Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月06日

福利厚生で人気の企業ランキングTOP20|人気のある福利厚生5選

福利厚生の内容で企業を選ぶことは大切なことで仕事をする際に大きな影響が出ます。ここでは、ランキング方式で福利厚生を行っている企業を紹介しています。そのため、ランキングを参考にすることで自身に合った企業を選ぶことができ、快適に働くことができます。

福利厚生で人気の企業ランキングTOP20|人気のある福利厚生5選

福利厚生とは

福利厚生とは、企業側が従業員に賃金以外の報酬を与えることです。福利厚生には法律で決められているものと企業が独自で行っているものの2種類に分けることができます。

福利厚生を行うことで従業員の仕事に対する意欲を向上させることができ、結果的に業績が伸びる傾向があります。そのため、従業員だけではなく企業側にもメリットが多くあります。就職する際には福利厚生のことをよく確認しておくことをおすすめします。

福利厚生があることでのメリットと効果

福利厚生があることで従業員と企業側にメリットが発生します。

従業員側のメリットは、賃金以外の報酬がもらえるため、仕事や会社に対する満足度が向上しやすいです。そのため、ストレスをためることなく仕事をすることができ、長続きもしやすくなります。

企業側のメリットは、業績や信頼を獲得することができることです。一時的にコストがかかってしまう福利厚生ですが、長い期間でみるとメリットになることが多いです。

福利厚生ランキングで上位の会社の特徴

福利厚生ランキングの上位の会社は、大手企業の割合が高いです。大手企業になれば福利厚生に充てれる費用もあるため、福祉厚生を充実させることができます。しかし、企業の規模が小さかったり、個人経営の場合は福利厚生が充実させることが難しくなっています。

また、ランキング上位の会社は従業員のことをしっかり考えている会社でもあるため、求人者からも高い人気がある場合が多いです。

長く働きたい!福利厚生で人気の企業ランキングTOP20

就職した企業で長く働くためには、福利厚生が充実しているほど長続きしやすいです。そのため、福利厚生がしっかりした企業に就職することをおすすめします。

しかし、就職する前に企業がどのような福利厚生を行っているか分からない場合が多いです。面接や求人票だけでは確かな情報を入手することが難しく、就職してから福利厚生について知ることが多いです。

次に、福利厚生で人気が高い企業を紹介するので参考にしてください。

第20位:ナイキジャパン

ナイキジャパンの福利厚生は、仕事環境に力を入れています。仕事をする際に適した環境にすることで従業員がストレスや不満を感じずに仕事を行うことがでます。

店舗ごとに事務所があり、コンパクトな場合もありますが、働きやすい環境にするように努力をしています。高級な事務用の家具が備え付けられていたり、窓際のスペースをオープンにすることで明るい仕事環境になっている場合が多いです。

第19位:コストコホールセールジャパン

コストコホールセールジャパンは完全シフト制を採用している企業であり、アルバイトやパートの方でも働きやすくなっています。完全シフト制にしていることで長時間働き続けたり、休みが取れないような状況になることがありません。

アルバイトやパートでも有給を気軽に取ることができ、仕事と私生活をしっかりわけることができます。よほどのことがない限りシフトが変わることがないため、予定も立てやすいです。

第18位:スターバックスコーヒージャパン

スターバックスコーヒージャパンは女性に対する福利厚生が充実している企業です。職場に女性のスタッフが多く配置されているため、女性でも気軽に働き始めることが可能です。

また、緊急時の欠席でも臨機応変に対応してくれるため、休みやすい企業でもあります。妊娠中や病気などで長期欠席する場合でも辞めさせられることがなく、状況が落ち着くと再び働き始めることができます。

第17位:ソフトバンク

ソフトバンクは休暇に対する福利厚生が充実している企業です。ゴールデンウィークやお盆・正月休みなどの長期休暇だけではなく、アニバーサリー休暇という制度を採用しており、従業員が好きな日付で休むことができます。

育児や産休を取ることも可能であり、女性の方でも安心して働くことが可能です。大型連休に有給を組み合わせて半月休みにすることも可能です。多くの休暇がほしい人におすすめの企業です。

第16位:ソニー

ソニーは一般的な福利厚生を一通り行っている企業であるため、福利厚生で不満を感じることは少ないです。産休などの制度も採用されており、時短で働くことも可能です。時短で働くようになっても以前と仕事内容が変更されることもないので安心して産休をとることが可能です。

海外に赴任した際の福利厚生も充実しており、特別な手当てが支給されます。渡航費や宿泊費も支給されるため、金銭で問題になることは少ないです。

第15位:リクルートコミニケーションズ

リクルートコミニケーションズは従業員を積極的に育てるような社風があります。そのため、自身をより成長させたい人におすすめの企業です。定期的に研修を行っており、プログラム内容もしっかり組まれていることで従業員もまじめに研修する傾向があります。

社内イベントも積極的に開催されている企業でもあるため、仕事と娯楽を味わえます。毎回豪華なイベントを開催されているため、毎回参加しても飽きることがありません。

第14位:楽天

楽天は成績が良ければそれだけ賃金が多くもらえる福利厚生を行っている企業です。そのため、従業員も頑張れば見合った報酬がもらえ、仕事に対する意欲もわきやすいです。

しかし、仕事ができない人からすると同期でも立場や報酬に違いがあらわれてしまうため、劣等感を感じてしまいやすいです。必然的に仕事ができる従業員が残る仕組みになっているため、自身の評価を正しく見てくれる企業でもあります。

第13位:電通

ランキング13位の電通は以前労働環境で大きな事件を起こしている企業であるため、福利厚生にたいしてあまり良いイメージがありません。しかし、現在では企業側の考えを一変しており、福利厚生が充実している企業として有名です。

残業代がはらわれることはもちろんですが、22時以降の残業が禁止されています。そのため、労働時間が苛酷になることを未然に防いでいます。派遣社員に対する福利厚生も充実いているため、派遣で働く際におすすめです。

第12位:USJ

ランキング12位のUSJはさまざまな部署に分かれていますが、定期的に開催されるイベントに参加することで関わりのない部署とも接することができます。そのため、仲良くなる機会が与えられており、知人や友人を増やすことができます。

仕事の話だけではなく、プライベートのことも話すことができる雰囲気なため、仕事に対するストレスを感じにくい企業でもあります。知り合いを増やしたい人におすすめの企業です。

第11位:ジョンソン・エンド・ジョンソン

ランキング11位のジョンソン・エンド・ジョンソンは医療関係の企業であるため、就職することができればやりがいのある仕事をすることができます。仕事柄海外の人と話す機会が多いため、英語を身につけておくことが大切です。

就職後に英会話を受講すると福利厚生で補助金をもらうことができます。補助金は正社員だけではなく、派遣社員でも受給することができます。労働者のスキル向上に力を入れている企業でもあります。

第10位:博報堂

ランキング10位の博報堂は労働者に自由を与える福利厚生が行われている企業です。そのため、労働者側からするとストレスなく働くことができ、仕事をする時間配分も自身で決めることができます。

スーパーフレックスタイムが採用されたことで残業をする機会が少なくなり、以前よりも定時で帰れる可能性が高まっています。また、無駄な残業をすることも少なくなっていることで、作業効率を上げることもできます。

第9位:日本オラクル

ランキング9位の日本オラクルは有給休暇を使用することを促している企業であるため、有給を使いやすくなっています。消化しきれていない有給も使うように言われることが多く、有給を無駄にすることがありません。

職場も働きやすい工夫が行われており、コーヒーなどの飲料水は飲み放題であり、備品も使い放題です。ちなみに労働時間は決められておりますが、裁量制を採用しているため、早く帰宅しても怒られることがありません。

第8位:イケアジャパン

ランキング8位のイケアジャパンは男女区別することがない企業であるため、女性にとっては働きやすい環境であります。日本ではまだまだ男性が有利に働くことができる環境に近いですが、昇給や待遇が男性と同じように受けることができます。

産休を取ることも可能で出産後も働きやすい環境です。職場に託児所が開かれている場合が多く、安心して育児をしながら働くことが可能です。

第7位:リクルートライフスタイル

リクルートライフスタイルは求職者に優しい企業であるため、やる気さえあれば頑張ることができます。経歴や職歴を全く関係なしで採用を決めてくれるため、求職者には嬉しい社風です。

就職した後も頑張ればそれに見合った報酬を受けることができ、昇格することも可能です。そのかわり自発的に行動できる人物ではないと快適な職場とは言えないため、ランキングの順位に関係なく自身に合っているかを確認しましょう。

第6位:リクールトホールディングス

ランキング6位のリクールトホールディングスは特別な福利厚生を行っている企業ではありませんが、ランキング上位に位置しています。その理由は、福利厚生ではなく、研修やイベントなどに多くの費用を費やしているからです。

イベントや研修を定期的に行っているため、働きやすい環境で自身のスキルを向上させることが可能です。しかし、派遣社員への待遇があまりよくない傾向があり、正社員で就職することをおすすめします。

第5位:アップルジャパン

ランキング5位のアップルジャパンは離職者が少ない企業でもあります。状況によれば在宅で働ける福利厚生を行っており、より働きやすい環境です。

労働者の多くが会社に対する愛情を抱いており、不満を感じている人が少ないです。多くの会社が上司が部下を評価する仕組みを採用していますが、アップルジャパンでは同僚同士が評価し合う制度を採用していることで正当な評価を受けることができます。

第4位:ワークスアプリケーションズ

ランキング4位のワークスアプリケーションズは健康保険組合が行っている福利厚生が独特です。2万円程度のポイントをもらうことができるため、好きな商品を購入することができます。自身へのプレゼントで使用されることが多いです。

作業スペース近くに託児所が併設されているため、子供の声を聞きながら作業することができます。そのため、子供好きの人にはおすすめの企業です。

第3位:オリエンタルランド

ランキング3位のオリエンタルランドは仕事環境に力を入れている企業です。専門の清掃スタッフがいるため、常に綺麗な職場で働くことができます。そのため、ストレスを感じることなく仕事に集中することができ、効率を高めることもできます。

備品も好きに使用することができるため、作業に支障が出ることがありません。自身で購入する必要がなくなるため、無駄な費用を使用することもありません。

第2位:リクルートキャリア

ランキング2位のリクルートキャリアは、有給とは別に休暇を与える福利厚生を行っています。また、休暇だけではなく報酬も貰えるため、労働者には嬉しい制度です。

一年に一回連続した4日間の休暇とともに5万円のボーナスを受けることができます。契約社員でも受けることができる福利厚生であるため、ランキング上位に位置しています。任意で連休を取得することができることもランキングに大きく影響しています。

第1位:サイバーエージェント

ランキング1位のサイバーエージェントは二駅ルールの福利厚生を採用しています。二駅ルールとは、勤務先から二駅以内に住んでいる人に与えられる報酬であり、毎月3万円支給されます。5年間勤務するとどこに住んでいても5万円も支給してくれます。

ランキング1位にふさわしい福利厚生が数々行われており、労働者にとっては働きやすく満足することもできます。

社員に人気のある福利厚生5選

企業によってさまざまな福利厚生を行っており、より労働者が喜ぶ制度を行うことで人気ランキングにランクインすることも可能です。ランキング上位の企業は一般的な福利厚生とともに独自の福利厚生を行っている場合が多いです。

社員に人気のある福利厚生を把握することで労働者を集めることができます。次に、社員に人気のある福利厚生ランキング5を紹介するので参考にしてください。

社員に人気のある福利厚生1:住宅手当

住宅手当とは、現在住んでいる住居にかかる費用の一部を企業が負担してくれる福利厚生です。社員が選ぶ福利厚生のランキングでも上位に位置している割合が高いです。ランキング上位であるため、企業側も取り入れている割合が高いです。

社員に人気のある福利厚生2:食事補助

社員に人気が高い福利厚生で食事補助があります。社員が欲しい福利厚生ランキングでも上位に位置している割合が高いです。正社員が求めている福利厚生でもありますが、アルバイトやパートの雇用形態でも人気が高くランキングにも入っています。

食事補助は食事にかかる費用の一部を会社が負担してくれる制度であり、月に負担できる金額が決まっている場合が多いです。

社員に人気のある福利厚生3:人間ドックなどの法定外健康診断

社員が求めている福利厚生は金銭だけではなく、健康に対しての福利厚生も求めています。なかでも人間ドッグなどの法定外健康診断を企業側が定期的に行う企業だと安心手働くことができます。そのため、人気企業ランキングにランクインしている場合が多いです。

社員に人気のある福利厚生4:育児休業

育児休業の福利厚生を行っている企業は女性の方が働きやすい企業です。子供ができて育児が落ち着くまで会社を休むことができ、企業によっては何割かの手当てが支給されることもあります。

男性でも育児休業がとれる企業は少ないですが、男性でも取得できる企業は若い年齢の人に人気が高いです。

社員に人気のある福利厚生5:バースデー休暇

バースデー休暇とは名前からわかるように誕生日の日に休むことができます。誕生日は特別な日であるため、仕事を休みたいと感じている人が多くいます。そのため、社員が求めている福利厚生ランキングでも常にランクインしています。

ランキングを参考に福利厚生について考えてみよう!

福利厚生は企業が独自に行うことであるため、さまざまな種類があります。上記で紹介したランキングを参考にして、自身が求めている福利厚生を把握するとともにその福利厚生を採用している企業に就職することをおすすめします。

ランキングには、おすすめの企業とともにおすすめの福利厚生も紹介しているため、就職を考えている人は参考にしてください。

Related