Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月01日

営業トークのコツ12選をご紹介!営業トークに関するおすすめ書籍5選

営業トークは営業の仕事を円滑に進めるために必要なスキルです。そのため、営業トーク術に優れているかそうでないかによって大きく業績に影響が出てしまいます。ここでは、営業トークのコツやおすすめの書籍を紹介しているため参考にしてください。

営業トークのコツ12選をご紹介!営業トークに関するおすすめ書籍5選
バナー

営業とは?

営業とは、さまざまな職種にも必要とされる仕事内容であり、取引会社などから仕事をとってくることが主な仕事内容です。コミュニケーション能力が最も必要とされる仕事であるため、向き不向きによって業績に大きな影響が出ます。

営業の仕事をする場合は、コミュニケーション能力に優れているかどうかを確認することをおすすめします。トーク術に優れていればさまざまな取引会社と契約を結ぶことも期待できます。

営業トークとは?

営業トークとは営業先の相手と話すことを示しており、商品を紹介する場合にも使用することができますが、仕事とは関係ないトーク内容も含まれている場合もあります。営業トーク術に優れていれば一流の営業マンとして認めてもらうことができ、昇格することも夢ではありません。

営業トークで大切なことは相手の気持ちを掴むことであり、好印象な人物であることを印象付けることが大切です。

営業トークには流れが必要

営業トークをする場合はただ単に営業トークをすればよいだけではなく、流れにあった営業トークをすることが求められます。いきなり商品の紹介をしてしまうと売りつける気満点な印象を与えてしまいかねないため、すぐに商品の紹介をすることは控えましょう。

特に、営業先がお得意様で長い付き合いがある場合は、最初にある程度世間話をすることで相手の心を掴むことができ、徐々に商品の紹介ができる流れになります。

Web電話帳を導入しませんか?

バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

営業トークのコツ12選

営業トークを身につけるだけで業績を高めることができ、出世への道も近付きます。営業の仕事をするうえで営業トークの技術を身につけることは必須であるため、身につけておくことをおすすめします。

次に、営業トークのコツを12個紹介します。そのため、営業トークのコツをつかみたい人や取引相手と友好な関係を築きたい人は参考にしてください。営業トークのコツをつかんで業績を残してみてはいかがでしょうか。

営業トークのコツ1:相手の気持ちを考えて話す

営業トークのコツを掴むためには、相手の気持ちを考えることをおすすめします。相手の気持ちを考えて話すようにすることで相手もリラックスして話すことができるようになります。相手がリラックスすることで心を開いてくれる可能性も高まるため、仕事の話もしやすくいです。

相手の気持ちを考えるためには相手の表情をよく観察するように心がけましょう。また、声のトーンに注目しましょう。

営業トークのコツ2:相手の立場を考えて話す

営業をする際に契約をとる必要があるため、ある程度強気で話す必要があります。しかし、相手の立場を考えて話すことも必要になります。例えば、相手に決定権がない場合にあまり強く紹介しても困ってしまい、印象が悪くなります。

そのため、相手に決定権がない場合は強く紹介することを控え、上の人と相談して決めることを促してみましょう。また、自身より下の立場の相手でも上から目線で話さないように心がけましょう。

営業トークのコツ3:相手が必要としていることを考えて話す

営業トークをうまくなるためには、相手が考えていることを把握し自身から話すようにすることが大切です。相手が気になっていること察知して話すことで、相手は気になっていることを知ることができます。

質問される前に話しておくことでスムーズに仕事の話をすることができ、契約までの期間を短くすることも可能です。初対面の人では考えていることを把握することは難しいですが、お得意様の場合は気持ちを察するようにしましょう。

営業トークのコツ4:信頼関係を作る

営業先で仕事の話をするためには、まず信頼関係を築くことが大切です。信頼関係を築いていないと契約などをとることも難しくなります。誰でも信頼できない相手が話している内容も信頼できないため、信頼関係を築くことが営業の仕事をするうえで最も重要なことです。

しかし、信頼関係を築くことは簡単ではなく、多くの時間をかけて話をすることが必要です。他の営業トークのコツを実践することで信頼関係が築きやすくなります。

営業トークのコツ5:相手の不安を取り除くこと

仕事の話をしている上で相手が不安になることもしばしばあります。一度不安になってしまった相手を安心させるためには、多くの時間話しあう必要が出てきます。そのような状況にならないためには相手が不安にならないように話すように心がけましょう。

不安に感じられてしまいそうなことを話す場合はあえて不安になる要素を話し、すぐに不安を払しょくできる根拠を具体的に話すようにしましょう。

営業トークのコツ6:相手の話をよく聞く

営業トークがうまくなるコツは、相手の話を聞くことが大切です。営業で話をする際に契約をとるために自身の話ばかりしてしまうこともありますが、時には相手の話にも耳を傾けるようにしましょう。

相手の話をちゃんと聞かずに相槌だけをしてしまうと相手は本当に聞いてくれているのか不安になり、印象が悪くなってしまいます。そのため、相手が話している時にはしっかり話を聞き、正しく答えるようにしましょう。

営業トークのコツ7:相手の話を分析する

相手の話を聞くだけではなく、分析することも必要になります。分析して話をすることで話がかみ合わなくなることを防ぐことができ、相手も心を開いて話してくれるようにもなります。

相手の話を分析するためには多くの知識も必要になりますが、相手の気持ちも考えて分析することが大切です。しかし、話を分析することに集中してしまい沈黙が続いてしまうと話の腰を折ってしまいかねないため、注意しましょう。

営業トークのコツ8:相手を名前で呼ぶ

相手を名前で呼ぶことも営業トークのコツでもあります。名前で呼ばれることで相手は名前を覚えてくれたことに対してうれしくなり、自然と心を開きやすくもなります。また、名前で呼ぶことで相手との距離を縮めることも可能です。

しかし、下の名前で呼ぶ場合は仕事上では不謹慎であるため、信頼関係を築くことができても名字で呼ぶようにし、名前間違いをしないようにしましょう。

営業トークのコツ9:説明ばかりしない

営業トークをする際に行ってはいけないことは、説明ばかりしてしまうことです。仕事の話をするために説明することも必要ですが、適度に説明することが大切です。

過度に説明ばかりしてしまうと相手が話に入ってくることができず、聞きたいことも聞けない雰囲気を作ってしまいます。

そのような状況を作ってしまうと相手からの印象が悪くなってしまい、業績にも影響が出てきます。説明ばかりしてしまうと必死感があらわれます。

営業トークのコツ10:話が分かりやすいように流れを作る

営業トークのコツはわかりやすいような流れで話をすることが大切であり、守ることができれば相手もすぐに理解することができます。そのため、相手が聞き返す回数を減らすことができ、効率よく仕事の話を進ませることも可能です。

わかりやすい流れで話をするためには、順序立てて説明することが大切であり、自身が理解しているからといって、ある工程を省いてしまわないようにしましょう。

営業トークのコツ11:客観的な情報を入れる

営業トークをするうえで客観的な意見や情報も加えて話をすることで具体性が向上し、信頼できる情報であることを伝えることができます。自身が感じた意見ばかり話してしまうと根拠が薄い情報になってしまいやすく、信頼されない可能性があります。

客観的な情報を入れて説明するためには、事前にさまざまな人からアンケートなどを行い情報を確保しておくことをおすすめします。

営業トークのコツ12:焦らずに話す

営業の話をしているとどうしても焦って話してしまいがちになります。焦って話をしてしまうと伝えるべき情報を伝え忘れなどしてしまうリスクが高まってしまい、トラブルの原因にもなりやすいです。

焦って話すことでメリットになることはないため、焦らずに適度にリラックスして話をするように心がけましょう。ノルマなどに追われていると焦ってしまいやすくなるため、注意することをおすすめします。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。

Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

営業スキルを磨こう!営業トークに関するおすすめ書籍5冊

営業トークやスキルを身につけるだけでも新たな顧客を獲得したり、契約をとることができたりします。そのため、営業職で働いている人は営業トークやスキルを身につけることをおすすめします。特に、書籍から学ぶことは多くあるため、営業トークの書籍を購入してみましょう。

次に、営業トークやスキルを身につけることができるおすすめの書籍5選を紹介します。書籍から営業スキルを身につけたい人は参考にしてください。

営業トークに関するおすすめ書籍1:バカ売れ営業トーク1000

バカ売れ営業トークでは、1,000個にも及ぶ営業トークが紹介されているため、さまざまな種類の営業でも対応することができます。ちょっとした時間に読むこともできるため、商談の前の空き時間に読んでみてはいかがでしょうか。

営業をすることで欠かせないプレゼン能力を高めることができ、営業トークで他社との違いを顧客に伝えることもできます。

法人営業マンは読むと参考になりますね。
読んで感じたのは、まず、わかりやすさ。
とても練られた本だなというのが感想です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%82%AB%E5%A3%B2%E3%8... |

営業トークに関するおすすめ書籍2:トップセールスが絶対言わない営業の言葉

トップセールスが絶対言わない営業の言葉では、営業の現場で使ってはならない言葉が多く紹介されています。営業の現場では、営業トークの技術を高めることも大切ですが、営業トークを磨いてもうまくいく人といかない人に分かれてしまいます。

うまくいかない人は言ってはいけない言葉を使っている可能性が高く、営業トークは完璧にも関わらず、業績が伸びにくい特徴があります。

営業マンらしくなくて良い、素の自分のままでというところになる程なと感じました。大切なことは、お客様の話をきちんと聞いて、課題やニーズを理解し、自社サービスで何が出来るかを的確に判断すること。無理にその場を繕うことは、お客様のためではないのだとよく分かりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%8... |

営業トークに関するおすすめ書籍3:45年間トップセールス「最強営業術」

45年間トップセールス「最強営業術」では、実際に45年間営業の仕事をしていた人が執筆している書籍であるため、さまざまなテクニックが紹介されています。長い間営業の仕事で活躍したい人におすすめの一冊です。

営業の仕事をしているとどうしてもスランプの時期が訪れてしまいます。スランプ脱出のコツも紹介されているため、スランプに悩まされている人は購入しましょう。

著者の長年にわたる実践的な営業理論が本物だと実感できる。営業術とは対人関係を円滑にするテクニックでもあるということが分かった。引用されている言葉が言いたいこととマッチングして理解しやすかった。

出典: https://www.amazon.co.jp/45%E5%B9%B4%E9%96%93%E3%83%88%E3... |

営業トークに関するおすすめ書籍4:営業力 100書籍ノック

営業力 100書籍ノックでは、漫画感覚で営業トークのコツを掴むことができる書籍であるため、文章だけを読むことが苦手な人におすすめです。漫画感覚で読むことができるので、スラスラ読めるだけではなく、物語に入り込むことで世界観や状況が掴みやすいです。

漫画部分だけではなく、自分ならどうするのかを問いかける問題形式のパートも用意されていますので、営業の実力を測ることも可能です。

100本ノックと銘打って、必要な教えが100個と
一言アドバイスもそれぞれについているのが分かりやすい。
ただし、マンガなので、説明はそこそこです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC-%E5%... |

営業トークに関するおすすめ書籍5:凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク

現在ではさまざまな営業に関する書籍が販売されていますが、営業能力が潜在的にある人の成功例が取り上げられている場合が多く、凡人にはマネすることができない可能性があります。

凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストークでは、凡人でも営業スキルを高めれる方法が紹介されているため、営業が苦手な人でも一流の営業マンになること夢ではありません。凡人目線で執筆されていることで共感できる部分が多いです。

世の中にいろんなセールステクニックや考え方はあれど、すぐにできそうな実践的な内容でした。実際の商談でやってみたところ相手がいろいろ話し出してきたときにはかなり効果を実感しました。何か特殊なキーワードを使うわけでもなく、日常会話でも使えるのでとても学びになりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%87%A1%E4%BA%BA%E3%81%8C%E6%9... |
バナー

営業トークのコツを押さえよう

営業の業績が伸び悩んでいる場合は、営業トークのコツをつかむようにしましょう。

コツをつかむことができれば業績を伸ばすことができるようになり、充実したワークライフを送ることもできます。営業の仕事は実力主義でもあるため、営業トークのコツをつかむことが必須でもあります。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Related