Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月20日

成長意欲が必要な理由|すぐに使える!成長意欲を見極める10個の質問

就職や転職活動における面接時に、応募者が入社した後の成長意欲を確認する質問をするケースが多い傾向にあります。成長意欲の有無は、仕事への取組み方や将来に対する考え方などに影響するため重要な項目の1つです。今回は成長意欲がなぜ必要なのかをくわしく解説します。

成長意欲が必要な理由|すぐに使える!成長意欲を見極める10個の質問

成長意欲が必要な理由

成長意欲が必要な理由|すぐに使える!成長意欲を見極める10個の質問
就職や転職の面接時にする質問の中に、応募者の「成長意欲」を確認するケースが多い傾向にあります。成長意欲とは、どんな仕事をしたいか、将来どんなポジションに就きたいかなど、積極的かつ前向きに物事を考える上で重要な意識の1つです。

企業側が採用面接時に成長意欲を確認する目的は、その人に目的や目標意識があるか、入社して長く仕事に従事する意欲があるかなどを確認する目的があるといえるでしょう。

すぐに使える!応募者の成長意欲を見極める10個の質問

成長意欲が必要な理由|すぐに使える!成長意欲を見極める10個の質問
採用面接時における質問は、自己紹介や志望動機からはじまり、これまでの職務経験や将来についてなど、さまざまな質問項目があります。

応募者の成長意欲を見極めるためには、仕事に対する意識や将来のプラン、トラブルにも強いメンタル面などをチェックする必要があります。では応募者の成長意欲を見極めるための質問をいくつかご紹介していきましょう。

応募者の成長意欲を見極める質問1:「当社についてどの程度、ご存知ですか?」

応募者の成長意欲を見極めるためには、まず会社の方針や業務内容などを事前に把握してるかを確認する必要があります。応募する前に会社のことを知らずに面接にくるようでは、入社しても指示された仕事しか行わず、自発的な行動に欠ける可能性が高い傾向にあります。

応募者は面接を行う前に、会社の概要や業務内容をしっかり把握し、どんな仕事を行っていきたいかなどを具体的に考えておく必要があります。

応募者の成長意欲を見極める質問2:「他者ではなく、あなたを採用するメリットは何だと思いますか?」

応募者の成長意欲を見極めるためには、面接時に自己アピールをしっかりできるかをチェックする必要があります。自分のとっての強みは何かわからずに応募した場合は、会社に対する熱意に欠け、仕事に対する意欲がないと思われるケースが多い傾向にあります。

このような質問に対しては、事前に自己分析をしっかり行い、自分にとっての強みが会社のどのような部分に貢献できるかを事前に考えておく必要があります。

応募者の成長意欲を見極める質問3:「弊社があなたに提供できて、前職が提供できなかったものは何ですか?」

応募者の成長意欲を見極めるためには、会社としての強みをしっかり理解しているかを確認する必要があります。転職者の場合は、前職と同じ分野の仕事に転職するケースも多く、単に給料が高い企業に転職したいと考えているケースも少なくありません。

応募者の成長意欲を確認するには、前職の会社にはない強みや魅力は何かを質問すると、応募者がどのような考えで応募してきたかという本来の理由を把握することができます。

応募者の成長意欲を見極める質問4:「あなたがこれまで努力したきたことを教えてください」

応募者の成長意欲を見極めるためには、過去の事例を参考にしながら物事に対するプロセスを把握できる質問するといいでしょう。

たとえば、学生生活や社会人経験の中で努力してきたと感じることには、さまざまな課題や壁があるケースが多い傾向にあります。そこで抱えた課題や問題をどのように解決し、成果へとつなげたかという点がビジネスにおいても置き換えることができる質問の1つです。

応募者の成長意欲を見極める質問5:「会社の業績を上げるためには何が必要だと感じますか?」

応募者の成長意欲を見極めるためには、基本のビジネスプロセスをしっかり理解しているかを確認する必要があります。

たとえば、会社の業績を上げるためには一人が努力しても大きな成果にはつながりません。組織という中で部署の仕事がどのような位置づけなのかを客観視できるのが重要なポイントです。

応募者の成長意欲を見極める質問6:「競合他社ではなく、弊社を選んだ理由を教えてください」

応募者の成長意欲を見極めるためには、なぜこの会社に応募したのかという理由を明確にしておく必要があります。

特に転職活動者においては、応募する企業の競合他社から転職してくるケースも多い傾向にあります。業界が同じ会社においては、それぞれの企業で強みが異なります。自社の強みをしっかり理解しているかで成長意欲の大きさが試される質問の1つです。

応募者の成長意欲を見極める質問7:「あなたが弊社で貢献できる点はどのような点ですか?」

応募者の成長意欲を見極めるためには、どんな能力や経験を会社で活かせるかを確認する必要があります。たとえば、コミュニケーション力に自信がある方でも組織の中で上手く仕事をこなせる程度の能力では成長意欲は低いと判断されかねません。

自分のコミュニケーション力を活かし、企業にとってどのような利益を生むことができるのかを具体的に説明する必要がある質問の1つです。

応募者の成長意欲を見極める質問8:「あなたの気分が落ち込んだとき、どのように気分を立て直しますか?」

応募者の成長意欲を見極めるためには、応募者のメンタル面を確認することも重要です。たとえば、どんなに経験や能力の高い人であっても、トラブルや問題が発生すると極度に落ち込み、長い間自分のミスやトラブルを引きずるという方も少なくありません。

メンタル面は仕事をする上で重要な項目で、成長意欲が高い方はメンタル面も強い傾向にあります。

応募者の成長意欲を見極める質問9:「これまであった仕事でのトラブルと対処法を教えてください」

応募者の成長意欲を見極めるためには、これまでのどのような課題をどのように解決したかというプロセスを確認するといいでしょう。自分に何かトラブルが生じた際、人によって解決方法や手段は異なる傾向にあります。

トラブルがあった際に誰かに責任転換をするような解決方法では、今後どんなトラブルが発生しても同じようなことを繰り返すでしょう。自ら考え行動する力を試すにはこの質問が有効です。

応募者の成長意欲を見極める質問10:「あなたの今後のキャリアプランを教えてください」

応募者の成長意欲を見極めるためには、将来の展望に関する質問は欠かせない項目の1つです。

今後のキャリアプランを問う質問は、これからの仕事の進め方やどのようなキャリアを経てステップアップしたいかなど、入社してからどのように成長していきたいかを確認する目的があります。

将来のキャリプランがしっかりしていることで、長く会社に従事する意志も確認することができます。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

若手社員の成長意欲について学ぶ!おすすめの書籍5冊

成長意欲が必要な理由|すぐに使える!成長意欲を見極める10個の質問
成長意欲を上げていくためには、仕事の取り組み方にはじまり人生の歩み方について考えることが大切です。

入社して間もない若手社員の場合は、社会人としての経験も乏しいため、関連する書籍などを参考しながら自分の意欲を高めるのが効果的です。では若手社員の成長意欲について学ぶおすすめの書籍をご紹介いたしましょう。

ビジネススキルイノベーション

若手社員の成長意欲を高めるためには、上司のマネージメントも重要な要素の1つです。ビジネススキルイノベーションという書籍では、仕事における「時間」や「思考」、「感性」などを中心に、物事の本質を理解した上で仕事を進める方法を教えてくれます。

高いスキルや能力も必要ですが、組織としてどう機能するかを考えることこそが個人の成長意欲を高めるきっかけになることを教えてくれるおすすめの1冊です。

コントロールできるのは過去でも未来でもなく、
現在しかないんだ。というのが共感できました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/aw/reviews/B00BT94SVI/ref=cm_... |

ブッダに聞いた幸せを手に入れる3つのヒント

成長意欲を高めるために大切なことは、仕事とプライベートのワークバランスを取ることです。「ブッダに聞いた幸せを手に入れる3つのヒント」という書籍は、ブッダの教えを参考にしながら「人生の幸せとは何か」という本質的な部分を教えてくれます。

個人個人が自分の幸せとは何かを理解することで、仕事への取組み方や姿勢も変わり、結果的に成長意欲の高い人材を育成することができるおすすめの1冊です。

毎日の暮らしが先の人生を作っていくんだなあ、と優しい気持ちになれる本です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/aw/reviews/B073XSPLVQ/ref=cm_... |

これからリーダーを志すべきことを教えよう

若手社員の成長意欲を高めるためには、先輩社員としてお手本となる背中を見せることも大切です。世界各国でも人気を集めている「これからリーダーを志すべきことを教えよう」という書籍は、企業という組織の中でリーダーとしての役割とは何かを教えてくれる1冊です。

仕事を通して、経験や知識を高めながら人間性を向上させることが真のリーダーに求められることだということを教えてくれます。

ある分野でのスペシャリストではなく、組織のリーダーとして仕事をするなら、一度は読んでおくべき本だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/aw/review/4837957374/R16JV7DS... |

「やる気が出ない」が一瞬で消える方法

若手社員の成長意欲を高めるためには、できる限りマイナス要素を取り除くことも大切なことです。

「やる気が出ない」が一瞬で消える方法という書籍では、仕事やプライベートでやる気がなくなった時でも原因となることを理解しておくことで未然に防ぐことができることを教えてくれる書籍です。

やる気が出ない原因は、自分の生活習慣や環境、過去へのトラウマが影響していることをわかりやすく解説しています。

この本は無気力が発生するメカニズムや
対処法をとても分かりやすく書かれて
います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/aw/reviews/4344985133/ref=cm_... |

モチベーションを劇的に引き出す究極のメンタルコーチ術

若手社員の成長意欲を高めるためには、自分のモチベーションを常に高くキープする力も必要な要素の1つです。

「モチベーションを劇的に引き出す究極のメンタルコーチ術」では、アスリートたちがどのようにモチベーションを上げて努力をしてきたかなど、強い精神面の育成について解説してくれます。

ビジネスにおいても、強いメンタルを作る上で必要な知識を身につけることができる1冊です。

内容はシンプルでいてわかりやすく、エピソード付きの解説なので自分に置き換えた時に想像がしやすいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/aw/reviews/B07KQTN4KD/ref=cm_... |

成長意欲をもった人材を採用しましょう!

成長意欲が必要な理由|すぐに使える!成長意欲を見極める10個の質問
就職や転職の応募者に対して行う面接では、応募者の成長意欲を確認するための質問がいくつか設定されています。成長意欲とは、仕事を進める上での考え方や将来のキャリアプランをより良くするために欠かせない意識の1つです。

成長意欲を高めるためには、仕事とプライベートのワークバランスを考えながら、モチベーションを高くキープするマインドが必要であることを頭の中に入れておくといいでしょう。

Related