Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月13日

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは

今回は「新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは」と題して、「新入社員研修の資料に重要なポイント15個」をはじめ、その際に考えられる研修資料の必要性・その必要性をまとめる場合のコツについてご紹介していきます。

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは

新入社員研修の資料の必要性

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
まず新入社員研修の資料の必要性についてですが、これは主に「新入社員に社会的マナーを身に付けさせること」をはじめ、社会人スキルの習得や、ビジネスパーソンとしての常識的な振る舞い、また特定企業における事業内容への理解を深めることがその理由になります。

新入社員であるため、まだ右も左もわからない企業内容を深く把握することが必須になり、「そこで働く意味ややりがい」などを独学するための資料も配布されます。

新入社員研修の資料に求められること

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
次に、新入社員研修の資料に求められることについてですが、これは主に企業側が新入社員に対して必要と想定される資料作りのコツ・ハウトゥとなります。

まず新入社員に必要なこととして「企業内容を深く理解させること」と同時に、実際に職務に就く場合の心得・実務をこなすための作業方針と方法、またその企業の将来ビジョンの確立のさせ方などを、独自に研究(企業研究)できるよう勧めておくことがポイントです。

新入社員研修の資料に重要なポイント15個

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
さて、ここからは「新入社員研修の資料に重要なポイント15個」と題して、実際に企業研究を含めた新入社員向けの研修において必要な資料づくりのハウトゥ・内容をご紹介していきます。

新入社員の募集となるため、すべての新入社員にとってわかりやすく資料作成することが大事となり、その上で「その研修に来てよかった」と少しでも感じさせる資料内容にしておくことが求められます。

新入社員研修の資料に重要なポイント1:企業理念を入れる

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
まずその企業が「どのような理念のもとでそれぞれの事業を展開しているのか」といった内容について、できるだけ詳しく魅力的に記載しておくことが大切です。この場合も、新入社員を相手に資料作成することを念頭に置き、できるだけ詳細かつ端的な記載が必要です。

新入社員にとって魅力的な資料内容というのは、たいてい「すぐに活用できる内容・情報」が組み込まれていることです。それを意識して企業理念を説明しましょう。

新入社員研修の資料に重要なポイント2:社会人基礎

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
次に「社会人基礎」についてですが、これは新入社員が相手となるため、まず社会人として働く際にはどのような社会的責任が課されるかという点を単刀直入に説明しましょう。

そしてその企業で働く場合でも、すべての業務においてその責任を果たすことの重要性を記載しましょう。つまり「仕事に就く場合の姿勢の持ち方」と、プライベートでの生活のあり方をなるべく理想的な姿に持っていくための記載となり、これも資料には必須です。

新入社員研修の資料に重要なポイント3:業務の全体像をつかませる

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
新入社員の大きな特徴として、企業での仕事に始めて着く場合には「1つの線となる仕事」がなかなかできず、どうしても「点と点の仕事(1つの線として結び付かないような仕事内容のあり方)」がメインになってしまう傾向が見られます。

その点の仕事(特定部署だけをイメージした仕事)の内容を、その企業全体を見た時に「どのような流れでなされているのか」を俯瞰できるような記載を資料に収めておきましょう。

新入社員研修の資料に重要なポイント4:スケジュール設定を的確に

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
新入社員の場合、いきなり社会で働く場合にはどうしても「それまでのプライベートでの生活から大きくリズムが狂わされないか」といった、生活ペースを乱されることへの不安も付きまといます。

そのため新入社員向けの資料内容では、その辺りの不安を海容する内容の記載が資料の要所で求められ、その1つがこの「スケジュール設定の端的な説明」になります。その企業で働いた場合でも、十分その管理できる点を伝えましょう。

新入社員研修の資料に重要なポイント5:カリキュラムの内容を分かりやすくする

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
新入社員向けの資料を作成する際には、必ず「端的な説明でわかりやすく記載すること」が必須となります。これはどの新入社員にとっても「新しい職場で働く際の不安を打ち消すための土台」となるため、資料作成の際にはこの点への配慮が非常に重要になります。

仕事のカリキュラムを記載する場合でも、すべての新入社員にとって理解をまず求め、「これなら自分でも管理できる」と言える程度の内容に収めておきましょう。

新入社員研修の資料に重要なポイント6:目的を明確にする

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
その企業で行なっている事業内容や将来ビジョンのあり方をもって、「なぜ現在においてその仕事をしているのか・その仕事を行なう必要性は何なのか」といった点を、この場合もすべての新入社員に向けてわかりやすく説明することが必須になります。

新入社員というのは「次の新しい職場で何をするのか」「どうしてその仕事内容が現在において必要なのか」がいまいちわかっていません。その辺りを具体的に解説しましょう。

新入社員研修の資料に重要なポイント7:内容の理解度が分かるようにする

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
資料作成をする時、ただ資料を読ませるだけでは意味がありません。その企業で働く際に必要となる知識や技術、またそれらを包括できる「企業理念・方針」について具体的な理解度が必ず求められます。

その資料内容への理解度を深めるためにも、資料の要所で「わかったかどうか」を新入社員各自で確認できるカリキュラム項目を組んでおき、それを活用させることの重要性を伝えることが重要です。

新入社員研修の資料に重要なポイント8:振り返りをさせる

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
1部の資料を「読んでハイ終わり」とするのではなく、1度読んだ後でも、何度も読み返しをさせることによって、先述でご紹介した「資料内容へ理解度」をさらに深めることができます。

新入社員向けのセミナーや研修内容というのは、まず「その新入社員に研修で培った内容を各自の糧にさせること」が目的となるため、どの研修内容においても、この「新入社員の理解と反省をさせること」は具体的な目標になります。

新入社員研修の資料に重要なポイント9:社内ルールを決めておく

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
新入社員向け研修を終えた後、さらにその企業で独自に取り決めているルールを守らせることも、その企業で勤続していく新入社員にとっては非常に大事な点となります。

この場合の研修というのは「新入社員が入社後すぐに即戦力となるための内容」がまず求められるもので、そのための資料作成・ハウトゥが必ず求められることになります。

新入社員研修の資料に重要なポイント10:スキル向上につなげる

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
新入社員がその企業へ入社して、その後からすぐに即戦力となって働くことができるように、その研修内容・資料作成方法をしっかり企業側は学んでおくことが大切になります。

研修というのは結果的に「その企業の将来ビジョンを確立するために必要なスキル・能力」を磨くために催されるものであるため、それに向けての資料作成が必須となるのは当然になるでしょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

新入社員との関係を築くには?

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
さて、ここからは「新入社員との関係を築くためにできること」についてのご紹介です。企業側が新入社員との関係を密に保つためには、まずすべての新入社員とのセッションを持てる研修・ビジネスシーン・ビジネスライフを確立していける場所を設けることにあります。

その際に多くの新入社員にしっかりヒアリングをしておき、社員個別で希望する「理想的な職場内容・環境」を十分理解しておくことが大切になるでしょう。

新入社員に求めることを的確に伝える

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
次に企業利益を伸ばすために具体的に新人社員に求めることについてですが、この点では資料作成・その内容に記載する場合と同じく、「現在の企業理念・方針」を具体的にわかりやすく伝える上で、今後の企業が持とうとしている将来ビジョンを明確にすることです。

新人社員にとって、自分がこれから働こうとしている企業が将来にどのようなビジネス展開をしていくのかを具体的に理解することにより、企業ニーズの充足にも近付けます。

新入社員が求めていることを知る

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
これは先述でご紹介しましたように、新入社員個別で違ってくる社員個別の企業に対する理想を、ヒアリングによって具体的に確認することの重要性になります。

企業を実際に動かしていくのは社長や部長などの役職に就く人ではなく、その部下として働く従業員(この場合は新人社員)となります。

その新入社員の仕事に対する覇気を養うべく研修を多く設け、また資料作成時にはわかりやすさと魅力を伝えることが重要になります。

新入社員研修の資料は重要ポイントを網羅しよう

新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは
いかがでしたか。今回は「新入社員研修の資料に重要なポイント15個|研修資料の必要性とは」と題して、「新入社員研修の資料に重要なポイント」をはじめ、その際の研修資料の必要性・研修そのものの意味についてご紹介しました。

新人社員向けの研修・資料作成をする場合に大切なのは「企業ニーズを満たすために必要な項目を社員に伝えること」をはじめ、できるだけそのハウトゥをわかりやすく伝えることになります。

Related