Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月06日

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方

ミレニアル世代の価値観の特徴は物を所有することにこだわらずに、体験や人との繋がりを重視する人が多いです。そのためミレニアル世代と良い関係を築くには、若い世代の価値観を理解することが大切になります。お互いを尊重するようにしましょう。

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方

ミレニアル世代とは?

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方
ミレニアル世代とは90年代に生まれた人たちで、2000年代や2010年代で成人を迎えた人を指します。21世紀になり時代が大きく変わったことで、団塊の世代や団塊ジュニア世代とは違う新しい世紀の価値観を持った人たちとされています。

自分がどの世代の人間であっても、他の世代の価値観を受け入れることに寛容になり、さまざまな考え方があることを理解するようにしましょう。

ミレニアル世代の年齢

ミレニアル世代の年齢は、22歳から28歳くらいまでの人を指します。90年代前半から後半に生まれている人が多いため、場合によっては28歳以上の人を指すこともあります。

ミレニアル世代の人は、ITリテラシーの強さや元々持っている思いやりの強さなどを前面に出し、仕事や人との付き合いに役立てるようにしましょう。

ミレニアル世代の価値観6つ

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方
ミレニアル世代の人は他の世代にはない価値観を持っています。他の世代から見た場合、消極的に見えることもありますが、世の中の結婚や物質への考え方が変わってきており、仕事も以前のように安定していないことがミレニアル世代の価値観を作り上げています。

ミレニアル世代以外の人は、ミレニアル世代の価値観を理解することに努めて、新たな価値観で向き合うようにしましょう。

ミレニアル世代の価値観1:物より体験にお金や時間を使う

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方
ミレニアル世代の価値観の特徴に物より体験にお金や時間を使うことが挙げられます。ミレニアル世代は生まれたときから物が豊かな世代なので、普段できない体験をすることに意味を見出す人が多いからです。

ミレニアル世代以外の人は、お金を派手に使った過去をミレニアル世代に自慢するのをやめて、他の世代が共感できる体験を積み話すようにしましょう。そうすることで、価値観を共有して一緒に仕事をしやすくなります。

ミレニアル世代の価値観2:ボランティアに強い関心がる

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方
ミレニアル世代の価値観の特徴にボランティアに強い関心があることが挙げられます。ミレニアル世代は震災や自然災害を多く経験しており、人との繋がりを大切にする人が多いからです。そのためボランティア活動に積極的な人が多くなっています。

自分がどの世代の人間でも他人を思いやる心を持ち、他人に接するように心掛けましょう。

ミレニアル世代の価値観3:終身雇用に執着しない

ミレニアル世代の価値観の特徴に終身雇用に執着しないことが挙げられます。ミレニアル世代の人は非正規雇用が当たり前になっている中で仕事をしてきているため、終身雇用に馴染みがないからです。

ミレニアル世代の人は、自分が就く職業に安定を持たせるように仕事をするようにします。そのためには、資格、免許の取得やさまざまな体験をして、企業に求められる人材になるよう努力しましょう。

ミレニアル世代の価値観4:家族や友人との繋がりを大切にする

ミレニアル世代の価値観の特徴に家族や友達との繋がりを大切にすることが挙げられます。ミレニアル世代が生まれた時代背景は、親世代の雇用の不安定さや大きな災害を経験しており、人との繋がりの重要性を理解しているからです。

ミレニアル世代以外の人は、家族や友達がいることのありがたさを実感して、自分に何ができるか考えるようにしましょう。また、ミレニアル世代の人は今までの価値観を大切にするようにします。

ミレニアル世代の価値観5:出世欲が少ない

ミレニアル世代の価値観の特徴に出世欲がないことが挙げられます。ミレニアル世代の人は、繋がりを大切にする世代であり、自分のペースで仕事や生活をすることで満足する人が多いです。そのため争いを嫌う世代でもあります。

ミレニアル世代以外の人は、ミレニアル世代の仕事の仕方を受け入れるとともに、出世をすることが全てではないことを理解するようにします。そのためには昔ながらの価値観を変えることが必要です。

ミレニアル世代の価値観6:感情のコントロールができている

ミレニアル世代の価値観の特徴に自身の感情のコントロールができていることが挙げられます。ミレニアル世代はインドアで遊ぶことが多くなり、また一人で過ごす時間が長くなることで自分自身を見つめる機会が増えているので冷静に行動することができます。

ミレニアル世代の人は、辛いことや嬉しいことを他人に気軽に話せることが大切になります。そのためには、感情のコントロールをしすぎないことが大切です。

ミレニアル世代の特徴8つ

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方
ミレニアル世代が持つ特徴があります。そのほとんどがネットや物に関することですが、順応力の強さがあるので、ある意味他の世代よりも思慮深く行動できています。そのため、ミレニアル世代を部下に持つ人は、その順応力を発揮する手伝いをすることが重要になります。

ミレニアル世代を部下に持つ人は、ITリテラシーの強さや順応力の高さに注目して、その長所を活かせる場を提供するようにします。

ミレニアル世代の特徴1:ITリテラシーが高い

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方
ミレニアル世代の特徴にITリテラシーが高いことが挙げられます。ミレニアル世代は幼い頃から、ネット文化を体現している人が多いためです。そのため、他の世代よりもITのリテラシーが強い人が多くなっています。

ミレニアル世代の人は、持ち前のITリテラシーの強さを伸ばして、仕事の幅を広げるようにしましょう。また、他の世代がITのことを聞いてきたら、親切に教えるようにします。

ミレニアル世代の特徴2:SNSを利用している

ミレニアル世代の特徴にSNSを利用していることが挙げられます。ミレニアル世代はITリテラシーが高いので、SNSを利用することに違和感がなく、またネットの情報を利用することで生活や仕事に活用することができるからです。

ミレニアル世代の人は、適度にSNSを利用して、自分自身に負担がかからないようにしましょう。

ミレニアル世代の特徴3:買い物はネットショップ

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方
買い物をネットショップで済ませるのもミレニアル世代の特徴です。ミレニアル世代の人はネットの情報を得やすい環境にいるので、より安くて良いものを買うためにネットショップを利用することが多くなります。

ミレニアル世代の人は、時には店頭での買い物をする機会を持つようにして、ネットショップの買い物にはない楽しさを知ることが大切です。

ミレニアル世代の特徴4:恋愛や結婚に積極的でない

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方
全ての人がそうではないですが、ミレニアル世代の人は結婚や恋愛に積極的でない場合があります。ミレニアル世代の人は子供の頃から、家で過ごすことに慣れており、また非正規雇用で仕事をする場合が多いので結婚や恋愛に余裕を持つことができないからです。

ミレニアル世代の人は、他人の価値観にとらわれないで、自分の考えで結婚や恋愛に向き合うようにします。

ミレニアル世代の特徴5:オンラインのゲームが好き

全ての人がそうではないですが、オンラインのゲームが好きな人が多いのもミレニアル世代に多い特徴です。ミレニアル世代は仕事でもプライベートでもネットに関わる時間が長くなるので、他人との繋がりを感じられるオンラインゲームに惹かれやすいためです。

ミレニアル世代の人は、家族に迷惑がかからない程度にオンラインゲームを楽しむように心掛けるようにしましょう。また、課金額を抑えることも必要です。

ミレニアル世代の特徴6:ネットを介して音楽を聴くことが多い

ミレニアル世代の特徴にネットを介して音楽を聴くことが挙げられます。ミレニアル世代の人が成人したときに配信サービスが始まっていることもあり、CDを買う文化に馴染みがないからです。

ミレニアル世代の人は、他の価値観を理解するためにアナログレコードを聴く機会を持つようにしましょう。過去のオーディオに触れることで違う価値観を楽しむことができます。

ミレニアル世代の特徴7:バブル世代の価値観についていけない

ミレニアル世代の特徴にバブル世代の価値観についていくことができないことが挙げられます。バブル世代の人は物を消費することに美徳を感じる人が多いですが、現代では断捨離をして物を減らすことが主流になっているためです。

バブル世代の価値観についていけない人は、物を持つことや持たないことに関係なく、どうすれば心を満たすことができるかを考えて過ごすようにします。

ミレニアル世代の特徴8:物やサービスをシェアすることに抵抗がない

ミレニアル世代の特徴に物やサービスをシェアすることに抵抗がないことが挙げられます。ミレニアル世代の人は、ルームシェアやカーシェアのサービスを体現してきた世代であり、また人との繋がりを大切にするので物やサービスをシェアすることに抵抗がないです。

ミレニアル世代の人は、物やサービスのシェアをすることで生まれる絆を一期一会と考えて大切にしましょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方
名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求をしてみてください。

ミレニアル世代と良い関係を築くには

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方
ミレニアル世代と良い関係を築くにはお互いの価値観を尊重することが大切です。そのためには古い考え方にとらわれずに新しい感性を取り入れる寛容さが必要になります。

ミレニアル世代と良い関係と築きたい人は、ニュースや雑誌から最新のトレンドを取り入れて、ミレニアル世代の話題についていくようにします。また、若い世代のスラングを学び、親しみを持たれるように努力しましょう。

固定概念を捨て去る

ミレニアル世代と良い関係を築くには固定概念を捨て去ることが必要になります。ミレニアル世代の人に昔のことを話して理解を求めても、同意を得れないことが多いです。ですから、ミレニアル世代の共感を得るには現在の基準に沿った考えで接するすることが大切になります。

ミレニアル世代以外の人は、過去の価値観や固定概念を捨てることに努めて、新しい文化を取り入れることに臆病にならないようにします。

新しい情報に敏感になる

ミレニアル世代と良い関係を築くには新しい情報に敏感になることが必要です。ミレニアル世代の人はネットを介して情報を集めるので、ある程度のその情報についていけないと会話が成立しないことがあるからです。

ミレニアル世代と良い関係を築きたい人は、ネットやニュースでの情報を集めて、その情報を理解することに努めましょう。

ミレニアル世代が興味を持つものに関心を持つ

ミレニアル世代が興味があるものに関心がなければ、お互い良い関係を築けません。ミレニアル世代が興味を持つものに関心を持たなければ、その物が持つ価値観を理解できないからです。

ミレニアル世代と良い関係を築きたい人は、部下との会話で興味がある物を聞いておき、知識を高めることに努めるようにします。

ミレニアル世代の価値観や特徴を知り良い関係を築きましょう

ミレニアル世代の価値観6つ|ミレニアム世代の特徴8つと良好な関係の築き方
ミレニアル世代の価値観や特徴を知ることで良い関係を築くことができます。そのためには、今までの古い既成概念を捨てて、お互いの価値観を尊重することが大切なことになります。

ミレニアル世代と良い関係を築きたい人は、新しい文化を喜んで迎え入れる気概を持ち、さまざまな価値観が存在していることを理解するようにしましょう。

Related