Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月28日

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ

優秀な営業人材は会社に大きな利益をもたらします。優秀な営業人材を外部から獲得するのはもちろんのこと、もとからいる社員を優秀な営業人材へと育てることが必要でしょう。この記事では優秀な営業人材の育成方法について特集しているので、ぜひご覧ください。

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ

営業人材の育成方法で悩んでいる先輩社員は結構多い

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ
後輩社員が続々入社してきたことによって「新人社員」から「先輩社員」のカテゴリーに移動したものの、先輩社員としてどのように後輩を営業人材として育成すればよいか悩んでいる方も多いことでしょう。

優秀な営業人材を育成するためには、そのメゾッドのコツをおさえることが大切です。この記事では優秀な営業人材の育成方法について徹底解説していますので、後輩の育成にお悩みの方はぜひご参考ください。

優秀な営業人材の育成方法10個

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ
ここからは、優秀な営業人材を育成するためにおさえておきたいコツを10個ピックアップしてご紹介していきます。

以下の流れに沿って一つひとつを後輩に教え込んでいけば、社会人になりたてで営業の右も左も分からない新人社員であっても、きっと優秀な営業人材へと育成できるはずです。

後輩の様子や理解度をよく観察しながら、後輩一人ひとりに合ったペースで以下の営業人材育成方法を試してみてください。

優秀な営業人材の育成方法1:まずは1つの商品を徹底的にマスターさせる

優秀な営業人材の育成方法として最初にご紹介したいのが、まずは1つの商品について徹底的にマスターさせるということです。

複数の商品に関する知識を覚えさせようとしても後輩は混乱し、どれも中途半端な状態に終わってしまうので、まずはそれらの中でも特に売り込みたい主力商品を1つ絞り込み、それについての知識を叩き込ませましょう。

1つの商品についてマスターできれば、そこから営業のノウハウを学ぶことができます。

優秀な営業人材の育成方法2:ロールプレイングで成功の擬似体験をさせる

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ
ロールプレイングを行って疑似的な成功経験を積ませるというのも、優秀な営業人材を育成するための方法のひとつとして挙げられるでしょう。

いきなりぶっつけ本番だと緊張して失敗してしまい、その失敗を引きずって営業に恐怖心を抱いてしまうため、まずはロールプレイングで練習を行い、そこで疑似的な成功経験を積ませることで自信を持たせることが必要です。

自信をもって営業できることこそ、人材育成のコツです。

優秀な営業人材の育成方法3:お客様に対する気配りをきめ細かく指導する

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ
優秀な営業人材の育成方法のひとつに、お客様に対する気配りを徹底させるということも含まれるでしょう。

たとえどんなに魅力的な商品であっても、無神経な言動を繰り返す営業パーソンならば、お客様はその営業パーソンからは決してその商品を買いません。

お客様によい印象を持ってもらい、心を開いて商品を購入する気持ちを持ってもらうためには、きめ細かい気配りを行うことが必要です。

優秀な営業人材の育成方法4:正しい営業の話し方を教える

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ
正しい話し方のコツを後輩にしっかりと教え込むというのも、優秀な営業人材の育成方法として挙げられます。

お客様に自分の紹介する商品について興味を持ってもらうためには、営業パーソン特有の話術をマスターすることが必須です。

ダラダラと長く話したり、自信なさげにぼそぼそと話す営業パーソンは、お客様に興味を持ってもらえません。

明るくハキハキと話すこと、魅力的な話術をマスターすることが大切です。

優秀な営業人材の育成方法5:優秀な先輩営業マンに同行させる

優秀な営業人材の育成方法のひとつに、優秀な先輩営業マンに同行してもらうということも含まれるでしょう。

優秀な先輩営業マンがお客様にどのように接しているのか、どのような話術で商品を魅力的に紹介しているのかを実際に目にすることで、新人営業マンは多くの点を直接学ぶことができます。

また、新人に試しに営業をさせ、その改善点を先輩営業マンに見つけてもらうのもよいでしょう。

優秀な営業人材の育成方法6:自分で目標を設定させる

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ
新人社員に自分で目標を設定させるということも、優秀な営業人材の育成方法のひとつでしょう。

上司や先輩から一方的に目標を課されるときつい「ノルマ」のように感じてしまいますが、自分で目標を設定することができれば、営業に対するモチベーションがアップします。

なお、その際は新人社員が自分の実力を正しく把握し、実現可能な範囲内で目標を適切に設定できているかどうかをチェックするようにしてみてください。

優秀な営業人材の育成方法7:誠実さを身につけさせる

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ
優秀な営業人材の育成方法のひとつとして挙げられるのが、誠実さを身につけさせるということです。

嘘をついて短期的な利益を上げることはできても、長期的な利益を上げることは不可能です。お客様から信頼を得て長期的な関係を築いたほうが利益は上がるものですので、そのためには何よりもお客様に対する誠実な態度が不可欠になります。

嘘をつかないこと、お客様のためになる商品を紹介することを心がけましょう。

優秀な営業人材の育成方法8:勉強会に参加させて知識量を増やす

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ
勉強会に参加させて商品に関する知識量を増やすというのも、優秀な営業人材の育成方法のひとつとして挙げられるでしょう。

自発的に商品について勉強する新人社員は残念ながら一握りであるため、勉強会を開催してそこに新人社員を参加させ、商品についての知識や商品紹介の話術などについて徹底的に教え込むことも必要です。

また、理解度や勉強度を測るために、定期的にテストのようなものを行うのもよいでしょう。

優秀な営業人材の育成方法9:計画的な行動を教え込む

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ
優秀な営業人材の育成方法として実践したいのが、計画的な行動を教え込むということです。

売り上げをコンスタントに上げるためには、行き当たりばったりの営業ではなく、売り上げの目標を設定し、それを実現するための行動を計画的にスケジューリングすることが欠かせません。

そのため、優秀な先輩営業マンの計画の立て方や営業先の目星のつけ方を参考にさせ、それを学ばせることが必要でしょう。

優秀な営業人材の育成方法10:お客様の視点に立つことを教える

お客様の視点に立つことを優先するというのも、優秀な営業人材の育成方法のひとつとして含まれるでしょう。

自分が売りたいものを売ろうとしても、営業は成功しないことのほうが多いです。自分が売りたいものではなく、お客様が欲しいもの、お客様が必要としているものを紹介するのが、優秀な営業人材です。

そのためには、自分の視点ではなくお客様の視点に立って物事を考えることを心がけねばなりません。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!
まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

優秀な営業人材を育成するメリット3つ

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ
人材を育成することは、時間も労力もかかるとても大変なことです。では、そもそもなぜ優秀な営業人材を育成しなければならないのでしょうか。

ここからは、優秀な営業人材を育成することの利点やメリットを3つピックアップしてご紹介していきます。

優秀な営業人材を育成するメリット1:営業マンとしてのモチベーションが上がる

優秀な営業人材を育成するメリットとしてまず挙げられるのが、営業マンとしてのモチベーションが上がるということです。

後輩を優秀な営業人材へと育てる努力をすることで、先輩社員にとっても自分自身の営業方法について見つめ直す貴重な機会が持てるため、営業に対してより意欲的に取り組めるようになることでしょう。

優秀な営業人材を育成するメリット2:自分に足りないものが理解できる

自分に足りないものが理解できるというのも、優秀な営業人材を育成するメリットのひとつです。

後輩を一人前の営業人材へと教育する過程で、先輩社員は「優秀な営業パーソンになるために必要な要素が自分には足りていないな」「もっと自分もこの点について頑張らなければ」と、自らの働きについて自省的になることができます。

優秀な営業人材を育成するメリット3:会社の売上向上につながる

優秀な営業人材を育成することの何よりのメリットは、会社の売上向上につながるということでしょう。

優秀な営業人材がいればそれだけで売上がアップしますし、その営業人材によい刺激を受けて、他の営業パーソンもより営業活動に熱心になるため、職場全体での売上もアップするはずです。

優秀な営業人材を社内で育成しましょう

優秀な営業人材の育成方法10個|優秀な営業人材を育成するメリット3つ
今回は優秀な営業人材の育成方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。優秀な営業人材がいれば、職場全体によい刺激を与えるだけでなく、会社の利益も増加します。

新人社員を優秀な営業人材に育成できるよう、そのノウハウを社内全体で共有し、マニュアル化すればより効率的に人材を育成できるでしょう。

Related