Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月10日

通勤時間が3時間の場合に受ける影響5つ|通勤時間を短くする方法4つとは?

通勤時間は人によって異なり、車で数十分という人もいれば、電車で3時間近くかかるという人もいます。もし、通勤時間が長すぎる場合には、体への負担が大きくなるため、体に悪影響が出る可能性があるため、対策や改善をする必要があります。

通勤時間が3時間の場合に受ける影響5つ|通勤時間を短くする方法4つとは?

3時間かかる通勤時間は無駄なのか?

通勤時間が3時間の場合に受ける影響5つ|通勤時間を短くする方法4つとは?
自宅が職場という人もいますが、自宅から職場へ通勤するということも多いです。通勤時間は人によって異なります。車で数十分という人もいれば、電車で3時間近くかかるという人もいます。

もし、通勤時間が3時間近くかかり、始業時間が9:00であれば、毎朝6:00頃には自宅を出発することになります。そのような生活を続けると通勤時間によって、体に悪影響が出てしまうこともあります。

通勤時間の定義

通勤時間を聞かれたときに「電車で1時間ほど」、「車で30分ほど」などのように、乗り物を利用している時間で答える人がいます。しかし、このような答え方では自宅から駅や、最寄駅から職場、駐車場から職場など、徒歩の時間が含まれていません。

通勤時間は自宅から職場に到着するまでの時間です。そのため、電車であれば、自宅から駅まで、乗車時間、最寄駅から職場までの合わせてかかった時間が通勤時間となります。

通勤時間の平均

通勤時間が3時間の場合に受ける影響5つ|通勤時間を短くする方法4つとは?
通勤時間は人によって異なります。しかし、通勤時間の平均は都心部で1時間ほどと言われています。都心部のように栄えている地域では1時間に何本も電車やバスがあるため、通勤時間の平均が短くなります。

しかし、交通の便が悪い地域では、1時間の電車やバスの本数が少ないため、乗り継ぎなどがうまくいかず、通勤時間の平均時間が延びてしまうこともあります。

通勤時間が長い県

交通の便が悪い地域では乗り換えなどがうまくいかず、通勤時間が長くなることがあります。しかし、都会でも、通勤時間が長くなってしまっている地域もあります。

神奈川県は平均通勤時間が100分ほどと長くなっています。これは神奈川が都心部で働く人のためのベットタウンとして開発されたため、都心部に向けて電車が通っていても、1駅1駅の距離が長かったり、そのために自宅と駅の距離が遠くなるなどの理由があります。

3時間の通勤時間による影響5つ

通勤時間が3時間の場合に受ける影響5つ|通勤時間を短くする方法4つとは?
通勤時間は人によって異なります。平均通勤時間は1時間ほどと言われていますが、中には3時間近くかけて通勤する人もいます。

もし、9:00に職場へ着かなければいけない場合、通勤時間に3時間かかるのであれば、自宅を毎朝6:00くらいに出発しなければいけないということになります。通勤時間が長すぎると、単に通勤や帰宅に時間がかかるだけでなく、他にもいろいろな面で悪影響が出ることがあります。

3時間の通勤時間による影響1:幸福度の低下

通勤時間に3時間もかかる場合、毎朝早起きをする必要があります。また、帰宅までにも時間がかかってしまうため、極端な睡眠不足となってしまう可能性があります。

また、通勤ラッシュや帰宅ラッシュに巻き込まれる時間も長くなります。これらの理由などから通勤時間が3時間であることが多大なストレスの原因となってしまいます。さらに、ストレスを抱えていることで、何をしても得られる幸福感が減ってしまうこともあります。

3時間の通勤時間による影響2:睡眠不足

通勤時間が3時間の場合に受ける影響5つ|通勤時間を短くする方法4つとは?
上記で述べた通り、通勤時間に3時間もかかる場合には、毎朝早起きをしなければいけません。もし、通勤時間に3時間かかる場合には6:00には自宅を出発することになります。また、出発が6:00ということは起きる時間はさらに早くなります。

さらに、仕事が忙しくて、終電近くで自宅に帰った場合には深夜の1:00や2:00となってしまうため、寝る時間はほとんど確保することはできません。

3時間の通勤時間による影響3:満員電車によるストレス

先に述べた通り、通勤時間が3時間ということは、平均通勤時間よりも長く通勤に時間がかかるということになります。もし、電車で通勤している場合には、通勤ラッシュの電車にそれだけ長く乗ることでもあります。

満員電車は短時間でも肉体的にも、精神的にも大きなストレスとなります。そのため、長時間の満員電車はさらに大きなストレスがかかることになります。

3時間の通勤時間による影響4:自分の時間が減る

通勤時間が3時間の場合に受ける影響5つ|通勤時間を短くする方法4つとは?
通勤時間に3時間かかれば、往復で6時間かかることになります。1日の4分の1を移動に使ってしまっているため、自分の時間を確保することができません。

電車通勤であれば、電車に乗っている時間に本を読んだりなどすることもできますが、座ることができなかったり、電車が揺れたり、他の乗客がたくさんいるなど、自分の好きなことに集中できないという人もいます。

3時間の通勤時間による影響5:病気になるリスクが高まる

3時間の通勤時間は長時間の満員電車や、寝不足、自分の時間が確保できないことなどが原因で非常に大きなストレスとなってしまうことがあります。また、単純に疲れを溜めやすい状況でもあります。

ストレスや疲れなどによって、体調を崩したり、免疫力が低下してしまうこともあります。特に、何年も通勤時間に3時間もかかる生活をしていると、その疲労がたまることで病気のリスクを上げてしまう危険性もあります。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

3時間の通勤時間を短くする方法4つ

通勤時間が3時間の場合に受ける影響5つ|通勤時間を短くする方法4つとは?
3時間の通勤時間は長時間の満員電車や、寝不足、自分の時間が確保できないことなどが原因で非常に大きなストレスとなってしまうことがあります。そのため、3時間の通勤時間が体を壊す原因となってしまうこともあります。

なので、通勤時間が長すぎる場合には、今後のためにも対処や改善をする必要があります。通勤時間を短くできれば、仕事での負担を大きく減らすことができます。

3時間の通勤時間を短くする方法1:会社の近くに引っ越す

通勤時間を減らす簡単な方法は職場の近くへ引っ越してしまうことです。職場の近くへ引っ越してしまえば、通勤で受けるストレスを大きく減らすことができ、今まで通勤にかかっていた3時間が自分の時間として使えるようになります。

ただし、通勤時間に3時間もかかるという人の中には、職場周辺の家賃の相場や、家族の環境などによって、引っ越しをすることが現実的でないという人もいます。

3時間の通勤時間を短くする方法2:同僚に泊めてもらう

通勤時間が3時間の場合に受ける影響5つ|通勤時間を短くする方法4つとは?
通勤時間に3時間もかかってしまう場合には、帰宅するだけでも非常に体力を使うことになります。また、時間をかけて帰宅しても、翌朝すぐに出社しなければいけないという状況になってしまうこともあります。

なので、ときには職場の近くに住む同僚や友人などに泊めてもらえないかお願いしてみましょう。職場近くの知人に泊めてもらうことで、通勤時間を短くして、その分だけ睡眠などの回復に時間を使うことができます。

3時間の通勤時間を短くする方法3:ビジネスホテルやカプセルホテルを活用する

頻繁に知人の家に泊めてもらうことは迷惑をかけてしまうので難しいと感じてしまう人もいます。そのような場合には、ビジネスホテルやカプセルホテルなどを利用しましょう。

金銭的な負担はありますが、知人の家に泊めてもらうときのように、気を使う必要がありません。なので、定期的に体を休めるためにも、これらをうまく活用すると良いでしょう。

3時間の通勤時間を短くする方法4:経路を変更する

通勤時間を短くしたい場合は、通勤経路や手段を見直してみましょう。毎朝の通勤なので、今の経路が最善と思い込んでしまっている場合もあります。また、最寄駅までの手段をバスから自転車や原付などに変えるなどの方法もあります。

3時間の通勤時間を短くする方法5:転職する

通勤時間が3時間もかかり、その職場近くに引っ越すこともできないのであれば、自身が満たすべき労働条件と一致していない可能性がありますなので、自宅から通える範囲の職場を求めて転職してしまうという選択肢もあります。ただし、転職の県団は慎重に行う必要があります。

3時間かかる通勤時間への対策を考えよう!

通勤時間が3時間の場合に受ける影響5つ|通勤時間を短くする方法4つとは?
通勤時間は長くなるほど体への負担が大きくなります。そのため、通勤時間が長すぎると感じる場合には体調を崩してしまう可能性があるため、対策をする必要があります。もし、通勤時間への対策が何もできないという場合には、転職を検討してみても良いでしょう。

Related