Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月18日

新入社員研修でおすすめのゲーム10選|導入のメリットやポイントとは?

新入社員研修には実践的なロールプレイングタイプからゲーム性の高い研修までさまざまなタイプのものが存在します。新入社員研修は企業という組織の中で物事を行うことの大切さなどを教える目的があります。今回は新入社員研修の中でもゲーム性の高い研修をご紹介します。

新入社員研修でおすすめのゲーム10選|導入のメリットやポイントとは?

なぜ研修でゲームを取り入れるのか

新入社員研修と呼ばれるものは、学校を卒業して会社に入社してくる新しい社員に対して行うもので、ビジネスや企業における基礎知識や組織における物事の考え方などについて教える研修のことを意味します。

新入社員研修の中には学生時代に行ったようなゲーム性の高い研修を行う場合もあります。ゲーム感覚で楽しく研修を行うことで、新入社員のやる気と集中力を高める目的があります。

新入社員研修でおすすめのゲーム10選

新入社員研修では研修の合間にゲーム感覚で楽しめる内容を取りいれる場合が多い傾向にあります。ゲーム感覚で参加者が楽しめる研修の目的は、研修の間のアイスブレイクという意味だけでなく、新入社員同士のコミュニケーションを図る目的もあります。

ゲーム内容によって目的も異なるので、自社の研修目的にあった内容を上手に取り入れながら研修内容を構築することが大切です。

新入社員研修でおすすめのゲーム1:クイズいいセン行きまSHOW!

新入社員研修でおすすめの研修といえば、「クイズいいセン行きまSHOW」です。クイズいいセン行きまSHOWとは、質問に対してすべて数字で答えるクイズ形式のゲームで、回答者の解答を予測し平均に近い数値を当てるゲームです。

たとえば、「高いランチセットというといくらぐらい」という質問に対し、全員がボードに解答を記入します。その解答を他の参加者が想像し、平均値に近い解答をした方が勝者となります。

新入社員研修でおすすめのゲーム2:マシュマロ・チャレンジ

新入社員研修の中でも人気を集めているのが「マシュマロ・チャレンジ」です。マシュマロ・チャレンジとは、乾燥パスタ・マスキングテープ・紐・はさみを使用してタワーを作り、タワーの頂上にマシュマロをのせるゲーム感覚の研修です。

マシュマロ・チャレンジでは、集団で物事を考えることの大切さやビジネスにおいても必要なPDCAサイクルの流れを勉強する上で有効的な研修内容の1つです。

新入社員研修でおすすめのゲーム3:おばけキャッチ

座学の研修が多くて集中力が途切れている時におすすめなのが、「おばけキャッチ」と呼ばれるゲームです。おばけキャッチとは、札を山積みにし、札に書かれた内容と同じコマを先につかめば勝者となります。

札には「白いおばけ」や「青い本」などが書かれていますが、札の中にはコマにはないものもあります。このゲームは座学で疲れた頭をリフレッシュするためにも有効な研修の1つです。

新入社員研修でおすすめのゲーム4:想像と言葉 NEW

新入社員の想像力を高める研修の1つが「想像と言葉 NEW」と呼ばれるゲームです。想像と言葉 NEWとは、数あるカードの中から3枚カードを引き、そのカードに書いてある言葉をヒントに該当するモノを想像して記入します。

他の人と解答が同じだった場合は1ポイント、また面白い解答の場合は「想像王」という称号を獲得することができます。表現力や想像力を高めるためには役に立つ研修の1つです。

新入社員研修でおすすめのゲーム5:ルールライティングワーク

プレゼンテーション能力などを引き上げるために役に立つのが「ルールライティングワーク」と呼ばれるゲームです。

ルールライティングワークとは、すべての参加者が知っているモノやゲームなどを題材にし、それぞれがそのルールについて説明するゲームです。このゲームでは人にモノを説明することの難しさや人に上手く伝えることの重要性が学べる研修の1つです。

新入社員研修でおすすめのゲーム6:他己紹介ゲーム

新入社員同士の仲をより高めるためにおすすめなのが「他己紹介ゲーム」と呼ばれるゲームです。他己紹介ゲームとは、2人1組でペアになり相手に質問を行った後、他のメンバーの前で相手の紹介を行うゲームです。

自己紹介に必要な情報を限られた時間の中でヒアリングする必要があり、どんな情報を選んで紹介するかもセンスが問われるゲームです。研修の途中のアイスブレイクとして活用するのがおすすめです。

新入社員研修でおすすめのゲーム7:ビブリオバトル

物事をまとめる力を身につけるためにおすすめなのが「ビブリオバトル」と呼ばれるゲームです。ビブリオバトルとは、1人5分の持ち時間で自分の好きな本を他のメンバーにプレゼンし、最後に誰が紹介した本を読みたいと思ったかを投票して勝者を決めるゲームです。

モノの詳細や魅力を端的に説明する必要があり、また相手の興味を引くフレーズやワード選びにもセンスが必要となる面白いゲームです。

新入社員研修でおすすめのゲーム8:「実は○○です」自己紹介

新入社員研修の中でお互いの自己紹介をする際におすすめなのが「実は〇〇です」自己紹介と呼ばれるゲームです。「実は〇〇です」自己紹介とは、自分の自己紹介の冒頭に「実は」と付け、その人の意外な趣味や興味のあることを引き出すのが目的のゲームです。

「実は」と言われると参加者の記憶に残り、その後メンバー同士の交流の中でもその話が話題となり、より交流を深めるきっかけとなるゲームです。

新入社員研修でおすすめのゲーム9:バースデイライン

新入社員同士のコミュニケーションを高めるためにおすすめなのが、「バースデイライン」と呼ばれるゲームです。バースデイラインとは、誕生日の早い順から順番に並ぶゲームで、ゲーム中は言葉などを使わずにお互いの意思疎通を図るのが条件のゲームとなります。

言葉以外で物事を伝える難しさや相手とのやり取りを楽しむゲームで、研修中のアイスブレイクとしてもおすすめのゲームです。

新入社員研修でおすすめのゲーム10:リアル脱出ゲーム

チームで協力し行うゲームとしておすすめなのが「リアル脱出ゲーム」と呼ばれるゲームです。リアル脱出ゲームとは、部屋に隠されたヒントをもとにチームで協力し、クイズに解答しながら部屋から脱出するゲームです。

チームで協力しながら行うゲームのため、新入社員同士の仲も深まり、研修中の気分転換としてもおすすめのゲームです。ゲーム終了後にはヒントの謎解きを行い、解答を公表します。

新入社員研修にゲームを取り入れるメリット3つ

新入社員研修では、実務に必要な基礎知識やスキルの構築などを中心に行うため、比較的座学の研修内容が多い傾向にあります。

新入社員は学生を卒業したばかりの方が多く、ゲーム感覚の研修を取り入れることで気分がリフレッシュでき、その後の研修を学ぶための集中力を養う効果もあります。次は新入社員研修でゲームを取り入れるメリットについてくわしく見ていきましょう。

新入社員研修にゲームを取り入れるメリット1:社員同士がコミュニケーションをとりやすい

新入社員研修の多くは、講師や先輩社員を招き、実務的なトレーニングや勉強会を行うのは一般的です。

新入社員で一同に集まる機会は研修を除くとなかなか機会がないことなので、研修を通して新入社員同士の仲を深めておくことも重要なポイントです。同期入社のメンバー同士でコミュニケーションが取れると、その後の仕事で悩んだ場合はお互いで支え合える同士になることができます。

新入社員研修にゲームを取り入れるメリット2:楽しみながら学べる

新入社員研修では一方的に講師が話し、新入社員はレクチャーを学び続けなければならないので途中で集中力が散漫になることも少なくありません。

ゲーム感覚の研修であれば、新入社員も楽しく遊びながら学ぶことができ、座学研修の間のアイスブレイクとしても有効的です。楽しみながら学ぶことで自然にチームワークも生まれ、休憩時間などでもお互いの話が弾むきっかけになります。

新入社員研修にゲームを取り入れるメリット3:取り入れやすい

新入社員研修の研修内容は作り手側も時間やスケジュールを考慮しなければならず、また会社の費用面も考える必要があります。

ゲーム感覚で行える研修内容はコストもかからず、参加者が楽しく仲を深めることができるのでお互いにとってのメリットが高い内容といえます。新入社員のモチ―ベーションを上げるためにも、ゲーム感覚の研修を取り入れて参加意欲の高い研修内容にすることが大切です。

新入社員研修にゲームを取り入れるポイント4つ

新入社員研修の場合は、丸1日をかけて行う研修内容が多く、時間配分や研修内容を事前にしっかり考えておく必要があります。

新入社員研修の内容を考える場合は、メインとなる講習の時間を考慮し、休憩時間などのも考えながら時間配分を決めることが大切です。ゲーム感覚の研修でもそれぞれの目的が異なるため、どんなことを新入社員に考えて欲しいかという目的意識をしっかり持って取り入れることも大切なポイントです。

新入社員研修にゲームを取り入れるポイント1:目的をはっきりさせる

新入社員研修にゲームを取り入れるポイントの1つ目は「目的」です。ゲーム感覚の研修でも内容によって目的がそれぞれ異なります。新入社員研修の初日にお互いを知るためのゲームを取り入れたい場合は、「他己紹介」や「実は○○です 自己紹介」などがおすすめです。

新入社員の協調性や想像力を高めたいのか、お互いの自己紹介を行いたいのか、しっかりとした目的意識を持ってゲーム設定をすることが重要です。

新入社員研修にゲームを取り入れるポイント2:振り返りの時間をとる

新入社員研修にゲームを取り入れるポイントの2つ目は、「振り返りの時間をとる」ということです。ゲーム感覚の研修では、単に「楽しかった」という感想で終えるのではなく、この研修を通して何を学んだのかを新入社員に考えさせる時間が必要です。

研修を振り返り研修の意味や目的を参加者自身が理解することで、より研修の意味や意義が高まります。

新入社員研修にゲームを取り入れるポイント3:時間配分に気を付ける

新入社員研修でゲームを取り入れるポイントの3つ目は、「時間配分」です。ゲーム内容によっては想定よりも参加者同士の話し合いが行われずなかなか進行しないということも考えられます。

研修にゲームを取り入れる場合は休憩時間なども考慮し、時間に余裕を持って時間配分することが大切です。またメインとなる講習などの時間が予定よりもかかってしまった場合は、どこで時間の修正を行うのかも事前に考えておくといいでしょう。

新入社員研修にゲームを取り入れるポイント4:アンケートを行う

新入社員研修にゲームを取り入れる場合は、必ず最後にアンケートを行うことも重要です。ゲーム感覚の研修は、研修行う側と参加者側のジェネレーションギャップがあり、目的と意図が結果的に異なるケースも少なくありません。

今後の新入社員研修に活かすためにも、必ず研修の後にはアンケートを実施し、研修からどんなことを学んだのかをフィードバックしてもらうようにしましょう。

新入社員研修にゲームを取り入れてみよう

新たに企業に入社した新入社員がはじめに行う研修といえば「新入社員研修」です。新入社員研修では、講師や会社の先輩を招き、実務に必要な知識やトレーニングを行うのが一般的です。

新入社員研修をより効果的にするためには、研修の合間にゲーム感覚の研修を取りいれると参加者のモチ―ベーションや気分転換に効果的です。研修の内容を考える場合は時間配分にも気をつけながら、参加者が飽きない工夫をすることが大切です。

Related