Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月07日

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選

今回は、顧客アンケートを作るうえで効果的な設問を8つご紹介します。これらを参考にして商品やサービスを向上させるための情報を集められる顧客アンケートを作りましょう。また、顧客アンケートを作る際に便利なツールもご紹介しているので参考にしてください。

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選

顧客アンケートの目的・効果

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選
顧客アンケートの設問を通して顧客の満足度を調査することで、顧客の求めているものを知り、商品やサービスをより向上させるための参考にすることができます。

商品やサービスに求められていることを知ることで、改善することが最大の目的です。意味ある設問を用意しなければ全く意味のない結果しか得ることが出来ないので、適切な設問を用意することが重要になります。

顧客アンケートは企業にとって重要な財産になりえます。

顧客アンケートでわかること

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選
顧客アンケートを実施することで、商品・サービスを知った経緯、商品のどこに惹かれて購入したのか、商品・サービスへの満足度などを知ることができます。

これらを知るために適切な設問を用意することで、正しい情報を得ることができ、それらを活かすことで、今後その商品のPRすべき点や、改善するべき点を知ることが顧客アンケートの魅力になります。

顧客アンケートで効果を得るための設問8つ

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選
顧客アンケートでは、目的を明確にして適切な設問を用意することが重要になります。用意する設問が的を得たものでなければ、顧客アンケートは意味のないものになってしまいます。

ここでは、顧客アンケートできちんと効果を得るための設問を8つご紹介します。これらを参考にして、商品やサービスをより向上させるための顧客アンケートを作っていきましょう。

顧客アンケートで効果を得るための設問1:顧客属性

顧客属性は、どのような商品やサービスでも重要な設問です。

顧客属性とは、顧客アンケートに回答する人の住所や年齢、職業や性別といったものになります。これらを調査することで、顧客の年齢層やどういった地域の人が商品やサービスを必要としているのかを知ることができます。

顧客属性を調べる設問を用意することは、顧客アンケートの必須項目になっています。

顧客アンケートで効果を得るための設問2:購入回数

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選
購入回数に関する設問を用意することで、初めての人とリピーターの人を判別してデータ化することができます。

商品やサービスの種類によって、設問の項目を調整してより活用できる情報を集めていきましょう。初めての人、リピーターの人の意見をそれぞれ取り入れていけば、より良い商品やサービスへと向上させるための足掛かりとなります。

顧客アンケートで効果を得るための設問3:購入頻度

購入頻度は、購入回数の設問でリピーターだと判った人に対してする設問で、商品やサービスがどのくらいの頻度で利用されたいるのかを知ることができます。

購入頻度の高い人のデータを見ることで、どういった顧客がどのような点でリピーターになっているのかを知り、商品やサービスの向上に繋げられます。

顧客アンケートで効果を得るための設問4:購入の満足度

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選
満足度の設問は顧客アンケートを実施するうえで、必ず入れるべき必須項目となっています。顧客がどのくらい満足しているかを知らなければ、その他の項目を活かすことができません。

満足している、満足していない、どちらともいえない、といった風に項目を作って顧客の満足度を調査しましょう。商品やサービスによっては、設問の中にとても満足しているなどの項目を作って、さらに詳しく満足度を調査すると良いでしょう。

顧客アンケートで効果を得るための設問5:購入理由

顧客アンケートにおいて、購入理由は商品やサービスに求められていることを知るために必要な設問になります。

顧客の購入理由を知ることで、商品やサービスの長所を知ることができるので、商品の向上やPRするべき点を知ることができます。

顧客アンケートで効果を得るための設問6:購入で満足した理由

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選
購入満足度を調べる際に、満足した理由を書けるようにしておきましょう。商品やサービスを利用して満足した理由を知ることで、商品やサービスの強みを知ることができます。

また、満足しなかった理由を知ることで、商品やサービスの短所を知ることができるので、それらを改善することでより良いものへと変えていくための重要な情報を得られます。

顧客アンケートで効果を得るための設問7:購入品への意見

購入品への意見を募ることは、直接的な改善点を知ることに繋がります。顧客の声を真摯に受け止めることで、より良い商品やサービスにするために必要なことです。

顧客からの不満の声こそよく考え、より良い商品やサービスへの糧としましょう。

顧客アンケートで効果を得るための設問8:今後の要望

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選
顧客アンケートにおいて、今後の要望を聞く設問は商品の向上だけでなく、リピーターを増やすために必要な項目になります。

顧客アンケートに答えてくれた人の要望を受けて、商品を向上させることで、顧客に自分たちの要望にきちんと耳を傾けてくれるのだと意識させ、再利用してもらうことに繋げることができます。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選
名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

顧客アンケートのテンプレートツール6選

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選
ここまで、顧客アンケートで効果を得るための設問についてご紹介しました。これらを参考にして、商品やサービスを向上させるための顧客アンケートを作っていきましょう。

ここからは、顧客アンケートを作る際に便利なテンプレートツールを6つご紹介していきます。これらを参考に、効率の良い顧客アンケート作りをするためのツールを見つけましょう。

顧客アンケートのテンプレートツール1:Fastask

Fastaskは、クラウドサービスとして利用できるアンケートサービスとなっています。

利用者がアンケートの配信や集計、分析などを自分の操作のみでできる完全セルフ方式となっており、利用するための価格や所要時間を大幅カットしているので、とても扱いやすいサービスとなっています。

顧客アンケートのテンプレートツール2:スプリント

スプリントは、チャットを利用して顧客アンケートを行うことができるので、顧客から直の声を聴くことができます。

このツールを利用することで、場所や時間を気にせず1対1のインタビュー形式でアンケートを募ることができるので、通常のアンケートよりも臨機応変に顧客の本音を掘り下げて調べることができる便利なツールとなっています。

顧客アンケートのテンプレートツール3:MOMONGA

MOMONGAは、iPadでりようできる電子カタログ機能を搭載したアプリケーションとなっています。

電子カタログ機能によって、アンケートに画像や動画を複数登録することができます。また、事前にアプリケーションをダウンロードしておけば、ネットに繋げることなく利用できるのでとても便利です。

顧客アンケートのテンプレートツール4:SPIRAL

SPIRALは、PC・携帯のどちらでもアンケートを簡単に準備や実施が可能なアンケートアプリとなっています。

取得情報を使って、アンケートの集計などを行うことも可能で、アンケートフォームに細かな設定をすることも可能です。

アンケートの状況や内容をリアルタイムで確認でき、結果をPDFでダウンロードする機能もあるとても便利なツールとなっています。

顧客アンケートのテンプレートツール5:フォームブリッジ

フォームブリッジとは、kintoneというクラウドサービスと連携ている、webに公開するフォームを作成することができるサービスとなっています。

マウス操作のみでアンケートをノンプログラミング作成できる便利なツールとなっています。スマートフォンなどにも対応しており、スマートフォン専用のフォームレイアウトを作ることもできます。

顧客アンケートのテンプレートツール6:DIPSurvey-Free

DIPSurvey-Freeは、高機能アンケートシステムであるLimeSurveyを使って無料で利用できるWebアンケートのサービスとなっています。

豊富な回答方法の種類で柔軟にWebアンケートを作ることができます。アンケート結果の解析機能、回答していない人へ催促のメールなどを送ることもできます。

対象者限定でアンケートを実施することもできる便利なサービスとなっています。

効果的な顧客アンケートになるよう設問を設定しよう

顧客アンケートで効果を得る設問8つ|おすすめテンプレートツール6選
いかがでしたか。今回は顧客アンケートを実施するうえで効果を得るための設問を8つと、子役アンケートを作る際に便利なツールを6つご紹介しました。

これらを参考にして、商品やサービスを向上させるための情報を集めるために効果的な顧客アンケートを作っていきましょう。

Related