Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月16日

Keywordmapの機能11と特徴4つを紹介!

Keywordmapは、Googleで検索されるワードの分析を行うツールです。Keywordmapを使いこなすことで、ユーザーに求められる魅力的なサイトやコンテンツの作成に活かしていくことができます。本記事では、Keywordmapの分析機能を紹介します。

Keywordmapの機能11と特徴4つを紹介!

Keywordmapとは?

Keywordmapの機能11と特徴4つを紹介!
Keywordmapは、株式会社CINCが提供するキーワードマーケティングツールです。Keywordmapでは、Googleが評価するコンテンツの要素が一目でわかり、コンテンツ向きのキーワードの抽出にも役立ちます。

Google掲載順位が上昇しやすくなるコンテンツについても、分析可能です。SEO初心者でも、コンテンツの作成に必要な要素を簡単に抽出できるよう、操作性でも工夫がされています。

Keywordmapの機能11

Keywordmapの機能11と特徴4つを紹介!
Keywordmapでは、SEOやWeb広告の領域における圧倒的なデータ量もとに、競合サイトの分析を行うことができます。抽出した各種のデータは、ダウンロードが可能で、分析レポートとして活用することもできます。

日々新たなサイトが登場していますが、調査できる対象サイトに制限がないので、競合サイトは随時追加分析していくことができます。ここでは、Keywordmapの持つ機能をご紹介します。

Keywordmapの機能1:自然検索調査

Keywordmapの「自然検索調査」では、自社サイトや競合サイトが上位表示しているキーワードを抽出できます。

どのようなキーワードでユーザーが対象サイトを検索しているのかが分かれば、サイトテーマの強化やSEOテキストをページ内に掲載するなどの対応ができます。分析結果を活かしてサイトを改善することで、より検索されやすいサイトを構築できることになります。

Keywordmapの機能2:競合ドメイン調査

Keywordmapの機能11と特徴4つを紹介!
Keywordmapでは、「競合ドメイン調査」として、SEO上で自社サイト(もしくは調査対象サイト)と競合しているドメインを抽出することが可能です。競合ドメインを抽出することで、今までノーマークだった競合他社を発見することにもつながります。

Keywordmapの機能3:流入貢献ページ調査

Keywordmapでは、流入貢献ページを調査することも可能です。流入貢献ページとは、調査対象のドメイン外から調査対象となるドメインにたどり着いたページのことです。

サイトを公開していても、ユーザーは必ずしもサイトのトップページからアクセスを始めるとは限りません。サイト内に魅力のあるページがあれば、他ドメインからのリンクや検索によって、直接参照したいページにたどり着きます。

Keywordmapの機能4:競合獲得ワード

Keywordmapの機能11と特徴4つを紹介!
Keywordmapの「競合獲得キーワード機能」を使いこなすと、競合サイトと自社サイトの強みと弱みを把握することができます。

競合サイトと自社サイトで大きな差が開いているキーワードを順位で比較してくれる機能です。ここで表示されるキーワードは、そのまま「機会損失となっているキーワード」であることを意味します。

Keywordmapの機能5:ユーザーニーズ調査

Keywordmapでは、キーワードを検索するユーザーの検索意図が簡単にわかり、ユーザーニーズの調査につなげることができます。ユーザーの興味や関心を知ることで、サイトやコンテンツの改善に活用できます。

Keywordmapの分析結果から、ユーザーが関心を持っている内容を推察し、サイトのコンテンツ見出しに追加すると、ユーザーニーズを網羅したコンテンツを作成につながります。

Keywordmapの機能6:リスティング広告調査

Keywordmapの機能11と特徴4つを紹介!
すでに対策を施したいキーワードが決まっており、その対策キーワードに対するサジェストワードと、年間の検索ボリュームを取得したいときは、Keywordmapの「キーワードDB機能」が使えます。

「キーワードDB機能」を活用することで、競合のリスティング広告出稿キーワードを抽出することが可能です。

Keywordmapの機能7:季節要因調査

Keywordmapの機能11と特徴4つを紹介!
季節によって、検索ボリュームが変動するキーワードがわかれば、季節に応じてユーザーが求める情報を掲載することができます。Keywordmapでは、「キーワードDB機能」で容易に季節要因調査が可能です。

一般企業のサイトでは、季節によって就活生からのアクセスが増えます。ECサイトであれば、季節によって求められる商品が異なります。季節要因を調査することで、重点更新ポイントを絞り込むことができます。

Keywordmapの機能8:共起語分析

共起語分析とは、ページの文章内に出現する単語の中で、Googleが評価する単語を抽出する機能です。Keywordmapの「共起語分析機能」を使えば、簡単な操作で共起語分析が可能です。

共起語には重要度が付与されているので、重要度の高い共起語をうまくテキストに埋め込めば、テーマ性の高いコンテンツが作成できます。ただし、共起語の詰め込み過ぎは、Googleからスパム行為とみなされるリスクもあります。

Keywordmapの機能9:ソーシャル調査

Keywordmapでは、SNS上で拡散されているコンテンツを抽出し、キーワード単位で話題性が高いと考えられるコンテンツの傾向を把握することが可能です。

自社もしくは対象となるサイトを、魅力あるサイトとなるようコンテンツの更新を検討している場合には、ソーシャル調査の結果を受け、コンテンツ内容を検討します。

Keywordmapの機能10:アルゴリズム変動調査

Keywordmapの機能11と特徴4つを紹介!
Keywordmapでは、数万ワードの順位の変動を、毎日観測し、順位変動の影響を受けたサイトを抽出することが可能です。順位変動が発生したときに、流入が上がったサイトや下がったサイトを把握することができ、自社サイトの改善を検討するひとつの手掛かりにできます。

Keywordmapの機能11:順位レポート抽出

Keywordmapの「順位レポート抽出機能」では、指定したキーワードの検索結果を50位まで一括抽出でき、自社(もしくは対象サイト)と競合サイトの順位比較ができます。

比較することで、競合サイトに劣っている領域の把握が容易になります。抽出データをクロス集計することで、占有率の調査も行えます。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

Keywordmapの活用法4つ

Keywordmapの機能11と特徴4つを紹介!
Keywordmapの機能をご紹介するなかでも、その機能をどう活かせるかについて触れてきました。ここではあらためてKeywordmapの活用方法という側面から、利用可能な機能をご紹介します。自社としてKeywordmapをどう活かせるかという観点で、考えてみましょう。

Keywordmapの活用法1:自社・競合サイトの集客調査分析

Webマーケティングの担当者が一番気になるのが、自社やクライアントのWebサイトの集客でしょう。サイト開発を行うベンダーとしても、作成したサイトがどのくらいの集客能力があるのか、分析して結果報告をする必要があります。

Keywordmapを使って、自社サイトの競合獲得キーワード分析を使えば、自社サイトの強みが見えてきます。検索順位のレポートにより、自社サイトの集客順位も把握することができます。

Keywordmapの活用法2:コンテンツの設計支援

Keywordmapの「競合獲得ワード分析」や「ユーザーニーズ調査分析」「リスティング広告調査」「季節要因調査」「共起語分析」「ソーシャル調査」などを使い、ユーザーがそのとき求めている情報をいち早く反映させたコンテンツを設計することができます。

魅力あるコンテンツを設計するためには、提供者側の観点ではなく、Keywordmapによりユーザーニーズを把握して反映させるのがベストです。

Keywordmapの活用法3:Webプロモーションの調査分析

Keywordmapを使って「PPC出稿ワード」や「PPC出稿サイト」、「広告クリエイティブ」などを使って、Webプロモーションを調査・分析することが可能です。

自社のデータ分析とあわせ、競合サイトの広告分析も行うことで、Webプロモーションの結果だけでなく、今後の戦略にも役立てることができます。

Keywordmapの活用法4:ユーザーニーズの可視化

Keywordmapを使えば、検索分析結果から、ユーザーが関心を持っていることを視覚的に把握できます。ユーザーが関心を持っていることとは、すなわちユーザーニーズです。

自社サイトで満たせていないユーザーニーズも目に見えるので、今後のコンテンツ設計や施策に活かすことができます。

Keywordmapの機能をしっかりと理解しよう

Keywordmapの機能11と特徴4つを紹介!
Keywordmapは、インターネットサイトのキーワード分析ツールですが、「単語」だけに留まらない深い分析が可能です。よく使われている単語が把握できるだけではなく、その単語からユーザーの求めるものまで分析することができます。

Keywordmapでどのような分析ができるのか理解し、魅力的なサイト構築に役立てていきましょう。

Related