Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月03日

何もしたくない休日の過ごし方10個|休日に何もしたくない人の特徴3つ

休日には何もしたくないと感じて、家からも出ないという人もいます。休日の過ごし方は人それぞれのため、休日に何もしないことは悪いということもありません。しかし、休日に家から出ない場合でも、家の中ではいろいろな過ごし方があります。

何もしたくない休日の過ごし方10個|休日に何もしたくない人の特徴3つ

休日に何もしたくない人とは?

休日の過ごし方は溜まった洗濯をしたり、掃除をしたりなどの家のことをしたり、買い物に出かけたり、遊びに出かけたりなど、人それぞれ異なります。

また、普段は仕事が忙しく、疲れが溜まっているため、休日には何もしたくないと思う人もいます。しかし、本当に何もせずに家にいるだけでは暇と感じてしまうこともあります。

そのため、何もしたくないと思う人も、時間を潰すための方法は準備しておくと休日が過ごしやすくなります。

何もしたくない休日の過ごし方10個

上記で述べた通り、休日には何もしたくないと思う人もでも、本当に何もしないと退屈と感じてしまうこともあるため、時間を潰すための方法を準備しておいた方が、休日が過ごしやすくなります。

しかし、休日に何もしたくないと思っている人は、できれば動きたくない、家から出たくないなどと思っていることも多いため、時間を潰すための方法も、準備に手間がかからないものがおすすめです。

何もしたくない休日の過ごし方1:近所を散歩する

休日に何もしたくないと思う人の中には、あまりにも何もせずに休日を過ごすのは良くないと感じてしまう人もいます。

そのような人は近所を散歩したりしてみましょう。近所を散歩するだけでも、1日中何もしなかったという後悔や罪悪感などが和らぎます。

散歩だけでは外に出る気にならないという場合は、近所のスーパーやコンビニなどへ買い物ついでに散歩すると良いでしょう。

何もしたくない休日の過ごし方2:映画を借りてきて観る

休日に何もしたくないという人の中には、家から出たくないと思っている人もいます。そのような人は休日の前日に、仕事帰りにでも映画をレンタルしておきましょう。

映画を1つ観れば、数時間は時間を潰すことができます。また、前日に借りておくことで休日にレンタルのために外出する必要がなく、返却も休日明けに行うことができます。

何もしたくない休日の過ごし方3:読書をする

映画と同様に読書なども時間を潰すことに向いています。本も休日前に買っておくと、休日に本を買いに外へ出る必要がなくなります。

普段から空いた時間や、電車の中などで本は読んでいるという人は、外では読みにくい漫画などを読んでも良いでしょう。

休日には長く連載が続く漫画を一気読みすることに適しています。ただし、休日のたびに漫画をまとめ買いすると、漫画が溜まってしまうので注意しましょう。

何もしたくない休日の過ごし方4:ゲームをする

休日に何もしたくないという人で、ゲームが好きという人は、休日を家から出ずにずっとゲームをしているという人もいます。このような人の場合は、休日はゲームをするために時間を空けているということもあります。

ゲームが好きな人は、ゲームを始めると何時間でも遊んでいることができます。もし、ゲームはほどほどしかしないという人は、スマホのアプリゲームなどで手軽にできるもので遊ぶと良いでしょう。

何もしたくない休日の過ごし方5:料理をする・食べる

休日には美味しいものを食べに行くという人がいます。休日に何もしたくないという人も、美味しいものは食べたいと思うことはあります。しかし、外食に出かけることが面倒に感じてしまうことがあります。

そのような場合には、休日に家から出ずに美味しいものを食べるために、デリバリーやお取り寄せなどで、家でプチ贅沢をしても良いでしょう。また、休日で時間があるので凝った料理などをして時間を潰しても良いでしょう。

何もしたくない休日の過ごし方6:ネット動画を観る

先に述べた通り、休日前に映画を借りておけば家から出ずに、時間を潰すことができます。しかし、前日に映画を借りておくと、映画を観ようと思ったときには気分が変わってしまっているということもあります。

そのような場合は、AmazonプライムやNetflixなどを利用して、そのときの気分で観たい映画やドラマ、アニメなどを選べるようにしましょう。また、youtubeでいろいろな動画を観ても良いでしょう。

何もしたくない休日の過ごし方7:ペットを飼う

休日に何もしたくないという人には、休日に家から出たくないと感じる人もいます。家から出たくないので、家の中で一緒に過ごすことができるペットと一緒に生活をするようにしても良いでしょう。

ペットのお世話や、一緒に遊んだりすること休日が過ごせるようになります。また、犬であれば散歩が必要なため、休日に外に出るきっかけが欲しい場合に向いていて、家から出たくないのであれば小動物がおすすめです。

何もしたくない休日の過ごし方8:寝る

休日は何もしたくないという人は、普段の仕事で疲れが溜まっている可能性があります。そのため、休日は体力を回復させるため、とにかく寝るという人もいます。中には、トイレや食事のとき以外はベットから出ないという人もいます。

目が覚めても、ベットから起きずに、寝たままテレビを観たり、スマホをいじったりなどして、とにかく体を休めます。

何もしたくない休日の過ごし方9:室内でできる趣味を作る

休日に何もしたくないという人で、休日は家から出たくないという人の中には、家で映画を観たり、料理をしたり、ゲームをしたり、読書をしたりなど、室内でできる趣味をしながら過ごすという人もいます。

もし、趣味がないのであれば、室内でできる趣味を見つけてきても良いでしょう。また、休日のたびに趣味が見つかるまで、いろいろな趣味を試しても良いでしょう。

何もしたくない休日の過ごし方10:思い切って外出する

休日に何もしたくないという人の中で、休日には家から出たくないというタイプの人は、外出するための準備が面倒と思っている人もいます。外出の準備が面倒と感じるだけで、外出自体が嫌いではないという場合には、気合いを出して外出の準備をしてみましょう。

休日に外出を繰り返すことで、休日に外出するという習慣ができてくることもあります。

休日に何もしたくない人の特徴3つ

休日の過ごし方は人それぞれなので、休日には何もしないということが悪いということはありません。ですが、休日にアグレッシブに活動する人から、休日に何もしたくないという人が不思議に思われることもあります。

そんな休日には何もしたくないと感じる人には、休日に何もしたくないと感じる理由があったり、性格的な特徴を持っていたりなどすることがあります。

休日に何もしたくない人の特徴1:好きだったことに興味がなくなった

もし、休日に外出していた理由が趣味であったり、人に会うなどの自身の興味があるものが家の外にあった場合に、その趣味に飽きてしまったり、人に会う必要がなくなってしまうなど、外出する理由を失ってしまうことになります。

そのため、休日のたびに外出していた人が、外出の理由を失ったため、急に外出しなくなることがあります。このタイプの場合は、家の中でも何をして良いかわからず、時間を持て余してしまうことがあります。

休日に何もしたくない人の特徴2:何を見ても聞いても魅力を感じない

趣味を目的に、休日は外出することが多いという人もいれば、休日には家から出たくないと思っている人の場合でも、室内でできる趣味を見つけて家で充実した休日を過ごしていることもあります。

しかし、何に対しても興味がなかなか湧かない性格をしている人は、家の外に興味があるものがないため、外出する理由が見つからないということがあります。また、このタイプの人は家でも何をするわけでもなく過ごすという人が多いです。

休日に何もしたくない人の特徴3:頭がぼんやりとして何にも集中できない

休日は何もしたくないと感じる人の中には、休日になると頭がぼんやりして何に対しても集中できない状態になるという人もいます。

これは休日のため、体がリラックスしているという場合もありますが、普段の疲れが溜まっているという可能性もあります。そのため、休日は目が覚めるとすでにお昼頃ということもあります。このような場合には、体をしっかりと休めるために外出などを控えても良いでしょう。

何もしたくない休日の過ごし方を工夫しましょう

休日には何もしたくないと感じて、家からも出ないという人もいます。休日の過ごし方は人それぞれのため、休日に何もしないことは悪いということもありません。

ただし、せっかくの休日が退屈と感じてしまうともったいないので、自分なりの休日の過ごし方を見つけてみましょう。

Related