Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月07日

ジェネラリストに必要な能力10選|ジェネラリストとして働くメリット3つ

企業内の数多くの業務を把握し、企業全体を見渡す能力のあるジェネラリストは、日本企業では特に重視されている存在です。本記事では、ジェネラリストとして活躍するために必要とされる能力と、ジェネラリストとして働くことのメリットを挙げていきます。

ジェネラリストに必要な能力10選|ジェネラリストとして働くメリット3つ
バナー

日本企業でジェネラリストの需要は高い

日本企業においては、さまざまな職種を経験して将来的に管理職として経営に関わる、ジェネラリストの育成に力を入れている企業が一般的です。ジェネラリストを目指す人の多くは、転勤や転属によって企業全体の業務を把握することになります。

日本企業で長く勤務することを考慮するならば、ジェネラリストとしての適正を高めることが将来のキャリア形成を考える上で重要です。

スペシャリストとジェネラリストの違い

ジェネラリストは、一つの職種を極めるスペシャリストとよく対比されます。広範囲にわたる業務の知識を有するジェネラリストと異なり、スペシャリストは専門性の高い一つの仕事において知識と経験を有する人のことです。

日本企業でも、専門職・技術職ではスペシャリストが重視されています。スペシャリストとしての経験を活かし、自分が働いてスキルを高めてきた業界のジェネラリストとしてのキャリアを得る人もいます。

Web電話帳を導入しませんか?

バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

ジェネラリストに必要な能力10選

ジェネラリストになるために必要とされる能力を得て、組織の中で存在感を発揮していきましょう。管理職のポストには全員が就任できるわけではないので、ジェネラリストとして役職的なキャリアアップを目指す場合、おのずと総合的に高い能力が求められます。

ジェネラリストはコミュニケーション力と、適切な判断を下す能力が重要視されます。知識の専門性を求めるよりも、全体を広く浅く見通す力が必要です。

ジェネラリストに必要な能力1:コミュニケーション能力

ジェネラリストには周囲と連携していく力が求められますので、細やかなコミュニケーションを取る能力は必須です。社内外を問わず、ジェネラリストとしてキャリアを積んでいくと、発表や交渉の機会も増加します。

相手の意見を聞き入れるだけではなく、自分の意見を通さなければならない時もあります。角を立てずに相手に納得してもらえるよう、日々プレゼン力・交渉力を磨いておくことが大切です。

ジェネラリストに必要な能力2:広い視野

物事の大局を見る力が求められるのがジェネラリストです。ジェネラリストになるためには幅広い業務に関心を払い、知識を蓄えることが必要とされます。

ジェネラリストとして数多くの業務を担当していく過程で、各部署の業務を客観的に見る目を養いましょう。一つの部署を担当するだけでは気が付きにくい、総合的な組織の課題を発見するのもジェネラリストの役割です。

ジェネラリストに必要な能力3:行動力

計画を確実に行動に結びつけていくことがジェネラリストとして活躍していく上では重要です。

失敗を恐れずにさまざまなチャンスに飛び込んでいける力があるジェネラリストは、多くの経験を積み重ねられます。経験の分だけ将来的にジェネラリストとしての能力が高まるといえるでしょう。

行動力を鍛えるためには行動した結果、失敗したとしてもリカバリーができるという自信を持つことが大切です。

ジェネラリストに必要な能力4:人を取り込む力

ジェネラリストは、各部署でのプロジェクトや課題解決のために必要な人を巻き込んでいける力が必要です。

人脈作りは積極的に行い、いざという時に頼れる伝手を確保しておきましょう。プロジェクトや課題解決のために適切なメンバーが集められるかどうかは、ジェネラリストの求心力にかかっています。

ジェネラリストに必要な能力5:相手を理解する考え方

ジェネラリストは取引先から他の社員まで、多くの人の意見に耳を傾ける必要があります。人の意見が自然に集まってくる体制を作るためには、日頃から相手を理解する姿勢を見せることが大切です。

相手の立場に立って考えることのできる人材は、ジェネラリストとして適性のある高いといえるでしょう。

ジェネラリストに必要な能力6:決断力

ジェネラリストキャリアの段階に応じて業務のリーダーシップを取っていくことが求められます。リーダーとしての役割を果たしていくためには、自分で考えて決断を下せる人材になることが必要です。

多角的に物事を見つめて、周囲に的確な指示を与えることができる指揮監督能力を培っていきましょう。

ジェネラリストに必要な能力7:フットワークの軽さ

グローバルに展開する企業も増加し、国内外を問わず出張や転勤を繰り返すことになる可能性もあります。出張や転勤ではいつも働いている環境から離れることになりますが、環境の変化を楽しめるフットワークの軽さを持っている人は、ジェネラリストに向いているといえるでしょう。

同じ企業でも営業所によって、ビジネスの戦略を変えていかなければなりません。多くの環境を知ることは経営に関わる立場となった時に重要です。

ジェネラリストに必要な能力8:計画性

ジェネラリストには長期的なビジネスプランの進捗を見渡せる能力が必要とされます。自分の業務スケジュールも全体のプランを見定めた上で決定し、時間のロスを減らしましょう。

将来的な自分のキャリアの展望を計画していると、計画に基づいて主体的に仕事へ向き合うことが可能です。しっかりとしたキャリアプランに基づいて行動できる人は、ジェネラリストに適正のある人といえます。

ジェネラリストに必要な能力9:情報収集力

情報を収集し、業務に情報を活かしていける能力が必要です。社内資料を把握するだけでなく、ビジネス関連の書籍にも目を通しましょう。将来管理職クラスへのキャリアアップを念頭に置いている場合は、移動時間を情報収集に充てることで有効な時間の使い方ができます。

ジェネラリストにとって必要な情報は多岐にわたるので、一つのジャンルにこだわらずできる限り多くの情報源から情報を得ましょう。

ジェネラリストに必要な能力10:先を予測する力

業界の情報を収集したら、得た情報から業界の一歩先の動向を予測して動くことが必要です。同じ業界の他の企業と渡り合っていくために、常に最新の業界動向に基づいて行動することがジェネラリストには求められています。

収集した情報をビジネスフレームワークやマインドマップなどを利用してアウトプットすると、情報同士の関係性が見えやすくなり新たなアイディアとビジネス戦略を生み出す基盤となるでしょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。

Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

ジェネラリストとして働くメリット3つ

ジェネラリストとして働くメリット3つをご紹介します。ジェネラリストとしてキャリアを積むメリットは幅広い経験と知識を活かし、安定感のある仕事ができることです。

ジェネラリストとして培われるスキルは汎用性の高いスキルが多いため、どこへ行っても重宝されます。環境が変わっても恐れることなく、マルチに活躍できるのがジェネラリストの強みだといえるでしょう。

ジェネラリストとして働くメリット1:様々な職につくことが出来る

ジェネラリストとして育成される人材は、さまざまな職種の経験があるため、転職をしても前職の経験を活かしやすいです。

コミュニケーション力や決断力などジェネラリストにとって必要とされる能力は、どこの企業でも共通で求められる能力です。前職でジェネラリストとしてのキャリアがあれば、転職時の自己PRでアピールする強みにも困りません。

ジェネラリストとして働くメリット2:広い知識を活かすことができる

他分野にわたる業種で働いていると、ジェネラリストとして必要な知識が自然と身に付くことになります。積み上げた経験と知識を活かして、さらにやりがいのある仕事へとステップアップできると充実したビジネスライフに繋がるでしょう。

経営に参画するような企業にとって重要な仕事も任されやすく、企業にとって欠かせない人材であることを実感できるのがジェネラリストのメリットです。

ジェネラリストとして働くメリット3:会社がある程度キャリアを用意してくれる

ジェネラリストは日本企業で一般的とされている年功序列型終身雇用と長く結びついてきました。ジェネラリストとしての人材育成は長い目で見て行われるので、一つの企業で長く働くことを念頭に置いています。

ジェネラリストを重視する企業では、長く働けるよう生活を保障するための制度を導入しており、ある程度の経験を積んでいればキャリアアップできるような仕組みを採用しているのが一般的です。
バナー

ジェネラリストとして活躍しよう

ジェネラリストとしてキャリアアップを目指すのは、数多くの経験を積み能力を高める必要があり大変ではあります。

身に付ける能力が多い分、キャリアアップした時はやりがいのある仕事にチャレンジすることができ、キャリアとスキルの向上による給与アップも期待できます。ジェネラリストとして培った経験は幅広い業界で活かせるので、日本企業で転職する際にも有利に働くでしょう。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Related