Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月01日

Macで名刺管理をするための基礎知識4つ|おすすめ名刺管理ツールも紹介

Macで名刺管理をするための基礎知識を4つと合わせてMacで名刺管理をするメリットについても5つご紹介しています。さらに、これからMacで名刺管理を検討している人必見のMacで名刺管理をするのにおすすめのツールを5つご紹介しています。

Macで名刺管理をするための基礎知識4つ|おすすめ名刺管理ツールも紹介
バナー

名刺管理の必要性

名刺といえば、ビジネスにとって欠かせないツールの一つです。その大切なツールである名刺の管理では、名刺専用のフォルダなどを使用し五十音順に並べて整頓しておく人が多いのではないでしょうか。

ですが、五十音順に名刺をきちんと管理していてもビジネスチャンスが増えたりすることはあまりないでしょう。名刺管理は、ビジネスのチャンスを生む工夫をして保管しておく必要があります。

PC上で名刺管理をするメリット

紙の名刺を、PC上に取り込み管理する方法があります。名刺をデジタルデータに変換する手間がありますが、それでもアナログで名刺を管理する以上にとても便利なメリットがあるのも事実です。

メリットとしては、名刺の情報を簡単に検索することができるので、いちいち必要な名刺を探すという作業がなくなります。さらに、大量の名刺データをPCに保管することができるので保管場所に困るということが無くなります。

Web電話帳を導入しませんか?

バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Macで名刺管理をするための基礎知識4つ

PC上で名刺管理をするメリットをご紹介しました。では、お使いPCのOSがMacの場合に名刺管理はどのようにしたら良いのでしょうか。

ここからは、Macで名刺管理をするための基礎知識を4つご紹介します。基礎知識を参考にして、自分に合った名刺管理方法を見つけましょう。

Mac名刺管理の基礎知識1:Mac向け名刺管理ソフトは少ない

Mac名刺管理の基礎知識の1つ目は、Mac向け名刺管理ソフトは少ないことです。

PCにソフトをインストールするタイプの名刺管理ソフトは、Macに対応しているものがあまり多くありません。多くのソフトの動作環境を確認してみても、対応しているOSはWindowsが大半です。

そのためインストールタイプの名刺管理ソフトを購入する際は、しっかり対応OSにMacがあるかを確認してから購入するようにしましょう。

Mac名刺管理の基礎知識2:Macではクラウド名刺管理がおすすめ

Mac名刺管理の基礎知識の2つ目は、Macではクラウド名刺管理がおすすめなことです。

PCにインストールするタイプの名刺管理ソフトは、Macに対応しているものが少ないので、OSに左右されることがあまりないクラウドタイプの名刺管理サービスを使用する方法がおすすめです。

クラウドタイプの名刺管理サービスなら、PC以外のスマホなどのマルチデバイスに対応しているので、さまざまな場面で活用できます。

Mac名刺管理の基礎知識3:スキャナ付属のソフト

Mac名刺管理の基礎の3つ目は、スキャナ付属のソフトです。

スキャナに付属されている名刺管理ソフトは、Macに対応しているものが多くあります。

名刺などをスキャンすることができるスキャナには、名刺を整理するソフトが同梱されていたり、購入後無料でダウンロードできる場合もあり、スキャナを購入する際は、事前に対応しているか確認しておくと良いでしょう。

Mac名刺管理の基礎知識4:表計算ソフトを活用する

Mac名刺管理の基礎の4つ目は、表計算ソフトを活用することです。

Macに対応している名刺管理ソフトがあまりないので、エクセルなどの表計算ソフトを活用する方法もあります。

表計算ソフトを利用した名刺の管理は、名刺を手動で入力し登録する必要があり、少し手間はありますが、自分好みに名刺の管理を行うことができます。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。

Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Macで名刺管理をするメリット5つ

ここまでMacで名刺管理をする時の基礎知識を4つご紹介してきました。

ですが、Macで名刺管理をするためには、対応しているソフトがあまり無いので、少し大変そうな印象を感じたのではありませんか。では、Macで名刺を管理をするメリットはいったい何があるのというのでしょうか。

ここからは、Macで名刺管理をするメリットを5つご紹介していきます。

Mac名刺管理のメリット1:使い慣れたMacで名刺管理ができる

Macで名刺管理をするメリットの1つ目は、使い慣れたMacで名刺管理ができることです。

名刺を管理するためだけにPCを使い慣れていないWindowsなどに買い替えることで、かえって他の作業に支障を及ぼしてしまう可能性が考えられます。

わざわざ買い替えるよりも多少使用できるソフトに制限があっても、やはり使い慣れているMacのPCで名刺管理をできることのほうがメリットです。

Mac名刺管理のメリット2:名刺管理の時間短縮

Macで名刺管理をするメリットの2つ目は、名刺管理の時間短縮できることです。

アナログで名刺の管理をしていると、名刺を探しやすいように管理したり、名刺を探す手間が発生したりします。Macで名刺管理をすることで、名刺を管理したりや探す手間がなくなるので、今まで名刺管理にかけていた時間を短縮させることができます。

Mac名刺管理のメリット3:情報共有ができる

Macで名刺管理をするメリットの3つ目は、情報共有ができることです。

アナログで名刺管理をしている人は、自分以外の従業員が交換した名刺の情報はどこにあるかご存じでしょうか。

Macで名刺管理ソフトなどを活用していれば、他の従業員が交換した名刺の情報を共有することができます。そのため、他の従業員の人脈を把握できるので利益向上に繋げることも可能です。

Mac名刺管理のメリット4:検索ができる

Macで名刺管理をするメリットの4つ目は、検索することができるです。

アナログで名刺の管理をしていると、特定の名刺を確認したい時に、対象の名刺の中から探すのは大変でしょう。

Macで名刺の管理をしていれば、特定の名刺を検索して探すことが簡単にできます。また、名刺交換した日にちや会社名などのさまざまな方法で検索することが可能なので、名前を思い出せなくても特定の名刺を探すことができます。

Mac名刺管理のメリット5:名刺がかさばらない

Macで名刺管理をするメリットの5つ目は、名刺がかさばらないことです。

アナログで名刺の管理をしていると、名刺をファイリングして保管する場所が必要になります。さらに、名刺の枚数が増えてくると保管する場所にも苦労するのではないでしょうか。

Macで名刺の管理をすることで、名刺のデータはPC上にあります。そのため、名刺を保管しておく場所を確保する必要ありません。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。
バナー

Macで名刺管理をしよう!おすすめ名刺管理ツール5つ

ここまでMacで名刺管理をするための基礎知識やメリットについてご紹介してきました。Macで名刺管理を行うのにおすすめの名刺管理ツールはどのようなものがあるのでしょうか。

Macで名刺管理をするために、おすすめの名刺管理ツールを5つご紹介します。Macで名刺管理を行う予定の方は参考にしてください。

Mac名刺管理おすすめツール1:Evernote

Macで名刺管理をするのにおすすめのツールの1つ目は、Evernoteです。

Evernoteは、クラウドタイプのメモツールとして有名なサービスで、基本機能はすべて無料で使用できます。

ScanSnapから名刺の取り込みを行うことで、Mac経由でEvernoteに保存されます。さらに、ScanSnap Cloudを設定しておくと、Macやスマホを使わず直接Evernoteに保存することも可能です。

Mac名刺管理おすすめツール2:Wantedly People

Macで名刺管理をするのにおすすめのツールの2つ目は、Wantedly Peopleです。

Wantedly Peopleは、300万人以上が利用している無料の名刺管理アプリです。

利用方法は、アプリを起動しカメラで名刺を写すだけで登録が完了します。一度に最大10枚の名刺を写すことで一括でデータ化できるところも人気のポイントです。登録された名刺データはMacやスマホでいつでも確認や編集することもできます。

Mac名刺管理おすすめツール3:CardMinder

Macで名刺管理をするのにおすすめのツールの3つ目は、CardMinderです。

CardMinderは、専用のスキャナを使用して名刺情報を読み取ることができる名刺管理ソフトです。

対応言語が日本語や英語だけではなく、フランス語や中国語など11カ国語の名刺を読み取りデータ化することが可能です。さらに手書きのメモも合わせて管理することができるので名刺交換をした相手の印象なども一緒に保存することができます。

Mac名刺管理おすすめツール4:Sansan

Macで名刺管理をするのにおすすめのツールの4つ目は、Sansanです。

Sansanは、精度が99%なので、ほぼ間違いなくデータ化することができます。

また、名刺のデータを元にして、自動で顧客データベースを構築することができます。さらに、一括でメールの配信などが可能です。そして、クラウドタイプなので、PCの保存容量を気にする必要もありません。

Mac名刺管理おすすめツール5:WorldCard V8

Macで名刺管理をするのにおすすめのツールの5つ目は、WorldCard V8 です。

WorldCard V8 は、小型のスキャナをUSBでMacに接続することで、名刺のデータを自動で登録することができます。また、25ヵ国のマルチ言語に対応しているので世界中の人との名刺交換でも安心して使用できます。さらに、SNSのアカウント検索やSkypeの発信も可能です。

Macで名刺管理をしよう!

ここまでMacで名刺管理をするための基礎知識やメリットについてや、おすすめの名刺管理ツールについてご紹介してきました。

Windowsよりも使用できる名刺管理ツールは少ないですが、Macでも便利に名刺管理を行うことは可能です。今まで、Macで名刺管理ができないと思われていた人は、これを機会にMacで名刺管理を始めて、業務効率をアップさせましょう。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Related