Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月16日

パラレルキャリアの例7つ|実践する上でのメリット5つを紹介!

もう一つの人生として、パラレルキャリアが人気です。すでにパラレルキャリアを行っている方も多くいるのではないでしょうか。そこで今回は、パラレルキャリアの例7つと実践する上でのメリット5つをご紹介していきます。パラレルキャリアの例から、人生のヒントが得られます。

パラレルキャリアの例7つ|実践する上でのメリット5つを紹介!

パラレルキャリアとは

パラレルキャリアの例7つ|実践する上でのメリット5つを紹介!
パラレルキャリアとは、今就いている仕事以外の非営利活動に対して使われる言語です。

パラレルキャリアとはドラッカーが著書の中で提唱した理論です。これからの社会活動における自由な生き方のひとつとされています。人間の寿命が延びたことにより、第2の人生を行うときのひとつの選択の例として、パラレルキャリアが脚光を浴び始めました。

近年では本業を行いながら、社外活動の一環としてパラレルキャリアが行なわれています。

副業との違い

副業との違いは、パラレルキャリアには報酬が発生しない・目的としない例が多く見受けられる点です。

副業とは、多くは本業ではまかなえない部分の生活費を稼ぐために行われています。もしくは、資産をもっと増やすために副業に就くケースがあります。

しかしパラレルキャリアは、あくまで趣味や好きなことの一環であり、楽しんで自分が満足を得られる活動をしている例が多く見受けられます。その点が、副業とは大きく違っています。

パラレルキャリアの例7つ

パラレルキャリアの例7つ|実践する上でのメリット5つを紹介!
パラレルキャリアをより深く知るために、パラレルキャリアの例7つをご紹介していきます。

パラレルキャリアを知るためには、実際に活動を行なっている人々の例を見ることが一番わかりやすいです。パラレルキャリアの例に定義はありません。

自分がやってみようと思う社会貢献を実際に行うことで、新たなパラレルキャリアを作り出すことも可能です。パラレルキャリアは強制ではありません。人生をより楽しむための社会貢献です。

パラレルキャリアの例1:プロのミュージシャンとしてデビュー

パラレルキャリアの例7つ|実践する上でのメリット5つを紹介!
パラレルキャリアの例として、プロのミュージシャンとしてデビューしている人が挙げられます。

ミュージシャンに憧れる人は多いですが、実際にプロとして食べていける人々はごくわずかです。それでも、副業などをしながらプロのミュージシャンとして活動している方もいらっしゃいます。

本業が別にありながらパラレルキャリアとして音楽活動をしている方が大勢います。ネットやライブでプロのミュージシャンとして活動しています。

パラレルキャリアの例2:自分が書いた小説を出版する

パラレルキャリアの例7つ|実践する上でのメリット5つを紹介!
パラレルキャリアの例として、自分が書いた小説を出版する人が挙げられます。

本業を行いながら小説を出版している方が大勢います。例として、芥川賞を取られた方々が挙げられます。芸能人やサラリーマン・起業家など、さまざまな本業の傍らで小説を書き上げて輝かしい賞を受賞されています。

手書きからパソコンでの小説作成ができるようになった・自主出版ができるなどの背景が、パラレルキャリアに影響している典型的な例です。

パラレルキャリアの例3:発展途上国の支援を行うNPOの代表

パラレルキャリアの例として、発展途上国の支援を行うNPOの代表が挙げられます。

NPOとは特定非営利活動法人という意味です。NPOとは1998年12月に施行された法人制度で、条件が合えば本業がある人も、発展途上国の支援を行うNPOなどを立ち上げることができます。

本業を行いながら、パラレルキャリアとしてNPOの団体の援助やお手伝いにボランティアとして参加している人たちの例なども多く見受けられます。

パラレルキャリアの例4:カフェのオーナーをしている

パラレルキャリアの例7つ|実践する上でのメリット5つを紹介!
パラレルキャリアの例として、カフェのオーナーをしている人が挙げられます。

カフェの経営に憧れる人は多いでしょう。しかし実際には、カフェ経営にはお金が掛かりますし、本業がある方は時間をとれません。そこで、仕事が終わった夜の数時間だけカフェのオーナーをしている例などが挙げられます。

共同でオーナーになって人を雇うなど、さまざまな形態でカフェのオーナーのパラレルキャリアに挑戦することができます。

パラレルキャリアの例5:ピアノ教室でボランティアをする

パラレルキャリアの例7つ|実践する上でのメリット5つを紹介!
パラレルキャリアの例として、ピアノ教室でボランティアをする人が挙げられます。

ピアノの技術がある人は大勢います。そのような方たちのパラレルキャリアの例が、無料のピアノ教室です。

ピアノが習いたいが月謝の関係などで習得できない人が大勢います。子供だけではなく、主婦や退職した方たちの中にも、ピアノを本格的にやってみたい人がたくさんいます。その方たちに無償でピアノレッスンをすることで、社会貢献ができます。

パラレルキャリアの例6:来日している外国人に町を案内するボランティアをする

パラレルキャリアの例として、来日している外国人に町を案内するボランティアをする人が挙げられます。

メディアなどでよく取り上げられている来日している外国人に町を案内するボランティアは、パラレルキャリアの典型的な例です。

オリンピックなどの関係で外国人が多く来日しています。日本ブームのいまこそ、来日している外国人に町を案内するボランティアが活躍できるときです。語学の勉強にもなるのでおすすめです。

パラレルキャリアの例7:休日の地域活性活動

パラレルキャリアの例として、休日の地域活性活動をしている人が挙げられます。

パラレルキャリアは特別な資格や特技がなくても、地元でも十分に参加できる活動です。その典型的な例が、休日の地域活性活動です。昔から自治会の集まりや相談役になるなど、各地域に根ざした社会貢献活動が行われています。

パラレルキャリアの一環として積極的に地域の活性活動に協力をして、地元へ貢献していきましょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

パラレルキャリアのメリット5つ

パラレルキャリアの例7つ|実践する上でのメリット5つを紹介!
パラレルキャリアのメリット5つをご紹介していきます。

パラレルキャリアは立派な社会貢献です。パラレルキャリアを行ってみると、さまざまなメリットがあることがわかります。それは、パラレルキャリアを体験したものだけが得ることができる大きな喜びです。

その中から典型的な例を5つ見ていきましょう。

1:小さなステップから夢に挑戦できる

パラレルキャリアのメリットは、小さなステップから夢に挑戦できることです。

パラレルキャリアで、自分が小さい頃からあたためていた夢を実現できるチャンスに挑戦できます。プロのミュージシャンとして皆の前で演奏ができたり、自主出版で自分の小説や写真集などを世に送り出すことが例として挙げられます。

自分の才能をあきらめずに、パラレルキャリアで夢に挑戦していきましょう。

2:失敗してもいい場がもてる

パラレルキャリアのメリットは、失敗してもいい場がもてることです。

パラレルキャリアは営利目的ではありません。リスクがないので、思い切って自分のやりたいことや夢に挑戦することができます。たとえ失敗しても、もういちど挑戦したり修正を加えてよりよくしたりと、何度でもチャンスが巡ってきます。

3:新しい人脈が増える

パラレルキャリアのメリットは、新しい人脈が増えることです。

パラレルキャリア活動をしていくなかで、いままでまったく関わる機会のなかったいろいろな人々と出会うことが可能になります。新しい人脈を形成することができるため、自身の人間性にも良い影響を与えることができます。

4:会話のネタが増える

パラレルキャリアのメリットは、会話のネタが増えることです。

パラレルキャリアを形成することで人脈が広がり、いままで行ったことのないさまざまな未知の経験を積むことができるようになります。違う景色から世の中を見ることで会話が広がり、人々とのコミュニケーションが想像以上に深まっていきます。

5:本業の客観視ができる

パラレルキャリアのメリットは、本業の客観視ができることです。

本業だけをやってきた人は、違う角度から自分の職業を省みることができるようになります。パラレルキャリアのお陰で本業の発展にも良い影響をもたらし、自身のモチベーションもアップします。

パラレルキャリアと副業の違いについてしっかり理解しよう

パラレルキャリアの例7つ|実践する上でのメリット5つを紹介!
パラレルキャリアと副業の違いについてしっかり理解していきましょう。

パラレルキャリアの例をいくつか見ていくことで、副業とは違う世界であることがご理解いただけたでしょうか。

パラレルキャリアとはたとえそこに報酬が発生していても、営利目的が第一ではありません。自分が楽しみながら夢を叶えて、社会貢献ができることが副業と大きく違っている点です。

Related