Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月19日

エンジニアを採用できない理由3つ|採用のために企業がするべき対策3つ

エンジニアを採用できない企業が増えています。エンジニアを採用できない理由はいくつかあります。そこで今回は、エンジニアを採用できないのはなぜなのかその原因を探っていき、採用のために企業がするべき対策についてご紹介していきます。

エンジニアを採用できない理由3つ|採用のために企業がするべき対策3つ
バナー

エンジニアを採用できない企業

エンジニアをなかなか採用できない企業が増えています。

一番の原因は企業側のエンジニアに対する認識不足です。まずは何のためにエンジニアを採用するのかを明確にしていきましょう。自社の企業のどの部門でどのような業務をする人を募集しているのか、仕事内容を細かく列挙できるぐらいでなければ採用に失敗してしまいます。

エンジニアを採用できない企業はまずは自社に必要な人材についてよく勉強するところからはじめましょう。

エンジニアを採用できない企業:採用要件が明確でない

エンジニアを採用できない企業はエンジニアにしてもらいたい仕事内容を把握していないため、募集要項が明確でない欠点があります。

エンジニアの採用要件が明確でないと就職する側からも用心して敬遠される可能性があります。エンジニアの人たちは自分たちの仕事を理解してくれてやりがいのある職場を探しています。

自分のスキルを最大限に理解して活用してくれる企業を望むのは誰もが当たり前に持っている心理だからです。

エンジニアを採用できない企業:採用側が技術について知らない

エンジニアを採用できない企業はエンジニアについて深く学ぶ必要があります。

採用側が技術について知らないためにエンジニアをなかなか採用できないケースが増えています。エンジニアといっても単に技術的な仕事だけをするわけではありません。そのような業務を専門とする職種もありますが、多くはマネジメントや組織・制度作りの技術などが必要です。

特にスタートアップ企業のエンジニアの採用にはそれなりのスキルが大切です。

Web電話帳を導入しませんか?

バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

エンジニアを採用できない理由3つ

エンジニアを採用できない理由は企業によってさまざまですが、その中でも代表的なものをご紹介していきます。

エンジニアを採用できない企業の主な原因に、以下に提示する3つのどれかもしくは全部が当てはまると考えられます。エンジニアを採用できない企業が陥りやすい、とりあえず募集すれば集まるだろうという対応は間違っています。

自社にぴったりのエンジニアを探すために、まずは採用できない原因を見ていきましょう。

エンジニアを採用できない理由1:エンジニアの数が不足している

エンジニアの数が不足しているため応募がこないケースが増えています。

エンジニアの数が必要なシステムの数に対応していません。現在、AIなどの台頭で深刻なエンジニア不足に直面しています。AIは特に数学の知識が必須なため、学力低下が懸念される日本社会は早急な解決に向けてさまざまな試みが行われています。

自社に必要なスキルを持つエンジニアを採用できない企業は、社員を育てるレベルから始める必要があります。

エンジニアを採用できない理由2:求人内容に魅力が無い

優秀なエンジニアを採用できない企業は募集内容の書き方を間違っている可能性があります。

この企業で働きたいという気持ちに優秀なエンジニアの人たちになってもらうためには、魅力的な求人内容を作る必要があります。そのためにエンジニアの人の気持ちになって募集をする必要があります。エンジニアの仕事やたいへんさについて詳しく勉強しましょう。

エンジニアにとってやりがいがある仕事はどんなものなのかを理解しましょう。

エンジニアを採用できない理由3:技術力の高さを求め過ぎている

エンジニアを採用できない企業は募集要項にスキルの高さを求め過ぎている可能性があります。

自社に最低限必要なエンジニアの技術はなんなのかをしっかりと把握しておく必要があります。エンジニアを採用できない企業は、まずは最低限必要な技術者を募集するところからはじめてみましょう。

募集要項以上のスキルがあるエンジニアが応募してくる可能性もありますし、妥当な給与で技術者が雇えるメリットがあるからです。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。

Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

エンジニア採用のために企業がするべき対策3つ

エンジニア採用のために企業がするべき対策について3つご紹介していきます。

エンジニアを採用できない企業の原因について考察してきましたが、その解決方法について詳しく見ていきましょう。

エンジニア募集に関して適切な対処をすることで、自社にぴったりの理想的な技術者を迎え入れることが可能になります。

エンジニア採用のために企業がするべき対策1:求めるエンジニアの人物像・スキルを洗い直す

エンジニアを採用できない企業は、自社が本当に求めるべきエンジニアの人物像やスキルを明確にする必要があります。

エンジニアを採用したい企業は、まずは技術者の仕事内容を熟知した上で、自社に必要なエンジニア像を発見しなくてはいけません。募集したいエンジニアの業務を詳細に書き出せるぐらい、技術に詳しくなる必要があります。

エンジニア採用のために企業がするべき対策2:エンジニアの視点に立った求人内容で募集する

エンジニアを採用できない企業は技術者が応募しやすい求人内容に変更しましょう。

やたらとスキルが高いエンジニアの採用であったり、どんな業務内容かわからない募集には人は集まりません。募集内容を明確にして、エンジニアの働きやすい環境を整えてから求人案内を出しましょう。

エンジニア採用のために企業がするべき対策3:面接や選考はできるかぎり迅速に行う

エンジニアを採用したい企業は、応募がきたらできるだけ早い段階で面接を行い採用の有無を決めましょう。

エンジニア不足の現代社会で自社への応募者がいたら、迅速に処理することが得策です。良い人材はすぐに他社へ流れてしまいますので、早い段階で採用を決めましょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。
バナー

目線を変えてエンジニアの採用率を上げる方法3選

エンジニアを採用できない企業が目線を変えてエンジニアの採用率を上げる方法3選をご紹介していきます。

エンジニアの最要はただ募集をかければ済むというものではありません。優秀な技術者を求めて外国や地方を探す、ヘッドハンティングで引き抜くなどの工夫が必要です。それらの可能性について考えていきましょう。

方法1:キャリアチェンジを望むフリーランスや副業エンジニア

エンジニアを採用できない企業は、フリーランスの技術者や副業としてエンジニアをしている人へアクセスをしてみることをおすすめします。

キャリアチェンジを望むフリーランスや副業エンジニアが大勢います。彼らに有利な条件を提示すれば、採用できる可能性があります。優秀なエンジニアと契約できるチャンスを自ら積極的に見つけていきましょう。

方法2:日本で仕事を探している外国人エンジニア

日本で仕事を探している外国人エンジニアが増えているので、エンジニアを採用できない企業は雇用できるチャンスです。

ビザの緩和など、政府が積極的に外国人のITエンジニアなどの支援をはじめています。外国人エンジニアが日本で普及する前に、優秀な技術者を自社に呼びこめるチャンスは今しかありません。

エンジニアを採用できない企業は外国人の採用を検討してみましょう。

方法3:地方在住のエンジニアを雇用する

地方には優秀なエンジニアがたくさん在住しているので、エンジニアを採用できない企業は積極的に募集に乗り出しましょう。

地方には大都会のようにエンジニアの仕事の募集がありません。そこで、営業所をつくる・相手の勤務体制に合わせるなどの工夫をして地方のエンジニアを採用するという手立ても考えられます。

エンジニアを採用できない理由を知って対策しよう!

エンジニアを採用できない企業は理由を明確にして、しっかりと対策をとっていきましょう。

エンジニアを採用できない企業はその原因をはっきりとさせてから、積極的な姿勢で技術者獲得に乗り出していきましょう。

エンジニアを採用できない主な理由は、技術者の仕事を理解しきれていないからです。まずはエンジニアについて深く学び、彼らの視点で採用方法を考えていきましょう。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Related