Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月17日

マーチャンダイジングを実践する5つの方法|成功事例3例を紹介!

マーチャンダイジングという言葉は、あまりなじみのない言葉ですが流通業にはなくてはならない企業戦略です。マーチャンダイジングは自社の商品の価格を戦略的に設定して消費者に販売していくといったものです。ここでは、マーチャンダイジングの実践方法などをご紹介しています。

マーチャンダイジングを実践する5つの方法|成功事例3例を紹介!

マーチャンダイジングとは

マーチャンダイジングを実践する5つの方法|成功事例3例を紹介!
マーチャンダイジングとは、消費者の求める商品を適切な数量を仕入れたり販売時期を判断したりするためには、流通業にはなくてはならない企業戦略の事を言います。

マーチャンダイジングは、消費者の年齢など細かいデータをもとにどのような商品を仕入れ、どのような消費者をターゲットにするのかという事を決めて戦略を立てるというものです。

ここでは、流通業には欠かせないマーチャンダイジングについてご紹介していきます。

マーチャンダイジングの本質

マーチャンダイジングの本質は、「お店に対してどういった商品をどのように売るのか」という基本的な事を提案するという事が本質です。

マーチャンダイジングは、お店で商品を見て消費者がぜひ購入したい、購入してみたいという訴求に訴えるような力のある商品を用意する事で価格が高くても他社と競争する力が付く事を実現させます。

安易な安売りではなく、商品価値を高めてこの商品が欲しいと思えば消費者は購入してくれます。

マーチャンダイジングの重要性

マーチャンダイジングは、流通業には欠かせない重要な企業戦略です。企業、小売業、卸業など全ての流通業にどのような商品を仕入れ、販売する期間などを的確に判断して、在庫切れを起こさないように在庫の管理をしっかりする必要があります。

マーチャンダイジングは、店舗を繁盛店にするための提案などをし、在庫を抱えてしまうなどがないように商品を提供する事ができます。

マーチャンダイジングの種類3つ

マーチャンダイジング流通業には重要な企業戦略ですが、一つの事に重点をおいているものではなく、マーチャンダイジングにはそれぞれの適正に重点を置いている種類があります。

ここではそれぞれの適正に重点を置いているマーチャンダイジングの種類についてご説明します。マーチャンダイジングにどのような種類があるのか興味のある方は参考までに読んでみて下さい。

マーチャンダイジングの種類1:ビジュアルマーチャンダイジング

マーチャンダイジングの種類1つ目は、ビジュアルマーチャンダイジングという視覚に訴えて他店との違いを表現する方法です。

例えば、アパレルなどのファッションを売る店舗では、自社で販売している洋服のコーディネートをディスプレイして照明や色彩を利用し自社ブランドの魅力を消費者に視覚でアピールして消費者の購買意欲を掻き立てます。

ウィンドウで素敵にコーディネートされたマネキンを見た客を店内へと誘導しています。

マーチャンダイジングの種類2:ライフスタイルマーチャンダイジング

マーチャンダイジングの種類2つ目は、ライフスタイルマーチャンダイジングという消費者のライフスタイルに合わせた方法です。

例えば、料理が趣味という女性がターゲットなら食材やお洒落な調理器具や食器、レシピ本を置いたりという料理に関する商品を取り揃えたお店を出店するといった風に消費者が自分の生活スタイルには必要だという訴求に合わせたお店作りをするという事です。

マーチャンダイジングの種類3:クロスマーチャンダイジング

マーチャンダイジングの種類3つ目は、クロスマーチャンダイジングという一見全く違う分野の商品を隣り合わせに並べるという方法です。

例えば、ワインと一緒にチーズや生ハムといった、つまみになるような商品を隣に並べたり精肉のコーナーに焼肉のたれを並べたりと1つの商品では購買意欲を掻き立てるには弱い場合別の商品を合わせる事で購買意欲を掻き立てる事ができます。

マーチャンダイジングを実践する5つの方法

マーチャンダイジングを実践する5つの方法|成功事例3例を紹介!
マーチャンダイジングとはどういったものなのか、ご理解いただけたでしょうか。上記までは、マーチャンダイジングとはどういったものかのご説明でしたが、ここからはマーチャンダイジングの実践方法をご紹介します。

マーチャンダイジングはどのように実践すれば良いのか知りたい方は、参考までに読んでみて下さい。

マーチャンダイジングの実践方法1:陳列

マーチャンダイジングの実践方法1つ目は、陳列です。お店に入ってきた消費者の導線に沿って分かりやすく商品を並べるようにする事が大切です。

目的の商品の購入のついでに他の商品も手に取って貰えるような商品の並べ方をするようにします。綺麗にたたまれた洋服などの美しい陳列は、商品価値を高める役割も担っています。

マーチャンダイジングの実践方法2:品揃え

マーチャンダイジングの実践方法2つ目は、品揃えです。

お店で良く売れている商品が、在庫切れなどを起こして商品を毎日置く事ができないと、お店を訪れてくれた消費者に、せっかく来たのに毎回売り切れている品揃えの悪い店という印象を持たれてしまいます。

人気のある商品などは多めに仕入れるなどして、在庫切れを起こさないようにしっかり在庫管理をしましょう。

マーチャンダイジングの実践方法3:演出

マーチャンダイジングの実践方法3つ目は、演出です。演出は売りたい商品を視覚化させて消費者に興味を持ってもらい、食品なら美味しそう、本なら面白そう、洋服なら着てみたいという消費者の購買意欲をくすぐります。

特定の商品の魅力を視覚に訴える演出をして消費者の購買意欲を高めましょう。

マーチャンダイジングの実践方法4:プロモーション

マーチャンダイジングの実践方法4つ目は、プロモーションです。プロモーションは、売りたい商品の認知度をどのようにして広げるか、どのように店頭販売促進活動を行うかを検討して宣伝していく事です。

どんなに良い商品でも幅広く認知されなければ売る事は難しいのでプロモーションは大切な活動です。

マーチャンダイジングの実践方法5:値付け

マーチャンダイジングの実践方法5つ目は、値付けです。仕入れた商品の値段をいくらにすれば利益が出るのかを検討します。

安売りを安易に考えるのではなく、新商品を幅広く認知されるために敢えて値段を低く設定してたくさんの人に購入して貰うという事も大切です。とはいえ、本当に良い商品は無理に低い値段に設定しなくても消費者は喜んで購入してくれます。

マーチャンダイジング戦略の成功企業3例

マーチャンダイジングのご説明や実践方法をご紹介してきましたが、ここでは実際にマーチャンダイジング戦略を成功させている企業3社をご紹介します。ご紹介している企業3社が扱っている商品は似ていますが、戦略は全く違います。

実際にマーチャンダイジングを実践して成功されている企業3社の戦略は、マーチャンダイジングを検討されている方には参考になる事でしょう。

マーチャンダイジング戦略の成功企業1:IKEA

IKEAは、ビジュアルマーチャンダイジングに力を入れて成功しています。

消費者のニーズに答えた商品の展示販売に力を入れ、優れたデザインや機能を兼ね備えたホームファニシング(家庭用品全般)を手頃な値段で販売してたくさんの消費者に購入して貰う事を目標にしています。手頃な価格設定は、大量生産をする事で可能になっています。

マーチャンダイジング戦略の成功企業2:ドン・キホーテ

ドン・キホーテは、消費者のニーズがあってもメーカーが作らないため普通のお店では提供する事ができない商品を開発して販売する事で成功しています。

さらに食品部門を強化して幅広い年齢層のたくさんの消費者に来店して貰う事で、たくさんの来店した消費者が来店ついでに非食品も購入して売り上げを伸ばすという事が強い競争力になります。競争優位なMD戦略がドン・キホーテを急成長させています。

マーチャンダイジング戦略の成功企業3:ジャパネットたかた

ジャパネットたかたは、テレビ通販でセレクトした商品を紹介してテレビを見ている消費者の購買意欲を刺激して特価で提供する事で成功しています。

商品の良さを徹底的に視聴者に伝えて視聴者の訴求を高めて、商品を販売する際には必ずジャパネットたかたならではの付加価値を盛り込むようにしています。

マーチャンダイジングを成功させよう!

マーチャンダイジングは流通業には、なくてはならない企業戦略であるという事がご理解いただけたのではないでしょうか。

マーチャンダイジングは、適正な場所・適正な時期・適正な数量・適正な価格という5つの要素をバランスよく取り入れて売り場作りをしていくというものです。

5つの要素を踏まえたうえでお店で取り扱う商品に合ったマーチャンダイジングを行い成功させましょう。

Related