おすすめの無料Web会議システム8選|選び方のポイント3つとは

業務改善

Web会議を取り入れる会社が増えている

Web会議システムにはメリットが多くあります。導入するのも簡単なことから、利用する企業が増えています。遠く離れた社員とも簡単にやり取りができて、業務が効率化するメリットがあります。

最近では働き方改革もあって、在宅で勤務する事も多くなっています。Web会議システムは多用化する業務スタイルに最適なコミュニケーションツールになっています。Web会議システムとは何か調べてみましょう。

Web会議ツールの利用が必須

リリースされているWeb会議システムの中には、充実した機能を提供しているものがあります。システムによっては高品質の画質だったり、会議が円滑に進むような機能を共有できるシステムを導入しています。

システムの職種によって必要なツールが異なります。役立つツールが利用できるのかを確認してWeb会議システムを選ぶと良いでしょう。

Web会議システムの選び方のポイント3つ

Web会議システムはとても多くあります。どのシステムを選べばよいのか迷うでしょう。システムによって特徴が異なりますから、よく比較をしてから選ぶと良いでしょう。ここではシステムを使う時、基本となるポイントを3つに絞って考えてみましょう。

Web会議システムの選び方のポイント1:導入のしやすさ

無料Web会議システムは種類によって使用方法が異なります。面接にも使われることが多いSkypeは有名な無料Web会議システムですが、準備が面倒で導入が難しいのが難点です。

無料Web会議システムを選ぶ時は、アプリのダウンロードやアカウント登録が不要なシステムを選ぶと良いです。

はじめて利用する人もスムーズに開始できるので気軽に利用できます。無料Web会議システムを選ぶ時は、導入方法をよく読んで開始しましょう。

Web会議システムの選び方のポイント2:参加可能人数

無料Web会議システムは、会議に参加できる人数や料金プランをよく確認してから選びます。

例えば、多くの人数が集まるセミナーや研修でシステムを利用する時があります。同時に接続可能な人数はあらかじめ決められていますから、大人数に対応した無料Web会議システムを選ぶ必要があります。

多くの無料Web会議システムは少人数を対象にしています。人数が多くなると利用できるシステムが限られてくるので注意が必要です。

Web会議システムの選び方のポイント3:セキュリティ対策

無料Web会議システムを使って重要な会話や機密情報を話し合いする事があります。ネット回線を使って作業する時は、セキュリティ対策は必須です。会議の内容が第三者に聞かれてしまわないように、高度なセキュリティ対策をしたシステムを選びましょう。

無料Web会議システムは種類によって特徴が大きく異なります。重要な話し合いをする場合は、セキュリティを強化したFreshVoiceがおすすめです。

おすすめの無料Web会議システム8選

無料Web会議システムは数多くリリースされています。無料と言っても充実した機能や通信システムで会議を円滑に進められます。しかし、利用目的によっては物足りなさを感じることがあります。初めてWeb会議システムを利用する時は、まず無料で試してみましょう。

無料で試せるWeb会議システムを紹介します。

おすすめの無料Web会議システム1:Google ハングアウト

Googleは日本でも有名な企業です。Googleのアカウントを持っていれば無料でビデオ通話できるWeb会議システムです。Googleハングアウトのビデオ通話は一度で最大10人まで利用できます。

チャットシステムは同時に150人まで対応しており、大人数の会議に最適です。iPhoneを利用している場合はアプリが無くても利用できる点もおすすめです。

おすすめの無料Web会議システム2:Skype

Skypeは知名度の高い無料Web会議システムです。無料Web会議システムを利用するには、アプリをダウンロードして主催者のアカウント名・IDを把握する必要があります。

Skypeの使い方に慣れている人はスムーズに使うことができますが、初めての人は少し難しいでしょう。Skypeは国際通話が安いシステムです。海外にいる人と会議を行う時はおすすめの無料Web会議システムです。

おすすめの無料Web会議システム3:appear.in

appear.inは導入が簡単な無料Web会議システムです。URLを発行するだけで会議に参加する事ができます。スカイプと違って主催者と参加者にアカウントが不要な点も便利です。

同時通話は4人までしかできませんが、少人数の会議なら問題ないでしょう。面接に使う時にもおすすめの無料Web会議システムです。

おすすめの無料Web会議システム4:Zoom

大人数の会議にも対応したWeb会議システムです。パーソナルミーティングのみ無料で利用できます。パーソナルミーティングは100人までの人数に対応しています。大人数での会議をする時はおすすめのシステムです。

ビデオ会議機能やグループコラボレーション機能など、無料でも使いやすいシステムです。より、機能性を重視するなら有料プランが用意されています。

おすすめの無料Web会議システム5:BizMee

BizMeeはサービス全てが無料で使えるWeb会議システムです。使い方が比較的簡単ですから、Web会議システムに慣れていない人にもおすすめです。

映像や音声は高品質で使いやすいです。会議の参加者とリアルタイムでやり取りできる機能を使って会議をスムーズに進めることができます。会員登録などの手間が無く、3~4人の会議なら初期費用を抑えて始めることができます。

おすすめの無料Web会議システム6:Chatwork

Chatworkはチャットツールとしてとても有名ですが、音声通話やビデオ通話もできるためWeb会議として利用できます。無料版を使って1on1のビデオ通話をする事ができます。

すでにChatworkを利用している人なら、Web会議が簡単にスタートできます。充実したチャット機能でコミュニケーションもとりやすいでしょう。

おすすめの無料Web会議システム7:Soba meeting

Soba meetingは参加人数無制限で利用できる無料Web会議システムです。サービスを利用するには会員登録が必要になります。通信も安定おり、複数人で同時接続しても途切れにくいです。

多機能なホワイトボードが利用でき、複数人で同時書き込みもできます。PDFファイルを共有しながら会議が進められる便利な機能も付いています。遠隔でのセミナーや研修にもおすすめの無料Web会議システムです。

おすすめの無料Web会議システム8:V-SESSION

V-SESSIONは無料プランがあるWeb会議システムです。無料プランでは1:1のビデオ通話をすることができます。有料プランと変わらない品質で利用できますから、快適に会議する事ができるでしょう。

複数人で会議を行うなら、有料分が用意されています。また、Microsoft Outlook向けのプラグインも提供しており、Outlookから直接会議を開催できるメリットもあります。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

テレビ会議とWeb会議の違い

遠隔会議を行う時、テレビ会議とWeb会議どちらにするか迷います。テレビ会議は大人数が会議室に集まって行うスタイルです。Web会議は、自分の席からインターネット回線を使って参加する事ができます。

参加する人数や用途に応じて、会議のスタイルを選ぶと良いでしょう。Web会議は無料で利用できるシステムがありますが、テレビが会議は専用機器が必要になり高額になります。会議室でしか行えないデメリットもあるでしょう。

無料のWeb会議システムを導入しよう

無料のWeb会議は場所を選ばずどこからでも使用できます。スマホやパソコンなど、手持ちの端末から利用でき、会議以外にも研修や朝礼などさまざまな用途で使うことができます。システムによっては、資料の共有や便利な機能も付いており仕事に役立つシステムでした。

それぞれの会社に合った無料Web会議システムを導入して、遠く離れた社員とも円滑に仕事を進めましょう。

タイトルとURLをコピーしました