Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月26日

働きやすいオフィスにするための8つのポイント|メリット5つを紹介

一日の大半を過ごすオフィスは、居心地の良さが重要です。働きやすいオフィスでは、相乗効果があり良い結果が生まれると言われています。働きやすいオフィスとは何か、造る時のポイントと実例を参考にオフィス環境を整えて行きましょう。

働きやすいオフィスにするための8つのポイント|メリット5つを紹介
バナー

働きやすいオフィスのあるべき姿とは?

働きいやすいオフィスとは快適な事です。働く場所が快適なら従業員の仕事に対するモチベーションも自然とアップします。その結果、生産性が向上して業績も良くなります。

人が快適だと感じるのは、精神的な仕事のしやすさに身体的な満足度がプラスされた時です。健康維持を考えた改善こそが働きやすいオフィスと言えます。従来のオフィス環境とはどのようなものでしょうか。

従来のオフィス環境

今から40年ほど前のオフィスには、パソコンも無く机の上には鉛筆立てと電話があるようなシンプルなものでした。社内で喫煙する事も許されていたので、喫煙者の机の上には灰皿が置かれていました。

社内の気温や温度もあまり気にしておらず、一定に管理するシステムも無かったでしょう。煙がモクモクするオフィスで作業するのがあたり前でした。従来の働きやすい環境基準は現在と異なっていたでしょう。

Web電話帳を導入しませんか?

バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

働きやすいオフィスにするための8つのポイント

誰もが働きやすいオフィスで仕事をしたいと考えます。働きやすいオフィスを考える時、重要なポイントがいくつかあります。どのような点に注意すると働きやすいオフィスになるのでしょうか。

働きやすいオフィスにするためのポイント1:個人スペースの確保

働きやすいオフィスは仕事に集中できる環境が整えられています。個人スペースを確保する事でパソコン業務や事務作業に集中して取り組めます。この時、デスクの位置からコピー機や会議室までの導線を部署ごとに考えているとより効果的です。

個人のスペースを確保する事でストレス軽減にも繋がり、仕事効率も良くなります。仕事をするのに快適な個人スペースは1m以上3m以内の距離と言われています。

働きやすいオフィスにするためのポイント2:室内温度の設定

オフィス内の室内温度と湿度管理は法律で定められています。企業によっては設定温度が決まっており社員が自由に設定できないケースもあるでしょう。法律では、室温17度以上28度以下、湿度は40%以上70%以下にキープすると示されています。

働きやすいオフィスでは、適温が保たれ清潔な空気が確保されています。温度・湿度と生産性には深い関わりがあります。ある実験では、湿度が70%以上になると疲れやすくなる結果も出ています。

働きやすいオフィスにするためのポイント3:ミーティングルーム

働きやすいオフィスにはミーティングルームやフリースペースが必要です。最近ではレンタル会議室を利用する企業もありますが、ビジネスを円滑に進めるためには会議室が必要です。必ず自社に会議できるスペースを確保する事をおすすめします。

オフィスにミーティングルームがあると気軽に利用する事ができます。会議以外に部下との重要な話し合いや大がかりな仕事をする時も利用できます。

働きやすいオフィスにするためのポイント4:動線

働きやすいオフィスは動線計画が必要です。従業員数の多いオフィスの場合は、動線が悪いとストレスになり良い結果を生みません。動線を考える時はシンプルなレイアウトにする事です。

多くの人が利用するメインの動線とサブの動線を考える事でスムーズに動くことができます。実際に仕事をしている状況を思い浮かべながら動線づくりをすると失敗しません。そして、動線づくりには避難用の動線も必要になります。

働きやすいオフィスにするためのポイント5:壁や天井の明るさ

働きやすいオフィスの明るさは750ルクスと言われています。多くの人が満足する明るさですが、必ずしも作業効率が良くなる明るさではありません。

校正作業やタイピングなどの単純作業は光環境の影響を受けにくいことから、業務内容によって明るさを決定すると良いでしょう。また、疲労回復には、ややうす暗い環境がベストだと考えられています。

働きやすいオフィスにするためのポイント6:植物

オフィスに観葉植物を置くことでリラックス効果が生まれ、空気を清潔にしてくれます。

観葉植物は湿度対策としても利用する事ができ、適度な湿度を保つのに役立ちます。植物に与えた水は根から吸い上げ葉から蒸発させます。ゆっくりと湿度を発生させるので、広いオフィスにはある程度の数が必要です。

レンタル植物を利用すれば従業員の負担を増やす事無く、手入れの行き届いた植物を置くことができます。

働きやすいオフィスにするためのポイント7:ラウンジスペース

企業によっては働きやすいオフィスを目指して、ラウンジスペースやフリースペースを確保しています。

ひとりで集中したい時やコーヒーブレイクをしたい時に役立つ空間です。気分を変える事ができるので、観葉植物やソファーを置いてリラックスできる空間づくりをしている企業もあります。

ラウンジスペースを設置すると、休憩や業務外でのコミュニケーションの場として役立ちます。

働きやすいオフィスにするためのポイント8:ガラス窓

窓の無い暗いオフィスで作業をすると、ストレスが溜まり作業効率が悪くなります。働きやすいオフィスは大きな窓から明るい陽射しが差し込む気持ちの良い空間です。高層階のオフィスなら、開放的な風景も楽しむことができるでしょう。

多くのガラス窓があるオフィスが理想的ですが、窓際の席の人は温度変化が気になります。働きやすいオフィスにするには、フロート板ガラスや複層ガラスを使用すると快適でしょう。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。

Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

働きやすいオフィスのメリット5つ

せっかくオフィスを改善しても、何も効果が現れないとガッカリします。働きやすいオフィスに改善すると何か効果が生まれるのでしょうか。働きやすいオフィスにした時のメリットについて調べてみましょう。

働きやすいオフィスのメリット1:業務の生産性が上がる

人の気持ちは環境によって大きく左右されます。一日の大半を過ごすオフィス環境は、仕事の効率や考え方に影響を及ぼします。生産性の良い環境とは、仕事に集中できる環境で適切な広さも必要です。

働きやすいオフィスにすることで仕事効率が良くなり生産性もアップします。生産性が良くなることで会社の業績も上がり、従業員も安定した生活が送れます。

働きやすいオフィスのメリット2:ストレスが軽減する

働きやすいオフィスは動線が上手くいっています。無駄の無い動線を確保する事で、時間の無駄を省きストレスが軽減します。ストレスを感じるオフィスはトラブルが多く、仕事が停滞しやすいです。

ストレスを感じたら逃げ込めるカフェコーナーやフリースペースを確保するとより働きやすいオフィスになるでしょう。一息入れるだけで新しいアイディアが生まれたり、頭がスッキリします。

働きやすいオフィスのメリット3:退職者が減少する

従業員数が多い企業では、一人ひとりの状況を管理しきれ無いためオフィス環境が悪いとすぐに退職へ繋がります。働きやすいオフィスにする事で、生産効率が上がり仕事に対するモチベーションも維持されます。

近年、人材確保に悩む企業がとても多くなっています。働きやすいオフィスにする事で、優秀な人材流出に歯止めがかかり、従業員の質が向上していくでしょう。働きやすいオフィスにすることで退職者が減るメリットがあります。

働きやすいオフィスのメリット4:モチベーションが維持される

最近の若者は働きやすいオフィスを求めています。ある調査によると、「オフィス環境によって仕事のモチベーションが高まったことがある・ややある」と答えた人は6割以上でした。いかに働きやすいオフィスが重要かがわかります。

オフィス環境を見直すことでモチベーションが上がり生産性がアップすると言えます。オフィスの満足度をアップして長期的に気持ちよく働いてもらいましょう。

働きやすいオフィスのメリット5:健康維持

現代社会はストレスを抱えることが多く、ストレスが原因で健康を害する事もあります。働きやすいオフィスにすることで従業員のメンタルヘルス不調を軽減する事ができます。オフィス環境が原因で健康を害してしまうと従業員が定着しなくなるでしょう。

働きやすいオフィスは清潔な環境で整っています。温度管理、空調設備が整っており明るさも保たれています。働きやすいオフィスにする事で健康的に過ごせます。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

働きやすいオフィスにするための8つのポイント|メリット5つを紹介
名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。
バナー

働きやすいオフィスと好評の企業10選

働きにくいと感じるオフィスに通うのは憂鬱です。ストレスも溜まり離職率が高まるのも理解できます。従業員が働きやすいと感じるオフィスはどんな雰囲気でしょうか。実際に働きやすいオフィスを目指して改善した企業の事例を調べてみましょう。

働きやすいオフィスと好評の企業1:日本電算機販売株式会社

人に優しい高性能な医療ITシステムを提供してる企業です。この企業の課題は、フロアが分散している環境で業務効率が低下していました。従業員同士のコミュニケーションも取りにくく悪循環でした。

そこで、思い切って20年ぶりにオフィスを移転。問題を解決し働きやすいオフィスづくりを実行しました。フロアを集約することで業務が効率化され充実したサービス体制を実現、カフェスペースを設置する事でコミュニケーション促進も成功しました。

働きやすいオフィスと好評の企業2:株式会社ニコン

株式会社ニコンは、光利用技術と精密技術を得意とする企業です。約4400人の従業員を抱える企業ですが、思い切ってオフィス移転を決断しました。長期的な使いやすさを考えて、間仕切り工事をしないユニバーサルレイアウトを採用します。

社員が自由に使えるコミュニケーションエリアを設置し、明るく快適な空間で演出しています。会議室には秘話性を考慮した防音性の高い素材を採用するなど、働きやすいオフィス環境に整えました。

働きやすいオフィスと好評の企業3:一誠商事株式会社

一誠商事株式会社は茨城県で不動産業を展開しています。従業員数は252名の中小規模の会社です。不動産業は接客業がメインですから、カウンターにこだわりました。接客時に隣の人が見えないように間仕切りをする個別タイプのカウンターを設置。

入り口から入ると丸見えだったオフィス空間はカウンターボードやパーティションを活用して解消されました。これにより従業員も業務に集中する事ができて働きやすいオフィスになりました。

働きやすいオフィスと好評の企業4:株式会社SmartHR

株式会社SmartHRはクラウド人事労務ソフトを提供している企業です。この企業では従業員の生産性を上げるために食生活を見直しました。バランスの良い食事を摂ってもらうために「オフィスおかん」を導入。

時間が無くても簡単に食事が摂れるように、外に出なくても美味しい食事が食べられる環境を整えました。その結果、時間が無くても食事を摂る社員が増えてコミュニケーションも増加、働きやすいオフィスになりました。

働きやすいオフィスと好評の企業5:株式会社gloops

株式会社gloopsはソーシャルエンターテインメントの企業です。この企業は共有スペースを確保して、TVゲームやマッサージチェアを完備しています。ライブラリーには約8000冊の本を所蔵しており好きな時間に読むことができます。

社員の食生活にも気を配り、お弁当販売業者を呼んで従業員に提供しています。お弁当購入費用は100円の補助が出るため、400円前後でバランスの良い食事が楽しめます。

働きやすいオフィスと好評の企業6:エクスペディア・ジャパン

エクスペディア・ジャパンは、国内外の格安旅行を提供している企業です。この企業は社員の増加によってオフィスの移転を決断し、今まで2フロアだった状況を1フロアにしてお互い顔の見える働きやすいオフィスに改善しました。

オフィスの雰囲気は旅行をイメージした内装で統一しています。社員が集まって楽しめるエリアをつくることで、違う部署の人ともコミュニケーションを深める事ができるようになりました。

働きやすいオフィスと好評の企業7:株式会社アドウェイズ

株式会社アドウェイズはスマホ向けの広告を手掛ける企業です。社内は日本をコンセプトにした作りになっており、24部屋ある会議室はテーマを持った和モダンな造りになっています。オフィスは、ワンフロアぶち抜きで開放感があり明るい雰囲気の中作業ができます。

オフィス内にはリフレッシュルームが設置されており、疲れを感じたら休憩ができます。働きやすいオフィス環境で従業員の満足度も高いです。

働きやすいオフィスと好評の企業8:株式会社ミクシィ

株式会社ミクシィはソーシャルネットワークサービスの企業です。働きやすいオフィス環境にするために多くのアイディアが取り入れられています。社内にあるコラボレーションスペースはスタッフが集まる憩いの場です。寛げるソファを設置したり本を所蔵しています。

福利厚生の一環で解説されたマッサージルームでは、1回最大30分施術を受けられます。カフェタイムを楽しめるドリンクバーは、コーヒーなどがいつでも無料で利用できます。

働きやすいオフィスと好評の企業9:株式会社Legaseed

株式会社Legaseedは企業向けのコンサルティング事業などをしています。働きやすいオフィス環境を追求したフロアは「都会の秘密基地」をイメージして造られています。社内にはDJスペースやバースペースを完備、遊び心を持ったオフィス環境になっています。

毎朝の日課として環境整備活動を実施、朝礼ではみんなをたたえ合う賞賛文化も取り入れています。非常にユニークな社風で楽しみながら仕事ができる企業です。

働きやすいオフィスと好評の企業10:サイボウズ株式会社

サイボウズ株式会社はアプリを作成する企業です。かつては離職率が28%と非常に高く頭を悩ませていました。組織や評価を見直してワークスタイル変革を実行します。その結果、離職率が4%前後まで激減し働きやすいオフィスが実現しました。

社内コミュニケーション活性化を図るため、誕生日会には一人3000円まで支給されたり、仕事の話をする「場(Bar)」に飲食費一人1500まで支給する取り組みもしています。

働きやすいオフィスに改善して業務の生産性アップにつなげよう

働きやすいオフィスにすると多くのメリットがあることがわかりました。やはり、気持ちよく働ける環境づくりは必要だと言えます。働きやすいオフィスを目指して環境を整えて生産性をアップしましょう。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Related