Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月03日

評価の高い人気名刺管理ソフト15選|名刺管理ソフトの選び方5つ

名刺をどのように管理していますか?今回は、評価の高い人気な名刺管理ソフトを15つと名刺管理ソフトの選び方についてご紹介しています。それぞれの名刺管理ソフトの評価の高いポイントもご紹介しているので、ぜひ名刺管理ソフトを選ぶ時の参考にしてください。

評価の高い人気名刺管理ソフト15選|名刺管理ソフトの選び方5つ

名刺管理ソフトとは

名刺の管理はどのようにしてますか。名刺は溜まる一方で、きちんと管理できていないといざ必要になった時に見つからずに困ってしまいます。

そこで便利なのが、名刺管理ソフトです。名刺管理ソフトとは、文字認識機能を使い、アドレス帳のように名刺を管理できるソフトのことです。

今回は評価の高い人気な名刺管理ソフトや、名刺管理ソフトの選び方のポイントなどご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

名刺をデジタル化するメリット

名刺を名刺管理ソフトでデジタル化するメリットは、検索が簡単になることと他の人と共有できるようになることです。

名刺をデジタル化することで、多くのカテゴリから検索することができるようになります。例えば、住所から探すことや、職種や役職から探すことも可能になります。

そして、名刺をデジタル化することで名刺の情報を社内や他の人とも共有することができるようになります。

評価の高い人気名刺管理ソフト15選

ここからは、評価の高い人気な名刺管理ソフトを15個ご紹介します。

それぞれ名刺管理ソフトの特徴や評価の高い人気なポイントなど詳しくご紹介します。あなたにぴったりな名刺管理ソフトを見つけてください。

評価の高い人気名刺管理ソフト1:Sansan

評価の高い人気な名刺管理ソフト1つ目は、Sansanです。

Sansanはサンサと読み、名刺管理ソフトサービスの国内シェアが有数と言われているとても人気な名刺管理ソフトです。Sansanは、法人向けの名刺管理ソフトだと言えます。

社内で一括に名刺を管理しシェアできることと、名刺を管理する時に顧客情報と社内の情報を関連付けてデータ化できます。

評価の高い人気名刺管理ソフト2:Eight

評価の高い人気な名刺管理ソフト2つ目は、Eightです。

Eightは、個人向けプランと、個人でさらに名刺を活用したいプラン、社内で名刺を活用したい企業向けプランと3つのプランがころが特徴です。さらに、個人向けのプランは無料で名刺管理ソフトを利用することができます。

無料で始められるので、名刺管理ソフトを初めて使う方からの評価が高い名刺管理ソフトです。

評価の高い人気名刺管理ソフト3:CAMCARD BUSINESS

評価の高い人気な名刺管理ソフト3つ目は、CAMCARD BUSINESSです。

CAMCARD BUSINESSは、携帯で名刺をスキャンしてデータ化ところが評価の高いポイントになっています。出先でもどこでも名刺管理できるのでとても便利です。

また、データ化した名刺の顧客情報に、一斉にメールを送ることができる機能もあります。携帯で利用できる名刺管理ソフトですから、手軽に始めることができます。

評価の高い人気名刺管理ソフト4:アルテマブルー

評価の高い人気な名刺管理ソフト4つ目は、アルテマブルーです。

アルテマブルーは、法人向けの名刺管理ソフトです。シンプルで使いやすいと高い評価のある名刺管理ソフトだと言われています。

データ化した名刺の情報を使って一斉にメールを送信する機能や、外部SFA・CRMと連携できる機能などがあります。この2つがメインの機能で、他の名刺管理ソフトにない評価の高いところです。

評価の高い人気名刺管理ソフト5:myBridge

評価の高い人気な名刺管理ソフト5つ目は、myBridgeです。

myBridgeは、ライン社が提供している名刺管理ソフトです。myBridgeは、全ての機能が無料で使えるところとLINEを使って名刺を共有できるところが高い評価に繋がっているポイントです。

携帯で名刺を撮影しすぐにデータ化できます。さらに、名刺を会社名だけではなく部署や役職、名前など色々なキーワードで検索することができます。

評価の高い人気名刺管理ソフト6:Wantedly People

評価の高い人気な名刺管理ソフト6つ目は、Wantedly Peopleです。

Wantedly Peopleは、携帯で利用できる名刺管理ソフトです。一度に多くの名刺をデータ化することができるところが、高い評価に繋がっています。

もうすでに多くの名刺を持っていて、これから名刺管理ソフトにデータを登録するのは大変だと感じている方にぴったりな評価の高い名刺管理ソフトです。

評価の高い人気名刺管理ソフト7:名刺ファイリングCLOUD

評価の高い人気な名刺管理ソフト7つ目は、名刺ファイリングCLOUDです。

名刺ファイリングCLOUDは、メディアドライブが運営する評価の高い名刺管理ソフトです。多くの名刺管理ソフトは、名刺をデータ化し登録すると自動的にSNSで繋がることができるという機能があります。

しかし、名刺ファイリングCLOUDはSNSと連携することがないので、その機能を避けたい方にぴったりな評価の高い名刺管理ソフトです。

評価の高い人気名刺管理ソフト8:スマート名刺管理

評価の高い名刺管理ソフト8つ目は、スマート名刺管理です。

スマート名刺管理は、名刺を管理するだけではなくグーグルマップと連携して利用することができます。そこが、評価の高いポイントになっています。

グーグルマップと連携することで、取引先までの道のりもスムーズに案内してくれるので、ルートを検索する手間が省けるので便利です。

評価の高い人気名刺管理ソフト9:Knowledge Suite

評価の高い人気な名刺管理ソフト9つ目は、Knowledge Suiteです。

Knowledge Suiteはナレッジスーツと呼ばれていて、営業マンの苦労を半減してくれると高い評価のある名刺管理ソフトです。名刺管理だけではなく、営業に必要な情報をまとめ、営業や顧客管理もサポートしてくれる名刺管理ソフトです。

評価の高い人気名刺管理ソフト10:Hot Profile

評価の高い人気な名刺管理ソフト10は、Hot Profileです。

Hot Profileは、株式会社ハンモックが提供している営業サポートも兼ね備えた名刺管理ソフトです。Hot Profileは、名刺管理とSFA、マーケティングの3を連携することができる名刺管理ソフトです。

数ある名刺管理ソフトの中で唯一この3つを連携できる機能があると高い評価を得ている名刺管理ソフトです。

評価の高い人気名刺管理ソフト11:Scannable

評価の高い人気な名刺管理ソフト11は、Scannableです。

Scannableは、世界200か国以上で利用されていると言われている評価の高い人気な名刺管理ソフトです。Scannableの特徴は、名刺はもちろんノートやホワイトボードなどあらゆるものを読み取りデータ化して管理することができます。

また、その場で名刺や文書をデータ化し共有できるところも大変便利です。

評価の高い人気名刺管理ソフト12:PhoneAppli for Salesforce

評価の高い人気な名刺管理ソフト12は、PhoneAppli for Salesforceです。

PhoneAppli for Salesforceは、名刺管理はもちろんそれに加えて取引先データも自動で登録でき、キャンペーンの登録もできます。

それらの登録をですることで、イベント資料などお知らせしたい情報を自動で一括に送信することができ、さらにその情報を相手が確認したのかまでをチェックすることができます。

評価の高い人気名刺管理ソフト13:SmartVisca

評価の高い人気な名刺管理ソフト13は、SmartViscaです。

SmartViscaはSalesforceと同じ会社が提供している名刺管理ソフトで、Salesforce専用に特化している名刺管理ソフトです。ですから、すでにSalesforceを取り入れている企業にぴったりな評価の高い名刺管理ソフトだと言えます。

評価の高い人気名刺管理ソフト14:やさしく名刺ファイリング PRO

評価の高い人気な名刺管理ソフト14は、やさしく名刺ファイリング PROです。

やさしく名刺ファイリング PROは、インストール型の名刺管理ソフトです。やさしく名刺ファイリング PROは、長く多くの人に利用されてきた評価の高い人気な名刺管理ソフトで、数年おきに新しいバージョンが出ています。

スマートフォンアプリやGmailと連携できる機能があります。

評価の高い人気名刺管理ソフト15:WorldCard Mobile Lite

評価の高い人気な名刺管理ソフト15は、WorldCard Mobile Liteです。

WorldCard Mobile Liteは、世界的に高い評価を得ている名刺管理ソフトです。25か国語の言語に対応しているので、外資系企業や海外の方とのつながりのある人にぴったりな名刺管理ソフトです。

また、海外でよく利用されているSNSとも連携することができます。

名刺管理ソフトの選び方5つ

ここからは名刺管理ソフトの選び方についてご紹介します。

名刺管理ソフトは数多くあり、使い心地の良い自分にぴったりな名刺管理ソフトを探すことは難しいです。そこで、名刺管理ソフトを選ぶ時のポイントを5つご紹介します。

ぜひ名刺管理ソフトを選ぶ時の参考にしてみてください。

名刺管理ソフトの選び方1:課金のポイント

名刺管理ソフトの選び方のポイント1つ目は、課金のポイントに注目することです。

無料で全て利用できる名刺管理ソフトも多くありますが、中にはソフトは無料だけれどひとつひとつの機能ごとに課金するシステムの名刺管理ソフトもあります。

名刺のデータ化が100枚以上から課金という名刺管理ソフトもありますから、名刺管理ソフトを選ぶ時には、課金のポイントに注目することが大切です。

名刺管理ソフトの選び方2:スキャナーとの連携

名刺管理ソフトの選び方のポイント2つ目は、スキャナーとの連携に気を付けることです。

名刺をデータ化する際に、もっとも必要な機能がスキャナーです。自分のみの周りにどのようなスキャナーがあるのか、そのスキャナーが名刺管理ソフトと連携できるのか、確認しましょう。

名刺管理ソフトを使っても、スキャナーと連携できなかったら意味がありません。

名刺管理ソフトの選び方3:同僚とのシェア

名刺管理ソフトの選び方のポイント3つ目は、同僚とシェアできる機能がついているかということです。

名刺管理ソフトを使って名刺をデータ化することで、より名刺を活用できるようになります。その活用方法で最も有効的な使い方が名刺のデータを共有できることだと言われています。

同僚や社内などと情報をシェアできる機能が付いているのか、またその機能を必要としているのかを考え、名刺管理ソフトを選ぶポイントにしましょう。

名刺管理ソフトの選び方4:使う目的を明確にする

名刺管理ソフトの選び方のポイント4つ目は、使う目的を明確にすることです。

名刺管理ソフトを使う目的を、はっきりと明確にすることでどの名刺管理ソフトを選ぶべきなのかも明確になります。

名刺管理ソフトの選び方5:使いたい規模に合わせる

名刺管理ソフトの選び方のポイント5つ目は、使いたい規模に合わせることです。

例えば、個人の名刺管理のために名刺管理ソフトを使いたいのか、社内で情報を共有するために名刺管理ソフトを使いたいなど、どのくらいの規模で使いたいのかを考えることが大切です。

その規模に合わせて名刺管理ソフトを選ぶとよいでしょう。

評価の高い名刺管理ソフトを利用してみよう

今回は名刺管理ソフトについてご紹介しました。あなたにぴったりな名刺管理ソフトは見つかりましたか。

これからの時代は名詞管理ソフトが必要になることが多く、導入する会社は増えると予想されます。時代は確実に名詞管理ソフトを必要としています。

ぜひ名刺管理ソフトを使って、名刺をビジネスにより活用させましょう。

Related