Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月12日

資格取得支援制度の企業のメリット4つ|資格取得支援制度の注意点とは?

資格取得支援制度の企業側のメリットをご存知でしょうか。資格取得支援制度を提供する事によって、費用がかかるなどのデメリットばかりに目が行ってしまいがちですが、企業側にもしっかりとメリットがあるので、ぜひ誤解がないよう学びましょう。

資格取得支援制度の企業のメリット4つ|資格取得支援制度の注意点とは?

資格取得支援制度とは

資格取得支援制度の企業のメリット4つ|資格取得支援制度の注意点とは?
「資格取得支援制度を使って、資格を取得してみないか」と従業員に言いたいけれど、かかってくる費用などを考えるとなかなかできない、そんな企業は意外と多いです。資格取得支援制度とは働く上で必要となってくる資格を、従業員が取れるように金銭的にも支援する制度です。

資格取得支援制度に関する正しい知識やメリットを知って、従業員を育てていきましょう。

企業によって資格手当の条件は様々

資格取得支援制度の企業のメリット4つ|資格取得支援制度の注意点とは?
資格取得支援制度と一言で言っても、企業によって制度に該当するケースが異なります。たくさんある資格の中でも、企業側が指定している資格にしか資格取得支援制度が適用されないケースや、どのような資格にも適用されるケースがあります。

つまり、企業側が適用条件を決めておけば、資格取得支援制度は発動しません。企業方針として資格取得支援制度を運用しなくても違法ではないです。

資格取得支援制度で企業から支給される手当3つ

それでは、まずは資格取得支援制度を始めた場合、企業側がどこまでを負担することになるのか、ご紹介していきましょう。資格取得支援制度はどの部分を負担するのかは企業側が決められますので、参考にしてください。

一般的に資格取得支援制度を提示する企業が、従業員にしているサポートが以下のとおりです。取得する従業員の人数を考えると、そこまで大きな負担ではないことも多いので、検討してください。

資格取得支援制度で企業から支給される手当1:取得にかかった費用

企業側が資格取得支援制度で出す手当ては取得にかかった費用です。資格受験の為の費用や、公式の教材費などが挙げられます。企業側によっては、受験料金は出すけれど教材費は出さない場合もあります。

また、一定の級以上でないと適応しないとしているケースも珍しくはありませんし、国家試験のみサポートするというケースもあるので、視野を広げて考えましょう。

資格取得支援制度で企業から支給される手当2:取得時の祝い金や奨励金

続いては、取得ができたときの祝い金や奨励金です。実費分も負担して、こちらも支給する企業もありますが、併用はできずに実費支給か祝い金支給のどちらかを選ばなくてはいけなパターンもあります。

祝い金の金額は、資格の級によって変えても良いですし、一律「この資格はいくら」と定めても良いでしょう。従業員のモチベーションアップになるので効果的に使用しましょう。

資格取得支援制度で企業から支給される手当3:取得による資格給

資格給という、「この資格を持っているから給与に上乗せ」というシステムを導入する企業も多いです。特に技術者を雇う時に多く見られるシステムです。

資格を持っている従業員を優遇すると言うことです。この場合は毎月支払うお給料に上乗せするため、あまり大きな金額を支給している企業は少ないです。

資格取得支援制度の企業のメリット4つ

資格取得支援制度の企業のメリット4つ|資格取得支援制度の注意点とは?
資格取得支援制度は企業が負担するばかりで、あまり気が進まないなと考えている経営者のみさなんは、ぜひこれからご紹介しますメリットをご覧ください。企業が負担するからには、もちろん企業側にもメリットがあります。

メリットを知っておけば、資格取得支援制度を導入するにあたっての不安も無くなるでしょう。見逃さないようにしてください。

資格取得支援制度の企業のメリット1:会社が求めている資格や人材像を周知できる

企業側も求人に細かく人材像を記載できません。そんな時、資格取得支援制度を提示していると仕事に必要な具体的な資格や、人材のキャリアを教えることができます。

限られたスペースの求人覧なので、ぜひ有効活用しましょう。「資格取得支援制度があるなら、自分が活かせる」と考える人材がいたり、取得してから応募するやる気ある人材に出会いやすいです。

資格取得支援制度の企業のメリット2:知識や技術のある社員が増える

資格取得支援制度の企業のメリット4つ|資格取得支援制度の注意点とは?
資格取得支援制度は技術や知識がある人材を確保するために、かなり使える制度です。この制度が導入されているということは、企業が従業員に投資をして「企業力」をアップさせていることがわかります。

そのため、その心意気などに信頼感を持ってキャリアがある人材が集まったり、キャリアアップを目指して勉強する従業員が増えます。結果として企業側に利益が出ます。

資格取得支援制度の企業のメリット3:社員のモチベーションアップ

資格取得支援制度は金銭に関わる制度なので、社員のモチベーションアップに繋がりやすいです。欲しかった資格を金銭的なサポートを受けて目指せたり、給与に繁栄されるのであれば、ぜひ受験したいという従業員も少なくはないでしょう。

社員のモチベーションがアップすると、仕事の効率や生産率なども良くなるので安定的かつ長期的に経常利益を生み出せるようになります。とても魅力的です。ぜひ検討してください。

資格取得支援制度の企業のメリット4:資格保有者数で助成金がでる場合も

資格取得支援制度の企業のメリット4つ|資格取得支援制度の注意点とは?
資格取得支援制度を導入する事によって金銭的な支援を受けるのは、従業員だけではなくて企業側もです。助成金がでる場合もあるので、企業の運営に活かせます。

助成金がでると思ったら、資格取得支援制度を導入しても良いかな、と考える経営者も少なくはありません。助成金が出る条件をしっかりと確認してから、経営者や役員で相談しましょう。組織に関わることなので、1人で決める必要はありません。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

資格取得支援制度で注意すべき点4つ

資格取得支援制度の企業のメリット4つ|資格取得支援制度の注意点とは?
資格取得支援制度を導入する時に、気をつけなくてはいけないことがいくつかあります。資格取得支援制度は給与をはじめとする、金銭面にダイレクトに関わることなので、ぜひ確認をしていってください。

正しい知識が無いまま、ただよかれとおもって導入してしまうと混乱を招いたり、従業員との間に摩擦を生んでしまう可能性もありますので、注意が必要です。

資格取得支援制度で注意すべき点1:手当の付く資格なのか

従業員が取得しようとしていたり、合格したと申請している資格は企業側が手当てがつくをしている資格なのか、しっかりと確認をしましょう。いくつもの資格が該当している場合には、経理部なども判断を誤り該当しない資格をOKにしているパターンもあります。

対応資格が更新された場合なども、しっかりと社内で確認をしてください。大きな問題に発展します。

資格取得支援制度で注意すべき点2:毎月支払われるのか

資格取得支援制度の企業のメリット4つ|資格取得支援制度の注意点とは?
資格取得支援制度はさまざまな支給方法が定められるので、毎月給与に反映されるのかなどを確認しなくてはいけません。受験代金を受験後に支給される場合もありますし、祝い金のみの支給もあります。

しっかりと従業員と企業の間で確認をできる書類を作成して保管してください。いつでも条件が確認できれば、従業員側も安心できます。

資格取得支援制度で注意すべき点3:合格の一時的な報奨金の場合も

合格の時に奨励金を支給するだけの場合も、給与アップには繋がらないことをしっかりと伝えておかなくてはいけません。従業員のなかには、キャリアアップを目指して資格取得支援制度を使用する人もいます。つまり給与に影響がでると捉えている場合です。

きちんと誤解が無いように「奨励金(祝い金)を出すのが、我が社の資格取得支援制度である」と了承を得てから申告してもらいましょう。

資格取得支援制度で注意すべき点4:期限が指定されている場合がある

次の注意点は、企業側よりも従業員側にとって重要です。資格の取得から申告までの期間が指定されていたり、取得から何年間しか給与に反映されないと定められている場合があります。

企業によって定めることができるので、以前働いていた企業の制度がそのまま適用されると勘違いしている従業員もいますから、自社の制度を確認してもらいましょう。そうすれば、問題になりません。

企業の資格取得支援制度について理解しましょう

資格取得支援制度の企業のメリット4つ|資格取得支援制度の注意点とは?
いかがでしたでしょうか。資格取得支援制度は企業にとってもメリットとなる制度であるとおわかりいただけたでしょうか。金銭的に支援することに変わりはありませんが、それによってかけがえのない人材や技術を得ることができます。

それらは、企業が長く続いていくにはとても重要なことです。目先の利益だけではなくて、将来性をしっかりと持っている経営者になってください。資格取得支援制度はそのための1つの方法です。

Related