Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月10日

EighとScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ

最近名刺を簡単に整理し活用できる名刺アプリが注目を集めています。アプリの中でも「Eight」は、スキャン機「ScanSnap」を利用することでより便利に活用することができます。今回は「Eight」と「ScanSnap」についてくわしくご紹介します。

EighとScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ

EightとScanSnapで名刺を素早くデータ化できる

EighとScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ
名刺は枚数が多くなると自己管理するのが難しく、いざ名刺を利用したいときも探すのに時間がかかるのが悩みでした。しかし、最近ではアナログな名刺管理を一新し、携帯電話で利用できる名刺アプリが誕生しました。

名刺アプリの中でも「Eight」は名刺をデータ化できる手法をいくつか持っており、Eightと合わせて高速スキャン機「ScanSnap」を使用することで素早くデータ化することができます。

Eightの概要

EighとScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ
名刺アプリの中でも人気の高い「Eight」と呼ばれるアプリは、携帯電話のカメラ機能やスキャン機を利用しながら名刺情報をデータ化し、名刺情報をデジタル化することでパソコンや携帯などと同期をすることができます。

Eightでは自分の名刺情報をデータ登録できるので、Eightに登録している同士であればデジタル名刺を交換することも可能です。

ScanSnapの概要

EighとScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ
ScanSnapとは、名刺から書類までさまざまな情報を素早くデータ化できるスキャン機とデータ編集可能なソフトを保有しています。

ScanSnapには、オフィス用サイズと持ち運びに便利なコンパクトサイズがあるので、出張などでスキャン機を持ち歩きたい方にも便利なスキャン機です。

また名刺以外にも外出先で資料を送付したい場合などにも利用できるので、忙しいビジネスマンに欠かせないアイテムの1つになっています。

ScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ

EighとScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ
名刺アプリの中でも人気を集めている「Eight」ですが、Eightの人気の秘訣は名刺を登録する方法にあります。

Eightでは、携帯電話のカメラ機能やスキャン機だけでなく、スキャンスポットと呼ばれる場所で名刺をデータ化することも可能です。それではEightの名刺を登録する方法について見ていきましょう。

ScanSnapで手間なし!Eight名刺登録方法1:スマホで撮影する

EighとScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ
個人ユーザーや営業マンなどに人気を集めているEightの名刺登録方法といえば、携帯電話のカメラ機能を利用した登録方法です。

現在ではさまざまな名刺アプリが登場していますが、名刺アプリの多くが携帯電話のカメラ機能を利用した機能を搭載しています。たとえば、商談などで外出している場合や出張時でも気軽に名刺をデータ化できるのでとても便利な名刺登録方法の1つです。

ScanSnapで手間なし!Eight名刺登録方法2:どこでもスキャン

他の名刺アプリにはない名刺登録方法なのが、「どこでもスキャン」と呼ばれる名刺の登録方法です。

どこでもスキャンとは、街中のお店やカフェ、オフィスなどにEight専用のスキャン機が設置されており、Eightユーザーは無料でスキャン機を利用することができます。

Eightの設置場所は日本全国にあり、また自分のシェアオフィスなどがある場合は無料でスキャナを設置することができます。

ScanSnapで手間なし!Eight名刺登録方法3:出張スキャン

名刺が1000枚以上あるのを一斉に整理したい方には、「出張スキャン」がおすすめです。出張スキャンとは、スキャンマン社が代行し、スキャンの選任スタッフが出張して行うスキャンサービスです。

大量の名刺がある場合は、名刺をデータ化するだけでも時間のかかる作業です。しかし、このサービスを利用することで数日後には手元の名刺がデータとして納品される便利なサービスです。

ScanSnapで手間なし!Eight名刺登録方法4:郵送スキャン

EighとScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ
出張することが多くオフィスにいることが少ない方には、郵送スキャンがおすすめです。郵送スキャンとは、名刺本体を指定された場所に郵送すれば、数日後には名刺をデータの状態で納品してくれるシステムです。

長期出張などでオフィスに戻る機会の少ない方や海外勤務の方などにもおすすめのサービスです。スキャン終了後には名刺本体が再度返送されてくるので安心です。

ScanSnapで手間なし!Eight名刺登録方法5:スマホ用のScanSnap Cloud

EighとScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ
出張や外出が多い方には、持ち運びが便利なスマホ用のScanSnapがおすすめです。スマホ用のScanSnapは、幅273㎜奥行47.5mmなので持ち運びにも便利で、名刺以外のサイズでも素早くデータ化することができるスキャン機です。

またScanSnap Homeというソフトを利用すれば、スキャンしたさまざまなデータを簡単に編集や整理をすることができます。

ScanSnapで手間なし!Eight名刺登録方法6:パソコン用のScanSnap Cloud

オフィス専用のスキャン機を設置したいという方には、パソコン用のScanSnapがおすすめです。パソコン用のScanSnapとは、216㎜×360㎜の比較的コンパクトなサイズで、タッチパネルを搭載している便利なスキャン機です。

名刺以外の資料やレシートなども素早くデータ化できるので、オフィスに1台あるとさまざまな活用ができるのでおすすめです。

ScanSnapで手間なし!Eight名刺登録方法7:Eight scanを使う

自営業の方などにおすすめなのが、Eight専用のスキャン機です。Eight専用のスキャン機とは、スキャンスポットに設置されている専用スキャン機で、高速で名刺をデータ化するので忙しくて時間のない方にもおすすめのスキャン機です。

Eight専用のスキャン機は、ScanSnap Homeと連携させることで、取り込んだデータを自由に編集することができます。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

ScanSnapとEightで名刺管理をするメリット5つ

EighとScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ
数ある名刺アプリの中でも人気を集めている「Eight」ですが、EightとScanSnapを併用して利用することでよりデータ化を素早く行うことができるメリットがあります。

名刺アプリの中には、名刺の情報を正確に読み取らない、名刺データを読み込むのに時間がかかるといったトラブルも少なくありません。次は名刺アプリ「Eight」と専用スキャン機「ScanSnap」を利用するメリットをご紹介いたしましょう。

ScanSnapとEightのメリット1:1枚ずつ撮影しなくてよい

名刺アプリの中には名刺を1枚ずつしか読み取りできないタイプのものもあるため、大量の名刺を整理したい場合は時間がかかるのが悩みでした。

ScanSnapを利用する場合は、デュアルスキャンが搭載されているため名刺やレシートなども2枚同時にスキャンすることができます。紙のサイズは自動で認識してくれるので、効率よく多くの名刺をデータ化することができます。

ScanSnapとEightのメリット2:取り込みが早い

ScanSnapとEightを併用するメリットの2つ目は、名刺データの取り込みが素早い点です。アプリの中には名刺を取り込んでもデータを認識するのに時間がかかったり、情報を正確にデータ化できないなどのトラブルがありました。

ScanSnapではシートフィードスキャナーにおいて最速と言われているほど高速でデータ処理をすることが可能です。書類にも使用可なので業務効率がアップするメリットがあります。

ScanSnapとEightのメリット3:パソコンなしでデータ保存

名刺データの取り込みにスキャン機を利用する場合は、わざわざパソコンに接続しなければならないタイプのものも多い傾向にあります。ScanSnapでは、スキャン機で取り込んだデータを直接クラウド上に保管できるので、パソコンがなくて利用することができるメリットがあります。

また取り込んだ名刺データは、パソコンや携帯電話から閲覧や編集ができるので、忙しいビジネスマンでも気軽に利用できるシステムです。

ScanSnapとEightのメリット4:データ編集が簡単

ScanSnapとEightを併用して利用するメリットの4つ目は、名刺のデータを簡単に編集できる点です。名刺情報をデータ化しただけでは、データを自分で1から編集しなければなりません。

ScanSnapで名刺データを取り込み、Eightで編集を行うことで名刺情報の検索、データの整理や編集などが誰でも簡単に行うことができます。

ScanSnapとEightのメリット5:オフィス以外の場所でも使える

外出が多い営業マンにとっては、大量の名刺が溜まってしまった場合は1枚ずつ名刺をデータ化するにも携帯電話でしかできない状況でした。

ScanSnapとEightの場合は、持ち運び可能なコンパクトサイズのスキャン機があるほか、スキャン機を設置したスキャンスポットが設置されているので、外出先でも気軽に名刺をデータ化することができます。

ScanSnapとEightで名刺管理をしよう!

EighとScanSnapで手間なし!Eightに名刺を登録する方法7つ
ビジネスでは欠かせない名刺を簡単に整理できるシステムとして注目を浴びているのが「名刺アプリ」です。名刺アプリの中でも人気の高い「Eight」と高速スキャン機「ScanSnap」は、併用することで名刺データを素早く取り込み、自由に編集することができます。

特に外回りの多く営業マンや出張が多いビジネスマンには、両方を併用することでよりスムーズかつ簡単に名刺情報を整理できるのでおすすめです。

Related