クリティカルシンキングを行う3つのポイントと例|イシューと枠組み

人材育成
  1. クリティカルシンキング
    1. クリティカルシンキングの重要性
    2. ロジカルシンキングとの違い
    3. イシューと枠組み
  2. クリティカルシンキングを行う3つのポイント
    1. クリティカルシンキングを行うポイント1:イシューをおさえる
    2. クリティカルシンキングを行うポイント2:枠組みを考える
    3. クリティカルシンキングを行うポイント3:環境に合わせて考える
  3. クリティカルシンキングにおけるイシューと枠組みの注意点
    1. イシューの注意点
    2. 枠組みの注意点
    3. あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?
  4. クリティカルシンキングを学べるおすすめの本5選
    1. クリティカルシンキングを学べるおすすめの本1:改訂3版 グロービスMBAクリティカル・シンキング
    2. クリティカルシンキングを学べるおすすめの本2:入社1年目で知っておきたい クリティカルシンキングの教科書
    3. クリティカルシンキングを学べるおすすめの本3:実践型クリティカルシンキング
    4. クリティカルシンキングを学べるおすすめの本4:クリティカルシンキング 入門篇 あなたの思考をガイドする40の原則
    5. クリティカルシンキングを学べるおすすめの本5:クリティカル進化(シンカー)論―「OL進化論」で学ぶ思考の技法
  5. クリティカルシンキングを理解して導入してみよう

クリティカルシンキング

皆さんはクリティカルシンキングやイシュー、枠組みなどの言葉を聞いたことがありますでしょうか。これは簡単に言うと客観的な思考のことで、感情に流されずに客観的に物事を判断する考え方のことを指します。

皆さんもこの記事を見てクリティカルシンキングの重要性や方法を知り実生活に取り入れることで、ビジネスやそれに付随するコミュニケーションをより優位に進めてみてはいかがでしょう。

クリティカルシンキングの重要性

通常、人は意見の交換を行う際、無意識に自分に都合の良い情報のみを選択してその情報から導き出した答えを信じ込んでしまいます(ちなみにこれを確証バイアスと言います)。

ただ、この考え方では相手がそれに納得しなければ会話が堂々巡りになってしまい、いつまでたっても相手を説得することができません。

しかし、クリティカルシンキングでは物事を客観的に判断できるため円滑なコミュニケーションをとることが可能になります。

ロジカルシンキングとの違い

クリティカルシンキングに近い言葉として、ロジカルシンキングという考え方があります。

ロジカルシンキングとは数々の情報をもとに推論を重ね、論理的に答えを導きだしていく思考方法のことです。

一方で、クリティカルシンキングは論理的思考だけではなく客観的な視点で物事を見ることが大切ですので、ロジカルシンキングとは異なり、推論に必要な情報がなくとも、正確な結論を導き出すことが可能になります。

イシューと枠組み

クリティカルシンキングにおいてのイシューとは、その課題を解決するために必須の「大きな問い」のことです。

一方で、枠組みというのはこのイシューに答えるために必要な複数の「小さな問い」の集合体をまとめたもののことを指します。

正確なクリティカルシンキングを行うためには、このイシューをしっかりと定めた上で、そこから枠組みを導き出して、正しい道筋で思考を行う必要があります。

クリティカルシンキングを行う3つのポイント

ここまでは、クリティカルシンキングの基本的な説明をしてきましたが、ここからは実際にクリティカルシンキングを行うためのポイントを例とともに押さえていきましょう。

クリティカルシンキングを実際に行うためには、イシュー、枠組みを正確に定める必要があります。

実際の例とともに合わせてイシューと枠組みを見ていくことで、より正確な方法で、クリティカルシンキングを行えるようにしましょう。

クリティカルシンキングを行うポイント1:イシューをおさえる

上でも少し解説しましたが、イシューとは、クリティカルシンキングを行う上で重要な指標のことで、このイシューおよび枠組みをしっかりと定めることにより、今まで以上に正しい結果にたどり着くことができます。

指標をしっかりと定められなかった場合は、例えば論点がぶれてしまったり、客観的な思考ができなくなる可能性があるため、特に注意しましょう。

下記ではイシューを、実際の例とともに解説しています。

イシューとはすでにある問題に対して、それを解決するために必要な大きな課題のことです。例えば、最近太ってきたのでダイエットを考えているという人(Aさん)がいるとします。

その人の仕事はデスクワークで、アットホームな会社のためお菓子を食べながら仕事をすることができます。

そして、今回の例でのイシューとはダイエットを成功させるために何が必要なのか、という根本的な課題のことになります。

クリティカルシンキングを行うポイント2:枠組みを考える

クリティカルシンキングに必要なことの一つに枠組みというものがあります。この枠組みはイシューとは異なり、大きな課題に付属する小さな課題の集合体です。つまり課題を解決するための具体的な方法のことです。

枠組みを明らかにすることによって、大きな課題を解決するための近道となります。下記では枠組みを実際の例とともに解説しています。

同じく、上記の例で枠組みを考えていくと、例えば最近太ってきたのでダイエットを考えているという人(Aさん)がいるとします。

その人の仕事はデスクワークで、アットホームな会社のためお菓子を食べながら仕事をすることができる。

解決するために必要な課題であるダイエットを成功させるための方法に対して、例えば、職場でお菓子を食べることをやめる、仕事外で運動をするというのが、枠組みにあたります。

クリティカルシンキングを行うポイント3:環境に合わせて考える

クリティカルシンキングにおいては、とにかく物事を客観的に見るというのが最優先のため、論点を把握することや具体的な思考をすること、イシューと枠組みのほかに、その場の環境を考慮する必要もあります。

環境やその場の雰囲気によって人の行動は簡単に変わります。しっかりと場の空気を読んで、正しい結論を導き出すようにしましょう。

下記ではクリティカルシンキングでの環境を実際の例とともに解説しています。

例えば、上のAさんの例では、アットホームで仕事中でもお菓子が食べられる職場であるというのが、この場合の環境です。

しかし、この会社が非常に厳しく、例えば、仕事中は水やお茶しか口にできないとすれば、太った原因は他にあることになり枠組みも大きく変わります。

クリティカルシンキングをする場合にはイシューと枠組みだけではなく、その場の環境も客観的に見るようにしましょう。

クリティカルシンキングにおけるイシューと枠組みの注意点

クリティカルシンキングはとても便利な思考方法ですが、客観的な見方をする反面で間違った使い方をすれば冷たいとか、なんか感じ悪いなどの印象を相手に与えてしまうこともあります。

ここからはそのような印象を相手に与えないため、クリティカルシンキングに必須なイシューと枠組みを特定する際の注意点についてまとめてみました。

この注意点を考慮して、実用的なクリティカルシンキングを身につけましょう。

イシューの注意点

上記ではAさんのダイエットの話を例にイシューと枠組みの解説をしましたが、このように短期的な課題の場合にはイシューではなく、プロブレム(問題点)として扱う場合があります。

より正鵠を射た言い方をするならば、Aさんの例におけるイシューとは「これから先、太らないためにはどうするか」と言う長期的な課題になるため、ややこしいでしょうがしっかりと理解して思考するようにしましょう。

枠組みの注意点

枠組みには、特にここに注意した方が良いという部分はありません。

しかし、この枠組みをしっかりと定めておかないと最終的なイシュー(大きな問い)の解決にはたどりつけないため、例を参考に、特に慎重に考えるようにしましょう。

また、枠組みはイシューにダイレクトにつながるため、ある意味ではクリティカルシンキングのなかで最も大事な部分だといえるでしょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

クリティカルシンキングを学べるおすすめの本5選

さて、ここまで具体例や解説を見てきて、皆さんもクリティカルシンキングについて大分イメージができるようになったのではないでしょうか。

ここからはクリティカルシンキングについてさらに詳しく知りたい、という方のためにおすすめの書籍を紹介します。

本を読むのが苦手という方のために4コマ漫画で読みやすく解説している書籍も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

クリティカルシンキングを学べるおすすめの本1:改訂3版 グロービスMBAクリティカル・シンキング

「グロービスMBAクリティカル・シンキング」は、グロービス経営大学院で初めに受講を進められているクリティカルシンキングの参考書として使用されておりクリティカルシンキングの基礎が事細かに解説されています。

また、同書籍は経営大学院の著作のため、特にビジネスで役立つ考え方についての説明が多く、内容も少し難しくなっています。

私はシステムを開発するエンジニアでしたが、最近、データを分析するサイエンティストに転職しました。その結果、お客様に対してデータやシステムの説明をする事が増えました。今まで感覚でシステムを触っていたので、うまく言語化する事が出来ず、悩んでいたところ、この本に出会いました。この本では、システム開発で考えることを、ビジネスレベルに置き換えてわかりやすく言語化されています。仮説の立て方、検証の仕方などを体系的に記されてるので、今までの知識の深化にも役立ってます。システムに関わらない素人はこういう理解の仕方をするんだ。という風な勉強にも役に立ってます。システムエンジニアにすごくオススメです。

https://www.amazon.co.jp/%E6%94%B9%E8%A8%823%E7%89%88-%E3…

クリティカルシンキングを学べるおすすめの本2:入社1年目で知っておきたい クリティカルシンキングの教科書

「入社1年目で知っておきたい クリティカルシンキングの教科書」は例えば、クリティカルシンキング・ロジカルシンキングの詳しい違いなど、主にクリティカルシンキングの初心者のための書籍です。

情報をインプットされてそこから結論を導き出す人を、ロジカルシンカー、前情報などなく、誰も認識していない課題に気づき解決できる人のことをクリティカルシンカーとたとえ、クリティカルシンキングの必要性について解説しています。

「クリティカルシンキング・ロジカルシンキングという言葉を聞いたことがあるけど、違いがわからない」、または、「どの様に課題設定すれば良いか迷っている」という方にお勧めです。

https://www.amazon.co.jp/%E5%85%A5%E7%A4%BE1%E5%B9%B4%E7%…

クリティカルシンキングを学べるおすすめの本3:実践型クリティカルシンキング

「実践型クリティカルシンキング」では、クリティカルシンキングを目指すものを定義する・何が問題なのかをクリアにする・打ち手を考えるの3ステップに分けて、授業形式で詳しく解説しています。

タイトルにもあるとおり、実生活での実践を目標としておりますので、すぐにでもクリティカルシンキングが使えるように分かりやすく演習も交えている書籍のため、非常に理解しやすいです。

端的に、網羅的に、わかりやすく、クリティカルシンキングを理解することができた。自分が授業を受けている臨場感を受けながらなので退屈しない。出される例題も、日本の多くの企業が抱える共通する課題であり現実感を持って一緒に考えることができた。短時間習得希望者に最適。

https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E5%9E%8B%E3%8…

クリティカルシンキングを学べるおすすめの本4:クリティカルシンキング 入門篇 あなたの思考をガイドする40の原則

『クリティカルシンキング 入門篇: あなたの思考をガイドする40の原則』は上記で紹介している書籍に比べると少し古い本ですが、推薦図書や引用文献などが事細かに記載されており、情報元がどこかが一目でわかるようになっています。

当時の欧米ではベストセラーにもなり、心理学・論理学の観点から正しい問題解決の方法について、非常に論理的な考察がなされています。

誤解、偏見、先入観をなくすため、心理学、論理学の見地から論理的な思考を説く本クリティカルシンキング、ロジカルシンキングと名のつく本はコンサルティング会社で教育される問題解決の方法論を説いたものが多い本書もその系統であると思い読み始めたが、いい意味で期待を裏切られた

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%86%E3%8…

クリティカルシンキングを学べるおすすめの本5:クリティカル進化(シンカー)論―「OL進化論」で学ぶ思考の技法

『クリティカル進化(シンカー)論―「OL進化論」で学ぶ思考の技法』はクリティカルシンキングについて4コマ漫画で楽しく学べる書籍となっております。

また、1項目1見開きで読みやすいので、クリティカルシンキングについて知りたいけど専門書は難しそうだな、という方には特に非常にお勧めします。

漫画で解説というとなんとなく不真面目な感じがしますが、この本では一項一項をしっかり根本から解説しています。

本書は秋月りすさんの「OL進化論」を題材にクリティカルシンキングを学んでいこう、という本です。1項目につき4コマ1本とその解説、という形で進んでいきますが、1つ1つ例示を元に解説しているため、クリティカルシンキングとは何かが比較的わかりやすく頭に入ってきます。これをビジネスや学問で実践すると言った場合はまた別の練習が必要かもしれませんが、基礎は確実に身につけられますし、普段の生活に取り入れる分にはこれで充分でしょう。この本を読んだ後、OL進化論を読んで分析するとクリティカルシンキングのいい練習になるかもしれません。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%86%E3%8…

クリティカルシンキングを理解して導入してみよう

この記事ではクリティカルシンキングについてイシューや枠組みなどの具体例を挙げて詳しく解説してきました。

クリティカルシンキングは実生活に取り入れることで、これまでのコミュニケーションをより良い方向に大きく変えることができます。

皆さんも、この記事や上記の書籍を参考に、クリティカルシンキングについてさらに勉強して実生活に取り入れることで、仕事や私生活でステップアップを目指してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました