Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月21日

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選

wordpressの会員制サイトにクレジットカード決済機能をつけたりpaypalの機能をつけたり会員限定サービスを付与することで効果的な収益をあげる方法を構築することができます。業者に依頼しなくてもサイトを構築できるプラグインを紹介しています。

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選

wordpressとは?

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選
wordpressは「CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)」というプログラムの一種です。このCMSの場合は、サーバー側に制作ソフトにあたるプログラムがすでにインストールされています。

管理画面を操作してWebサイトを作成するため簡易なWebサイトなら専門的な知識がなくても制作できます。無料ブログサービスやSNSに投稿する感覚でWebサイトを作ることができます。

wordpressのメリット

wordpressのメリットはホームページの制作や管理が簡単なことです。一般的にホームページのアウトラインはHTMLやCSSで書きますが、ホームページの更新を業者にお願いするとコストがかかりすぎます。

専門的な知識がなくてもホームページの情報更新や画像更新くらいはできるようになりましょう。コストパフォーマンスは不可欠です。デザインもスタイリッシュなものが多いのでかなり見やすいサイトが制作できます。

wordpressのプラグインとは

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選
wordpressは「プラグイン」を導入すると、簡単に機能を拡張することができます。プラグインを有効化するとお問い合わせフォームを作成することもできます。

メールアドレスを載せるのはリスクがありますが、お問い合わせは受けたいというときに便利です。プラグインはひとつひとつインストールして有効化しましょう。プラグインは、厳選して使用頻度が高く機能拡張することのメリットがあるものだけにしましょう。

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選
wordpressで会員制サイトを作成する時に便利で使いやすいプラグインを紹介します。情報サイトによっては会員のみが閲覧できたりする設定になっているものもあります。

個人情報保護の観点から言っても会員のみがログインパスワードとID番号などを入力して会員情報を共有できるほうが便利です。会員の写真や動画をアップすることも多いと思うので、会員限定サービスに特化するほうがプレミア感があります。

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン1:WP-Members

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選
会員制サイトを作成するときに便利なWP-Membersをインストールしましょう。会員制のサイトで欠かせないのがログイン画面とマイページです。たとえば会員の仕事上役立つコンテンツや業者名など会員のみが閲覧できるページは会員限定サービスにします。

会員登録していないユーザーは掲示板などを利用できない設定にしたり、投稿記事にアクセス制限をつけたり管理しやすい会員サイトの構築ができます。

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン2:Groups

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選
wordpressで会員制サイトを作成する際にグループ化したいときにおすすめのプラグインがGroupsです。このプラグインを有効化するとグループができます。投稿にアクセス制限をかける設定をしたりグループごとに設定や制限をしたい場合に便利です。

facebookにもグループの機能がありますが、グループ化すると似たような趣向の人が集まりやすくなるので写真やテキストの共有も効率よくできるようになります。

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン3:Simple Membership

wordpressで会員制サイトを作成する際、paypalの機能をつけたいときにおすすめのプラグインにSimple Membershipがあります。会員のレベルの設定ができますので無料会員と有料会員を分けることもできます。

paypalの定期決済ボタンの作成もできます。Simple Membershipのメニューから支払いの設定画面を表示して「create new button」をクリックしましょう。

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン4:User Role Editor

wordpressで会員制サイトを作成する際、User Role Editorを使うと管理者の権限を投稿者に付与したり権限を詳細に設定できます。「ロールを選択して権限を変更」と書いてあるページのチェックマークボックスにチェックをいれて更新すれば付与できます。

会員制サイトを管理者、編集者、投稿者、寄稿者、購読者と権限を付与したり制御しながら権限グループを作ると使いやすくなります。

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン5:Memberful WP

wordpressの会員制サイトにクレジットカード支払い機能を設定したい時におすすめのプラグインはMemberfulWPです。

たとえば、サイト内で英会話の音声やテキストを物販したり、セミナーやワークショップなども企画しやすくなります。

無料版でもさまざまな機能を使うことができますので、インストールして必要なものを確認しましょう。

無料版でも十分にさまざまな機能を使うことができます。

出典: https://grow-group.jp |

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン6:BuddyPress

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選
wordpressの会員制サイトにmixiのようなコミュニティを作ったり、SNSを作ることができるプラグインにBuddyPressがあります。参加メンバーが個別にブログを作ることができるので内容が充実します。

例えば、日本フリークの外国人英会話講師が旅先でのハプニングをブログでアップしたり、パーティーなどの様子をブログにアップすることでメンバーの人物像が想像しやすくなります。

個別にブログを作ることができる

出典: https://nskw-style.com |

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン7:Theme My Login

wordpressの有料会員制サイトを作りたいときに必ず名前があがるほど有名なプラグインの一つがTheme My Loginです。

例えば会員にパスワードとログインID番号を付与して会員の機関紙の購読ができるようになっていても、ログインIDやパスワードを忘れてしまうことはよくあります。

このプラグインはパスワードを忘れたときの再設定機能が優れています。メール認証や管理者承認機能の設定も可能です。

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン8:Ultimate Member

wordpressでシンプルな会員制サイトを作成する時におすすめのプラグインにUltimate Memberがあります。無料で提供されているものを見ると敢えてSNS機能を使わない会員制サイトを構築したい人に向いています。

メンバーの写真つきプロフィールなどは載せますが、メンバー同士の情報交換さえできればいい程度のシンプルな会員制サイトになります。掲示板の機能もありません。

あえてSNS機能を使わない会員制サイトを構築

出典: https://www.rgblog.net |

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン9:ProfileGrid

会員向けコミュニティ作成から有料コンテンツの販売に特化した会員制サイトを作りたいときにはProfileGridを使いましょう。会員制サイトの運営目的がしっかりしているときは無料会員は必要がないからです。

会員ユーザーへの通知もできますしブログも共有できるので会員同士の結びつきは強くなります。

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン10:Membership & Content Restriction

wordpressで会員制サイトを作成する際に会員限定ページの作成と有料会員向け販売ができるプラグインはMembership & Content Restrictionです。会員登録フォームなどはショートコード入力のみで行えるので比較的簡単です。

有料の拡張機能を利用することでネットショッププラグイン「WooCommerce」とも連携が出来るので、限定販売なども可能になります。

有料の拡張機能を利用

出典: https://ferret-plus.com |

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11:WP Private Content Plus

wordpressで会員制サイトを作成する際、会員グループに閲覧制限をつけたいときにおすすめプラグインがWP Private Content Plusです。このプラグインも「WooCommerce」と連携することで限定販売の決済などが可能になります。

販売を念頭においたwordpress会員制サイトを作りたいのであれば、このプラグインが良いでしょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選
名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

wordpressの導入手順4つ

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選
wordpressを導入する手順についてポイントをおさえてから行いましょう。

wordpressが簡単に利用できるかプランなどを確認しまずはレンタルサーバーの会社を調べましょう。Webサイトの公開にはレンタルサーバーとの契約は欠かせません。料金プランなどを検討して契約先を決めましょう。

wordpress導入手順4つを順番に説明します。

wordpressの導入手順1:サーバーを準備

レンタルサーバーと契約する際には、申し込みの確認メールを受け取ったり、ログインに利用するためのメールアドレスが必要になります。

wordpresを簡単に利用できるか、独自ドメインをとりやすいか、バックアップサービスはあるかなどの条件を提示してレンタルサーバーを選択しましょう。

Webサイトの容量よりも大きいものを選ぶと、思わぬコストが発生します。どの程度のサイトを構築したいのかを考えて契約しましょう。

wordpressの導入手順2:ドメインを取得

すべてのWebサイトにはURLというネット上のアドレスのようなものがついています。ドメインはURLの一部で有料で変更することもできます。独自ドメインを取得すると訪問者にWebサイトとして認識してもらえるので信用度が増します。

ドメインはレンタルサーバーなどを契約する際に取得しておきましょう。ドメインの名前は取得前に訪問者に覚えてもらいやすいものにします。取得してから変更しないほうが良いでしょう。

wordpressの導入手順3:WordPressをインストール

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選
wordpressをインストールしましょう。簡単インストールを選択して画面を進み、独自ドメインを選択した上で入力欄にフォルダ名などを入力します。

wordpressで利用したいユーザー名、パスワード、メールアドレスなどを入力し、検索エンジンによるサイトのインデックスを許可します。

wordpressのインストールが完了したら、wordpress管理者ページにログインして確認してみましょう。

wordpressの導入手順4:コンテンツを作成する

wordpress管理者ページにログインしてダッシュボードなどの管理者ページの見方を確認しましょう。管理画面で重要なのはダッシュボードと固定ページです。外観やプラグインも大事ですがWebの管理画面と固定ページの操作を覚えることでホームページのトップ画面を作成できます。

トップページのコンテンツを作って文章や画像などのレイアウトをイメージしましょう。ホームページを作成する上で必要不可欠となります。

wordpressで会員制サイトを作成しよう

wordpressで会員制サイトを作成する時のおすすめプラグイン11選
wordpressで会員制サイトを作成してみましょう。会員制サイトを作ると会員のみにサイトを公開でき便利です。一般の訪問者を想定すると会員の個人情報漏えいや個人情報保護をどうするのかという別の問題が発生します。

会員のみにパスワードとログインIDを配布して閲覧可能にすると、会員制サイトの管理の負担が軽減できます。金銭のやり取りも可能になるので遠隔操作でビジネスが成立します。

Related