Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月11日

個人名刺作成の際に盛り込みたい内容13|便利なネット印刷4つ

個人名刺作成の際に盛り込みたい内容13と便利なネット印刷4つをご紹介します。最近では個人名刺を作る方が急増しています。個人名刺の内容には、自分のアピールポイントを盛り込んだりと内容のアレンジは豊富です。自分だけのオリジナル個人名刺を作りましょう。

個人名刺作成の際に盛り込みたい内容13|便利なネット印刷4つ
バナー

第二の名刺と言われる個人名刺とは?

最近では会社の名刺だけでなく、個人名刺を持つ方が増えています。個人名刺とはその名のとおり、自分だけのオリジナル名刺のことです。個人名刺の場合は、取り入れる内容もさまざまで、生年月日や血液型なども入れる方もいます。

個人名刺の内容は自分のアピールポイントを入れたり、自分好みに仕上げることができます。個人名刺を印刷してくれる業者も増えており、個人であっても簡単に作ることができます。

個人名刺をもつ理由

個人名刺はオリジナルの内容を入れることができることもあり、自己紹介としても利用されています。また、最近では副業をする方も増えており、個人名刺を作る方も増えています。

個人名刺には、企業の名刺と違って、内容も自分で決めることができるので、デザインにこった名刺もたくさん存在します。個人名刺の活用法は幅広く、婚活などで利用される方もいます。

個人情報の扱いに注意が必要

個人名刺を作成する際には、個人情報には十分気を付けましょう。絶対にマイナンバーなどの大切な個人情報などは記載しないようにしましょう。

個人情報を記載しすぎるとことで、悪用されたりトラブルに繋がることも考えられます。そのため、個人名刺の内容は慎重に考える必要があります。個人名刺にはたくさんの内容を盛り込む方も多いですが、お話のきっかけになるぐらいの内容がベストです。

Web電話帳を導入しませんか?

バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

個人名刺作成の際に盛り込みたい内容13

では、個人名刺の内容についておすすめの項目をご紹介します。個人名刺の内容には大切な個人情報は記載せずに作成していきましょう。

企業の名刺にはないような、内容を取り入れることで、名刺交換の際の話題をアップさせることができます。自分のアピールポイントになる内容を取り入れてうまく自己紹介できる名刺にすることがポイントです。

内容1:名前

個人名刺を作る時には名前は必須です。名前は姓名を漢字と、読み仮名とローマ字で表記することがおすすめです。ローマ字を入れることで外国人にも対応した名刺になります。名前は名刺を見てすぐにわかるように、少し大きめに記載するようにしましょう。

また、仲を深めるためにもニックネームを入れておくこともおすすめです。しかし、個人名刺の利用目的がサブビジネスの場合には、ニックネームは不向きです。

内容2:職業

個人名刺にも職業を入れる方が多いです。フリーランスで活動するために作成する方は、必ず職業を記載しています。ビジネス目的でない場合でも、「会社員」や「教師」などと職業を入れています。

自分の特技を売り込みたいときなどでも、職業を入れることでアピールポイントになることもあります。趣味や友達作りをするときにも、職業を入れることで信頼を得やすいです。

内容3:似顔絵や顔写真

名刺交換をされる場所は多く、名刺が残っていても相手の顔が記憶にないということもあります。そのため、個人名刺の内容には、似顔絵や顔写真を載せることも人気があります。

最近では、企業の名刺でも顔写真を入れる会社も増えています。展示会など多くの人と短時間で名刺交換する際にも、顔写真入りの名刺はとても有効です。顔写真を載せる際の服装は、正装がおすすめです。

内容4:生年月日

個人名刺の内容には、生年月日を入れることもおすすめです。相手に聞きづらいけど、気になる年齢もわかりやすいです。個人名刺の内容は、履歴書に近い内容を入れる方も増えています。

生年月日は初めて会った方とも話題作りにも有効的です。同じ年齢であったり、誕生日が近いと同じ星座であったりと、親しみやすいことも考えられます。

内容5:血液型

日本では血液型は出会ったときの話題の上位に入っています。個人名刺の内容に血液型が入れることで、友達作りにも効果アップすること間違いなしです。

名刺のスペースは限らており、内容も厳選する必要があります。しかし、血液型は字数も少ないため、名刺に記載するにも困ることがありません。デザインの隙間を埋めるにぴったりなため、使いやすいです。

内容6:出身地

最近では出身地や出身地の地形を名刺に入れる方も増えてきました。出身地を知っていただくことで会話が弾みます。また、偶然にも同郷の方であれば、一気に親近感がわき商談もスムーズにすすむのではないでしょうか。

内容7:出身校

最終学歴など出身校を個人名刺に入れる方もいます。出身校でどこの出身かなど想像もできますし、話題が広まいやすい内容の1つです。偶然にも同じ出身校の方であれば、一気に親近感がわき仲良くなれること間違いなしです。

出身校が名門大学など海外の学校の場合など、話題性も豊富ですが、アピールポイントにもなります。個人名刺の裏面などを利用して記載することもおすすめです。

内容8:ウェブサイトやSNS

最近では外すことができない内容の1つである、SNSなどです。SNSのURLを記載することもありますが、バーコードリーダーを印刷する方もいます。個人で作ることができる無料のウェブサイトもたくさんあるため、アピールポイントの1つとして、自分のウェブサイトを作る方もいます。

人気のあるSNSはFacebookやInstagramです。LINE IDを載せる方も急増しています。

内容9:メールアドレス

メールアドレスは企業の名刺だけでなく、個人名刺にも必須内容です。個人名刺に記載するメールアドレスは、日常で使用するものがおすすめです。あまり見ないアカウントは避けましょう。

メールアドレスはホットメールやヤフーメールなどのフリーメールを記載される方も多いです。オンラインが繋がっていれば、どのパソコンでも開くことができ、無料で利用できるためとても便利です。

内容10:特技

個人名刺の内容には、特技や習い事を書く方も多いです。例えば、少年時代に得意であったスポーツなどがあげられます。女性の場合、昔していた習い事である、クラシックバレエやピアノなどもおすすめです。

少しユニークな特技なども話題性が高いです。個人名刺の内容は自由なため、コーラの一気飲みなども特技の1つとして記載する方もいます。名刺の裏面を利用して、印象強い名刺に仕上げましょう。

内容11:趣味

趣味を記載することも、個人名刺の内容としてはアピールポイントの1つです。特にゴルフなどはこれをきっかけに一緒にラウンドに行こうなどと、次のステップへのきっかけにもなりやすいです。

お友達作りの場合、趣味をきっかけに仲良くなれることも多く、裏面に趣味をたくさん記載することも有効的です。また、同じ趣味でない方でも興味を示してくれることもあります。

内容12:長所や短所

短所や長所も個人名刺の内容におすすめです。特に長所は自分の特徴としてのアピールポイントになります。長所として記載するときには、粘り強いとか好奇心が強いなどの性格的特徴があげられます。

短所を記載するときも、寂しがりやであるとか、かわいらしい内容がおすすめです。くれぐれもネガティブするぎる内容は避けましょう。個人名刺には、マイナスポイントになることは避けて、厳選することがポイントです。

内容13:資格

サブビジネスに使用するときにおすすめの内容は、資格です。資格は通関士や保育士や弁護士資格など、ビジネスシーンでも使える資格はアピールポイントになります。

その他にも、ビジネスにつながりにくいマイナーな資格であっても書いていると何かに繋がる可能性があります。個人名刺は自分のオリジナリティを出せるものなので、資格をお持ちであれば絶好にチャンスでもあります。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。

Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

個人名刺が簡単にできる便利なネット印刷4つ

個人名刺の印刷におすすめの便利で簡単なネット印刷をご紹介します。個人名刺は企業と違って小ロットで作りたいとう方も多いです。小ロットでも作ることができるサービスもあります。

名刺のサイズも日本のものから海外のもまで選ぶことができます。無料でデザインしてくれるサービスもあり、これからお考えの方にもおすすめです。とてもリーズナブルな価格で作れるのでお試し作成にも最適です。

1:ネット印刷のラクスル

ネット印刷のラスクルは、名刺だけでなく、封筒やちらしやカレンダーや挨拶状などあらゆるものの印刷ができます。ラスクルでの名刺の印刷は、両面カラーであっても100部で500円ととてもリーズナブルな価格で作成できます。

作成した個人名刺は郵送で受け取ることができるため、とても便利です。来店することなく作成できるので便利です。

2:ネット印刷通販のビスタプリント

ビスタプリントでは、高品質な個人名刺を作りたい方におすすめです。名刺作成の料金もネットで簡単に見積もりを入手することができます。予算にあわせて、厚盛のデコレーションなども可能です。

かわいいデザインが豊富で女性にも大人気です。裏面にクーポン印刷や、カレンダーなどをプリントすることもでき、バラエティーが豊富です。ビスタプリントでは、Tシャツやキャップなどのプリントも行っています。

3:名刺通販ドットコム

通販名刺ドットコムでは、ビジネスシーン向けの個人名刺の作成におすすめです。とてもシンプルなデザインも多く、個人でビジネスをされている方にも人気があります。

リピート発注もとても簡単で便利です。インターネットのご注文は365日、24時間で受付が可能です。納期も早いため、ついうっかり名刺を切らしてしまったというときにも安心です。商品到着後、7日以内であれば返品も可能という安心サービスがあります。

4:プリントパック

とにかくコストパフォーマンスが高い印刷屋さんである、プリントパックです。プリントパックでは、ラベルや年賀状など個人からの発注も数多く取り扱っています。Iphoneケースなどにもプリントをしており、オリジナルの写真入りIphoneケースを作る方もいます。

名刺に関しては、送料込みで100部でたったの430円です。さらに、土日祝を含む3日で発送されるため、少なくとも4日後には手元に届きます。
バナー

個人名刺の内容をじっくり検討しよう

個人名刺作成の際に盛り込みたい内容13と便利なネット印刷4つのご紹介はいかがでしたか。個人名刺は自分だけのオリジナルの名刺です。内容も好きなものを入れることができ、アピールポイントを盛り込んで製作しましょう。

ぜひとも個人名刺の検討をしてみてください。まずは、デザインを決めて、コンセプトを決めましょう。インパクトのあるオリジナル名刺を持っていれば何かの役に立つこと間違いなしです。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Related