Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月06日

面接でストレス耐性を確認される質問10個|ストレス耐性を確認する理由3つ

面接の際ストレス耐性に関する質問を受けることがあります。企業は面接でストレス耐性があるかを見ることで採用を決めることがあるので、普段からストレスに強くなっておくことが大切です。そのためには体を動かしたり、冷静な気持ちを保つようにします。

面接でストレス耐性を確認される質問10個|ストレス耐性を確認する理由3つ

面接で見られるストレス耐性とは何か?

面接でストレス耐性を確認される質問10個|ストレス耐性を確認する理由3つ
面接で見られるストレス耐性の質問とは、仕事をする上でどれだけストレス自体に強いかを知ることです。もし、ストレス耐性に弱い人を採用した場合、採用した人のケアをしたり、仕事自体が滞ってしまうのでストレスに強いかどうかを知る必要があります。

面接官の人は、面接に来た人に圧迫感のない質問を用意して、ストレス耐性があるかを知るようにします。そのためには相手を尊重して接することが大切になります。

面接でストレス耐性を確認される質問例10個

面接でストレス耐性を確認される質問10個|ストレス耐性を確認する理由3つ
面接でストレス耐性を確認する質問例というものがあります。そのほとんどが私生活のことや仕事をする上で重要なことなので、面接官は質問をして知っておく必要があります。次の章ではその質問例を10点ほどご紹介しましょう。

面接を受ける人は、どのような質問をされても冷静に答えることを心掛けて、短所を補うためにしていることを言えるようにしておきましょう。

面接でストレス耐性を確認される質問1:苦手なことはどのようなことか

面接でストレス耐性を確認される質問に苦手なことはどのようなことか聞かれることがあります。面接に来た人がどのようなことが苦手なのかを知り、仕事をしていく上でどこまで対応できるのかを確認するためです。

面接を受ける人は、苦手なことを聞かれたら、一緒に得意なことも答えられる準備をしておきます。また、苦手なことを克服するために普段していることを答えるようにしましょう。

面接でストレス耐性を確認される質問2:どんなことがあると眠れなくなるか

面接でストレス耐性を確認される質問10個|ストレス耐性を確認する理由3つ
面接でストレス耐性を確認される質問にどんなことが起こると眠れなくなるのか聞かれることがあります。ストレス耐性がない人だと、少しのことで睡眠がとれないほどストレスを抱えることがあるためです。

面接を受ける人は、眠れなくなった場合の過ごし方を面接官に話せるようにしておきましょう。また、ストレスをためないための工夫を話せるようにしておきます。

面接でストレス耐性を確認される質問3:今までで大きな挫折は何か

面接でストレス耐性を確認される質問に今まで一番大きな挫折はどのようなことか聞かれることがあります。面接官がどのような挫折か知ることで、面接を受ける人の心の強さを知るためです。そのため、仕事をしていくにはある程度の挫折の経験が必要な場合もあります。

面接を受ける人は、大きな挫折から得たことを話せるようにしておき、その後の良い変化を面接官にアピールするようにしましょう。

面接でストレス耐性を確認される質問4:トラブルが起きた際どのように対処しているか

面接でストレス耐性を確認される質問10個|ストレス耐性を確認する理由3つ
面接でストレス耐性を確認される質問でトラブルが起きた際どのように対処してきたのかを聞かれることがあります。面接を受ける人のトラブルシューテングの仕方を聞き、冷静に対処できているかを知るためです。

自分の学校や前の職場でのトラブルの解決法を話して、誰を助けることができたかを話すようにします。また、多少の困難に強いことを話して、ストレス耐性が強いことをアピールするようにしましょう。

面接でストレス耐性を確認される質問5:いつもどんなことで気分転換しているか

面接でストレス耐性を確認される質問にいつもどのようなことで気分転換をしているのか聞かれることがあります。仕事をしていくには自分なりの気分転換法を持っていないと、ストレスを解消して仕事をしていくことができないからです。

面接を受ける人は、友達や家族と食事をしたり、旅行へ行くことで気分転換ができていることを話して、友人と将来の夢や希望を話す機会を持っていることをアピールしましょう。

面接でストレス耐性を確認される質問6:ホウレンソウを駆使して仕事をすることができるか

面接でストレス耐性を確認される質問にホウレンソウを駆使して仕事をすることができるか聞かれることがあります。ホウレンソウとは報告・連絡・相談のことであり、これらのことができていないとストレスをためる原因になってしまうからです。

面接を受ける人は、学校や職場で起きたトラブルを信頼できる人に相談することで解決している経験談を話すようにしましょう。

面接でストレス耐性を確認される質問7:運動をする機会を持つようにしているか

面接でストレス耐性を確認される質問10個|ストレス耐性を確認する理由3つ
面接でストレス耐性を確認される質問に体を動かす機会を持つようにしているかを聞かれることがあります。ストレス耐性がない人の場合、トラブルがあったら体を動かさずに家に閉じこもってしまうことがあるので運動をする機会が多いのかを聞くことがあります。

面接を受ける人は、面接官に自分の好きなスポーツを紹介して、誰と一緒に運動を楽しんでいるかを話せるようにしておきます。

面接でストレス耐性を確認される質問8:他の社員と協力して仕事をすることができるか

面接でストレス耐性を確認される質問に他の社員と協力して仕事ができるか聞かれることがあります。本人に気持ちの余裕がなければ他の社員と気軽に会話したり、一緒に過ごすことができないので、もしストレス耐性がない場合一緒に仕事をすることができないからです。

自分が前の職場で他の世代の社員と一緒に仕事をした経験談を話すようにしましょう。

面接でストレス耐性を確認される質問9:物事を先送りする傾向はないのか

面接でストレス耐性を確認される質問に物事を先送りする傾向があるのか聞かれることがあります。仕事をしていく人のストレス耐性が弱い場合、率先して仕事をこなしていくことができないので、面接官は物事を先送りする傾向がないか知る必要があります。

面接を受ける人は、私生活や学校、前の職場などで先送りせずに物事をこなしてきたことを話せるようにしておきます。

面接でストレス耐性を確認される質問10:繁忙期の際も冷静に仕事をすることができるか

面接でストレス耐性を確認される質問に繁忙期の際も冷静に仕事をしていくことができるか聞かれることがあります。ストレス耐性がない人は、繁忙期に仕事をすることで心に余裕が持てなくなり仕事を休みがちになるので、ストレスに強いかを聞いておく必要があるからです。

面接を受ける人は、今までのアルバイトや以前の職場で繁忙期にどのように仕事をしてきたのかを話して、心身を保つために心掛けていることを話すようにします。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用できていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求をしてみてください。

企業が面接でストレス耐性を確認する理由3つ

面接でストレス耐性を確認される質問10個|ストレス耐性を確認する理由3つ
企業が面接でストレス耐性を確認することには理由があります。もし、ストレス耐性が弱い人を入社させた場合、その人のケアや対策をしなくてはならなくなり、会社の仕事が滞ってしまうからです。

企業で仕事をしていく人は、入社を考えている会社でどのように活躍していけるのかを面接官にアピールするようにします。また、そのために努力していることも話せるようにしておきます。

企業が面接でストレス耐性を確認する理由1:コミュニケーションに支障が出る

面接でストレス耐性を確認される質問10個|ストレス耐性を確認する理由3つ
採用した人がコミュニケーション能力が低いと仕事をしていくのに困るので、企業が面接の際ストレス耐性を確認することがあります。

ストレスに弱い人は自分の気持ちを相手に話すことが困難なことがあるので、面接官は仕事をしていく上でコミュニケーション能力があるかないかを知る必要があります。

企業で仕事をしていく人は、面接の際、面接官と笑顔で会話をすることを心掛けて、友人との楽しいエピソードを話すようにしましょう。

企業が面接でストレス耐性を確認する理由2:受け入れた部門の負担が大きくなる

受け入れた部門の負担を大きくしないために面接でストレス耐性を確認することがあります。採用した人がストレスに弱いことで仕事を休みがちになったり、仕事に集中できないことがあるので部門の負担を増やさないためにストレス耐性があるか知る必要があるからです。

企業で仕事をしていく人は、面接でどのような気分転換法を持っているかを話せるようにしておき、仕事に対する責任感があることをアピールしましょう。

企業が面接でストレス耐性を確認する理由3:企業の成長に影響を及ぼす

会社自体の成長に影響を及ばすことを避けるためにストレス耐性があるか聞くことがあります。ストレスに弱い場合、他の人と協力して仕事ができないので、企業としての生産性が低くなり利益を上げることができなくなります。

企業に勤める人は、10年、20年先の成長した会社の姿を想像して、仕事に取り組む気概を持ち、辛いことにも耐える力をつけるようにします。

面接でストレス耐性を確認する質問を一通り押さえておきましょう

面接でストレス耐性を確認される質問10個|ストレス耐性を確認する理由3つ
面接でストレス耐性を確認する質問を押さえて面接に臨むことが大切です。なぜなら、ストレスに弱いと仕事の生産性が下がるので、企業は業績を伸ばすためストレスに強い人を採用しなければいけないからです。

自分で普段ストレス耐性を強くすることを心掛けて、面接官が用意する質問に自信を持って答える準備をするようにしましょう。そうすることで採用の可能性を広げることができます。

Related