Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月18日

行動理論を用いたリーダーシップ像3つ|おすすめの書籍3選

リーダーシップ力の強化を検討する際には、行動理論を活用することができます。本記事では、行動理論に基づくリーダーシップ力の強化・向上について、活用できる行動理論の内容や、行動理論を学ぶことができる書式についてご紹介します。

行動理論を用いたリーダーシップ像3つ|おすすめの書籍3選

行動理論とは?

行動理論を用いたリーダーシップ像3つ|おすすめの書籍3選
ビジネスがグローバル化し、また、高度化、複雑化する中で、日本企業が抱える課題のひとつとして、優れたリーダーシップを発揮できる人材の確保があげられます。しかし、優れた人材を待っているだけではなかなか巡り合うことはできません。

企業として優れた人材を育成するために活用される理論が「行動理論」です。行動理論は認知療法・心理療法やリーダーの育成などに活用されています。

行動理論の意味

行動理論は、「状況を悪化、または維持する状況やシステムは、不適切な学習によって生まれる」と定義しています。行動理論が意味するのは、別の学習を実施することで「不適切な学習状態」を改善しようとする考え方です。

行動理論は、ビジネスの世界における「優れたリーダーシップを発揮する人材を育成するための理論」として扱われることが増えています。

行動理論が生まれた背景

行動理論が生まれるまでのリーダーシップ研究では、リーダーシップは「生まれ持った性質」を前提とした特性原理に基づくものとされてきました。しかし、特性原理では理論としての限界が明らかになり、リーダーシップの本質を先天的性質ではなく、「行動」に着目するようになりました。

行動に目を向けた研究例としては、「ミシガン研究モデル」や「オハイオ州立大学研究モデル」が有名です。

リーダーシップと行動理論

人材育成で活用されている行動理論は、「優れたリーダーは先天的なものではなく、リーダーたる行動が行なえるかどうかである」と定義付されています。「リーダーは自発的にリーダーとなる」という考え方です。

行動理論以外のリーダーシップ研究としては、「目標達成行動と集団維持行動により、リーダーシップは構成される」とするPM理論や、古典的なリーダーシップ特性論などがあります。

マネジリアルグリッド論

行動理論を用いたリーダーシップ像3つ|おすすめの書籍3選
マネジリアルグリッド論は、リーダーシップ行動論の1つです。

リーダーシップの行動スタイルを「人間に対する関心」「業績に対する関心」という2軸を中心に、各軸を9段階に分け、81の格子(グリッド)を作ります。この格子をマネジメントグリッドと呼び、典型的な5つのリーダーシップ類型に分類します。

PM理論

PM理論は、リーダーシップ行動論の1つで、日本の社会心理学者、三隅二不二氏が提唱した理論です。PMとは、Performance「目標達成能力」とMaintenance「集団維持能力」という2つの能力要素を示しています。

目標を達成する能力と集団のまとまりを維持する能力の2つの能力の大小により、4つのリーダーシップタイプ(PM型、Pm型、pM型、pm型)に分けて捉えます。

行動理論を用いたリーダーシップ像3つ

行動理論を用いたリーダーシップ像3つ|おすすめの書籍3選
力強いリーダーシップを発揮できる人材を育成するために、企業は求めているリーダー像を社員に示す必要があります。

求めるリーダー像が漠然としていたり、あまりにも理想像すぎるイメージだったりすると、社員としても「どうなるべきか、どうあるべきか」をイメージできません。行動理論を用いれば、自社に必要なリーダーシップ像を明示できます。

行動理論を用いたリーダーシップ像1:委任型リーダーシップ

行動理論でいう「委任型リーダーシップ」とは、部下に権限を与えることのできるリーダー像です。部下に経験させ、自主性を促し、フォローもできる支援型のリーダーシップを指します。

委任型リーダーシップは、中堅社員や管理職候補の社員へのマネジメントに適しています。委任型リーダーシップの適用を間違うと、放任やマネジメント放棄と誤解される危険性もあります。

行動理論を用いたリーダーシップ像2:相談型リーダーシップ

行動理論のいう「相談型リーダーシップ」は、部下からの相談を受け、コミュニケーションを交わし、チームの協調性を生み出すためのリーダーシップです。

リーダーと部下の間で信頼関係を構築しやすいという特徴があります。行動理論の観点としては「人・組織重視型」に分類されます。

相談型リーダーシップは、「わきあいあい」としたチームができあがりますが、リーダーを含めたメンバー同士の甘えが発生する危険性もあります。

行動理論を用いたリーダーシップ像3:指令命令型リーダーシップ

行動理論のいう「指令命令型リーダーシップ」とは、リーダーが積極的に指示を出し、リーダーが持つ知識や経験を活かしたチーム作りを行います。指示命令型リーダーシップは、徹底したチーム管理に有効とされています。

指示命令型リーダーシップは、部下がリーダーの「指示待ち」状態になりがちで、「モチベーションの低下」や「自主性が育ちにくい」という危険性があるため注意が必要です。

行動理論の活用方法3つ

行動理論を用いたリーダーシップ像3つ|おすすめの書籍3選
行動理論は、心理学や言語学、認知心理学などの幅広い分野で活用されており、ビジネスにおいても活かし方は複数あります。ここでは、企業における行動理論の活用方法をご紹介します。

行動理論の活用方法1:人材管理能力の向上

人材管理能力の向上を目的とする場合、行動理論を活用することで部下やチームメンバーのモチベーション向上方法を学ぶことができます。

その結果として、優秀な人材の確保も可能となります。行動理論に基づくリーダーシップの分類を学習することで、組織の最適化を図り、機能的な組織を構築することも可能です。

行動理論の活用方法2:リーダーシップ力の強化

行動理論を活用し、リーダーシップ力の強化を目的とする場合は、PM理論の活用がおすすめです。

リーダーシップ育成対象の人材を、PM理論による4つタイプに分類することで、それぞれの人材の強みと弱みが見えてきます。リーダーシップの理想像に近づける育成をするためには、PM理論で明らかになった弱みを克服し、強味をさらに伸ばせるようなカリキュラムを考案します。

行動理論の活用方法3:人材育成・能力開発

行動理論は、人材育成や能力開発の基本として、多くの企業で活用されています。行動理論で定義されているリーダー行動に基づき、人材育成や能力開発の方向性について検討できます。

行動理論に基づくことでリーダーシップを養うために必要なポイントを分析・検討し、教育や研修を実施することができます。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

行動理論が分かる!おすすめの書籍3選

行動理論を用いたリーダーシップ像3つ|おすすめの書籍3選
行動理論については、専門的な書籍が多くなりますが、市販本を手に入れて学ぶことができます。

ここでは、行動理論を学ぶ際におすすめの書籍を3冊ご紹介します。優れたリーダーシップを持つ人材の育成に取り組もうと考えている人は、まず、書籍から学んでみてはいかがでしょう。

行動理論への招待

本書は、行動理論の老舗ともいえる本で、1976年に出版されています。現在のように行動理論をリーダーシップ論と結び付けてもてはやされるより以前の、行動理論の基礎を学べる本です。

当時、まだ日本には少なかった行動理論の専門家が、初学者にもわかりやすいように説いた行動理論です。

組織行動:理論と実践

「組織行動」とは、経営学の一分野であり、MBAの必須科目とされている領域です。

組織のなかで起こるさまざまな人間行動を、科学的に理解しようとする研究分野です。心理学や社会学、政治学、人類学などの行動科学の考え方をもとに、人・モノ・カネなどのマネジメントを効果的に行うことを目的としている学問です。

本書ではリーダーシップを含めた、身近なテーマを取り上げ、基礎理論から実践・応用方法までを解説されています。

行動探求 ― 個人・チーム・組織の変容をもたらすリーダーシップ

本書では、「行動」と「探求」を同時に行うことで、発達心理学の知見に基づくリーダーシップを開発する手法「行動探求」の解説書です。人と組織を特徴づける7つの「行動論理」を知ることで、自分自身や組織の傾向をつかみ、リーダーに向けて成長するきっかけを得られるはずです。

いろいろなビジネスシーンのストーリーも織り交ぜられているので、実際の場面を思い浮かべながら行動理論を学べることでしょう。

直線的な行動を反省させ、高いステージにむかわせるため、実例から十分に考えさせる。

出典: https://amzn.to/2VdfBwA |

リーダーシップ力の向上は行動理論を参考にしよう!

行動理論を用いたリーダーシップ像3つ|おすすめの書籍3選
現在のビジネス社会は、めまぐるしいスピードでものごとが動いており、こうした世界に対応し、部下を引っ張っていくことができる、強力なリーダーシップを持つ人材が不可欠です。

優れたリーダーシップを発揮できる人が現れるのを待ち望むのではなく、個々のリーダーシップ力を向上させるためには、行動理論を学び、理論的にリーダーシップ強化に努めましょう。

Related