Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月24日

各業種のアソシエイトプロデューサーの仕事|プロデューサーの種類4つ

皆さんは、「アソシエイトプロデューサー」という仕事を耳にしたことはありませんか。この記事では、「アソシエイトプロデューサー」の仕事についてや、「プロデューサー」の種類についてを詳しくご紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

各業種のアソシエイトプロデューサーの仕事|プロデューサーの種類4つ
バナー

映画やテレビなどのプロデューサーの種類と仕事内容

皆さんはテレビや映画を見ていて、「プロデューサー」という言葉を見たり聞いたりしたことはありませんか。この記事では、各業界の「アソシエイトプロデューサー」の仕事内容や、「プロデューサー」のさまざまな種類についてを詳しくご紹介していきます。

映画やテレビなどの「プロデューサー」の種類やその仕事内容を知って、より深い興味を持ってみましょう。

また、映画やテレビなどの業界に入ってみたい方もぜひご覧ください。

仕事内容1:ゼネラルプロデューサー

映画やテレビなどのプロデューサーの仕事内容1つ目は、「ゼネラルプロデューサー」です。「ゼネラルプロデューサー」は、作品の制作費やスタッフ、方向性を統括するプロデューサーのことです。

「ゼネラルプロデューサー」の仕事は、映画やテレビ制作での役割にほとんど変わりありません。「ゼネラルプロデューサー」は、「プロデューサー」よりも高い立場の役職です。

仕事内容2:アソシエイトプロデューサー

映画やテレビなどのプロデューサーの仕事内容2つ目は、「アソシエイトプロデューサー」です。「アソシエイトプロデューサー」は、映画やテレビの制作責任者の補佐的な役割を持ったプロデューサーのことです。

「アソシエイトプロデューサー」は、常に「プロデューサー」の補佐をして仕事を進めていきます。「アソシエイトプロデューサー」は、一般企業で言う「中間管理職」のような役割を持っています。

仕事内容3:エグゼクティブプロデューサー

映画やテレビなどのプロデューサーの仕事内容3つ目は、「エグゼクティブプロデューサー」です。「エグゼクティブプロデューサー」は作品の総指揮をとっているプロデューサーのことです。

「エグゼクティブプロデューサー」は代表者や社長、作品の権利を所有している人が就いている役職です。「エグゼクティブプロデューサー」は「プロデューサー」よりも高い立場の役職で、幹部に値します。

仕事内容4:ラインプロデューサー

映画やテレビなどのプロデューサーの仕事内容4つ目は、「ラインプロデューサー」です。「ラインプロデューサー」は、作品にかかる予算や作品を作っている現場でのスーパーバイザーのことです。

「ラインプロデューサー」は、制作進行からステップアップした先にある職業です。「ラインプロデューサー」は、別名「制作プロデューサー」と呼ばれることもあります。

Web電話帳を導入しませんか?

バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

アニメーションのプロデューサーの種類と仕事内容

ここからは、アニメーション業界の「プロデューサー」の種類とその仕事内容についてをご紹介していきます。アニメーション業界での「プロデューサー」の仕事内容は、主に2つにわかれています。

アニメーション業界に興味がある、アニメーション業界に就職したい。と考えている方は、ぜひ「プロデューサー」という仕事に就くことを視野に入れてみてください。

アニメの投資担当者

アニメーションの「プロデューサー」には、投資を担当している方々がいます。今の日本では、アニメーションを一度も見たことがないという方は、ほとんどいません。あなたが見たあのアニメにも、制作に多額の費用がかかっています。

ここでは、アニメーション制作における投資担当の「プロデューサー」の仕事内容や役割についてを細かくお伝えいたします。

仕事内容1:エグゼクティブプロデューサー

アニメーションの投資担当者の仕事内容1つ目は、「エグゼクティブプロデューサー」です。アニメーションの「エグゼクティブプロデューサー」は、映画やテレビ制作における「エグゼクティブプロデューサー」と同じように、総指揮や監督の仕事をします。

アニメーションの「エグゼクティブプロデューサー」は「プロデューサー」よりも高い立場の役職で、幹部となります。

仕事内容2:プロデューサー

アニメーションの投資担当者の仕事内容2つ目は、「プロデューサー」です。アニメーションの「プロデューサー」は、作品に関わる幅広い分野で仕事をします。

アニメーションの「プロデューサー」は作品となる原作探しから始まり、作品の予算繰りなどの資金を集める仕事もしていきます。アニメーションの「プロデューサー」の仕事は幅広く、1つに絞られることはありません。

仕事内容3:アシスタントプロデューサー

アニメーションの投資担当者の仕事内容3つ目は、「アシスタントプロデューサー」です。アニメーションの「アシスタントプロデューサー」は、「プロデューサー」の補佐的な役割を持って仕事をします。

アニメーションの「アシスタントプロデューサー」は、「アシスタントディレクター」としての経験が必要になってきます。「アシスタントプロデューサー」の平均年齢は、40代から50代の中年層です。

仕事内容4:アソシエイトプロデューサー

アニメーションの投資担当者の仕事内容4つ目は、「アソシエイトプロデューサー」です。アニメーションの「アソシエイトプロデューサー」は「アシスタントプロデューサー」のように、「プロデューサー」の補佐的な役割を持った仕事をします。

アニメーションの「アソシエイトプロデューサー」は「プロデューサー」の考えを聞き、それに対して具体的に意見をするという重要な役目も担っています。

アニメの制作担当者

続いては、アニメの制作担当者についてのご紹介です。アニメを制作する上で、制作担当者は大変重要な役割を持っています。

アニメの制作担当者は、いくつかの役割によって役職名が異なっています。あなたが好きなあのアニメにも、たくさんの制作担当者が関わっています。

アニメの制作担当者にはどのような仕事が待っているのか、早速見ていきましょう。

仕事内容1:アニメーションプロデューサー

アニメーションの制作担当者の仕事内容1つ目は、「アニメーションプロデューサー」です。「アニメーションプロデューサー」は、企画の段階から作品に携わっている重要な役割の制作担当者です。

「アニメーションプロデューサー」はアニメの予算の管理や、外部との交渉なども仕事の内容に含まれています。さらに「アニメーションプロデューサー」は、アニメーションをビジネスとして成り立たせることが求められます。

仕事内容2:ラインプロデューサー

アニメーションの制作担当者の仕事内容2つ目は、「ラインプロデューサー」です。「ラインプロデューサー」は、作品の予算やスタッフ管理、スケジュールの管理を行う制作担当者です。

「ラインプロデューサー」は作品や作品に携わっている人全体を管理し、機材についても「ラインプロデューサー」が管理を行っています。

仕事内容3:制作プロデューサー

アニメーションの制作担当者の仕事内容3つ目は、「制作プロデューサー」です。「制作プロデューサー」は、制作進行からステップアップした先に待っている制作担当者です。

「制作プロデューサー」は、「ラインプロデューサー」とほとんど同じ仕事内容を任されます。アニメーションを取り扱う会社によって、呼び方は異なり、「制作プロデューサー」と言ったり「ラインプロデューサー」と言ったりします。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。

Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

その他のアソシエイトプロデューサーの仕事

ここでは、その他の「アソシエイトプロデューサー」の仕事内容についてをご紹介していきます。

これまでは映画やテレビ、アニメーション業界の「アソシエイトプロデューサー」についてをお伝えしてきましたが、実は「アソシエイトプロデューサー」にはさらに細かい仕事が待っています。

以下では「アソシエイトプロデューサー」の詳しい仕事内容を、項目ごとにわけてお伝えします。

アソシエイトプロデューサーの仕事1:広告・PR代理業

「アソシエイトプロデューサー」の仕事は、広告やPR代理業も含まれています。

「アソシエイトプロデューサー」は、作品に関わる広告やPR代理業も積極的に進めていかなければなりません。そのため、「アソシエイトプロデューサー」は大変重要なポジションに就いているといえます。

「アソシエイトプロデューサー」に就職を考えている方は、仕事内容を細かく知っておく必要があります。

拡散・PRプランニング

「アソシエイトプロデューサー」は、拡散やPRプランニングをしていかなければなりません。「アソシエイトプロデューサー」は、作品を世間に幅広く知ってもらうために、作品を拡散をしたりPRのプランニングを考えたりします。

「アソシエイトプロデューサー」は作品をどのように知ってもらうか、世間へPRしていくプランを考えます。作品のPRプランニングが終わると、いよいよ世間へのPRが始まります。

デジタルPRの実行

「アソシエイトプロデューサー」は、デジタルPRの実行も行います。スマートフォンやパソコンを使う人は、今の時代大変多いです。デジタルPRとは、消費者や視聴者が集っているデジタル上でさまざまな作品のPRをしていく、という方法です。

「アソシエイトプロデューサー」は自身でデジタルPRの実行をし、作品を世に広めていく努力を惜しみません。

プロデュース全般

「アソシエイトプロデューサー」は、プロデュース全般を請け負っています。

「アソシエイトプロデューサー」は、作品のプロデュース全般を行って作品を育てていかなければなりません。そのため、「アソシエイトプロデューサー」は多方面での知識が必要になります。

「アソシエイトプロデューサー」を就職先に選んでいる方は、多数の仕事を次々にこなしていく処理能力を身に着けておきましょう。

アソシエイトプロデューサーの仕事2:ゲームクリエイト業界

ゲームクリエイト業界でも、「アソシエイトプロデューサー」は活躍しています。ゲームクリエイト業界での「アソシエイトプロデューサー」の役割は映画やテレビ、アニメーション業界の「アソシエイトプロデューサー」とほとんど変わりません。

ゲームクリエイト業界での「アソシエイトプロデューサー」も、広告やPR活動などは行っていきます。

タイトル開発・運営業務

ゲームクリエイト業界の「アソシエイトプロデューサー」は、ゲームのタイトル開発やゲームの運営業務を中心に行っています。

ゲームのタイトル開発や運営業務は、「アソシエイトプロデューサー」が他の業務と同時進行で行っていく仕事です。ゲームクリエイト業界でも、「アソシエイトプロデューサー」はとても重要な役割をしています。
バナー

プロデューサーの補佐として何でもこなす器用さが求められる

各業者の「アソシエイトプロデューサー」の仕事や、「プロデューサー」の種類についてはいかがでしたでしょうか。「アソシエイトプロデューサー」は、「プロデューサー」の補佐として何でもこなせる器用な人材である必要があります。

「アソシエイトプロデューサー」という職業を聞いたことが無かった方も、「アソシエイトプロデューサー」に元々興味があった方も、これを機にぜひ「アソシエイトプロデューサー」を目指しましょう。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Related