Search

検索したいワードを入力してください

2019年12月12日

家族宛て年賀状の名前と宛名の書き方|年賀状の宛名に関する豆知識6つ

友人や同僚が結婚や出産などで家族が増えた場合、今まで本人の名前で出していた年賀状をどのように書けばいいのか分からなくなったという経験をした人は少なくないでしょう。今回は、家族宛てに年賀状を書く場合の、宛先や名前、裏面の手書きコメントについて調べてみました。

家族宛て年賀状の名前と宛名の書き方|年賀状の宛名に関する豆知識6つ

家族宛ての年賀状の出し方

家族がいる友人や同僚などに年賀状を出す場合、宛名をどのように書けばいいのかわからないという人は多いでしょう。

ご夫婦と子供が一人といった少人数の家族構成であれば全員の名前が書けますが、ご家族が4人以上の場合であれば無理をせずに、「ご家族様」や「ご家族一同様」と省略しても問題ありません。

名前の正しい漢字を事前に確認

友人や同僚の名前の漢字は分かっていても、そのご家族の名前の漢字はしっかりと把握していないということは少なくないです。

間違った漢字で年賀状を出してしまうことは大変失礼なことです。

家族がいる友人や同僚へ年賀状を出す場合には、以前に友人や同僚から受け取った年賀状などを見返すなどして、必ずご家族の名前の漢字も前もってチェックしておきましょう。

家族宛ての年賀状の名前や宛名の書き方は?年賀状の宛名に関する豆知識6つ

いざ、家族がいる友人や同僚に年賀状を書こうとした時に、「間違ったらどうしよう」、「横書きでもいいの」といった心配が出てきて、なかなか取りかかれないという人は多いです。

ここでは、年賀状の宛名を書くときに知っておくと便利な豆知識を6つお伝えします。

家族宛ての年賀状の名前の書き方は?宛名豆知識1:使用するペンは何がいい?

仕事や書類を書く時に使うことが多いボールペンは自宅にも常備しているため、ついつい年賀状でも使ってしまいますが、年賀状の宛名をボールペンで書くことはあまり好ましくありません。

新年のお祝い事などは太くて力強い字が良いと言われているので、年賀状用に筆ペンや油性のフェルトペンを1本用意しておくことをおすすめします。

修正ペンや修正テープは使える?

年賀状は新年のご挨拶をするための「お祝いのお手紙」ですし、万が一宛名の名前を間違ってしまったからといって修正ペンや修正テープを使ってしまうと、年賀状を受け取った相手の人も気分はよくありません。

宛名の名前を間違ってしまったら、修正ペンや修正テープは使わずに、新しいはがきに書き直すようにしましょう。

家族宛ての年賀状の名前の書き方は?宛名豆知識2:宛名を間違えて書いた場合

年賀状の宛名を間違えてしまった場合は、基本的に修正ペンなどで訂正はしてはいけません。宛名を修正ペンなどで訂正されていても気にしない人もいますが、自分の名前を間違ったままや訂正されていると嫌だと感じる人は少なくありません。

宛名を間違ってしまった時には、新しい年賀状に書き直しましょう。買い置きがない人は、書き損じの年賀状を郵便局に持って行くと、「5円」で新しい年賀状に交換してもらえます。

家族宛ての年賀状の名前の書き方は?宛名豆知識3:宛名は横書きでもいい?

日本語は縦書きに書くものなので、基本的に年賀状の表面の住所や名前も「縦書き」がいいですが、横書きでも問題ありません。

裏面が横書きデザインであったり、親しい間柄であれば宛名が横書きでもいいでしょうが、「年賀状を出す相手が目上の人」の場合は、裏面も表面も縦書きにした方が読みやすいですし失礼に当たりません。

宛先の数字の書き方

年賀状の宛先を書いていると、意外と迷ってしまうのが番地の書き方です。表面の縦書き・横書きに関係なく、番地部分を「1、2、3」とアラビア数字で書く人は多いでしょう。

年賀状の宛先を書く時の理想としては、表面の全体の統一感が出るように、縦書きの場合は「一、二、三」の漢数字、横書きの場合は「1、2、3」のアラビア数字と書き分けることをおすすめします。

家族宛ての年賀状の名前の書き方は?宛名豆知識4:夫婦の連名での宛先の書き方

家族宛てに年賀状を出す場合、知り合いの配偶者や子供などとも顔見知りであれば、宛名に連名で名前を書くでしょうし、会社の上司であれば必ずご夫婦連名で名前を書くでしょう。

連名で名前を書く場合であれば「○○ ○○様 ××様」と、一人目はフルネームで書き、二人目からは名字は省略して書くようになりますが、必ず一人ひとり名前の後には「様」を書くようにしましょう。

夫婦別姓の場合

二世帯住宅で親と同居をしていたり、入籍はしていないが同居をしているなど、住所は一緒でも名字が違う「別姓」という家族に年賀状を出す時には宛名はどのように書けばよいのでしょう。

別姓の場合には、「○○ ○○様 ×× ××様」というように、どちらもフルネームに「様」をつける形で連名で名前を書きましょう。ただ、二世帯住宅の場合であれば、親世帯と子世帯と年賀状を2通に分けて出す場合もあります。

家族宛ての年賀状の名前の書き方は?宛名豆知識5:家族宛ての宛先の書き方

いつも友人から届く年賀状の差出人欄には、夫婦の名前が連名で書かれていることはよくあることです。ただ、友人のご主人とはほとんど面識がない場合は、年賀状の宛名の名前はどうすればよいのでしょう。

今後友人のご家族としてお世話になる可能性もありますし、ご主人とほとんど面識がなかったとしても宛名には連名でご主人の名前も書くと失礼に当たりませんので安心です。

面識のある人だけの名前を書く場合

面識があまりないご主人の名前を、年賀状の宛名に友人と連名で書くのは少し抵抗があるという人は、友人の名前だけで年賀状を出しても全く問題ありません。

友人の名前だけで年賀状を出す場合、「ご主人(ご家族)にもよろしくお伝えください」といった、ご主人やご家族を気遣う一文を裏面に添えるとよいでしょう。

家族宛ての年賀状の名前の書き方は?宛名豆知識6:子供の敬称

年賀状の宛名を書く時に、子供の名前にどのような敬称を書けばいいのか迷うという人は多いでしょう。

基本的に名前には「様」をつけるのがマナーですが、子供の場合は「くん」や「ちゃん」に変えても問題ありません。ただし、年賀状を出す相手との関係性や子供の成長に合わせて敬称を選ぶようにしましょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」をしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

家族宛ての年賀状に手書きのコメントを書くときのポイント3つ

年賀状はパソコンでデザインをして自分で印刷したりインターネットで印刷をお願いする、または郵便局やコンビニで印刷された年賀状を買ってくるという人は多いでしょう。

しかし、印刷や買ったままの年賀状をそのままポストに投函してしまっていませんか。ここでは、年賀状の裏面にコメントを書く時のポイントを3つお伝えします。

家族宛ての年賀状の手書きコメントのポイント1:相手に合わせて

印刷をされたままの年賀状を送るよりも、年賀状を送る相手や家族へ向けた一言を手書きで書き加えることで、受け取った相手も温かい気持ちになります。

書き加える内容としては、「日頃のお礼」や「自分や家族の近況報告」、「今後の親交を願う言葉」などがおすすめです。

家族宛てならば、「ご無沙汰しております。お元気ですか?○○君も大きくなったでしょうね。またぜひ遊びに来てください。」のようなイメージです。

家族宛ての年賀状の手書きコメントのポイント2:印刷されている文章と重複しない内容に

「賀詞」と言われる、「賀正」や「あけましておめでとうございます」といった言葉は、年賀状の裏面では一番大きく書かれていることがほとんどですが、この賀詞の部分だけで、新年の挨拶をしている状態です。

裏面に手書きで家族宛てのコメントを書き加える場合は、重ねて「あけましておめでとう」と新年の挨拶を書かないように気をつけましょう。

家族宛ての年賀状の手書きコメントのポイント3:年賀状に使ってはいけない文字のある

年賀状は「お祝いの手紙」なので、マイナスをイメージする漢字や言葉を使うのはよくありません。

例えば普段は当たり前に使っている「去年」という言葉の「去」は年賀状では好まれませんので、「昨年」や「旧年」と表現します。さらに、「衰える」、「失う」、「倒れる」といった言葉も年賀状では使わないように注意しましょう。

家族宛て年賀状の名前と宛名に関するルールを知ろう

年賀状の宛名の書き方のルールを知っていることで、受け取った相に日頃の感謝の気持ちが伝わりやすくなりますので、一度宛名の書き方について確認しておきましょう。

【宛名の書き方】
・ボールペンを使わずに、黒のフェルトペンなどで書く。
・名前間違ったら修正ペンなどは使わずに新しいはがきに書く。
・連名は世帯主から書き始め、「様」をつける。
・家族が多い時には世帯主以外は、「ご家族一同様」と省略しても良い。

Related