Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月20日

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介

本記事は、名刺管理ソフトについて知りたいという方を対象にしたもので、名刺管理クラウドを利用することのメリットや、比較のポイントを説明しています。また、おすすめのクラウド名刺管理ソフトをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介

名刺管理クラウドとは

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介
名刺管理クラウドとは、名刺をデジタルで一元的に管理をすることができるサービスのことを言います。

近年では、スマホが普及しているため、スマホのアプリを通して名刺をスキャンすることによって、クラウド上で名刺を管理するということが多くなっています。

このように名刺管理クラウドを活用することで、紙の名刺の整理ができず、必要な時に探すことができないという事態を防ぐことにつながります。

名刺管理クラウドのメリット

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介
スマホのアプリなどを通してクラウド上で名刺を管理するのが名刺管理クラウドですが、このようなものを活用することにはいくつかのメリットがあります。

その中でも、本記事では、業務の効率化、情報の共有、経営戦略の3つのメリットについて詳しく説明していきます。

これから名刺管理クラウドを利用するか迷っているという方は比較する際に役に立つので、ぜひ参考にして、名刺管理クラウドの導入を検討してください。

業務の効率化

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介
名刺管理クラウドを活用することの1つ目のメリットは、業務の効率化を図ることができるということです。

名刺管理クラウドを活用することで、数多くある名刺の情報を一か所にまとめることができるので、必要な電話番号やメールアドレスといった情報を簡単に探すことができるようになります。

また、ツールによっても異なりますが、名刺をグループ分けすることも可能であるため、管理の効率化を図ることにつながります。

情報の共有

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介
名刺管理クラウドを活用することの2つ目のメリットは、情報の共有ができるということです。

名刺管理クラウドは、個人だけで使うものもありますが、会社全体で使うことのできるものもあります。そのため、名刺の情報を社内全体で共有することも可能となります。

このような名刺情報を共有しておくことで、担当の方が退職や異動になった時に、スムーズに業務の引き継げを行えるようになります。

経営戦略

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介
名刺管理クラウドを活用することの3つ目のメリットは、経営戦略に繋げることができるということです。

名刺管理を効率よく行うことで、売上につながる人脈を築くことができるようになります。そのような人脈を活用することで営業の効率が上がり、売上が上がるという仕組みを作ることが可能となります。

たった1枚の名刺を適切な管理をすることで、売上アップにつながる貴重な情報となる可能性が十分にあります。

徹底比較!おすすめのクラウド名刺管理ソフト11選

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介
本記事では、名刺管理クラウドを活用することで、業務の効率化を図ることができるということや、名刺の情報を共有することができること、経営戦略を立てることに役立つというメリットを説明してきました。

そこで、このような名刺管理クラウドを徹底比較し、おすすめのクラウド名刺管理ソフトを11個ご紹介していきます。それぞれの特徴や違いを比較して、自分または自社に合ったソフトを選んでいきましょう。

おすすめのクラウド名刺管理ソフト1:Sansan (サンサン)

1つ目のおすすめのクラウド名刺管理ソフトは、Sansan(サンサン)です。

Sansan(サンサン)は、名刺をスキャンするだけで、名刺の情報をデータ化することができ、さらに会社などでデータ化した情報を共有することができるサービスとなっています。

また、比較的に機能が豊富で、データ化した情報を営業やマーケティングに活用することが可能な機能もあるため、企業の売上アップにもつなげることができるサービスです。

おすすめのクラウド名刺管理ソフト2:Eight

2つ目のおすすめのクラウド名刺管理ソフトは、Eightです。

Eightは、名刺の情報を社内で一括管理することができるだけでなく、共有し会社の大切な資産として活用することができるサービスとなっています。

また、Eightは無料で利用することができますが、Eight企業向けプレミアムという企業向けの有料のサービスもあるので、社内全体で活用したいという会社は、ぜひ導入を検討してみてください。

おすすめのクラウド名刺管理ソフト3:CAMCARD BUSINESS

3つ目のおすすめのクラウド名刺管理ソフトは、CAMCARD BUSINESSです。

CAMCARD BUSINESSは、世界で1.1億以上のユーザーがいる、ビジネス向けのサービスとなっています。

また、CAMCARD BUSINESSは世界的なサービスとなっていて、17か国の言語に対応しています。そのため、グローバル化を目指している企業には特におすすめのクラウド名刺管理ソフトです。

おすすめのクラウド名刺管理ソフト4:名刺で売上UP!

4つ目のおすすめのクラウド名刺管理ソフトは名刺で売上UP!です。

名刺で売上UP!は、社内の名刺を一括で管理することができる法人向けのサービスとなっています。

利用する際に3つのポイントがあり、利用できる人数が無制限であるのにも関わらず比較的に低価格で導入することができるということ、多くの便利な機能を搭載しているということ、セキュリティ対策が万全であるため、安心して使うことができることです。

おすすめのクラウド名刺管理ソフト5:HotProfile

5つ目のおすすめのクラウド名刺管理ソフトは、HotProfileです。

HotProfileは、現場主義で、使いやすさにこだわりを持つ営業を支援することができるサービスとなっています。

HotProfileで行えることが名刺管理・営業支援・マーケティングの3つで、これらのプロセスを連動して運用することで、売上アップを見込むことができるようになります。

おすすめのクラウド名刺管理ソフト6:名刺管理のメイシー

6つ目のおすすめのクラウド名刺管理ソフトは、名刺管理のメイシ―です。

名刺管理のメイシ―は、検索を簡単に行うことができる、手作業で高精度、携帯でも見ることができる、名刺の情報を共有することができるなどを可能にしたサービスとなっています。

他にも、グーグルで検索するような感覚で使用することができること、充実した連携サービス、安心なセキュリティで守られているという特徴があります。

おすすめのクラウド名刺管理ソフト7:ボクシル

7つ目のおすすめのクラウド名刺管理ソフトは、ボクシルです。

ボクシルは、あらゆる分野についてのビジネスサービスの活動を自動化していくサービスとなっています。

ボクシルを活用することで、さまざまなことを自動化することができるため、社内の優秀な人材のような感覚で利用することができるようになります。

おすすめのクラウド名刺管理ソフト8:ウォンデッドリーピープル

8つ目のおすすめのクラウド名刺管理ソフトは、ウォンテッドリーピープルです。

ウォンテッドリーピープルは、ウォンテッドリー株式会社が提供しているサービスとなっています。

スマホアプリで管理することができ、一度の撮影で10枚まで取り込むことができます。取り込んだ情報をAIを活用してデータ化します。

また、個人事業主などにおすすめできるサービスで、名刺情報は基本的には個人管理となっています。

おすすめのクラウド名刺管理ソフト9:ホットプロファイル

9つ目のおすすめのクラウド名刺管理ソフトは、ホットプロファイルです。

ホットプロファイルは、株式会社ハンモックが提供しているサービスとなっています。

ホットプロファイルは、名刺管理だけでなく営業支援にも力を入れており、名刺の情報を営業に活用することのできる機能が搭載しています。

名刺管理だけでなく営業の効率化も同時に図りたいという企業に特におすすめのサービスです。

おすすめのクラウド名刺管理ソフト10:アルテマブルー

10個目のおすすめのクラウド名刺管理ソフトは、アルテマブルーです。

アルテマブルーは、キャノンエスキースシステム株式会社が開発したサービスとなっています。

名刺をスキャンすることで、情報をデータ化することができます。

また、導入する前にコンサルティングを受けることができるので、初めて名刺管理ソフトを導入するという企業でも安心して利用することが可能です。さらにセキュリティ面が強いこのにも定評があります。

おすすめのクラウド名刺管理ソフト11:スマート名刺管理

11個目のおすすめのクラウド名刺管理ソフトは、スマート名刺管理です。

スマート名刺管理は、ワープロソフトや日本語入力システムを手掛けている株式会社ジャストシステムが提供しています。

スマート名刺管理は、PCで行うサービスで、名刺にある社名や氏名の適切な読みを自動で生成します。

また、価格が比較的に安く始めることができるため、企業よりは個人事業主の方などにおすすめのサービスです。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

クラウド名刺管理ソフトの比較ポイント4つ

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介
クラウド名刺管理ソフトはたくさんあり、どれも便利であることは間違いありません。しかし、自分または自社の目的に合ったサービスを使わないとその便利な機能を無駄にしてしまう可能性があります。

そこで、本記事では、料金、機能性、導入企業、お試しサービスという4つの観点からクラウド名刺管理ソフトの比較ポイントについて説明していきます。

サービスを使いこなすためにもこれらを把握し、比較することは大切です。

クラウド名刺管理ソフト比較ポイント1:料金

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介
1つ目のクラウド名刺管理ソフトの比較ポイントは、料金です。

さまざまなクラウド名刺管理ソフトを比較すると、無料のものと有料のものがあります。それぞれ利用できる機能が異なるため、自社ではどのような目的でサービスを活用するのかということを把握し、比較する必要があります。

また、有料のサービスを利用する場合は、予算はどれくらいなのかということを比較してから導入することが重要です。

クラウド名刺管理ソフト比較ポイント2:機能性

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介
2つ目のクラウド名刺管理ソフトの比較ポイントは、機能性です。

機能はサービスによって大きく異なります。そのため、自社に必要な機能があるのかということを比較してから導入する必要があります。

また、スマホで管理することのできるサービスもありますが、このようなサービスはPCと連携することができるかということも比較しておくことをおすすめします。

クラウド名刺管理ソフト比較ポイント3:導入企業

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介
3つ目のクラウド名刺管理ソフトの比較ポイントは、導入企業です。

現在では、多くの名刺管理ソフトがあるため、比較をする際はこれまでにどのような企業に導入されているのかということも重要な比較ポイントとなります。

また、自社と類似した使い方をしている企業がある場合は、そのサービスを活用するという方法もあります。

クラウド名刺管理ソフト比較ポイント4:お試しサービス

4つ目のクラウド名刺管理ソフトの比較ポイントは、お試しサービスがあるかということです。

より高性能なサービスを利用したいという場合は、有料であるということが多くなっています。しかし、本当に自社の目的に合っているかどうかは使用してみてからしかわからないため、最初から有料のサービスを使うことは不安があります。

そこで、お試しのサービスがあるかを比較して、自社に本当に合っているかを検討することも大切です。

クラウド名刺管理のメリットを享受しよう

クラウド名刺管理比較おすすめ11選|比較ポイント4つを紹介
本記事では、クラウド名刺管理ソフトを活用することのメリットやサービスを選ぶ際の比較ポイントについて説明してきました。また、おすすめのクラウド名刺管理ソフトを11個ご紹介しました。

これから名刺管理ソフトを導入することを検討しているという方は、数多くあるサービスをしっかり比較して、自分の目的に合ったサービスを導入していきましょう。

Related