Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月24日

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴13個|向いている仕事5つ

どんな仕事もこなせるオールラウンダーな人間が存在しています。なんでもできる反面、仕事を抱え込んでしまう危険性をはらんでいますが、優秀な人材です。そこで今回は、オールラウンダーが仕事をするときの特徴13個と、向いている仕事5つをご紹介していきます。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴13個|向いている仕事5つ
バナー

オールラウンダーな人は仕事の量が増えすぎる危険性がある

オールラウンダーなビジネスマンは何でもそつなくこなせるので、いろいろな仕事に手を出してしまい、自分では捌ききれない量の業務をするはめに陥ることがあるので注意しましょう。

どんな仕事もできてしまうオールラウンダーは、職場にいるとたいへん重宝される存在です。いろいろな業種を掛け持ちできる才能があるので、独立して企業することも可能です。反面、器用貧乏に陥り大成しないこともあるので気をつけましょう。

Web電話帳を導入しませんか?

バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴13個

オールラウンダーがいくつもの仕事を完璧にこなせるのはなぜなのか、その特徴を探っていきましょう。

オールラウンダーな人でも、いきなり最初からなんでもできるわけではありません。彼らは時間の使い方がたいへん上手です。いっぺんにいくつもの業務をこなしていきます。そこにいたるまでには、鋭い洞察力と工夫、柔軟性のある考え方や突飛なアイデアなどが影響しています。

それでは、オールラウンダーの特徴を見ていきましょう。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴1:要領がいい

オールラウンダーば人は、仕事の手際がいいのが特徴です。

仕事が遅い人の特徴としては、手順が悪かったり何度も見直すなどのロスタイムが多いことが挙げられます。その点オールラウンダーな人は、最短・最速の方法を見つけて仕事を終わらせることを常としています。だから人よりも、早く仕事を終了させることができるのです。

仕事の質を落とさずにてきぱきと業務を遂行できるオールラウンダーは、要領がいい人物でもあります。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴2:好き嫌いがない

オールラウンダーな人は与えられた仕事をより好みせずに、急ぎや重要な件から順に片付けていくので業務をさっさと終わらせることができます。

オールラウンダーはどんな仕事もいやがらずに行います。苦手な分野の仕事を後回しにしたり、面倒な作業だからといって遠ざけたりしません。仕事に対峙するときに感情をあまり出しません。

嫌いな仕事も淡々とこなすため、感情に左右されて疲れてしまう心配が人よりも少ない傾向があります。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴3:切り替えが早い

オールラウンダーは感情を長引かせずに仕事ができるので、次々と業務をこなしていくことができます。

オールラウンダーのように気持ちの切り替えが早い人は、常に体や頭をフル回転させながら仕事のことを考えています。先へ先へと考えて行動をしているので、いつまでも負の感情を引きずらずに仕事をこなしてくことができます。

このような人は計画性のある行動をしていて、ひとつひとつの仕事に目的と目標を持って取り組んでいます。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴4:発想の転換ができる

オールラウンダーはあらゆる角度から物事を判断できます。オールラウンダーは視野が広いです。あらゆる角度から仕事を検証して、最善の方法を考えて実行することができます。

オールラウンダーは頭も柔らかいので、柔軟な思考ができます。失敗したらどうしてミスを犯したのかを的確に判断して、次からは違うやり方を試して成功へと自身を導いていきます。瞬時に発想を転換できることが、オールラウンダーの強みです。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴5:勝ち負けにこだわらない

オールラウンダーは常に最善の方法で仕事をすることに集中しているので、周囲やライバルの動向をあまり気にしていません。

オールラウンダーは、ある意味マイペースで物事を進めていくので、勝ち負けには一切こだわっていません。どうすれば業務を最速の方法で完璧に終わらせられるかに集中しているからです。

オールラウンダーは勝ち負けではなく、いかに効率よく作業を行うかを最優先に考えて行動しています。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴6:色んな分野に関心がある

オールラウンダーになる秘訣は、さまざまなことに関心を示すことです。

オールラウンダーはいろいろな仕事に興味があるので、普段から自分に関係のない分野の業務や、物事の成り立ちなどにとても関心があります。

常に人の作業のやり方を見ていたり、仕事の意味について考えたりしています。だからオールラウンダーな人は、いろいろな仕事を同時進行で進めていくことができるのです。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴7:順応性が高い

オールラウンダーな人は人間関係や仕事へのこだわりがないので、さまざまな業務や対人関係を難なくこなしていくことができます。

オールラウンダーは知らない人たちの中へもすぐに溶け込み、初めての仕事も効率よくさっさとこなしていきます。物事へのこだわりがないので、自分流を押し通さないからです。皆と合わせながら、的確に最速の仕事の終了方法を模索していきます。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴8:周りからの信頼を得やすい

オールラウンダーは素直で前向きで、仕事に一生懸命で愚痴や悪口を言わずに黙々と仕事をこなしていくので、周囲の人々から好かれる人物が多いです。

オールラウンダーな人は仕事に対する態度が真面目です。対人関係もとても誠実なので、信頼されやすい性格をしています。オールラウンダーは出世して人の上に立つ立場になっても、皆に平等で仕事にも一生懸命なので、尊敬される素晴らしい上司になれる可能性があります。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴9:努力家

オールラウンダーな人はさまざまなことができるようになるために、努力を怠りません。

オールラウンダーは何もしないで何でもできるわけではありません。業務を行っていないときでも、いかに効率よく仕事をこなせるかについて思考錯誤をくりかえしています。

また、業務に必要であれば資格を取る・研修に参加するなどして、仕事を離れているときも勉強をしてスキルを磨く努力をしています。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴10:チャレンジ精神がある

オールラウンダーになる人は、常に新しい仕事に挑戦して失敗を恐れていません。

知らない分野の仕事を行うときは、大なり小なりミスが起こります。また、何から何まで一から始めなければいけないという面倒な一面もあります。

しかし、オールラウンダーはチャレンジ精神が旺盛なため、どんな困難にも打ち勝とうという持ち前の忍耐力で、さまざまな仕事をやりこなしていきます。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴11:プライドが高くない

オールラウンダーは仕事に前向きなので、人に頭を下げることができます。

新たな仕事を次々とこなしていくオールラウンダーは、人に訊くことを恐れません。必要であれば、下の立場の人にも教えを請います。オールラウンダーは仕事をいかに上手にこなすかを最優先に生きているので、不要なプライドは持ちあわせていません。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴12:根性がある

オールラウンダーになるためには、絶対に業務を最後まで遂行してみせるという強い精神力が必要です。

オールラウンダーはすべての仕事をそつなくこなすために、強い意志力を持ってひとつひとつの作業を行っています。そこに妥協や諦め・惰性などの精神はありません。

オールラウンダーな人が仕事をするときの特徴13:統括力がある

オールラウンダーは分割された仕事をひとつに統一する才能に長けています。それだけに、いくつも仕事を抱えて困る可能性も出てきますが、そこは持ち前の発想力で乗り越えられる才覚があります。

オールラウンダーは何人もで行っている作業を、たった1人でやり遂げる方法を考え出せる、素晴らしいアイデアの持ち主だからです。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。

Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

オールラウンダーな人に向いている仕事5つ

オールラウンダーには向いている職業があるので、5つ例に挙げてご紹介していきます。

オールラウンダーはどのような分野においても仕事ができます。独立して起業したり、広い視野を利用して資格を取り、専門職としてあらゆる角度から人へアドバイスをするような仕事にも向いています。

オールラウンダーは、いろいろな立場の人の身になって思考できる柔軟性を持ちあわせているので、市場調査に関する仕事もおすすめです。

オールラウンダーな人に向いている仕事1:経営者

オールラウンダーはあらゆる仕事が理解できるので、経営者に向いています。特に中小企業の経営者にオールラウンダーは向いています。なぜなら、小規模の会社は経理・営業・広報・資金繰りから細かい事務まで、すべて経営者が行わなければならない時期があるからです。

経営者は忙しい仕事の合間に、ビジョンや戦略を決定して実行に移していかなければなりません。オールラウンダーには、それができます。

オールラウンダーな人に向いている仕事2:実業家

オールラウンダーはアイデアマンなので、実業家に向いています。実業家とは、商業や工業、農業や水産業などの、生産・経済に関する事業を営んでいる人のことを指す言葉です。

オールラウンダーは発想力が豊かでいろいろな分野に興味を持っている人が多いので、発明や特許などの、人とは違うアイデアで実業家として成功できる可能性があります。オールラウンダーの豊かな才能を実業家として発揮している人が、世界には大勢います。

オールラウンダーな人に向いている仕事3:経営コンサルタント

仕事を効率よく行うことができるオールラウンダーは、経営コンサルタントに向いています。経営コンサルタントには特別な資格はいりません。鋭い分析力と的確な経営アドバイスができる人物が求められています。

仕事をたくさん抱えてもそつなくこなすことができるオールラウンダーは、経営の欠点や、どうすれば業績が伸ばせるかなどのポイントを探す能力に長けています。オールラウンダーの方は、経営コンサルタントがおすすめです。

オールラウンダーな人に向いている仕事4:心理カウンセラー

あらゆる点から思考ができて柔軟な対応ができるオールラウンダーな人は、心理カウンセラーに向いています。

心理カウンセラーとは精神的な悩みがある人の話を聴きながら、症状を分析して心を解きほぐしてあげる仕事です。相手の立場になって話が聴けるオールラウンダー向きの仕事だといえます。

オールラウンダーは発想力があるので、悩みで日常生活に困難が生じている人々へ、的確なアドバイスをしてあげられる可能性があります。

オールラウンダーな人に向いている仕事5:マーケティング

想像力がいるマーケティングという仕事は、発想が豊富なオールラウンダーに向いています。あらゆる角度から市場を調査してヒット商品や仕組みを世に送り出すマーケティング業は、オールラウンダーのように頭の柔らかい人間向きです。

常にいろいろなことに好奇心を持っているオールラウンダーは、売れる仕組みを考える能力にも長けています。冷静に客観的に仕事へ対処できるオールラウンダーの才能を、思う存分発揮できる職業です。
バナー

オールラウンダーとしていい仕事をしましょう

いつも行っている仕事にひと工夫をして、オールラウンダーを目指しましょう。

仕事をいっぺんにいくつもこなせる才能があれば、業務を人よりも完璧に早く終わらせることができます。あまった時間を仕事のための勉強や、リフレッシュするための趣味や娯楽の時間として活用することも可能です。

ノー残業が叫ばれている今だからこそ、オールラウンダーが求められています。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Related