Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月02日

エバンジェリストについて知りたい人必見!業務や必要なこと5つを解説!

エバンジェリストとは、IT関連において最新のテクノロジーを従業員や顧客などの大衆に向けてわかりやすく啓蒙していく職業です。新しい職種として注目されているエバンジェリストについて、業務や必要なこと5つをわかりやすく解説しながら、ご紹介していきます。

エバンジェリストについて知りたい人必見!業務や必要なこと5つを解説!

エバンジェリストとは?

エバンジェリストとは、IT業界で近年注目集めている新たな仕事で、最新のテクノロジーを皆にわかりやすく啓蒙する職業です。

エバンジェリストとは新しくできた職業なので、IT業界では新しいポストを作ったり、適切な人材を派遣・配置して、認知度を上げています。

エバンジェリストは最新のテクノロジーをわかりやすく大衆に解説しなくてはいけないので、ITに関して高度な知識を必要とする職業です。

エバンジェリストの必要性

IT業界は日進月歩の勢いで進化し続けています。

急速な変化に時代や社会が対応しきれない部分があるので、最新のテクノロジーをわかりやすく啓蒙してくれるエバンジェリストは必須な存在となっています。

特にビジネスシーンでは、難解なIT用語が飛び交い、技術的な進歩に現場の人々がついていかれない状況が起こっています。

それを是正するためにも、エバンジェリストを時代が求めています。

エバンジェリストの役割

エバンジェリストの役割は主に、情報を正しく啓蒙する︎・課題解決方法を提供する・新しい価値を創造するの3点が重要です。

エバンジェリストは、常に顧客目線に立ち、IT技術の最新情報を人々に正しく伝える役割があります。

また、プロのエンジニアとして、顧客の問題解決にいそしみます。自社製品に関する正しい情報を伝えるという使命があるからです。最新テクノロジーに新しい価値を見出し、利用する役割も担っています。

エバンジェリストの具体的な仕事

エバンジェリストの具体的な仕事についてみていきましょう。

エバンジェリストはITに関する最新テクノロジーを、一般大衆に向けて正しく伝達していく役割があります。

エバンジェリストはそのために、プレゼンテーションやインナーマーケティングなどを通して、提案・研究や資料作りなどの最先端技術に関する啓蒙活動を行っています。

プレゼンテーション

エバンジェリストはイベントなどで製品に関するプレゼンテーションを行います。

プレゼンテーションはエバンジェリストにとって最重要な仕事といってもよいほどで、自社製品のサービスや技術を顧客にわかりやすく啓蒙していきます。最新テクノロジーを大衆に知ってもらい、その内容に即したリアクションを起こしてもらえるように説得しなくてはなりません。

新製品を伝導する、それがエバンジェリストとしての大切な仕事だからです。

提案や啓蒙活動

エバンジェリストは、新製品をユーザーに導入してもえるように、新しい発想で提案をしながらデモンストレーションを展開する役目があります。

顧客は、ひとつひとつが違う形態でその製品を利用していきます。そのユーザーに適したオリジナルの内容のプレゼンができなければ、啓蒙活動は成就しません。

エバンジェリストには豊富な知識と、それによる豊富な発想力が求められています。

インナーマーケティング

インナーマーケティングとは自社の顧客や従業員に啓蒙を行うことで、エバンジェリストにとってたいへん重要な仕事です。

インナーマーケティングで新製品やブランドのイメージの向上を正しく啓蒙することで、従業員や顧客に自社製品に対する理解を深めていただき、より興味と関心を持ってもらえることを目的としています。

従業員の意識向上による業務の質の向上と顧客による新製品の購入という、マーケティング効果をもたらします。

製品の研究や資料作成

エバンジェリストは、自社製品を未来に向かって新しい目で研究開発して発展させていく責任を持っています。

エバンジェリストは常に最新の技術と情報を得とくして、研究した成果を資料にして表わし、啓蒙活動を行っていく義務があります。

セミナーやマーケティング事業で自らの研究結果を活用して発展させていく役目が、大いに期待されています。

エバンジェリストになるには?

エバンジェリストはITの技術力はもちろんですが、交渉術や説得力を要する仕事なので、プレゼンテーションの場数を踏むことが大切です。

エバンジェリストには、プレゼンテーションスキル・パフォーマンス・交渉のテクニック・企画立案の方法・視点の誘導・伝わる資料作りなどの高いレベルが求められています。

最新テクノロジーやIT技術を磨きながら、プレゼンテーションでアウトプットの場を多く体験することが近道です。

エバンジェリストに必要なこと5つ

エバンジェリストに必要なこととは、テクノロジーに関する専門的な最新の技術と知識を常に学び続ける高い向上心、そしてプレゼン能力などの高度な対話能力です。

これらエバンジェリストに必要な才能とスキルについて、詳しくご紹介していきます。

エバンジェリストに必要なこと1:プレゼン能力

エバンジェリストは最新のテクノロジーを大衆に知らしめて行動に移させる、高いプレゼン能力を必要としています。

エバンジェリストは一般のエンジニアのように技術にだけ向き合っている仕事とは違い、最新のテクノロジーを一般の人にもわかってもらえるように、正しく前向きに伝導する役割があります。

高度なプレゼン能力で相手を引きつけて、納得させて行動に移させるまでが仕事です。

エバンジェリストに必要なこと2:対話能力

エバンジェリストは最新のテクノロジーを相手に理解して納得してもらえるようにするための、高い対話能力を必要としています。

対話能力があれば、相手が自分の話に強い関心を持ってくれるので、説明がしやすいからです。

エバンジェリストに必要なこと3:テクノロジーに関する専門知識

エバンジェリストは、知識のない人にもわかりやすくIT技術や最新のテクノロジーを説明して納得してもらわなければならないので、専門知識に精通している必要があります。

エバンジェリストとして説得力を増すには、幅広い知識と経験が必須です。

エバンジェリストに必要なこと4:継続力

エバンジェリストは人々に最新のテクノロジーを伝導する役割があるので、常に最先端の技術を学び、最新の情報を収集し続ける継続力が必要です。

最新のテクノロジーに関して学んでおくために、あらゆる領域へアンテナを張って知識を得る状態を続けることが必須です。

最先端の知識を知り、どの質問にも答えられる状態のエバンジェリストでいないと、人々を納得させることができないからです。

エバンジェリストに必要なこと5:最新の情報を常に学ぶ

エバンジェリストとして、最先端のテクノロジーをいつも把握しておく必要があります。

エバンジェリストは最新のテクノロジーを伝導する人間です。いつもアンテナを張り巡らして、IT技術に関するあらゆる知識と技術を身につけ続ける向上心が、必須です。

エバンジェリストのキャリアチェンジ

エバンジェリストへのキャリアチェンジがおこなわれています。

エバンジェリストにキャリアチェンジしたい人々が増えています。IT技術に精通していて、プレゼンテーションの経験が豊富、常に学習する意欲がある方は、ぜひ挑戦してみてください。

エバンジェリストにキャリアチェンジしやすい職種を2つ、以下にご紹介しておきます。

エンジニア

エンジニアはエバンジェリストとしての資質の、高い開発能力があります。

また、すでに豊富な知識と最先端の高い技術力を持ちあわせているエンジニアは、プレゼンテーションの経験もたくさん持ちあわせているはずです。

その豊富な経験とスキルを生かして、エバンジェリストとしてのキャリアチェンジが可能です。

ITコンサルタント

ITコンサルタントも、エバンジェリストにシフトしやすい職業です。

最先端の設計能力やシステム開発の技術はもちろん、対話能力やプレゼンの能力も持ち合わせているITコンサルタントは、エバンジェリストに共通したスキルの持ち主です。

あとは一つの製品やサービスにこだわりを持つことができれば、エバンジェリストにキャリアチェンジできます。

起業家

起業家もエバンジェリストに向いています。

なぜなら起業家は、自社の製品を自分で開発して売り込む資質に長けているからです。プレゼン能力は抜群ですし、対話能力や説得力もあります。

起業家が新しいアイデアを常に打ち出して時代を駆け抜く姿は、最先端テクノロジーを駆使して新製品を開発研究する、エバンジェリストに相通じるものがあります。

エバンジェリストについて理解しよう

エバンジェリストは現在、もっとも注目されている職業であり、今後は大企業以外でも需用が伸びる職種として重要視されています。

エバンジェリストは未来のIT企業では欠かせない職業となっている可能性がたいへん高いため、いまから理解を深めておくことをおすすめします。

興味がある方は最先端テクノロジーの技術とスキルを高めながらプレゼン能力を発揮して、エバンジェリストを目指してみてください。

Related