Search

検索したいワードを入力してください

2019年07月04日

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選

名刺管理アプリEight(エイト)は、利用者数も多く、機能も充実していて評判の良いアプリです。本記事では、多くの利用者に支持されているエイトの評判について、口コミなども参考にご紹介していきます。名刺管理アプリ選定の参考にお役立てください。

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選

名刺管理アプリ

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
お客様と接する機会の多い仕事についている人は、いただく名刺も多く、名刺が机の引き出しの中に散乱しているという人も多いでしょう。

名刺を管理している人でも、名刺管理ファイルが複数冊におよび、すべての名刺を把握できている人は多くはないと考えられます。

名刺管理アプリは、名刺をスキャンし、スマホに画像として取り込むばかりでなく、スマホならではの機能を活用して、名刺の管理が楽になるように工夫されています。

Eight(エイト)とは?

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
名刺管理アプリを探したことのある人なら、「Eight(エイト)」という名前を目にしたことがあるのではないでしょうか。エイトは、多くのビジネスマンが利用する評判の良い名刺管理アプリです。

多くの名刺管理アプリが名刺の画像取り込みを採用していますが、人力OCRに対応しているという点で、エイトは特異のアプリといえます。エイトでは、専門のオペレーターが名刺の画像を見たうえで入力してくれます。

名刺管理アプリEight(エイト)を使うメリット4つ

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
従来のアナログな名刺管理ファイルではなく、わざわざ名刺を撮影してスマホに取り込むという手間をかけて、名刺管理アプリに乗り換えるのは、アナログな管理では得られない利点があるためです。

ここでは、数多くある名刺管理アプリの中から、エイト利用により得られるメリットをご紹介します。名刺管理として評判の良い機能を参照し、アナログ管理からアプリ管理への乗り換えを検討してみましょう。

名刺管理アプリを使うメリット1:探す手間を省ける

日ごろパソコンなどを使っている人は、紙ファイルから何かを探すより、電子データから探す方が断然簡単だということに、納得できるでしょう。紙ファイルは、見落としてしまうことも、目的にたどり着けないことも多く、該当名刺を見つけるまで一苦労です。

ファイリングされ、あいうえお順や顧客順に並べてあっても、たどり着くまで時間がかかります。名刺管理アプリなら、条件を入れるだけで、簡単にお目当ての名刺が表示されます。

名刺管理アプリを使うメリット2:紛失の恐れがない

名刺ファイルは、いつのまにか名刺がフォルダから滑り落ちて紛失してしまったり、名刺ファイルのフォルダごと、しまい忘れてしまったりといったトラブルが起きがちです。

エイトであれば、いったん登録した名刺データがいつの間にか紛失していたというトラブルは、想定する必要すらありません。取り込んだデータは、利用者が配置換えなどをすることもなく、削除しない限りずっとアプリの中にあります。

名刺管理アプリを使うメリット3:管理コストが低い

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
名刺管理アプリの「エイト」は、基本的に無料で使えます。使い初めにお金がかからないということは、気軽にチャレンジしてみることができます。

名刺データのダウンロード機能などは、有料機能となっています。無料で始めて、もっと便利な機能が必要になった段階で、利用料を支払う「プレミアム」に移行すればよいでしょう。「Eightプレミアム」の利用料は、月額¥480と年額¥4,000から選ぶことができます。

名刺管理アプリを使うメリット4:情報の更新が自動で行われる

エイトを利用するメリットとして評判が高いのが、「情報の更新が自動で行われる」ことです。これは、エイトのアプリが自動で最新版になるという意味ではありません。名刺データが最新化されることを指しています。

名刺データの相手が、転職や昇進などで名刺データを変更すれば、エイトに通知が届きます。常に人脈情報を最新に保て、アナログ管理に比べると「最新データ」を「労力なしで入手」できる点でとても評判の良い機能です。

Eight(エイト)の7つの口コミと評判

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
ここでは、エイトの特徴や機能のなかで、7つのポイントに絞り、利用者からどのような評判が寄せられているのかをご紹介します。

利用者が200万人いるといわれているアプリなので、いろいろな考え方や使い方の人たちが、口コミ評判を寄せています。口コミの評判からも、エイトを利用する際の操作性や注意ポイントを知ることができます。

Eight(エイト)の口コミと評判1:使いやすさ

エイトの名刺データ読み込み(撮影)機能は、カメラを名刺にかざすと、情報を瞬時に読み取ってくれます。スマホの操作がおぼつかない人や、短時間で名刺データの読み込みを済ませたい人には、大変評判の良い機能です。

エイトは、操作も保存も簡単なので、企業として利用する場合でも、個人で利用する場合でも、おすすめの名刺管理アプリといえます。

Eight(エイト)の口コミと評判2:機能

エイトの口コミでもっとも評判の良い機能が、人力OCRとも呼ばれる、オペレーターを介した名刺のデータ入力です。機械読み取りでは、どうしても読み取り間違いが発生してしまい、多くの名刺管理アプリの利用者は自分で名刺データを修正しています。

エイトは、読み取りは1枚ずつしかできませんが、読み取りの正確さは、ほかの名刺管理アプリの追随を許さない評判を得ています。

Eight(エイト)の口コミと評判3:セキュリティ

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
名刺の情報は、個人情報にあたるので、データ管理には気を付けなければなりません。エイトでは名刺データとして登録した人たちとSNSでつながれる機能もあるので、セキュリティ面の口コミは重要です。

コミュニケーション機能に関する口コミは、良い口コミも悪い口コミも同じように投稿されていますが、セキュリティ面としては、運営会社によるセキュアな環境が構築されており、信頼できるとの口コミが見られます。

Eight(エイト)の口コミと評判4:整理がしやすい

エイトだけでなく、多くの名刺管理アプリの評判として共通していますが、アナログ管理の時代に比べ、電子データ化して管理する名刺は、検索がしやすいだけでなく、整理もしやすくなります。

社名や名前による分類のほか、ラベル分類も可能なので、名刺管理アプリの中でもエイトは「整理」に長けていう評判です。

整理しきれなくて困っていた名刺は、エイトに取り込んでおけば、外出先でも簡単に名刺を参照できるようになります。

Eight(エイト)の口コミと評判5:SNSで繋がれる

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
エイトの口コミの中でも評判が分かれるのが「SNSでつながる」ことです。名刺をエイトに取り込むと、名刺の相手とSNSでつながることができます。

名刺相手と簡単にコンタクトやコミュニケーションを取りたいと考えている人からは、評判の高い機能であり、名刺を単に整理したいだけという人からは「余計な機能」との口コミ評判が寄せられています。SNS機能は、使わない設定にすることも可能です。

Eight(エイト)の口コミと評判6:マルチデバイス

Eight(エイト)は、名刺管理アプリとしてスマホで利用されるていますが、スマホに取り込んだ名刺データを、パソコンで利用することも可能です。そのため、エイトに名刺データとして取り込んだあとは、名刺はシュレッダーなどで廃棄しても、困ることはありません。

エイトはマルチデバイスに対応しており、パソコンから利用する際はWindowsパソコンでもMacでも利用できます。

Eight(エイト)の口コミと評判7:電話との連携

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
エイトの口コミ評判としてよいのが、エイトの名刺データと電話機能との連携です。スマホの「連絡先」に登録されていない人でも、エイトに情報があれば、その人から電話がかかってきたときに、画面に氏名が表示されます。

自分の連絡先に未登録の人から電話がかかってくると、電話をとることに躊躇してしまいますが、エイトにデータがあれば連絡先と同じ機能を果たしてくれるので、便利です。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

エイト以外のおすすめ名刺管理アプリ10選

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
ここまでは、名刺管理アプリのEight(エイト)について、評判や特徴をご紹介してきましたが、エイトとは異なる特徴を持った名刺管理アプリもあるので、自分が欲しいと感じている機能が搭載されているものを探してみましょう。

ここでは、エイト以外の名刺管理アプリについて、簡単にご紹介します。気になるアプリがあれば、アプリ会社のホームページや、ダウンロードサイトの説明文などを参照してみましょう。

エイト以外のおすすめ名刺管理アプリ1:Sansan

Eight(エイト)が個人利用できる名刺管理であることに比べ、Sansanは法人利用の色が濃い名刺管理アプリです。Sansanとエイトはどちらも同じ会社が提供しているアプリです。

Sansanの利用者の評判としては、社内の営業担当者などと顧客とのつながりが見えるだけでなく、その関係性の強さ(一番接触しているなど)まで見えるようになり、業務の情報共有が簡素化された、という声が多くあがっています。

エイト以外のおすすめ名刺管理アプリ2:Camcard

CamCardは、エイト同様に個人利用も法人利用もできる名刺管理アプリです。利用者の評判が良い機能は、メモ帳機能や読み取りの精度などです。

訪問記録に入力しておくと、検索の対象とすることができるので便利だと評判です。客先を出てすぐに訪問記録を作成でき、あとからキーワードで検索することもできます。

読み取り精度が高いことや、まとめてカメラで撮影(取り込み)できることも、評判が良いポイントです。

エイト以外のおすすめ名刺管理アプリ3:名刺バンク

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
名刺バンクもスマホのカメラ機能を使って、名刺データを取り込みます。ほかの名刺管理アプリと一線を画す機能として、人物相関図の作成機能が搭載されています。この機能を魅力的だと感じるのであれば、名刺管理アプリとしては名刺バンクを採用するべきでしょう。

人物相関図作成機能は、アプリ適用会社としての一番の押しであり、利用者にも評判の良い機能です。アプリは無料ではなく従量課金制なので、注意が必要です。

エイト以外のおすすめ名刺管理アプリ4:メイシー

メイシーは、1枚25円で名刺のデータ入力を行ってくれるサービスです。名刺を封筒に入れてメイシーの事務所に送付したり、カメラで撮影してデータとして送付したりすると、メイシーのスタッフがデータ入力を行ってくれます。出張サービスも受けることができます。

データ化後の名刺管理としては、一般的な名刺管理アプリと同じように、検索したり、メール発信時のアドレス帳として使うことができます。

エイト以外のおすすめ名刺管理アプリ5:myBridge

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
myBridgeも、スマホのカメラで名刺を撮影した後、自動のOCR文字認識機能とオペレーターによる手作業により名刺情報がデータ化されます。人手がかかっているにもかかわらず、利用料は無料で、1日あたりに入力できる名刺枚数・入力項目の上限もありません。

利用者の評判によると、基本的な利用に大きな問題があるわけではないものの、ほかの名刺管理アプリなどに比べて、安定性に欠けていると感じている利用者もいます。

エイト以外のおすすめ名刺管理アプリ6:WorldCard

WorldCardは、世界的に定評のある「Penpower」の文字認証エンジンを採用しています。そのため、名刺管理アプリの中でも、文字認証を得意としているという評判があります。

無料アプリもありますが、50枚の制限がついているので、現実的な管理を考えると、有料版を利用した方がよいでしょう。有料版でも、ダウンロードの際に必要になる840円のみで、追加課金などはないので、安心して使えます。

エイト以外のおすすめ名刺管理アプリ7:Evernote Scannable

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
Evernote Scannableは、名刺管理専用のアプリではなく、PC内のファイルを何でも取り込めるクラウドノート「Evernote」のスキャニングオプションアプリです。

「Scannable」は、名刺に限らず、レシートやノート、ホワイトボードでもスキャンし、保存ができます。名刺専用でないにも関わらず、名刺をスキャンすれば、スマホ内に連絡帳も作成できます。Evernote利用者に特におすすめです。

エイト以外のおすすめ名刺管理アプリ8:Foxcard pro

Foxcard Proは、名刺をスキャンしてそのまま登録し、名刺管理を行えるアプリです。利用してみた人たちの評判によると、スキャンの精度は全く問題なく、サクサク読み込めるアプリだといわれています。

エイト以外のおすすめ名刺管理アプリ9:連絡帳&名刺のグループ管理(会社分類対応版)

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
連絡帳&名刺のグループ管理(会社分類対応版)は、「会社分類対応版」とタイトルにあるように、ビジネスユース専用の名刺管理アプリといえます。

名刺管理のみならず、外部アプリと連携して経費精算対応もできるなど、ビジネスマンに便利な機能が搭載されています。

電話やメールの発信などの、ビジネスユーザーに不可欠な作業の周辺機能が連絡先情報に紐付けられています。iCloudにバックアップを取ることも可能です。

エイト以外のおすすめ名刺管理アプリ10:超名刺 Business Card Manager Lite

「超名刺 Business Card Manager Lite」は、Evernoteと連携して名刺を管理できます。このアプリの特徴は、Evernoteとの同期機能です。

「超名刺 Business Card Manager Lite」は、スマホのカメラで撮影した画像をEvernoteと同期させ、Evernoteの画像認識を利用して名刺検索を行います。画像認識は、Evernoteの認識精度に依存することになります。

Eight(エイト)を上手に使って名刺を管理しよう!

Eight(エイト)の口コミと評判7つ|おすすめの名刺管理アプリ10選
さまざまな情報のデータ化に追随し、アナログな名刺交換によって得た名刺も、データ化して電子管理することが主流です。名刺管理に利用できるアプリも、たくさん提供されており、無料のアプリも提供されています。

エイトは無料で提供されているアプリですが、名刺のデータ化精度の評判も高く、アプリ全体としても高い評判を得ています。まずは、エイトを利用してアプリによる名刺管理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Related