【絶対知っておきたい】名刺管理アプリのセキュリティについて|安全に使えるアプリは?

働き方改革

最近では、名刺を紙のまま保管しておくよりも、デジタル上で名刺情報を一括管理するビジネスマンや企業が増えてきました。

しかし、中には「デジタルだと情報の漏洩が怖い、、、」「セキュリティ面に不安がある」と、なかなかサービスの導入に踏み切れない方も多くいます。

そこで今回は、安全に使える名刺管理アプリを厳選してご紹介していきます

セキュリティが安全な名刺管理アプリの見分け方

名刺には、その人の名前から会社名、電話番号、メールアドレスなどが記載されており、まさに個人情報そのものだと言えます。

また、近年では、個人情報保護法が改正されたこともあり、より個人情報の扱いには注意が必要になります。

そのため、名刺管理アプリは個人利用だけでなく、外部と共有して使用するシーンが増えているので、セキュリティ対策が万全なものを選ぶ必要があるでしょう。

では、セキュリティが安全な名刺管理アプリはどこで見分ければいいのでしょうか。今回は、名刺管理アプリを選ぶポイントを大きく3つに分けてご紹介していきます。

導入実績をみる

安全な名刺管理アプリを選ぶ際の1つ目のポイントは、導入実績を見ること。多数の企業で使用されていれば、それだけ多くの信頼を得ている名刺管理アプリだと言えるでしょう

また、歴史のある名刺管理アプリであれば、利用者の意見をもとに改良も繰り返されているはずですから、安心して利用できると言えます。

プライバシーマークを取得しているか

2つ目のポイントは、プライバシーマークを取得しているかどうかということです。プライバシーマークとは、JIS(日本工業規格)に基づいて一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、個人情報の適切な保護措置をできる体制を整備している企業に付与するマークであり、このマークが表示されている企業から提供されているサービスであれば、個人情報の保護に関しては信頼できると言えるでしょう。

連絡先へのアクセス権限を求めるアプリは危険

3つ目のポイントは、危険な名刺管理アプリを避けること。特に、アプリをダウンロードする際に連絡先へのアクセス権限を求めてくるようなものは危険である可能性があります。

運営が個人情報を勝手に利用しようとしている危険性があるので、アクセス権限は許可しない、もしくはインストールしないようにしましょう。

安全に使えるおすすめ名刺管理アプリ10選

ここからは安全に安心して使えるおすすめの名刺管理アプリをご紹介します。ぜひ名刺管理アプリ選びの参考にしてみてください。

1.連絡とれるくん

連絡とれるくんは、名刺管理だけでなく、連絡先情報を全てクラウド上に一元管理してくれるサービス。名刺はスマートフォンで撮影するだけで、すぐに名刺情報を共有することができます。クラウドサービスなので、万が一端末を紛失してしまった場合でも大切な情報が漏洩してしまう心配がありません。

また、セキュリティについても第3者のセキュリティ監査会社のチェックが入っており、花王株式会社ヤフー株式会社などの大手企業の導入事例があるので安心して利用することができます。

2.SANSAN

「SANSAN」は、名刺をスキャンするだけで名刺情報を正確にデータ化し、組織内で名刺情報を共有できるサービスです。名刺情報を元にした営業活動や顧客管理など、幅広い活用ができる機能を備えていて、名刺を会社の資産に変えてくれます。

外部からセンターへアクセスされる全ての通信は、ユーザ認証HTTPSで高度に暗号化、スキャンした名刺情報もセンターへ画像送信が完了するとスキャンを行った端末から画像データを削除するなど、高度なセキュリティ対策も。

また、プライバシーマークも取得しており、セキュリティ意識の高い大手金融機関でも導入実績があります。

3.eight

名刺管理アプリとしてだけでなく、ビジネスSNSとしての機能も併せ持つアプリ。eightユーザー同士であれば、メッセージ機能を使ってコミュニケーションを取ることも可能で、ビジネスチャンスが増えることが期待されます。

また、通信はすべて暗号化され、セキュリティ審査機関より認定されたデータセンターでデータを保管しているため、情報の漏洩しにくいです。

4.HotProfile

「HotProfile」は、ただ名刺を管理するだけでなく、名刺管理と営業支援システム(SFA)とマーケティングが連携し、力強い営業支援が可能なアプリです。

マーケティングオートメーション機能で、名刺情報を元に顧客に合った関連商品のメルマガを配信し、そこから自動で見込み客を見つけ、営業機会を増やします。

また、HotProfileでは、高いセキュリティ対策を実施しており、万が一使用しているスマートフォンを紛失してしまった場合でも、MDM(モバイルデバイス管理)機能でリモートロックやデータ削除、位置情報の把握によりデータ漏洩や紛失などの被害を防ぐことができます。

5.CAMCARD

世界中で最も利用されている名刺管理ソリューション」として、述べ1億人以上の利用者がいるアプリです。16ヶ国語に対応していて、写真を撮影してアプリに取り込むだけで自動でデータ化されます。

暗号化技術に関しても銀行の情報セキュリティレベルと同等のものを使用しているので、安心です。

6.名刺de商売繁盛

クロネコヤマトでおなじみのヤマトグループ傘下の企業が提供する名刺管理ツール。ヤマトグループが培ったノウハウを利用し、個人情報は全て自社管理しているのでセキュリティ面でも安心して利用できます。

1番の魅力はコストパフォーマンスで、初期費用は無料。月額利用料は30,000円で、社員数による変動もないため、社員数が多い会社ほどメリットを受けられるでしょう。

7.Evernote

Evernoteは、本来無料のメモアプリとして人気のツールですが、OCR搭載カメラで名刺をスキャンすることで、名刺管理アプリとしても利用できるようになっています

Evernoteの累計ユーザー数は全世界で2億人を超えており、過去に不正アクセスの事件もありましたが、現在はそれを踏まえた上でセキュリティ体制もパワーアップしています。

アプリ仕様のためのパスワードと仕様端末自体のセキュリティコードを組み合わせる「2段階認証」や、アプリ名にデータの暗号化機能を搭載するなど、安心して利用できるようになっているとえるでしょう。

8.Wantedly People

名刺を同時に10枚まで読み込むことが可能で、仕事交流サイト「Wantedly」のプロフィール機能とも連携できるようになっています。完全無料で使用できるので、名刺管理アプリを試してみたいという人にもおすすめ。

また、オンラインでの名刺交換機能もついていますが、こちらはセキュリティ面にも配慮されており、名刺データを交換する際には一定時間で使用できなくなるURLを利用します。そのためほかに漏れてしまう心配もなく、安心して利用できるでしょう。

9.myBridge

LINE株式会社が運営する名刺管理アプリで、スマートフォンで名刺を撮影するだけでデータ化が完了します。名刺データはLINEのトークやメールでも簡単に共有できるので、社内やプロジェクト内で共有が必要になった時にも便利です。

また、myBridgeは無料で利用できるサービスでありながら、メールアドレスや電話番号などの個人情報をはじめ、データ通信をすべて暗号化しているので、セキュリティ面でも比較的安心できるアプリだと言えるでしょう。

10.スマート名刺管理

日本語入力ソフト「ATOK」で有名な、ジャストシステム株式会社の提供する名刺管理ソフト。23カ国24言語に対応しており、データベース化した名刺情報のデータ加工も簡単に行えます。

名刺データには階層付きのカテゴリーが作成できるので、社名や部署名での分類だけでなく、自由にビジネスやプライベートなどに編集できます。また、名刺データにメモも追加できるので、振り返りや次回その人に会うときに思い出すのにも便利です。

セキュリティ面に関しては、プライバシーマークを取得しているので、高いセキュリティ環境にあると言えるでしょう。

セキュリティ以外で名刺管理アプリを選ぶ基準

今回は、セキュリティ面について重点的に言及してきましたが、名刺管理アプリを選ぶ際にはほかにも注目してほしいポイントが3つあります。

企業向けか、個人向けか

名刺管理アプリには、法人向けアプリと個人向けアプリの2種類があります。法人向けアプリのポイントは「社内共有」、個人向けアプリのポイントは「管理のしやすさ」でしょう。

自分がどんな使い方をしたいのかに応じて、使いやすい機能の備わったアプリを選ぶ必要があります。

料金

アプリを選ぶ基準として、料金などのコスト面も重要なポイントと言えます。料金設定もアプリによってさまざまで、無料なものからより便利な機能を利用する場合に課金が発生するものもあります。

まずは無料で使いやすさを確認してから、気に入れば有料版を購入するという方法もあるでしょう。

連携機能

名刺管理アプリの中には、ほかのアプリと連携することでより便利に利用できる機能を備えたものもあります。自分の利用シーンを想定して、どんな機能があればいいのかを考えた上で選択するといいでしょう。

安全に名刺情報の管理を行うなら連絡とれるくん

今回は、名刺アプリのセキュリティについて注目した上でおすすめのアプリをご紹介してきました。安全に名刺情報を管理したいのであれば、連絡とれるくんがおすすめです

大手企業での導入実績もあり、プライバシーマークも取得している株式会社Phone Appliが運営しているサービスなので、セキュリティ面は厳重に管理されています。

もし、企業で名刺管理アプリの導入を検討しているのであれば、連絡とれるくんを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました