グローカリゼーションの理念とは|必要な3つの定義と3つ社会現象

人事制度

グローカリゼーションとは

グローカリゼーションとは、グローバリゼーションとローカリゼーションが組み合わさって生まれた造語です。

グローバリゼーションは、国の枠組みを超えた世界規模で共通の知識や技術を持ち経済的発展をさせるという意味を持ち、ローカリゼーションは、国や地域がもともと根付いている文化や言語などを重要視するという意味があります。

ここでは、2つの概念が組み合わさったグローカリゼーションについて紹介しましょう。

日本企業のグローバル化

日本経済の更なる発展のためには日本企業のグローバル化は経済発展に欠かせません。

日本の市場は成熟期を迎えました。さらに経済的に発展していくために目を向けたのは成長期の海外の市場です。

その結果、経済成長のため海外へ進出する企業が数多くあり、海外に拠点を拡大することにより、海外での日本製品の需要の増加へ繋がり日本経済を支えています。

こうして、成熟期を迎えた日本企業のグローバル化が進むことになりました。

グローカリゼーションの理念とは

グローカリゼーションの理念とはどんなものか理解しましょう。

グローカリゼーションとは、国の枠組みを超え経済発展をしつつ、その国に根付いている文化や言語などを重要視することです。

グローカリゼーションはこれからの日本の経済発展には欠かせません。そのためには、グローカリゼーションの理念について理解する必要があります。

ここでは、グローカリゼーションの理念について紹介しましょう。

グローカリゼーションの理念:グローバル化

グローカリゼーションにおいてのグローバル化について理解しましょう。

グローカリゼーションにおいてのグローバル化とは、国の枠組みを超え資本や情報の共有がなされ、経済的にも社会的にも世界規模でやり取りし成長していくという意味があります。

日本経済が成熟し国内需要が減りつつある日本には、他国とのグローバル化により経済や社会として連携し、発展していくことは欠かせません。

グローカリゼーションの理念:地方の伝統的な文化要素

グローカリゼーションにおいての地方の伝統的な文化要素について理解しましょう。

グローカリゼーションにおいての地方の伝統的な文化要素とは、その国に根付いている文化や言語など、その国の人たちが慣れ親しんだもののことを指します。

日本がグローカリゼーションを成功するためには、相手の国の伝統的な文化要素を理解し、共存していく必要があるでしょう。

グローカリゼーションにおける定義

グローカリゼーションにおける定義について紹介しましょう。

グローカリゼーションについて説明してきましたが、ここでは、グローカリゼーションにおいての定義について説明します。

グローカリゼーションにおいて、さまざまな分野で影響を与えてきました。ここでは、グローカリゼーションが与えた影響を定義として、社会現象、運輸や輸送、情報伝達について紹介します。

グローカリゼーション1:社会現象

グローカリゼーションが社会現象に与えた影響について紹介しましょう。

各国が他国に経済的発展を求め世界進出を行い、グローバリゼーションを行っていきました。

そこから他国の文化要素であるローカリゼーションとの融合を果たし、それぞれの国に合ったグローカリゼーションが誕生します。

こうしてグローカリゼーションがもたらされた国は社会現象にも変化を受けました。これがグローカリゼーションの社会現象においての定義です。

グローカリゼーション2:運搬や輸送

グローカリゼーションが運搬や輸送に与えた影響について紹介しましょう。

経済的発展を求め、さまざまな企業が世界進出を進めていくと、それに伴い運搬や輸送についてもグローカリゼーションが進んでいきました。

運搬や輸送の発達が進むにつれ互いの国が経済的に潤滑になり、それにより国と国との障壁も少なくなっていきます。これがグローカリゼーションの運搬や輸送においての定義です。

グローカリゼーション3:情報伝達

グローカリゼーションが情報伝達に与えた影響について紹介しましょう。

グローカリゼーションが情報伝達にもたらしたもの代表的なものとしてはテレビやラジオそしてSNSなどのインターネットの普及が上げられます。

これらの電子的な情報伝達が世界的に広がりを見せ、知識や情報が国の枠組みを超えて世界に広がっていき、世界的なコミュニケーションの壁も少なくました。

これがグローカリゼーションにおける情報伝達での定義です。

グローカリゼーションの類義語

グローカリゼーションの類義語について知りましょう。

グローカリゼーションには類義語がいくつかあります。その中でも、グローバル化、世界化、地球規模化について紹介します。

グローバル化

グローバル化の言葉の意味について知りましょう。

グローバル化とは、各国が国の枠組みを超えた国際関係の結びつきが強くなることを指します。それにより、国通しの意識の共有や経済的発展が行われてきました。

世界化

世界化の言葉の意味について知りましょう。

世界化とは、国の枠組みを超え新しい考えや価値観が世界的に共通の認識を持つことです。今まで知られていなかった考えや価値観が各国に広まり、定着することを世界化と言います。

地球規模化

地球規模化という言葉の意味を知りましょう。

地球規模化とは、ある物事に対して国の枠組みを超え、共通の話題や問題と捉えることを指します。環境問題や貧困問題、環境問題などが地球規模化として考えられるものに当てはまります。

グローカリゼーションの現象例

グローカリゼーションの現象例にどんなものがあるか知りましょう。

グローカリゼーションによってもたらされた現象はいくつかあります。グローカリゼーションが画分野に与え影響について興味があることでしょう。

ここでは、経済、文化、政治、それぞれの分野でおきた現象について紹介します。

グローカリゼーションの現象例1:経済的グローカリゼーション

経済的グローカリゼーションの現象例について知りましょう。

グローカリゼーションが経済的にもたらしたものの例として代表的なものとして挙げられるのが、マクドナルドです。

マクドナルドはアメリカ合衆国発祥の企業で世界進出を果たしています。進出当初はアメリカ合衆国と同じメニューを提供していましたが、その国独自の味を提供するようになり、各国のニーズにあったメニュー展開をし、その国の人たちに慕われてきました。

グローカリゼーションの現象例2:文化的グローカリゼーション

文化的グローカリゼーションの現象例について知りましょう。

グローカリゼーションが文化的にもたらしたものの例として、アニメーションやドラマ、漫画などが挙げられます。

これらは、テレビなどの電子的な情報伝達の普及に伴い各国に広がっていきました。普及当初は字幕を付けていたためあまり馴染まれていませんでしたが、各国の言語に合わせた吹替などに対応してから親しまれるようになり、現在、文化的に広がりをみせてます。

グローカリゼーションの現象例3:政治的グローカリゼーション

政治的グローカリゼーションの現象例について知りましょう。

グローカリゼーションが政治的にもたらしたものの分かり易い例として挙げられるのがEUです。EUは1992年に生まれたヨーロッパの諸国で形成されている国際機構です。28の国が加盟しています。

加盟している国は経済や外交、社会や通貨などのを同一化し、アメリカ合衆国に次ぐ経済圏へと成長しました。

グローカリゼーションの現象例に重要なのは文化の理解

グローカリゼーションの現象例に文化の理解が重要です。

グローカリゼーションの現象例をいつくか挙げてきましたが、この現象例の成功している点が文化の理解です。

国が違えば価値観や言語など文化が違います。国に根付いた文化を国と国が互いに理解し受け入れることでグローカリゼーションが成功し、いつくもの現象例を生み出されました。

グローカリゼーションの進展

グローカリゼーションの進展は世界全体の発展につながります。

価値観の多様化や、各国が貧困や経済格差など抱えているそれぞれの問題を解決するためには、グローカリゼーションの進展は必要不可欠なことです。

グローカリゼーションの進展によって、国の枠組みを超えて経済や社会的などの障壁を無くし、互いの国の発展につながっていくでしょう。

タイトルとURLをコピーしました