Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月08日

ビジネスゲームを行うメリット|研修におすすめのビジネスゲーム12選

ビジネスゲームを研修などに取り入れている企業は数多くあります。ビジネスゲームをおこなう事で、企業や組織内の雰囲気がよりよくなり、自然にチームワークが生まれてくるのではないでしょうか。仲間意識を高めるためのおすすめビジネスゲームをご紹介します。

ビジネスゲームを行うメリット|研修におすすめのビジネスゲーム12選

ビジネスゲームとは?

「ビジネスゲーム」とはどのような事をおこなうのかご存知でしょうか。

「ビジネスゲーム」とは遊びなどでおこなう「ゲーム」とは違い、企業がおこなう社員研修の一環として、ビジネススキルやチームワークの向上などを目的とした「ゲーム」です。

普段あまり体験できないようなことをゲームとして取り入れる事で状況判断力や対応力、対話力などを身につけ、コミュニケーションを取り合う事で社員同士の理解度も深まるでしょう。

ビジネスゲーム研修を導入した背景

企業が「ビジネスゲーム研修」を導入した背景にはどういった事が考えられるのでしょうか。

「ビジネスゲーム」は、仕事上必要となるさまざまなスキルや部署内外とのコミュニケーションの取り方などをシミュレーションする事ができます。

スキルの向上だけではなくチームビルディングにも大いに役立ち、実際の仕事を「ビジネスゲーム」としてモデル化して成功体験を手軽に手に入れようという狙いが背景にあると考えられるでしょう。

ビジネスゲームを行うメリット6つ

「ビジネスゲーム」を行うメリットについて、6つの項目にわけてご紹介します。

ビジネスゲームのメリットは「リーダーシップが身につく」「思考の成長がうかがえる」「挑戦する力が身につく」「自信のある振る舞いができる」「コミュニケーション能力がアップする」「お互いを尊重できるようになる」の6つです。

社員を教育する事を目的とした社員研修も、ビジネスゲームとしておこなえば楽しみながら参加する事ができるでしょう。

ビジネスゲームを行うメリット1:リーダーシップ性が身につく

「ビジネスゲーム」を行うメリットとして、普段の仕事だけでは得ることができない「リーダーシップ」を身につける事ができると言えるでしょう。

リーダーシップは企業の管理職が身につけておかなければいけないスキルであり、ビジネスゲームを行うことで動き方やチームの采配などを自然と身につける事ができるようになります。

バラバラの意見を一つにし、効率よくスムーズに進めるスキルを実体験をもとに学ぶことができるでしょう。

ビジネスゲームを行うメリット2:思考の成長がうかがえる

「ビジネスゲーム」を行うメリットとして、何度もゲームをおこない失敗を繰り返すうちに「思考の成長」を感じることができるようになるでしょう。

「ビジネスゲーム」の内容はさまざまあり、難しいビジネスゲームには「失敗」があります。

失敗を何度も繰り返すうちに、失敗したくないという気持ちとどうすれば上手くできるのかを考えるようになっていくでしょう。思考はゲームであっても体験としての失敗を経て成長できるでしょう。

ビジネスゲームを行うメリット3:挑戦力が育つ

「ビジネスゲーム」を行うメリットとして、何度ゲームに失敗しても、あきらめない「挑戦する力」を育てることができるでしょう。

ビジネスゲームのメリットは、失敗しても普段の仕事とは違いますのでまったく影響力がない場所で失敗と成功体験を繰り返し行えるという事です。

何回失敗しても仕事に影響がありませんので何度でも挑戦する事ができます。挑戦し続ける事で成功したという実体験を手に入れる事ができます。

ビジネスゲームを行うメリット4:自信のある振る舞いができる

「ビジネスゲーム」を行えば、ゲームをつうじて行動や発言に自信を持てるようになる実体験を手軽に得る事ができ、普段の振る舞いにも自信があらわれていくでしょう。

ビジネスゲームをおこなっていくうちに、自信がなかった方は組織内でどのような行動を取ればよいのか把握し、自信をもって行動する事ができるようになります。

普段にも活かす事ができる「自信ある振る舞い」を身につければ、仕事の生産性もアップするでしょう。

ビジネスゲームを行うメリット5:コミュニケーション力がアップする

「ビジネスゲーム」を行う事で、コミュニケーション力がアップします。ビジネスゲームは基本的に一人で行うという事はありません。

チームにわかれてゲームを行う事で、さまざまな意見やアイデアをお互いに出しあって解決しなければならず、自然とコミュニケーションを取れるようになります。

ビジネスゲームではあらゆる状況への対応力も必要になりますので、お互いにカバーしあえるようなコミュニケーション力が試されるでしょう。

ビジネスゲームを行うメリット6:お互いを尊重できるようになる

「ビジネスゲーム」を行う事で、お互いを尊重できるようになります。

個人プレーではなくチームプレーで解決しなければいけない問題も、意見がぶつかり合っていては前に進める事ができません。

ビジネスゲームを上手に活用すれば、「チーム」として「組織」として、お互いの意見を尊重しあい、ポジティブに捉える事で今まで煮ない力を発揮できるようになるでしょう。

ビジネスゲームを行う流れ

「ビジネスゲーム」を行う流れはどのようにはじめれば良いのか考えて、企業研修に「ビジネスゲーム」を取り入れてみましょう。

「ビジネスゲーム」を行うためには「ゲームの準備をする」「ルール説明をする」「ゲームを実施する」「振り返りをする」「繰り返す」「まとめをする」の6つがあります。

「ビジネスゲーム」をとおして、学んでもらいたい事や体験してもらいたい事を決めてからはじめるようにしてみましょう。

ビジネスゲームを行う流れ1:ゲームの準備をする

ビジネスゲームをおこなうためには、まずビジネスゲームの準備が必要になります。

ビジネスゲームをどういった形でおこなうのか、目的はどのように設定するのかなどをしっかりと意識してゲーム内容を決めましょう。

仕事上では普段見えていなかった部分を発見できるような流れを作る事が大切です。チームのために個々の能力を発揮できるようなゲームであれば、チームビルディング力も高めることができます。

ビジネスゲームを行う流れ2:ルール説明をする

ビジネスゲームをおこなうためには、ビジネスゲームのルール説明をおこなう必要にがあります。

ビジネスゲームを研修としておこなう際には、ルール説明として、ビジネスゲームをつうじて感じてほしい事、考えていかなければいけない事をポイントで説明しましょう。

イベントではなくあくまでも研修の一環として行うものですので、だらだらとゲームをすすめないように、しっかりとゲームの目的を説明しなければいけません。

ビジネスゲームを行う流れ3:ゲームを実施する

ビジネスゲームをおこなう準備が整ったら、次はいよいよビジネスゲームの実施です。

ビジネスゲームの内容を把握しているつもりでも、個々のプレイによって流れが大きく変わったり、意見がぶつかり合うなど、普段とは違った面を見つけることができます。

ビジネスゲームの振り返りを行う事を頭に入れておき、メンバーの良かった点やポイントとなる行動などを見つけてみましょう。

ビジネスゲームを行う流れ4:振り返りをする

ビジネスゲームを実施した後は、必ずゲーム内容の振り返りをおこないましょう。

ビジネスゲームをつうじてチームメンバーの良い部分や、どういった行動がゲームの流れを変えたのかなどを振り返る事ができます。

自分の足りない部分を見つける事で、今後の行動を改善させることもできますので、ビジネスゲームを行った後の振り返りは大切です。

ビジネスゲームを行う流れ5:繰り返す

ビジネスゲームは何度も繰り返して、ゲームの流れを把握し失敗しないように思考力を働かせましょう。

振り返りをした後は、どのような部分が良かったのか、どういった点を改善していかなければいけないかを意識してもう一度ゲームをおこなっていきます。

一回目よりも2回目の方がゲーム内容を把握している事もあり、チームで足りなかった部分を意識しながら行う事ができるようになるでしょう。

ビジネスゲームを行う流れ6:まとめをする

ビジネスゲームを行った後はどのような結果だったのか、ビジネスゲームの成果を振り返らなければいけません。

ビジネスゲームの内容は適切だったのか、コミュニケーションは取れていたのかなど、ビジネスゲームの目的に合わせたチェック項目を設けて次につなげられるような形にしましょう。

ビジネスゲームを理想的な形で行う事ができていない場合、内容を変えてみるなど対処していく必要があります。

研修でおすすめのビジネスゲーム12選

いざ「ビジネスゲーム」を取り入れる段階になって、どのような「ビジネスゲーム」があるのかわからないという事にならないように、事前に調べておくことが大切です。

「ビジネスゲーム」はさまざまな目的があって行うため、ゲームの内容も種類も豊富に鳴ければいけません。

ビジネスゲームを取り入れる場合には、ゲームを取り入れた目的やどのような結果をもとめているのかなど、具体的に考えてから導入するようにしましょう。

研修でおすすめのビジネスゲーム1:ストマネ

研修でおすすめのビジネスゲーム「ストマネ」をご紹介します。

「ストマネ」はストレスマネジメントの略で1チーム4名で行い、最大で40名10チームで行う事ができるゲームです。

チームで協力し合いひとつのプロジェクトを完了させることが目的ですが、ストレスをためすぎると休職となってしまいますので注意しなければいけません。

プロジェクトの完了までに全員が休職せずに終わらせる必要があり所要時間は2時間程度です。

研修でおすすめのビジネスゲーム2:マシュマロチャレンジ

研修でおすすめのビジネスゲーム「マシュマロチャレンジ」をご紹介します。

「マシュマロチャレンジ」はマシュマロタワーとも呼ばれ、マシュマロをつかって一番高いタワーを作ったチームが勝ちです。

マシュマロチャレンジは、マシュマロの他に乾燥パスタやマスキングテープ、紐などを使って自立できるようにしなければいけません。

4人1チームでおこない、作戦タイムも含めて所要時間は18分になります。

研修でおすすめのビジネスゲーム3:ベストチーム

研修でおすすめのビジネスゲーム「ベストチーム」をご紹介します。

「ベストチーム」とはチームビルディングゲームで、最高のチームとはどのような要素を持っているのかを学ぶことができるゲームです。

100名以上でもおこなえますので規模に合わせておこなってみて下さい。1チームは3名から5名で構成され1時間半から3時間程度かかります。

研修でおすすめのビジネスゲーム4:ビブリオバトル

研修でおすすめのビジネスゲーム「ビブリオバトル」をご紹介します。

「ビブリオバトル」は本という意味を持っていますが、本を使って行うプレゼンテーションのシミュレーションです。プレゼンテーションはトレーニングする事で磨かれていきます。

各自読んで面白いと思った本を持ち寄り、持ち時間の中で本をみんなに紹介して、一番読みたかった本を投票して得票数で勝ち負けを決定するゲームです。

研修でおすすめのビジネスゲーム5:他己紹介

研修でおすすめのビジネスゲーム「他己紹介」をご紹介します。

「他己紹介」は自己紹介とは違い、自分ではない他の人を第三者に紹介するというゲームです。

他社から自分がどのようにみられているかがわかりますし、どのような部分で共感できるのかも知る事ができるのではないでしょうか。

2人一組でインタビューをしあってメモを取り、理解を深めていかなければいけません。

研修でおすすめのビジネスゲーム6:リアル脱出ゲーム

研修でおすすめのビジネスゲーム「リアル脱出ゲーム」をご紹介します。

「リアル脱出ゲーム」はグループワークの場合に効果を発揮するゲームで、論理的な思考力や意思疎通、コミュニケーション能力などを発揮して全員で脱出をしましょう。

謎解きをしながら脱出を目指しますが、みんなで協力しなければ脱出はできません。エンターテイメントのような脱出ゲームとは違い狭いスペースでもおこなう事ができる点がおススメです。

研修でおすすめのビジネスゲーム7:ペーパータワー

研修でオススメのビジネスゲーム「ペーパータワー」をご紹介します。

「ペーパータワー」は名前のとおり、紙をつかって一番高いタワーを立てるというゲームです。経営の要素も取り入れられており、企業経営の基本的な部分を学べるゲームです。

各チームが一つの企業となって売り上げを上げ、タワーを高くするのですが、人件費や税金などを支払った残りで新しい紙を仕入れるなど工夫があり、給与の支払い総額で勝ちが決まります。

研修でおすすめのビジネスゲーム8:ピンポン玉リレー

研修でおすすめのビジネスゲーム「ピンポン玉リレー」をご紹介します。

「ピンポン玉リレー」は名前のとおり、ピンポン玉をスプーンやお箸などで運ぶというシンプルなリレーです。

難易度を設けるため、お箸やスプーンはさまざまな種類を用意し、リレーの際に的確に使いやすいアイテムを選べるようにしておきましょう。

気配りと瞬間的に判断する力が必要になります。

研修でおすすめのビジネスゲーム9:十人十色ゲーム

研修でおすすめのビジネスゲーム「十人十色ゲーム」をご紹介します。

「十人十色ゲーム」は相手の立場にたって考えたり物事を見たりする力を養う事ができるゲームです。

チームで回答者を立てて質問し、答えを当てるというゲームで、最終的に正解数の多いチームの勝ちになります。

研修でおすすめのビジネスゲーム10:ドミノゲーム

研修でおすすめのビジネスゲーム「ドミノゲーム」をご紹介します。

「ドミノゲーム」はそのままドミノを並べて一斉に倒す時間を競うゲームです。各チーム4名から6名で構成し、ドミノは200個程度配布します。

ドミノゲームは作戦会議をひらいて並べるまで10分になり、ドミノを倒していく時間が長いチームの勝ちです。

研修でおすすめのビジネスゲーム11:共通点探しゲーム

研修でおすすめのビジネスゲーム「共通点探しゲーム」をご紹介します。

「共通点探しゲーム」はチームではなく二人一組でおこない、短い時間内で相手との共通点をどれだけ多く見つけられるかという事を競い合うゲームです。

共通点を見つけた数が多いペアの勝ちですが、曖昧な表現はNGですので気をつけましょう。

研修でおすすめのビジネスゲーム12:地図作りゲーム

研修でおすすめのビジネスゲーム「地図作りゲーム」をご紹介します。

「地図作りゲーム」は名前のとおりチームに分かれて地図を作っていくゲームです。断片的な情報しか与えられない中で、話し合いをしながら地図を作っていきます。

少ししか与えられない情報を整理し、分析する力を試されるゲームです。

ビジネスゲームを研修に取り入れてチームビルディング力を高めよう!

ビジネスゲームを社員研修に取り入れる事のメリットや、社員研修でおこなう事ができる「ビジネスゲーム」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ビジネスゲームを研修に取り入れて、チームビルディング力を高めてみて下さい。

「ビジネスゲーム」の魅力は人材育成を目的としたゲームというだけではなく、企業の組織改革や社員同士のコミュニケーションなど、さまざまな成長を実感できるという部分だと言えるでしょう。

Related