Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月25日

オフィス開設時の備品リストに載せたいアイテム7選|役立つ通販サイト5選

オフィス開設時の備品リストに載せたいアイテム7選と役立つ通販サイト5選をご紹介します。新しくオフィスを開設するときには、揃えないといけない備品がたくさんあります。初めてオフィスを開設する方にも、備品リストを作成することで快適なオフィスが作れます。

オフィス開設時の備品リストに載せたいアイテム7選|役立つ通販サイト5選

備品リストとは

オフィスを開設しようとお考えの方におすすめの備品リストをご紹介します。備品リストを作成しておけば、オフィス開設時に必要な経費を算出するにもとてもお役立ちです。

また、オフィスにあると便利な備品を考えておけば、オフィスができあがった時に仕事をすぐにスムーズに始める事ができます。オフィスで快適に過ごすためにも、相応しい備品を準備する事は大切です。事前に備品リストを作成して、素敵なオフィスを作りましょう。

どの段階で作るのが良いか

オフィスを新たに開設すると決まった時点で、まずはオフィスの規模を考えてかたオフィスの備品リストを作成しましょう。オフィスの規模や人数によっても必要な備品が異なります。

オフィスの場所が決まれば、元々備え付けがある備品もあることがあるので、オフィスの場所が定まってから備品リストを作成する事もおすすめです。備品リストは早く作成していても、場所が決まってから調整もできるので、早めに作成しておきましょう。

オフィス開設時の備品リストに載せておきたいアイテム7選

オフィス開設時の備品リストとしてのせておきたい備品をご紹介します。オフィスでお役立ちな備品は、オフィス開設時に使用できるように準備しておきましょう。オフィスを開設してから必要な備品を取り揃えていくと、仕事の効率も落ちてしまいがちです。

オフィス開設前から備品も揃えておくことで、オフィスを快適に使用することができます。よく使われているオフィスの備品を始め、あれば嬉しい備品もご紹介します。

備品リスト載せておきたいアイテム1:筆記具

オフィスの開設時に必要な備品として、筆記用具があります。筆記用具は、ボールペン、消しゴム、シャーペン蛍光ペン、修正テープ、指サックなどがあげれられます。最近では、蛍光ペンでもインクだけ入れ替えができる商品もあります。

また、ボールペンに関しても、フリクションボールペンだと、消すことができます。修正テープも本体だけを人数分購入して、修正テープの替えを利用すれば経費削減につなげることができます。

備品リスト載せておきたいアイテム2:事務用品

事務用品もオフィス開設時に必要な備品なので、備品リストに入れておきましょう。よく使われている事務用品として、はさみ、ホッチキス、クリアファイル、穴あけパンチ、フォルダ、カッターなどがあります。

ホッチキスの場合は、針も一緒に備品リストに入れておきましょう。その他には、クリップやダブルクリップも書類をまとめておくためにとても便利なアイテムの1つです。

備品リスト載せておきたいアイテム3:印鑑関係

会社の中では、上司に承認を取らないといけない書類も多く、よく使用する印鑑類も備品リストに入れておくとよいです。よく使われるはんこは、承認や回覧などがあります。

また、事業所名や住所や電話番号などが決まっているのであれば、社員も作る準備をしましょう。未確定の場合でも、備品リストに入れておくとよいでしょう。ネーム印や、プチコールはよくオフィスで使用されています。その他には、FAX済のはんこも便利です。

備品リスト載せておきたいアイテム4:メモ用品や用紙類

オフィスでの備品リストにはメモ用品や用紙類も入れておきましょう。用紙類に関して最も使用されているサイズが、A4用紙です。B5用紙やA3用紙もよく使われています。大量購入すると1枚あたりの料金が安くなります。

メモ用品に関しては、書類の見出しに便利なタックインデックスや、メモをとるにも便利なポストイットがおすすめです。ポストイットのサイズは一般的に大中小とあり、2種類ぐらいあればよいでしょう。

備品リスト載せておきたいアイテム5:オフィス快適用品

オフィスで快適に過ごすためのアイテムが続々と発売されています。オフィスでの快適用品は、電化製品に多いです。例えば、加湿器や空気清浄機があげられます。冬場のオフィスは空気が乾燥して風邪がひきやすくなることもあります。

空気清浄機があれば、冬場でも快適にオフィスで過ごす事ができます。夏場の暑いときには、個人向けのデスクに設置できる小型の扇風機も人気があります。USB電源のタイプもあるのでおすすめです。

備品リスト載せておきたいアイテム6:通信関係

オフィスでの備品リストに欠かせないものが、通信関係です。最近では固定電話を持たず、スマホを採用する企業も増えていますが、各自になくても固定電話は必要です。

パソコンもオフィスに欠かせない備品の1つです。パソコンは何種類も持たずに、基本的には型番で統一することをおすすめします。パソコンの操作もパソコンによって覚える必要がありません。その他にもFAX、スキャン、コピーができる複合機があると便利です。

備品リスト載せておきたいアイテム7:照明など

オフィスを快適な環境にするためには、照明にも着目してみましょう。照明とパソコンの位置関係がよくないと、パソコンの画面が光って反射して見えづらいことがあります。

日当たりが悪い場所や暗い場合には、照明を工夫することで快適な空間が作ることができます。

照明でオフィスをおしゃれにすることで、社員のやる気やモチベーションアップにもつながるため、新しい方向性からオフィス作りをされている傾向が強まっています。

オフィス開設時にあると便利な備品5つ

オフィスの備品リストを作る時には、便利な備品も準備しておくとよいでしょう。仕事をやりやすくしたりあったら便利なアイテムをご紹介します。また、最近ではオフィスでも防災に関して関心が強まっています。

特に地震大国の日本では、大きな震災に備えて、社員の安全を守る対策も整えておく必要があります。その他にもあったら嬉しい備品をご紹介します。備品リストに入れておき、購入を検討してみてはいかがですか。

オフィス開設時にあると便利な備品1:ラミネーター

ラミネーターはオフィスにあると便利であるアイテムの1つです。ラミネーターとは、表示をする際に、紙では強度が少ないというときに、印刷した紙をフィルムで保護することができます。

ラミネーターは専用のラミネートフィルムを購入し、フィルムに紙をはさみラミネーターの機械に通せば完成です。とても簡単ですし、特別な組み立てや設置がなく、コンセントを繋ぐだけで電源を入れられるため、女性でも問題なく使用ができます。

オフィス開設時にあると便利な備品2:ホワイトボード

ホワイトボードも忘れずに備品リストに入れておきましょう。ホワイトボードの魅力は、何度でも消して使えることです。売り上げ目標や、進捗情報や、外出情報などを書き出して利用される企業も多いです。

また、ひらめいたことをすぐに書き出すこともできると評判がよいです。そして、マグネットなど磁石でひっつくので活用方法がたくさんあります。

オフィス開設時にあると便利な備品3:傘立て

傘立てはオフィスを利用してから、雨が降った日があってから購入されることが多く、空忘れがちなので備品リストに入れておきましょう。日本では梅雨もあり、雨が多いのであれば便利です。

オフィス内に濡れた傘を持ち歩くと滴でフロアが濡れてしまいます。滑ってこけたり、安全面をキープすることにもつながります。

オフィス開設時にあると便利な備品4:テーブルタップや延長コード

オフィスを開設するときには、延長コードやテーブルタップも必要になることが考えられますので、備品リストに入れておきましょう。延長コードは長さやコンセントの口の数なども種類が豊富です。

とりあえず、備品リストに入れておき、オフィスのレイアウトが決まった時点で、種類を選ぶようにしましょう。延長コードは少し多めに用意しておくと、コンセントが足りないときにも便利です。

オフィス開設時にあると便利な備品5:防災セット

防災セットは最近では、オフィスでマストな備品となってきています。防災セットは、水と保存食は準備しておきましょう。特に水は多め購入しておきましょう。そして、保存食に関しては、賞味期限の管理を怠らないようにしなければなりません。

その他にも、落下物から頭を守るために、ヘルメットや、部屋に閉じ込められたときのことを想定して、ハンマーやナイフなどもあるといでしょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

オフィスの備品を購入する際に役立つ通販サイト5選

オフィス用品が通販で購入できるおすすめのサイトをご紹介します。通販サイトは注文してから、翌日に届く商品が多く、とても便利です。企業の場合、一括請求で支払いをすることもできるので経理面でも便利です。

登録もとても簡単なので、すぐにでも利用ができます。オフィスにあれば嬉しいアイテムがたくさんあるので、まずは検索してみてください。

役立つ通販サイト1:アスクル

アスクルは名前のとおり、明日届く商品が多く、企業にも好評な通販サイトです。アスクルでは、オフィスで利用する文房具や、生活用品までも幅広いラインアップが人気です。オフィスにあったら嬉しいコーヒーなどもあります。

その他にもトイレットペーパーやティッシュケースなどもあるので、オフィスのトイレ用品も通販で購入することができます。

役立つ通販サイト2:オフィスコム

オフィスコムは、オフィスのインテリアに関する商品のバラエティーが豊富です。オフィスで利用しやすいデスクや椅子などもあり、オフィスまで宅配してもらえるので便利です。オフィスが上階でも問題ありません。

商品によっては取り寄せ品もあるため、納期は購入時にオンラインで確認しましょう。おしゃれなアイテムや、活用性など優れた商品がリーズナブルな価格で購入できます。

役立つ通販サイト3:モノタロウ

モノタロウは製造業にも人気がある通販サイトです。工具などの商品のバラエティーが豊富であるということが特徴です。オフィスのレイアウト変更にも役立つ商品がたくさんあります。

防災関連の商品も多く、備品リストの防災セットはモノタロウで購入することができます。手袋やマスクのラインナップも豊富です。風邪の予防対策にも最適です。

役立つ通販サイト4:カウネット

カウネットは生活用品がとても安く、トイレットペーパーや石鹼、手洗いソープ、消臭剤や芳香剤までもそろっています。また、スリッパなどもあります。

その他の特徴としては、カウネットはコクヨの商品が豊富です。オフィス用品であるラックや収納棚までもあります。オンラインで写真で確認ができます。

役立つ通販サイト5:たのめーる

たのめーるは大塚商会が運営する、オフィス用品を中心とした商品を扱う通販サイトです。300円以上のご注文で送料が無料ということもあり、小ロットのオーダーにも最適です。

オフィス開設時の備品リストを作成しましょう

「オフィス開設時の備品リストに載せたいアイテム7選と役立つ通販サイト5選」のまとめはいかがでしたか。オフィス開設時には、備品リストを作成して計画的にすすめていきましょう。備品リストは役立つこと間違いなしです。

Related