Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月27日

おすすめのChrome拡張機能35選|拡張機能の追加と削除方法

Chrome拡張機能を活用することでパソコンを便利に使用することができ、おすすめです。さまざまな分野の機能が無料で利用することができ、知らないと損をしてしまいます。ここでは、Chrome拡張機能のおすすめを紹介しているため参考にしてください。

おすすめのChrome拡張機能35選|拡張機能の追加と削除方法
バナー

Chrome拡張機能とは?

Chrome拡張機能とは、パソコンをより便利にすることができる機能であり、数え切れないほどの数のサービスが提供されています。ほとんどが無料でインストールできる特徴があるため、手軽にパソコンをカスタマイズすることもできます。

Chrome拡張機能を利用することは簡単であり、インストールするだけです。誰でも簡単にできるChrome拡張機能を利用して、より便利なパソコンに仕上げてみてはいかがでしょうか。

Web電話帳を導入しませんか?

バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

おすすめのChrome拡張機能35選

Chrome拡張機能を活用することでパソコンをより便利にすることができたり、新たなことができるようになります。しかし、Chrome拡張機能の種類は豊富に用意されているため、どの機能をインストールすればよいのか判断できないことが多いです。

次に、おすすめのChrome拡張機能35選を紹介します。おすすめのChrome拡張機能の中から求めている機能をインストールしましょう。

おすすめのChrome拡張機能1:SearchPreview

SearchPreviewの特徴は、グーグルやヤフーの検索画面にプレビュー画像が表示されるようになるChrome拡張機能です。インストールする前は文章だけでサイトの紹介がされていますが、文章だけではどのようなサイトなのかを具体的に知ることができません。

しかし、画像が表示されることでどのようなサイトかアクセスする前に知ることができます。ネットサーフィンを行う人におすすめです。

おすすめのChrome拡張機能2:Notia

NotiaはビジネスチャットツールのSlackをより便利にすることができるChrome拡張機能です。Slackはチャットツールであるため、チャット方式でさまざまな人とコミュニケーションをとることができますが、メール機能がありません。

Notiaはメール機能を新たにつけることができるChrome拡張機能であるため、より多くのコミュニケーション方法を行うことが可能です。

おすすめのChrome拡張機能3:Senses

Sensesはマツリカ株式会社が提供している営業支援ツールです。主にフリーライター向けの支援ツールに仕上がっているため、フリーライターをしている人におすすめのChrome拡張機能です。

フリーライターはさまざまな顧客と契約して仕事をこなす必要があり、さまざまな管理業務も自分がしないといけません。管理作業が多く執筆作業に影響が出てしまいやすいですが、Sensesを利用すれば一括管理することができます。

おすすめのChrome拡張機能4:Douga Getter

Douga Getterはウェブ上に埋め込まれている動画を手軽にダウンロードすることができるChrome拡張機能です。最近では、ウェブ上に動画が埋め込まれていることも多く、気になる動画が埋め込まれている確率も高いです。

しかし、埋め込まれている動画をダウンロードすることは違法になることもあるため、注意しましょう。動画をよく見る人におすすめのChrome拡張機能であり、利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめのChrome拡張機能5:Awesome ScreenShot

Awesome ScreenShotはスクリーンショットがとれるChrome拡張機能です。スクリーンショットをとることで気になる画面を保存することができ、さまざまな場面で活用することができます。

また、スクリーンショットに矢印を加えたり、その場で加工することも可能です。縦長のスクリーンショットをとることができ、便利性が向上しています。画像を加工したり、保存することが多い人におすすめです。

おすすめのChrome拡張機能6:どこでも翻訳

どこでも翻訳は名称からわかるように、ウェブ上の英文を簡単に翻訳することができるChrome拡張機能です。英語を読むことが苦手な人が利用すれば英文の意味を把握することができます。また、英語の勉強のためにも活用することができ、受験や試験勉強に利用しましょう。

翻訳機能はさまざまなサービスが行われていますが、どこでも翻訳は日本語に変換する精度が比較的高く、正しい英文の意味を把握することができます。

おすすめのChrome拡張機能7:Black Menu

Black Menuはグーグルを検索サイトとして使用している人におすすめのChrome拡張機能です。グーグルを使用しているにも関わらず、Black Menuを使用していないことはもったいないです。

Black Menuはアイコンをクリックするとグーグルが提供しているサービスを利用できる特徴があります。カレンダーやメール機能をその場で利用できるようになることで、時間短縮をすることも可能です。

おすすめのChrome拡張機能8:Weblio

Weblioは記事上にカーソルを重ねるだけで英文の意味を把握することができるChrome拡張機能です。翻訳とは違った機能であり、文章の和訳だけではなく、単語の意味までも詳しく表示されます。

日本語版のサイトでもさまざまな部分で英単語で文章を執筆していることもあり、単語が分からないことも多くあります。英語が苦手な人だけではなく、得意な方にもおすすめのChrome拡張機能です。

おすすめのChrome拡張機能9:grt memo

grt memoはメモ帳の機能が備わっているChrome拡張機能であり、手軽にメモをとることができます。ちょっとした数字やURLをメモする際におすすめです。

パソコン内にもメモ帳の機能が備わっている場合もありますが、より簡単に起動できるメリットがあります。また、メモした内容をそのままメールとして送信することも可能です。

おすすめのChrome拡張機能10:ato-ichinen

ato-ichinenは検索したサイトの更新日時を知ることができるChrome拡張機能です。また、検索フィルターを掛けることもでき、好みの更新日のサイトを検索することもできます。

フィルターに掛ける際に更新日には24時間や1年以内と幅広い期限が用意されているため、好みの条件に設定することが可能です。最新の情報を入手したい場合におすすめです。検索したサイトが昔の情報であることを未然に防げれます。

おすすめのChrome拡張機能11:その本、図書館にあります

その本、図書館にありますはインストールした後に住んでいる場所から一番違い図書館を登録しておくことでウェブ上の本が貸し出されているかを確認できるChrome拡張機能です。趣味が読書の人やネットで書籍の情報を確認する人におすすめです。

アマゾンで販売されている書籍にも利用できる機能であり、買わずに借りることで費用を削減できます。図書館に貸し出されていることを知っておくことで時間の削減にもなります。

おすすめのChrome拡張機能12:OneTab

OneTabは複数のタブをまとめることができるChrome拡張機能です。ネットサーフィンなどを行うとタブが増えてしまいがちです。タブが増えてしまうと読み込みをする際に負担がかかってしまい、快適に検索することができません。

OneTabを利用すれば複数タブを開いている状態と比べると9割近く負担を軽減することができます。しかし、動画のタブに利用してしまうと動画は停止されてしまいます。

おすすめのChrome拡張機能13:AdBlock

サイトを訪れている際や動画を視聴する際に広告が邪魔と感じた経験がある人も多くいるのではないでしょうか。そのように感じたことがある人はAdBlockを利用することをおすすめします。

AdBlockでは、普段表示されている広告を非表示にすることができるChrome拡張機能であるため、快適にサイトや動画を見ることができます。動画の広告を自動にスキップしてくれる機能もあり、便利性が高くおすすめです。

おすすめのChrome拡張機能14:Checker Plus for Gmail

パソコン上にメールが届いているにも関わらず、気づくことに遅れてしまったことがある人もいるのではないでしょうか。メールの内容によっては気づくことが遅れたことでトラブルになることもあります。

Checker Plus for GmailはGmailが届いた際に通知をしてくれるChrome拡張機能です。また、その場で本文まで確認することができ、Gmailを仕事などで活用している人は利用することをおすすめします。

おすすめのChrome拡張機能15:Data Saver

Data Saverはグーグルが提供しているChrome拡張機能であり、データの通信量を削減する効果があります。ネットを使用する機会が多い人におすすめの機能であり、インストールしておいて損をすることはありません。

パソコンを利用しているほとんどの人がネットを利用しているため、利用者数が多いChrome拡張機能でもあります。一度グーグルのサーバーで圧縮することで通信量の圧縮に成功しています。

おすすめのChrome拡張機能16:The QR Code Extension

The QR Code Extensionは簡単にQRコードを作成できるChrome拡張機能です。QRコードは個人で作成することはできないと考えている人に多くいるのではないでしょうか。しかし、訪れているサイトのQRコードはThe QR Code Extensionを活用することで作成できます。

ワンクリックで作成できる特徴があり、訪れているサイトをスマホでも見たい人におすすめの機能です。

おすすめのChrome拡張機能17:Color Picker

Color Pickerはサイトで使用されているカラーのことを調べることができるChrome拡張機能です。普段パソコンを利用している人ならカラーのことまで気にしない場合が多いですが、サイトを作る際などに活用することでより好みのサイトに仕上げることができます。

デザイナーには重宝されるChrome拡張機能であり、利用することをおすすめします。違う方法でも調べることはできますが、手間がかかってしまいます。

おすすめのChrome拡張機能18:Clear Cache

Clear Cacheはワンクリックでキャッシュを削除することが可能なChrome拡張機能です。キャッシュを削除しないと読み込み動作が遅くなってしまい、快適にパソコンを利用することができません。

手動でもキャッシュを削除することは可能ですが、知識がないと必要な情報まで削除しかねないため、Clear Cacheを利用することをおすすめします。

おすすめのChrome拡張機能19:ViewImgInfo

ViewImgInfoはブログなどを作成している人におすすめのChrome拡張機能です。ViewImgInfoでは、画像の大きさや容量を知ることができる機能で、ブログに画像を貼り付ける際に活用することができます。

画像によっては貼り付けることで容量が大きく、動作が重くなることもあります。ブログが重くなると閲覧者がストレスに感じてしまいやすく、ブロガーが最も回避すべき状況です。

おすすめのChrome拡張機能20:Screencastify

スマホやタブレットでは手軽に動画を撮影したり、表示されている画面を録画することができますが、パソコンでは簡単にはできません。しかし、パソコンでもスマホやタブレットと同じように録画をしたいと考えた人もいるのではないでしょうか。

Screencastifyでは、ブラウザ上の画面を録画することができます。実況解説などを行っている人が利用することをおすすめします。

おすすめのChrome拡張機能21:Extensions Manager

Extensions Managerは他のChrome拡張機能を簡単にオン・オフできる特徴があります。Chrome拡張機能は便利に利用することができますが、なかには機能をオフにして使いたいときもあります。そのような時には手動でオフにすることもできますが、簡単にオフにできません。

多くのChrome拡張機能を利用している人におすすめの機能であり、活用してみてはいかがでしょうか。

おすすめのChrome拡張機能22:Buffer

最近では、ツイッターなどSNS上でやり取りすることが日常であり、なくてはならないコミュニケーションツールでもあります。しかし、決まった日時に投稿する場合は、時間に合わせて投稿する必要があり、なかには忘れてしまい投稿できなかったことも珍しくありません。

Bufferでは、予約投稿することができ、あらかじめ投稿する内容と日時を設定しておくことで自動に投稿してくれます。

おすすめのChrome拡張機能23:Save to Pocket

気になるサイトや動画を後で閲覧しようと考え、後日閲覧しようとサイトを探す際に苦労してしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。最悪の場合見つけることができないことも少なくありません。

Save to Pocketでは、ワンクリックで保存することができます。さまざまな人におすすめの機能で、お気に入りに保存するよりもおすすめの方法です。

おすすめのChrome拡張機能24:モノサーチ

ネットで物を購入することが当たり前の現代で、モノサーチを利用すればより効率的かつ経済的に買い物を行うことができるようになります。日ごろからネットで商品を購入している人におすすめのChrome拡張機能です。

アマゾンで商品を購入する際に活用でき、過去の相場などを知ることができ、安いのか高いのかを把握することができます。また、他の通販サイトのページに移動することもできます。

おすすめのChrome拡張機能25:uBlock Origin

uBlock Originはサイトなどに表示される広告をブロックすることができるChrome拡張機能です。広告をブロックできるChrome拡張機能は数多く存在していますが、なかでもuBlock Originがおすすめです。

おすすめできる点は他の広告ブロック機能よりも断然重くないことです。広告ブロックのChrome拡張機能をインストールした途端に重くなってしまうこともあります。

おすすめのChrome拡張機能26:Personal Blocklist (by Google)

Personal Blocklist (by Google)はグーグルで検索した結果から見たくないサイトをあらかじめ除外することができます。設定することがやや難しいですが、機能としては優れています。

子供に不適切なサイトを見せたくない際におすすめです。小さなお子さんがいる人は利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめのChrome拡張機能27:Copy Link Text

Copy Link Textはリンク部分のテキストのみをコピーすることができるChrome拡張機能です。一見地味な機能と思われがちですが、活用できる場面は多くあるため、インストールすることをおすすめします。

テキストをコピーする場合はマウスでコピーする範囲を決める必要がありますが、範囲が広いと手間になりやすいです。Copy Link Textなら一括でコピーすることが可能で、手間がかかりません。

おすすめのChrome拡張機能28:Responsive Web Design Tester

Responsive Web Design Testerはスマホで表示される画面を確認することができるChrome拡張機能です。最近では、スマホ用のサイトを立ち上げることが一般的であるため、需要も高まっています。

サイトは主にパソコンで作成することが多いため、スマホに表示される画面を確認することができません。サイト管理者におすすめのChrome拡張機能でもあります。

おすすめのChrome拡張機能29:Gliffy

Gliffyは図表を描くことができる機能が備わっています。図形同士を簡単につなげることができ、綺麗な完成図に仕上げることができます。人間相関図などを作る際におすすめの機能であり、歴史などの授業にも活用してみましょう。

企画の発案などに作成する書類にも活用することができ、さまざまな人が利用できるおすすめの機能です。

おすすめのChrome拡張機能30:The Great Suspender

The Great Suspenderは使っていないタブを一時的にスリープ状態にすることが可能です。タブを多く開いてしまうと動作が遅くなってしまう恐れがあります。しかし、一時的にスリープ状態にすることで動作が重くなってしまうことを未然に防げます。

さまざまなサイトを同時で開く機会が多い人におすすめの機能であり、パソコンの負担も軽減可能です。

おすすめのChrome拡張機能31:Page Ruler

Page Rulerはウェブデザイナーにおすすめの機能であり、作業を効率よく行うことができます。ウェブ上の物差しとしての機能があり、デザインの長さを測定することができたり、調整することも可能です。

完成度が高いサイトに仕上げたいときにおすすめの機能で、一度利用してみてはいかがでしょうか。一度利用すれば手放せない機能です。

おすすめのChrome拡張機能32:Page loadtime

Page loadtimeはページが表示されるまでの時間を数値化してくれる機能であり、サイトの開発者や管理者におすすめの機能です。ページを訪れる際に時間がかかってしまう理由は容量が多すぎることが要因の一つです。

Page loadtimeでページの重さを確認し、もし重いページがあれば改善することができます。快適に開くページを作ることで閲覧者にストレスをかけることがありません。

おすすめのChrome拡張機能33:HTMLエラーチェッカー

HTMLエラーチェッカーはHTMLの記入ミスを未然に防ぐことができる機能です。HTMLは複数の文字や数字からなるコードであるため、作成する際に記入ミスを行ってしまいやすいです。

記入ミスのままサイトを立ち上げてしまうと不具合が発生してしまい、トラブルの原因になってしまいます。サイト開発者におすすめの機能であり、利用することをおすすめします。

おすすめのChrome拡張機能34:Tabby Cat

Tabby Catは新しいタブを開いた際に可愛らしい猫のアニメーションが流れる機能です。特別便利な機能が備わっているわけではありませんが、癒しを求めている人にはおすすめです。猫好きの人は利用してみることをおすすめします。

おすすめのChrome拡張機能35:Wurstify

Wurstifyは顔に髭を生やすことができる、変わった機能が備わっています。インストールすることでパソコンを便利に使用することができるわけではありませんが、面白い画像にすることができ、息抜き目的にはおすすめです。

顔認証能力に優れており、さまざまな顔に髭を生やさせることが可能です。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。

Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Chromeの拡張機能を追加するには?

Chromeの拡張機能を追加するためには、ウェブ・ストアを利用することが一般的です。Chromeの左上のアプリをクリックし、次にウェブ・ストアのアイコンをクリックします。そのあとは、さまざまな条件に絞り、求めている機能を探しましょう。

気になる機能の追加するボタンをクリックすれば追加することができます。
バナー

不要になった拡張機能は削除できるか

Chromeの拡張機能は追加するだけではなく、削除することもできます。不要になったChromeの拡張機能をいつまでもパソコン内に入れておくと重くなってしまいます。

削除する場合は、右クリックを押した際に表示される削除するボタンをクリックするだけで削除することが可能です。

拡張機能の無効化とは?

Chromeの拡張機能を無効化することができることを知っているでしょうか。無効化は削除する場合とはことなり、一時的に機能を停止する方法です。そのため、再び必要になった際に再インストールする必要がありません。

削除する場合と同じように右クリックをして、拡張管理をクリックします。スライドスイッチが表示される画面になるので、スライドさせることで無効化させることが可能です。

Chromeの拡張機能を賢く使おう!

Chrome拡張機能は便利な機能が満載であるため、賢く利用することをおすすめします。賢く利用するためにはChrome拡張機能の特徴を把握し、求めている機能を明確にしましょう。利用することで今までとは違ったパソコンに変化させることもできます。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Related