Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月14日

コミュニケーション研修の資料オススメ会社5選|研修のポイントやメリット

コミュニケーション研修をご存知ですか。顧客や取引先、職場内でのコミュニケーション能力向上のために、コミュニケーション研修を開く会社があります。コミュニケーション研修とはどのようなことをするのでしょうか。また、どのような資料を準備すれば良いのでしょうか。

コミュニケーション研修の資料オススメ会社5選|研修のポイントやメリット

コミュニケーション研修とは?

コミュニケーション研修の資料オススメ会社5選|研修のポイントやメリット
会社でコミュニケーション研修を受けたことはありませんか。コミュニケーション研修とは、コミュニケーションの基礎である「聴く力」や「伝える力」を強化するための研修です。

部下、上司、同僚といった職場内での関係の他にも、お客様との関係にもコミュニケーションが必要です。組織を活性化するための研修となります。

コミュニケーション研修のメリット2つ

コミュニケーション能力の不足や、人との結びつきの重要性が叫ばれています。コミュニケーション研修を受けることによって、企業にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

コミュニケーション研修のメリット1:業務効率の向上

コミュニケーション研修のメリットには、業務効率の向上があります。コミュニケーション研修を受けることによって、部下、上司、同僚といった職場内組織の結びつきが強くなります。職場内の環境は業務効率にもつながるので、コミュニケーション研修は重要です。

コミュニケーション研修のメリット2:顧客や取引先との関係性の向上

コミュニケーション研修の資料オススメ会社5選|研修のポイントやメリット
コミュニケーション研修を受けることによって、顧客や取引先との関係性の向上も見込むことができます。ビジネス面においてコミュニケーション能力を求められる場面は多くあります。メールのやり取りかた取引先でのプレゼンテーション、価格交渉などです。

ビジネスコミュニケーションスキルを高めることにより、より有利な条件で交渉を進めることができます。

コミュニケーション研修資料のテンプレートを提供しているオススメ会社5選

コミュニケーション研修の資料オススメ会社5選|研修のポイントやメリット
コミュニケーション研修を開催するには資料が必要です。しかし、いざ研修を行おうとしてもどのようなことをすればいいのか、どうすればより良い研修をすることができるのか、悩んでいますことはありませんか。

コミュニケーション研修には研修資料のテンプレートを提供している会社があります。コミュニケーション研修資料のテンプレートを提供しているオススメの会社をご紹介します。

資料テンプレートオススメ会社1:株式会社ジェック

まずは株式会社ジェックです。ジェックは変わり続けることができる社員づくりをモットーに、さまざまなソリューションサービスに取り組んでいます。全社課題解決、人材開発、顧客接点強化など、要望に沿ったカリキュラム資料を提供してくれます。

資料テンプレートオススメ会社2:ビズメイツ株式会社

ビズメイツ株式会社は、ビジネスに特化したオンライン英会話スクールを展開しています。日本人向けのビジネスに特化したオリジナル資料の提供や、オンライン英会話用の独自資料を提供してくれます。

資料テンプレートオススメ会社3:ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社は、IT向けのコミュニケーション研修資料を提供してくれる会社です。アメリカ、カナダ、イギリス、スウェーデン、日本の5か国に拠点を持っている非常にグローバルな会社でもあります。

プロジェクトマネジメント研修資料やビジネスアナリシス研修資料、世界でも通用するヒューマンスキル研修資料など、質の高いコミュニケーション研修の資料を提供してくれます。

資料テンプレートオススメ会社4:株式会社 マネジメントサービスセンター

株式会社 マネジメントサービスセンターは人材戦略や人材育成に特化した会社です。経営で最も難しいのが人を育てることです。そのためにコミュニケーション研修があるのですが、より良い人材を育てるための資料を提供してくれます。

事業戦略、組織特性を元に人事の仕組みを作り、社員の能力を最大限に発揮するというのが株式会社 マネジメントサービスセンターの特徴です。

資料テンプレートオススメ会社5:株式会社ベクトル

株式会社ベクトルは、コミュニケーション活動を戦略的にPRして組み込む時代だと銘打ち、さまざまな企業PR活動を行なっています。

YouTubeやFacebookなどを駆使したコミュニケーション戦略の資料プランニングなど、Web上での情報拡散をする時代ならではのサービスを提供しています。

YouTubeやFacebookという現代のツールを使用することにより、よりわかりやすい資料提供を行っています。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

コミュニケーション研修の資料オススメ会社5選|研修のポイントやメリット
名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

コミュニケーション研修のポイント6つ

コミュニケーション研修の資料オススメ会社5選|研修のポイントやメリット
コミュニケーション研修は、社内環境を良くしたり、お客様との距離をうまく保つためのスキルを学ぶことができます。資料などの前準備が必要となりますが、コミュニケーション研修をする時にはどのようなところに気をつければ良いのでしょうか。

コミュニケーション研修のポイント6つをご紹介します。

コミュニケーション研修のポイント1:課題を明確にする

まずはコミュニケーション研修での課題を明確にすることです。コミュニケーション研修を行い、コミュニケーション能力を上げることによって、解決したい課題というものは企業によって違ってきます。

お客さんと対面した時の接客スキルを上げたい、自分の営業能力を上げたいなど、企業や業種によって必要なコミュニケーション能力はさまざまあります。課題を元にコミュニケーション研修の資料づくりが必要です。

コミュニケーション研修のポイント2:目的を明確にする

コミュニケーション研修の資料オススメ会社5選|研修のポイントやメリット
課題を明確にするのと同じように、コミュニケーション研修を行う目的を明確にするのも必要です。この時の目的というのは、コミュニケーション研修を実施した後に、研修対象者がどのようになってほしいかというのをイメージすることです。

自身の会社の目標を達成するために、人材育成が必要となります。研修対象者と会社がステップアップしていくためにも、目的に合った研修を企画し、資料を作っていくとようでしょう。

コミュニケーション研修のポイント3:対象者を決める

コミュニケーション研修を行うにあたり、研修を受ける対象者を決めます。コミュニケーション研修の内容にはたくさんの種類があり、それぞれにあった資料やメソッドがあります。

管理職、中堅社員、新人社員など、ポジションによって求められるスキルが違います。管理職が受けるようなコミュニケーション研修を新入社員が受けるのは、非常にハードルが高いです。実施する研修の目的を決定し、対象になる社員を選定していきましょう。

コミュニケーション研修のポイント4:目的達成方法を具体的にする

コミュニケーション研修には、講義型と演習型の2種類があります。講義型は受講者が講演者の話を聞くというスタイルで、演習型は受講者が実際に体験や参加をしながら研修を行う、ロールプレイング型の研修です。

それぞれ研修にかかる時間や予算が違います。講義型は約90分から120分程度ですが、演習型は約半日から数日かけることもあります。達成したい目標によって、研修の内容を決めなくてはいけません。

コミュニケーション研修のポイント5:実施期間や時期、予算や場所を決める

コミュニケーション研修の資料オススメ会社5選|研修のポイントやメリット
コミュニケーション研修の内容を決めたら、実施期間や時期、予算や場所を詰めていきます。先ほどコミュニケーション研修には2つの種類があり、それぞれ実地に必要な期間や予算、場所の確保が必要です。

会社のスケジュールを確認し、受講対象者にあたる従業員ができるだけ多く参加できるように調整していくことが必要です。また、講義型の研修の場合は演説者を立てる必要があるため、外部講師が必要になる場合もあります。

コミュニケーション研修のポイント6:対象者に周知する

コミュニケーション研修の資料オススメ会社5選|研修のポイントやメリット
コミュニケーション研修の実施が決定したら、対象者に周知を行いましょう。何のために研修を行うのか、どのような内容の研修なのかというのを事前に知っておいてもらうことが必要です。

せっかくコミュニケーション研修を開くのですから、たくさんの人に参加してもらい、コミュニケーションスキルを上げてもらいたいはずです。しっかりと対象者に周知を行い、参加をしてもらいましょう。

コミュニケーション研修で効果的な資料を使用しよう

コミュニケーション研修の資料オススメ会社5選|研修のポイントやメリット
よりよいコミュニケーション研修を行うためには、効果的な資料が必要です。会社に属さない限りコミュニケーション研修という言葉を聞くことも、実際に受けることもないでしょう。しかし、コミュニケーション研修にはさまざまな効果が期待できます。

コミュニケーション不足やコミュニケーション能力の低下が叫ばれています。コミュニケーションを苦手としている人のためにも、わかりやすい資料を作り、研修を行うと良いでしょう。

Related