Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月13日

人事異動のメリット6つ|人事異動の知っておきたいポイント4つ

皆さんは、「人事異動」の経験をしたことはありませんか。この記事では、「人事異動」のメリットや知っておきたいポイントについてを、詳しくご紹介していきます。特に「人事異動」が決まっているという方は、この記事でメリットをしっかりと確認してみましょう。

人事異動のメリット6つ|人事異動の知っておきたいポイント4つ

人事異動とは

人事異動のメリット6つ|人事異動の知っておきたいポイント4つ
皆さんは、人事異動にあった経験はありますか。この記事では、自人事異動のメリットや知っておきたいポイントについてを詳しくご紹介していきます。まず人事異動とは、企業が利益を出すために行う施策の1つです。

人事異動だと知られると、喜ぶ人はあまり多くはありません。新しい環境で慣れない業務を毎日こなしていくことは簡単ではありませんが、自分へのメリットをしっかり確認して、人事異動をポジティブにとらえましょう。

人事異動の定義

人事異動は社員を適切な職場で働かせるために、組織内で立場や部署を入れ替えることが基本です。

企業によっては、毎年何月に人事異動が発表されるか決まっているところもありますが、多くの企業は1年間をとおして発表されることになります。

人事異動が多い会社はいつ自分が移動になってもいいように、普段からデスク周りや書類整理をしておきましょう。

人事異動の種類

人事異動のメリット6つ|人事異動の知っておきたいポイント4つ
人事異動には、主な内容が6種類存在します。

まずは、転勤・出向・転籍などの引越しを検討しなければならない場合です。このいずれかは、引越し特別手当を会社が出してくれる場合があります。

その他は、部署移動・降格・昇進があります。これらは同じ社内での立場が変わったり、オフィスの部屋番号が変わるだけのものなので、引越しは伴いません。

人事異動のメリット6つ

人事異動のメリット6つ|人事異動の知っておきたいポイント4つ
ここでは人事異動をするメリットについてを、項目ごとに具体的なご紹介をしていきます。

自分が人事異動になる、と聞いて、多くの方は「面倒くさいな」「新しい場所でやっていけるか不安だな」とネガティブな感情を持ってしまいがちです。

しかし、移動をする前にメリットを知っていれば、新たな場所や業務内容も積極的に受け入れることができます。ここでメリットを予習して、人事異動に備えましょう。

人事異動のメリット1:より適した人材を配置できる

人事異動のメリット1つ目は、「より適した人材を配置できる」ということです。会社側として効率よく仕事をこなせるメンバーを集めることは、利益につながります。

人事異動に選ばれる人は、社員個人のスキルを見て決めている場合がほとんどです。今よりもさらに会社の利益を出すためには、適した職場に適した人材を配置し、より良い業務環境を作りましょう。

人事異動のメリット2:社員の成長を促す

人事異動のメリット6つ|人事異動の知っておきたいポイント4つ
人事異動のメリット2つ目は、「社員の成長を促す」ことができるということです。人事異動をすると、社員は新しい環境に順応して結果的に自分に自信がつくようになります。

自分に自信がついた社員は、積極的に仕事に対するチャレンジができるようになります。移動してくる以前の場所での業務内容が、新しい職場で活かせることも大いにありますので、「自分は頼られる存在だ」と認識できるいい機会でもあります。

人事異動のメリット3:スキルのより広い共有

人事異動のメリット3つ目は、「スキルのより広い共有」ができるということです。人事異動した先では、自分や他者が持っているさまざまなスキルを使って効率的に仕事をすることができます。

自分の能力は新しい職場に勤めることによりレベルアップしたり、新しいスキルを手に入れることができます。どんどん新しい事を吸収して、周りの方と協力し仕事の幅を広げていきましょう。

人事異動のメリット4:ネットワークを広げることができる

人事異動のメリット4つ目は、「ネットワークを広げることができる」ということです。人事異動した先で、知り合いや友達となれる人物に巡り合うことができれば、自分の世界が広がる可能性があります。

このメリットは仕事上でのことだけではなくプライベートでも該当しますので、もし自分や相手が退職してしまっても、その人との絆は自分の努力次第で繋ぎとめておけることができます。

人事異動のメリット5:変化に対応できる

人事異動のメリット6つ|人事異動の知っておきたいポイント4つ
人事異動のメリット5つ目は、「変化に対応できる」ということです。人事異動した先での業務内容が、今までのものと全く違っている場合があります。

しかし、いつまでも同じ場所で同じ人間と同じ業務をしているだけでは、変化に対応することができずに自分のスキルアップも期待できません。

人事異動で新しい環境に慣れていくことによって、どんな場所でも自分に自信を持って働くことができます。

人事異動のメリット6:人への対応力が身につく

人事異動のメリット6つ目は、「人への対応力が身につく」ということです。人事異動は新しい環境で新しい人たちと仕事をすることになります。

移動した先に苦手な上司がいたり、厳しい社員がいたりすることはよくありますが、そういった人と仕事で関わっているうちに、自ずと会話術や行動力が身についてきます。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

人事異動に関して知っておきたいポイント4つ

人事異動のメリット6つ|人事異動の知っておきたいポイント4つ
ここでは、人事異動に関して知っておきたいポイントをご紹介いたします。

急に決まった人事異動に不満を持ったり、拒否したいと感じた経験はありませんか。不満を持ったときに自分はどう動けば良いのかを、事前に確認しておきましょう。

人事異動の知っておきたいポイント1:納得できない人事異動への対応方法

人事異動の知っておきたいポイント1つ目は、「納得できない人事異動への対応方法」です。人事異動に納得できない場合まずは上司に説明し、その後弁護士に相談することが得策です。

人事異動を理由に退職することはできますが、多くの場合は移動内容を覆すことはできません。しかし、あまりに理不尽だと感じた場合は弁護士と話し合いをしてみましょう。

人事異動の知っておきたいポイント2:人事異動は拒否できるのか

人事異動のメリット6つ|人事異動の知っておきたいポイント4つ
人事異動の知っておきたいポイント2つ目は、「人事異動は拒否できるのか」です。人事異動は、基本的には拒否ができません。

自分の企業の就業規則を確認し、人事異動を断ることができるのか、断った場合はどうなるのかをしっかりと頭に入れておきましょう。

人事異動の知っておきたいポイント3:人事異動で困ったときの相談先とは

人事異動の知っておきたいポイント3つ目は、「人事異動で困ったときの相談先とは」です。人事異動で困った時は、まず直属の上司に相談しましょう。

人事異動は直属の上司が個人のスキルを見て人選している場合がありますので、困ったなと感じた時にはまず初めに上司へ相談し、判断や回答をしてもらいましょう。

人事異動の知っておきたいポイント4:給与の変更

人事異動の知っておきたいポイント4つ目は、「給与の変更」です。人事異動することによって、毎月支払われる給与の金額が異なる場合があります。

人事異動をしたことによって給与が上がる場合がほとんどですが、もらえる金額が少なくなってしまうというケースもあります。移動が決まったら、しっかりとその後の給与額の確認をしましょう。

人事異動は会社を活性化させる重要な機会と認識しよう

人事異動のメリット6つ|人事異動の知っておきたいポイント4つ
人事異動のメリットや知っておきたいポイントについては、いかがでしたでしょうか。人事異動は、会社を活性化させて自分自身のスキルアップにもつながる、大きなチャンスです。

皆さんも人事異動のメリットをポジティブにとらえ、自分自身や会社のため意欲的に新しい場所での仕事に励みましょう。

Related