Search

検索したいワードを入力してください

2019年07月01日

ポータルサイトのSEO対策6つ|SNSを使ったSEOのやり方ご紹介

ポータルサイトとは?SEOとは?いまさら聞けないネット用語からその特徴、SEO対策とSEO効果向上の方法まで、幅広く掲載しています。これから自分のポータルサイトを開設してみたい!といった方にぴったりの内容となっています。

ポータルサイトのSEO対策6つ|SNSを使ったSEOのやり方ご紹介

ポータルサイトとは?

ポータルサイトのSEO対策6つ|SNSを使ったSEOのやり方ご紹介
「ポータルサイト」のポータル(Portal)とは「玄関」や「入り口」という意味を持っています。つまりポータルサイトとは、インターネット上に数多存在するホームページへの入り口の役割を果たすサイトのことです。

ポータルサイトの代表格として挙げられるのは、やはり「Google」でしょう。検索エンジンがいわゆる「入り口」の役割を担っています。

SEOとは?

ポータルサイトのSEO対策6つ|SNSを使ったSEOのやり方ご紹介
SEO(Search Engine Optimization)とは「検索エンジン最適化」を意味する言葉の頭文字略になります。ポータルサイトの検索結果でホームページがトップ付近に表示され、多くの人の目にとまるように行う取り組みのことを指します。

SEO対策を行うことでより多くの人々がホームページを閲覧する確率が高まり、ビジネスを成長させることが期待できます。

ポータルサイトのSEO対策6つ

ポータルサイトのSEO対策6つ|SNSを使ったSEOのやり方ご紹介
SEOが、安価でインターネットを活用したビジネスの成長に欠かせないことはお分かりいただけたことでしょう。では具体的にどのような対策をうてばよいのでしょうか。

この項目では、ポータルサイトにおける具体的なSEO対策について6つご紹介いたします。すぐに活用できるものばかりですので、ぜひお試しください。

ポータルサイトのSEO対策1 :情報量を増やす

ポータルサイトは情報量が多いほど検索ワードにヒットしやすくなります。多様な検索ワードに対応した情報を掲載することが重要になります。

例えばランニングをテーマにしたポータルサイトの場合、「ランニング シューズ」「ランニング レディース」など関連するワードに対応することで認知度を高めることができます。

ポータルサイトのSEO対策2:キーワードを多く含む

多くの人が検索する際に用いそうなワードを事前に把握し、それをキーワードとして多くポータルサイトに掲載しましょう。

ポータルサイトの有用な点として、このキーワード設定の自由さが挙げられます。キーワードを多く含んだ良質なコンテンツを掲載することが成功のポイントとなります。

ポータルサイトのSEO対策3:内部リンク

サイト内でコンテンツをリンクさせることを「内部リンク」と表現します。この内部リンクによって、関連した情報をさらに詳しく知りたいユーザーにとって非常に便利なコンテンツにすることができます。

内部SEOの良質化を図ることによって、外部からの評価も高まり、アクセス数を増加させることにつながります。

ポータルサイトのSEO対策4:タグ付け

ポータルサイトのSEO対策6つ|SNSを使ったSEOのやり方ご紹介
インスタグラムやフェイスブックなどですっかり馴染みの存在となった「タグ付け」ですが、これはポータルサイトでも有用です。

自由に検索ができる検索エンジンと違い、この情報はこんなキーワードで構成されていますよ、と提示することでユーザーはそこからヒントをもらい、さらにアクセスを増やしやすくなります。

ポータルサイトのSEO対策5:コンテンツ

魅力的なコンテンツでポータルサイトを構成することがSEO対策になることは言うまでもありません。見やすさ、デザイン性、使いやすさなどその要因は多岐にわたります。

ランキングなどを設けて、もっとも検索されているコンテンツは何なのかをユーザーに提示することも、魅力的なコンテンツの発信として有用でしょう。

ポータルサイトのSEO対策6:カテゴリ

とあるテーマの中からさらに情報をカテゴリ化して細分することで、ユーザーが求めている情報に適切に誘導することができます。

例えば「野球」というテーマに対して、プロ野球なのか大リーグなのか、またプロ野球の中でどの球団の情報なのか、などこれらが見やすくカテゴリ化されていることで評価を高めることができます。

ポータルサイトの育て方3つ

ポータルサイトのSEO対策6つ|SNSを使ったSEOのやり方ご紹介
ただポータルサイトを立ち上げただけでは、検索の上位には表示されませんので誰も見てはくれません。上記でご紹介したSEO対策が検索上位にヒットするために重要です。

この項目ではSEO対策を踏まえたうえでさらにポータルサイトを成長させる方法をご紹介します。人気サイトを訪れた際にもチェックしてみてください。

ポータルサイトの育て方1:検索されやすいキーワードでコンテンツを構成する

ユーザーの検索意図とサイトのテーマが一致することが何よりも重要です。これが一致しない限り、どんなに上質なコンテンツも見てもらえないからです。

とあるテーマに対し、世間の人々はどんな情報をほしがっているのだろう、と常にアンテナを張っておくことでキーワードも自ずと決まり、コンテンツのクオリティ向上と閲覧数の上昇にもつながるでしょう。

ポータルサイトの育て方2:仕組みや特徴を明確にする

総合型、専門型など、ポータルサイトはいくつかの種類に分かれています。例えばGoogleは総合型のポータルサイトであるといえます。

専門型のポータルサイトを利用するユーザーは、より専門的な情報を必要としているケースが多いです。そのため、仕組みや特徴が明らかになってない場合、不便さや物足りなさを感じさせてしまう可能性があります。これはSEO効果にとってマイナスです。

ポータルサイトの育て方3:更新の高いコンテンツをトップに持ってくる

他のユーザーがどんなコンテンツを利用しているのか、トレンドは何なのかといったことは多くのユーザーが気になるポイントです。ランキング形式などのアプローチは非常に有用であるといえるでしょう。

トップに更新の高いコンテンツを配置することで、より多くのユーザーの目にとまらせることができ、それが看板となってサイトの外部評価を高める要因にもなるでしょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

SNSを使ったSEOのやり方2つ

ポータルサイトのSEO対策6つ|SNSを使ったSEOのやり方ご紹介
SNS上からのリンクからは直接的なSEO効果は見込むことができません。しかし、情報がシェアされるなどして多くの人の目にとまった場合、ポータルサイトなど自身のホームページが参照される可能性が高まります。

この項目ではSNSを使ったSEOのやり方を「Facebook」と「Twitter」を例にご紹介いたします。

SNSを使ったSEOのやり方1:Facebook

ポータルサイトのSEO対策6つ|SNSを使ったSEOのやり方ご紹介
Facebookの特徴として、「文章での情報量が多い」「ビジネス要素の強いコンテンツが多く見られる」という2点が挙げられます。

また、情報量が多いため関連リンクの信憑性が高く、SEOに大きな影響を及ぼします。また、Facebook広告を用いて関連するユーザーにピンポイントで宣伝することができます。

SNSを使ったSEOのやり方2:Twitter

ポータルサイトのSEO対策6つ|SNSを使ったSEOのやり方ご紹介
TwitterはFacebookに比べ、1コンテンツあたりの情報量が圧倒的に少ないです。そのため、画像や動画といった見た目にわかりやすい訴求をすることでSEOに良い影響を期待することができます。

また、関連するユーザーへフォロー申請をすることでフォロワーを増やし、間接的にSEO効果を得ることができるでしょう。

SEOを重視したポータルサイトをつくろう!

ポータルサイトのSEO対策6つ|SNSを使ったSEOのやり方ご紹介
いかがでしたでしょうか。SEO効果を高めることがポータルサイトの成功への近道であることがお分かりいただけたことでしょう。

SEOを重視することによって、自ずとサイトのクオリティも向上します。完成したサイトを第三者に使ってもらい、意見や感想をもらうのも良いでしょう。

Related