Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月24日

おすすめのスマホアプリ開発会社TOP10と選ぶポイントの紹介

有名でも無名でも自由にビジネスができるスマホ業界。スマホアプリの開発に興味を持っている方もたくさんいるでしょう。自分が作りたいスマホアプリにあった会社を探すために、有名なスマホアプリ開発会社を紹介します。コストや予算を考えながら、開発会社を探してみましょう。

おすすめのスマホアプリ開発会社TOP10と選ぶポイントの紹介

スマホのアプリとは?

おすすめのスマホアプリ開発会社TOP10と選ぶポイントの紹介
スマホアプリとは、スマートフォンやタブレットなどの携帯端末で動作する、コンピュータープログラムのことです。ネットニュースなどを見るスマホアプリであったり、ゲームなどのスマホアプリがあります。

スマートフォンなどの普及により、スマホアプリを使う方は増えました。それに伴いスマホアプリを開発したいと考える人も増えてきているでしょう。スマホアプリを作る上で、どのスマホアプリ開発会社がおすすめなのか紹介していくので、参考にしてみてください。

代表的なスマホアプリ開発会社10選

おすすめのスマホアプリ開発会社TOP10と選ぶポイントの紹介
これから、どのスマホアプリ開発会社がおすすめなのか紹介していきます。10社ほど紹介していくので、あなたが知っている名前の会社も見つかるでしょう。気になる会社があった場合は、ぜひ調べてみてください。

代表的なスマホアプリ開発会社1:エレクトリック・アーティスト・ジャパン株式会社

エレクトリック・アーティスト・ジャパン株式会社は、ホームページ制作、ソフトウェアの構築、スマホアプリの開発、マーケティングプロモーションの企画などを手がけております。スマホ開発においては、企画・プロモーション・デザイン・開発など、一連のノウハウを備えています。

IPhoneやAndroidのアプリも、すでに多数手がけており、低価格でシンプルなものから、エンタメ系・Webサイトと連携したアプリなど、幅広くスマホアプリを開発することが可能です。低予算でスマホアプリを開発したいという方におすすめです。

代表的なスマホアプリ開発会社2:株式会社DOKE

DOKEは、自社商品の開発や販売、スマホアプリやシステムの開発、ホームページ制作などを行っております。観光情報のアプリ・ゲームアプリ・商品管理のアプリなど、たくさんのアプリを開発しております。

DOKEは、スマホアプリの格安開発サービスがあります。クライアントとのやり取りをしっかりと行い、質の良いものを、格安で開発することができるので、スマホアプリの開発費用を抑えたい方や、質を下げずにスマホアプリを開発したい方におすすめです。

代表的なスマホアプリ開発会社3:フェンリル株式会社

フェンリル株式会社は、デザインと技術をメインとしたスマホアプリ開発会社です。使い心地を重視した、スマホアプリを提供してくれます。

地域活性化のアプリや駅の乗り換えアプリなど、繊細なデザインを要するアプリ開発に長けております。豊富な実績もあるので、デザインや技術をメインとしたノウハウを学びたい方や、繊細なスマホアプリの開発をしたい方におすすめです。

代表的なスマホアプリ開発会社4:株式会社イー・フュージョン

株式会社イー・フュージョンは、ホームページ・スマートフォンアプリ、企画から構築、運営まで手がけているスマホアプリ開発会社です。

フェイスブックのアプリを開発しているので、名前を知ってる方も知るのではないでしょうか。iOS・Android・Windowsのアプリの開発をすることができます。開発しているアプリの幅が広く、ソーシャルネットワークのものからミニゲームまで、スマホアプリの開発をサポートしてくれます。品質の高いサービスを提供してくれます。

代表的なスマホアプリ開発会社5:株式会社ブレイブソフト

株式会社ブレイブソフトは、アプリ開発の実績があり、経済系のものからエンタメ系と、幅広く柔軟性のあるアプリ開発会社です。東京ゲームショウ(公式)のアプリも株式会社ブレイブソフトが開発しております。

ミニゲームや公式アプリ、通信料などを確認するアプリなどいろんなアプリを開発することができ、開発実績もあるので、安心してアプリ開発ができます。

代表的なスマホアプリ開発会社6:株式会社アイビス

株式会社アイビスは、高い技術力を持った方が揃っていて、ユーザーの目線になって心地よく利用ができるアプリ開発をする会社です。「ibisPaint」で有名な会社です。

アプリを開発するときは、クライアントとのやり取りを綿密に行ってくれます。よりよいアプリをという考えがあるので、アプリが完成するまでしっかりとサポートしてくれます。アプリを使う際でのバックグランドの処理などもしてくれるので、ストレスフリーなアプリを開発できます。

代表的なスマホアプリ開発会社7:株式会社クロス・コミュニケーション

株式会社クロス・コミュニケーションは、スマホアプリを開発してみたいけれど、何をどうしたら分からないという方におすすめの会社です。スマホアプリの開発を一からサポートしてくれます。確かな実績もあるので、安心してスマホアプリを開発できます。

品質の高いものを低コストで依頼する事ができるところも魅力の一つです。ニュースアプリや航空会社の公式アプリなどを開発しているので、セキュリティの管理などもしっかりしています。

代表的なスマホアプリ開発会社8:からくり株式会社

からくり株式会社は、予約アプリや店舗会員向けアプリなど、ビジネスに特化したアプリ開発に長けた会社です。会社運営などに関するアプリを作りたい場合は、からくり株式会社がおすすめです。

からくり株式会社は、一からサポートしてくれます。また、事業立ち上げの実績が豊富なので、ユーザーのニーズにあったものをと、クライアントと一緒になって考えてくれます。事業案の段階でサポートしてくれるので、より良いアプリ開発ができます。

代表的なスマホアプリ開発会社9:株式会社クリエイテラ

株式会社クリエイテラは、200本以上の実績を持つスマホアプリ開発会社で、アプリを作る上での面倒なアカウントの取得など、各種申請代行もしてくれます。ビジネス向けのアプリや、ゲーム、占いコンテンツなど、幅広く開発をしています。始めて開発する方でも安心して始められるように、サポートもしっかりと行ってくれるところが魅力です。

スマホ業界は、有名でも無名でもユーザーが気に入れば名前が売れていく世界です。その環境下で、ユーザーの心に残るアプリ開発をしようと考えている会社なので、より良いアプリ開発ができますよ。

代表的なスマホアプリ開発会社10:ガラパゴス

ガラパゴスは、アイデアの段階からサポートをし、よりユーザーが気に入るアプリをと一緒に考えてくれる、クライアントに手厚いアプリ開発会社です。ガラパゴスは、iPhoneが日本に来た時からアプリの開発をしているので、経験や実績はしっかりしています。

クライアントの多くは、誰もが名前を知っているような会社ばかりです。開発したスマホアプリの種類も豊富で、自分の希望に添ったアプリを開発することができます。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

おすすめのスマホアプリ開発会社TOP10と選ぶポイントの紹介
名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

スマホアプリ開発会社を選ぶポイント3つ

おすすめのスマホアプリ開発会社TOP10と選ぶポイントの紹介
スマホアプリの開発をする上で、自分がどんなアプリを開発したいのかがとても重要です。作りたいアプリを開発することができるのか確認しながら、会社を選択する必要があります。

なので、スマホアプリの開発会社を選ぶポイントをいくつか紹介していきます。開発しようと考えているアプリが、よりユーザーに喜んでもらえるようなアプリにするためにも、参考にしてみてください。

スマホアプリ開発会社を選ぶポイント1:コストと予算を比較する

おすすめのスマホアプリ開発会社TOP10と選ぶポイントの紹介
アプリを開発するときのコスト予算はとても重要です。コストと予算の比較はしっかりとしてください。アプリのアイデアが出た時、そのアプリを作れそうな会社をいくつか探します。

そして、初期段階でどのくらいのコストがかかるのかをしっかり確認してください。予算の中で収まるのか、それともオーバーしてしまうのか、ユーザー受けのよいものをと考えていくと、コストも自然と上がってしまい、いつの間にか予算をオーバーしていたという事もあり得ます。初期段階で、コストを下げておくことが大切です。

スマホアプリ開発会社を選ぶポイント2:実績がある会社を選ぶ

おすすめのスマホアプリ開発会社TOP10と選ぶポイントの紹介
アプリは、ユーザーがいるから成り立ちます。ユーザー受けのよいアプリを作っている実績がある会社を選びましょう。実績がない場合、始めてアプリを開発するとなると、より良いアプリを開発できない可能性があります。

自分のアイデアを確実なものにするため、より多くのユーザーに触れてもらうために、実績と信頼のある会社に、アプリ開発のサポートをお願いすると良いです。

スマホアプリ開発会社を選ぶポイント3:依頼したいアプリに対応しているか

おすすめのスマホアプリ開発会社TOP10と選ぶポイントの紹介
開発したいアプリに対応している会社を選びましょう。アプリの種類では、「Android・iPhone・iPad」と変わってきます。Android向けのアプリを開発したいのに、iPhone向けのアプリに対応していて、そちらに特化している会社を選んでも、理想としていたアプリ開発が難しくなってしまいます。

アプリの種類でも同じです。ビジネス系なのか、ゲーム、ニュース、SNS。作りたいアプリの種類でも、会社によっては得意不得意があるので、作りたいアプリに対応していて、実績もある会社を選ぶとよいです。

目的にあったスマホアプリ会社を選ぼう

おすすめのスマホアプリ開発会社TOP10と選ぶポイントの紹介
10社ほど、スマホアプリの開発会社を紹介しましたが、作りたいアプリにあった会社は見つかりましたでしょうか。作りたいアプリの種類や、コスト・予算、始めてアプリを作るのかどうかで選ぶ会社は変わってきます。目的に会った会社を選びましょう。

アプリを使うユーザーに喜んでもらえるように、アプリ開発がスムーズにかつ楽しく進むように、自分にあった会社を選んで、より良いスマホアプリを開発していきましょう。

Related