Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月17日

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ

ネットのおかげで、職をやめる前に求人サイトで仕事探しが気楽にできる時代です。単なる職探しのためでなく、仕事に役立つコラム、キャリアップ診断などがついたサイトも多くあります。今回は多くの求人サイトの中から、16ピックアップし、比較と使い方のポイントを紹介します。

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ

求人サイトとは

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
仕事を探す時にどこに行けば探すことができるのでしょうか。職業安定所に行って探すこともできますが、日中働いている人にとって、仕事を辞めるまでなかなか職業安定所で仕事を探すのは困難です。

休みを取らずに仕事を探すためには、求人サイトを利用すると仕事先を見つけ出すことができます。求人サイトごとに特徴があります。今回求人サイトを比較して特徴をそれぞれ見ていきましょう。

転職や就職の際に活用する

求人サイトは新卒のときよりも、就職後に利用することが多いです。たくさんある求人サイトのそれぞれを比較し特徴を理解しておきましょう。

求人サイトの比較をしておくことで、自分の進みたい職業をみつけやすくなります。比較は求人サイト利用を極める一歩です。上手に求人サイトを利用できるようにしましょう。そして自分似合った仕事を探し出せるよう活用しましょう。

求人サイトの特徴比較16選

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
それではここから求人サイトそれぞれについて比較していきます。今回様々なポインとから求人サイトを比較しますので、そのことにより求人サイトの特徴を顕著にできます。それでは、求人サイトの比較しながらみていきましょう。

求人サイトの特徴比較1:マイナビ転職

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
マイナビ転職という求人サイトを他のサイトと比較してみていきましょう。こちらのサイトと他の求人サイトと比較してみると20代向けの求人が豊富です。

求人掲載期間を比較すると2週間の求人サイトがあるところ、こちらでは4週間です。一日の求人掲載件数は8000件です。サイトによっては、3000件切るところもあるので、比較すると多い方です。

求人サイトの特徴比較2:doda

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
求人サイトであるdodaは、他の求人サイトと比較すると、ネットだけで求人をおこなっているのではなく、実際に合同説明会なども設けていることです。

利用している年齢層は、20代が51%ほどいます。他の求人サイトでは、20%もいないところもあるので、倍近いこちらの求人サイトは、比較すると若い人が多く利用していると言えます。

また、非公開案件が10万件以上あり、表面上の求人比較では測れません。

求人サイトの特徴比較3:リクナビNEXT

求人サイトのリクナビNEXTを他の求人サイト比較してみて、特徴的だと感じる部分は、大手が掲載されていることです。また、仕事を選ぶ際につかうことができる転職診断「グッドポイント診断」のような独自コンテンツがあることです。

比較してわかる求人サイトの特徴のおかげか、会員になっている数は、100万程度しかない求人サイトもいるなか、800万近くを誇ります。名前もよく知られている有名な求人サイトといえます。

求人サイトの特徴比較4:女の転職

求人サイト女の転職は比較せずとも名前から明らかなように女性向けという性別でわけてある求人サイトです。女性専用の求人サイトということで、他の求人サイトと比較を図っています。

女性が転職をしながらキャリアを形成していくことができる案件を掲載しています。そのほか、仕事の内容も比較吟味して女性がはたらきやすい環境の職場を掲載しています。ネットだけでなく求人を求めている会社と直接あえる説明会も開催しています。

求人サイトの特徴比較5:indeed

indeedを、他の求人サイトと比較してみると特徴的なのは、インターネットで求人を募集している案件を検索できることです。そのため、他の求人サイトでも公開してネットで掲載されている転職案件ならば、検索できるので、色々と転職する仕事の条件を比較しやすいことです。

ただし、他の求人サイトと比較して、検索に少しコツがいるのが難点です。

求人サイトの特徴比較6:ミイダス

求人サイトとミイダスを比較してわかることは、大手パーソナルキャリア運営による求人サイトだということです。こちらの求人サイトでは、今までのスキルなどキャリアをプロフィールに詳細に載せることで、自分を必要としてくれている会社がスキルからすぐに比較してさがせることです。

求人サイトの特徴比較7:はたらいく

はたらいくはリクルートキャリアが運営している求人サイトです。他の求人サイトと比較すると、大都市だけでなくエリアに密着した求人サイトが多いことが特徴の一つです。

転職先を検索する時に、はたらいくらの独自のサーチ機能、目線で求人検索ができるのも他社の求人サイト比較すると、特徴的なサービスといえます。

求人サイトの特徴比較8:タウンワーク社員

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
はたらいくと同じく、リクルートキャリアが運営している求人サイトタウンワーク社員ですが、正社員のほかに、派遣やバイトなどもふくまれているため他の求人サイトとは職の幅があります。

正社員のみを探している人にとっては、色々混ざっているので、探しにくい感じてしまう求人サイトです。

飲食などフードサービスに転職を考えている人には仕事が豊富な求人サイトといえます。

求人サイトの特徴比較9:IT転職ナビ

求人サイトを比較すると、名前をみるだけで明らかに専門の職業向けの転職サイトであることがわかる求人サイトがあります。こちらのIT転職ナビもその代表で、名前を見るだけでITウェブ業界への転職求人サイトであることがわかります。

IT転職ナビは、2000件切る案件しかない他の求人サイトから比べて30000件近い求人が登録されている最大級のIT専門の転職サイトです。

求人サイトの特徴比較10:Daijob.com

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
ネットですので、海外の求人情報を見ることもできます。国内の求人サイトでも外資、海外勤務に絞った求人サイトもあります。このDaijob.comもそのように海外志向向けの求人サイトです。

バイリンガル人材や、海外でグローバルに働きたい人向けの求人サイトとなっていますので、目的がはっきりして探しやすくなっています。

求人サイトの特徴比較11:経理転職ナビ

こちらの求人サイトも、転職したい先の職業がはっきりとしているので、検索がしやすく自分の望む職場を探すことが楽です。

こちらの求人サイトを運営しているのは、大手ワークポートですので、かなり数の経理関連の転職サイトが掲載されています。通常の社員だけでなく幹部候補などの求人情報も掲載されています。

掲載情報を探せるだけでなく転職のサイトサポートも行っています。

求人サイトの特徴比較12:工場ワークス

工場ワークスはメーカーや工場に勤務を希望している人向けの転職、求人サイトです。求人サイトへの掲載は、23000件ほど掲載されています。

他社の求人サイトでメーカーや工場勤務の職を探すのと同時に、ポイントが最初から絞られている工場ワークスで求人を探すことで、自分の探している仕事に出会う確率は高くなっていきます。

工場ワークスは、メーカ、工場専門の求人サイトとしては最大級の求人サイトです。

求人サイトの特徴比較13:いえらぶキャリア

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
現在、不動産関連で専門の求人サイトといえば、いえらぶキャリアが特化したサイトといえます。他の求人サイトでも不動産関連の転職案件を探すことは可能ですが、こちらは 不動産専門のサイトなので、現在その業界で働いてる方から、電話での助言をいただけるなどサービスがあります。


また、転職が決まったら、転職祝い金がもらえるなど他の求人さいとは違ったサービスも独自でもっています。

求人サイトの特徴比較14:マイナビ看護師

資格を持っている人が多いけれど、やめてしまっている人が多い仕事に看護師があります。しかしながら、看護の現場では仕事あるのに、人手不足という状態です。看護師の資格のある人は、専用の求人サイトも多く、よりよい環境を求めて転職もし安くなっています。

なかでも、他の職業の求人サイトも運営している大手が看護師に特化した形でサイトを運営しているのが、マイナビ看護師です。求人対象の地域も全国と幅広のが特徴です。

求人サイトの特徴比較15:クックビズ

飲食専門の求人サイトの中でも比較的に求人の掲載が多いのが、こちらのクックビズです。飲食、レストランの求人募集が掲載されており、全国から検索することができます。

求人掲載件数は、34000件とかなりの数です。幹部などになる職の求人でなく、現場で働く方の求人サイトが充実しています。

求人サイトの特徴比較16:ビズリーチ

ハイクラスな求人サイトで、年収が600万以上のものに特化して集めてある求人サイトということで、他のサイトと比較しても、かなりエグゼクティブな求職ばかりとなっています。

本気で自分のスキルをアップさせたい方や、キャリア形成を狙っている方は、こちらの求人サイトで検索して学んで見ると良いでしょう。どのような管理職が求められているかを求人サイトを通してリサーチできます。

求人件数は、6万を越えています。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

求人サイトを選ぶ時のポイント3つ

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
求人サイトはたくさんあるうえに、専門の求人サイトのように職業によってかなり細かく求人もわかれています。ネットで求人サイトを使い、効率よく自分が求めている仕事環境や年収などを得るために、求人サイト選ぶ時はどのような部分にきをつけるとよいのかを項目別にしていきます。

下記のポイントを確認しながら求人サイトを上手に使ってみましょう。

求人サイトを選ぶ時のポイント1:自分の希望する職種の情報が豊富か

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
たくさんある求人サイトですので、漠然と検索しただけでは、いろんな求人元がヒットしてしまい、情報だらけになってしまうおそれがあります。自分が転職したい職種がはっきりとしている場合は最初から専門の求人サイトを抑えましょう。

漠然としている場合は、求人件数が多く掲載サれている求人サイトでなおかつ、自分の好みを診断してくれる機能がついたサイトを探して利用しましょう。

求人サイトを選ぶ時のポイント2:対象世代はいくつか

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
希望する職種がたくさん掲載された求人サイトではあるけれども、年齢の対象が自分と合っていない場合は、探すだけ時間の無駄となってしまいます。

年齢でサーチができる機能がついた求人サイトも多くあります。また、性別をわけた形での求人サイトもありますので、そのあたり細かくオプションで区別できるサイトを利用しましょう。

求人サイトを選ぶ時のポイント3:転職者向けか新卒向けか

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
自分の好みの仕事を発見と思ったら、経験者以外だめだったり逆に新卒のみという場合があります。本文にその条件が乗っていても、検索する際に、オプションがついていなく新卒か、第二新卒なのか、あるいは経験者なのかを区別できずに検索結果としてヒットしてしまう場合もあるでしょう。

どんなに希望の職でも、条件が合わないと転職は困難です。無駄な検索時間にならないよう、新卒、経験者家のオプションがあるものを利用しましょう。

自分に合った求人サイトを選ぼう

求人サイトの特徴比較16選|求人サイトを選ぶ時のポイント3つ
求人サイトは大変多くあります。大手の求人さいとは求人案件も多く掲載されているかわり、検索に時間がかかります。

すでに自分が希望する専門の職があったり年収がある場合は、それに特化した求人サイトが既にありますので、それを利用して自分にあった仕事をみつけるのがおすすめです。

Related