Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月06日

研修の正しい進め方|基本的な4つの流れと成功させるポイント

研修の意図には単純に仕事の流れや全体を把握することもありますが、新しい環境などに慣れて、その後の仕事をスムーズに進められるようになるためでもあります。また、その研修は進め方によって、社員の質を左右することもある非常に重要なものでもあります。

研修の正しい進め方|基本的な4つの流れと成功させるポイント
バナー

研修とは

新入社員が入社すれば、いきなり仕事を始めるわけではなく、多くの場合はまず研修が行われます。研修は新卒の新入社員だけでなく、配属が変った人や転職者などにも行われます。

研修の意図には単純に仕事の流れや全体を把握することもありますが、新しい環境などに慣れて、スムーズに仕事を進められるようになるためでもあります。そのため、研修はその後の仕事に影響を与える可能性が高いので、進め方が非常に重要となります。

研修を行う意義

新しく仕事を始めるということは、その人にとっての環境が変わるということでもあります。そのため、仕事をする前に職場の環境に慣れる必要があります。

もし、研修が行われないまま仕事を始めてしまうと、企業の目標や価値観、職場での自分の立場、人間関係などが理解できないまま仕事をすることになります。これらが十分に理解できていなければ、スムーズな仕事を行うことができません。

Web電話帳を導入しませんか?

バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

研修の基本的な4つ進め方

研修はその後の仕事の進め方に大きく影響します。そのため、研修は非常に重要となります。もし、研修に失敗してしまうとその社員の成長が遅れてしまったり、社員が思うような仕事の進め方ができなくなってしまったりなどしてしまうことがあります。

そうなると、社員にとっても企業にとっても損害となってしまいます。このような状況を避けるためにも、企業側は失敗しない研修の進め方を準備しておく必要があります。

進め方1:研修の企画

研修の内容を準備する際には、まず研修内容の企画をしなければなりません。企画内容が明確に定まっていなければ、研修で社員に何を得て欲しいかが定まっていないことと同様となってしまいます。

なので、まずは研修によって何を習得して欲しいかを考え、そのために何をするべきかを考えます。説明ができるようになる、操作ができるようになるなどの研修の目標を先に明確にしておくことで、研修の進め方も効率良くなります。

進め方2:研修の実施

研修の内容が決まれば実施をします。しかし、単純に研修を行っても思うような結果が得られないこともよくあります。この失敗のよくある理由の1つとして、研修を受ける側のマインドをうまく高めることができていないことがあります。

研修の目的が明確でなかったり、研修内容の説明がわかりにくかったりなどすると、研修を受ける側が研修の進め方がわからなくなってしまい、効率の悪い流れを作ってしまうことになります。

進め方3:研修後のフォロー

研修がスムーズに進み、良い結果を得ることができれば、その結果を仕事に活かせるようにフォローをする必要があります。研修で学ぶことはあくまでもその仕事の表面上のことである場合が多いです。なので、もっと掘り下げた内容まで学ぶためにはOJTが必要となります。

また、仕事を学んでいるうちに、不安や焦りの感情が出てくることもあります。上司や先輩はその反応にも対応して、感情のフォローもしてあげる必要があります。

進め方4:研修の効果測定

研修では研修を受けたことで、どのような結果が得られたのかを把握する必要があります。もし、今回の研修で得られた結果が良いものでない場合は次回では研修の進め方を変える必要があるためです。

なので、研修で得られた結果を把握するためにも、研修の前後で研修を受けている人の実力や能力を測定しなければなりません。

また、研修はその後の仕事の進め方や成長にも影響するため、研修後にもしばらく定期的に行う必要があります。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。

Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

研修の進め方のポイント

研修はその後の仕事の進め方や成長などに影響するため、非常に重要となります。そのため、研修は失敗できません。研修を失敗させないためには、いくつか研修の進め方について注意しなければならないポイントがあります。

研修の流れが間違った方向に向かわないようにするためにも、研修を進めながらポイント地点で状況を確認しながら進めるようにしましょう。

企画の良し悪しが大きく影響する

もし、研修は企画の段階で悪いものであれば、得られる結果も悪いものとなってしまいます。特に、研修の目標と、その目標を目指すための研修内容が一致していなかった場合は、研修を受けている側が研修の意味を理解できず、何も習得できないまま終わってしまうこともあります。

なので、研修では、研修を受ける側が明確に目標を理解して、その目標を達成できる内容の企画を用意してあげる必要があります。

企業理念に寄り添った研修を行う

企業には企業理念があります。企業理念は社内の雰囲気や、社員の仕事への取り組み方などに影響を与えています。そのため、研修ではその企業理念に寄り添った内容が理想となります。

もし、企業理念を理解しないまま職場で本格的に仕事を始めてしまうと、職場の人たちとの仕事の取り組み方や、仕事に対する温度差が出てしまったり、社内の雰囲気にうまく馴染めなくなってしまうことなどがあります。

研修後のフォローが大切

先に述べたとおり、研修では仕事の表面上しか学ばないことが多いため、研修後にはフォローが必要です。研修が終わった後には、さらに仕事に対して深い知識や技術が必要となります。

新しい仕事を始めると、覚えることが多すぎて焦ってしまったり、混乱してしまう人も多いです。なので、研修後には個人に合わせた仕事の割り振りをしたり、不安や焦りの感情を解消するなどのフォローも必要となります。

研修効果の客観的評価

先に述べたとおり、研修が終われば、その研修の結果を測定しなければなりません。もし、思うような研修効果が得られていない場合には、次回以降の研修の進め方を考え直す必要があるためです。

研修効果の確認には、筆記や実技などで客観的に評価できる内容で効果を測定した方が良いでしょう。もし、教育担当者の主観で評価をしてしまうと、研修を受けた人たちそれぞれで評価基準がばらけてしまう恐れがあります。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。
バナー

研修を進める上での注意点

先に述べたとおり、研修の進め方にはいくつか注意しなければならないポイントがあります。注意するべきポイントは研修を受ける側にもありますが、研修を実施する側の方が注意するべきことは多いです。

研修を受ける側はやる気で溢れていたり、不安の感情を持っていたりなどします。これらの感情を持っている人との接し方を間違ってしまうと、急激にモチベーションを落としてしまう危険性があります。

一方的にならない

研修を実施する側は、これから仕事を始める人たちよりも立場が優位です。ですが、立場が上であるからと、横柄な態度であれをやれ、これをやれなどと、横柄な態度で一方的に指示を出すような進め方をしてしまうと、仕事が本格的に始まっても、同じように命令されるだけの職場と思われてしまいます。

また、研修の雰囲気が職場の雰囲気と思われてしまうと、研修へのモチベーションが下がってしまい、研修効果が落ちてしまいます。

仕事に寄り添った研修を

研修内容があまりにも仕事内容と違いすぎると、やりたい仕事があって入社してきた社員は研修が終わっても思うような仕事をさせてもらえない可能性があると感じてしまいます。

また、単純に研修で習得したことは、今後の仕事で活かすことができないと思われてしまうと、研修に身が入らなくなってしまいます。なので、研修でも、できるだけ仕事に寄り添った内容にしておくべきでしょう。

研修の目的をはっきりさせる

研修を始める前には、研修ではどのようなことを行い、どのようなことを習得をするかを先に明確にしておく必要があります。目的が明確になっていないと、その途中経過で自分の行動の意味があるかどうかわからなくなってしまいます。

また、最終的な目的だけでなく、研修の途中でも1つ1つの内容に細かい目的を明確して段階的な進め方をすると、研修を受けている側も方向性を見失わなくなります。

研修の進め方が社員の質を左右させる

研修はその後の仕事の進め方や成長などに大きく影響します。そのため、研修の良し悪しは社員の質を左右するものでもあります。そのため、研修の進め方は非常に重要です。なので、良い研修の進め方を作り、社員の質を上げていきましょう。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Related