Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月10日

今すぐ実践!おすすめの朝活15個|朝活を続けるコツ3つ

寝ている時間がもったいない。そんなあなたに「今すぐ実践!おすすめの朝活15個と朝活を続けるコツ3つ」をご紹介します。昨今では、朝活をする方が急増しています。仕事の前に朝活をすることで、爽快な気分で会社に出勤ができ、時間も有効活用できると始める方が増えています。

今すぐ実践!おすすめの朝活15個|朝活を続けるコツ3つ
バナー

朝活とは?

最近話題の朝活は、仕事に行く前に早起きして、趣味やエクササイズを楽しむことを言います。朝活の内容はとてもバラエティー豊富で、あらゆる年代の方が有意義に時間を過ごしています。

仕事の時間まで寝ているなんてもったいないとおもっている方は、ぜひとも朝活の活予報を活かして新たなことに取り組んでみましょう。朝からエクササイズをしたり、活動をするととても清々しい気分になれます。

朝活をすることのメリットと効果

朝の時間帯は、脳の活性化にもつながり、頭が働きやすいです。仕事が終わって帰ってきてから活動するよりも、スムーズに活動できることが多いです。また、エクササイズに関しては、朝活することでとても健康的な体を維持できます。

朝からランニングやウォーキングをすることで、気分も明るくなることもあり、朝活する方が急増中です。ダイエットをしている方にも大好評です。

Web電話帳を導入しませんか?

バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

すぐできる!おすすめの朝活15個

朝活を始めようとお考えの方でも、何をしようかお悩みの方が多いです。そんな方にもおすすめの朝活を今すぐ実践できるおすすめの方法をご紹介します。

朝活は10分と短時間のことでも始められます。朝活と聞くと、とても早朝に起きなければならないという印象がありますが、いつもの起床時間よりも少しだけ早く朝活から始めて見ることもおすすめです。無理のないペースでスタートしましょう。

1:読書

簡単に今すぐ始められる朝活の1つが「読書」です。読書は、朝の時間帯に読むことで、より意味を理解しながら読めると言われています。起床したばかりの脳は疲れがなく読書に向いています。

読書は1日に数ページから数十ページと自分でペースを決めることができます。始めは読む速度が遅くても、慣れてくると読書のスピードがアップして、短時間でリーディングができるようになります。

2:資格取得の勉強

仕事をする上で、メリットとなる資格ですが、社会人になると資格の勉強をする時間を取ることが難しいです。しかし、朝、いつもより少し早く起きることで、資格を取るための勉強時間を作ることで、一歩前進できます。

資格を取ることで給料アップや、転職にも有利になるため、朝活を活かしてスキルアップをする社会人が増えています。また、朝に勉強することで記憶や頭の回転がよく効率もよいとされています。

3:ウォーキング

健康志向の方は、朝活でウォーキングをする方も増えています。どうしても社会人になると運動不足になり、体重増加や筋力の衰えがつきものです。しかし、朝から例え20分でもウォーキングをすることで健康的な体をキープできます。

朝活でウォーキングをすることで、血流もよくなり、仕事をする上でもメリットがあると言われています。無理のないように始めは週3から始められる方もいます。

4:ランニング

ダイエット目的で朝活をする方は、ランニングがおすすめです。ランニングは少しの時間でカロリー消費ができるため、ダイエットには効果的です。朝から少し汗を流すととても気持ちがよく爽快な気分にもなれます。

ダイエットをする上で、空腹時の運動はよりカロリー消費に繋がるため、朝食前にランニングをするとよいです。

5:英会話

朝活で英会話をする方も増えています。今では英語は話せて当たり前と言われる程、ベーシックなスキルとなっています。しかし、留学に行ったり、仕事終わりに英会話に習いに行くなど、現実的に時間が作れないことも事実です。

朝活を利用して、リスニングや単語を覚えたりと、少しずつでも英会話を身に付けることも可能です。毎日すること必ず進歩するので、TOEICを受けたりとスキルアップを目指すことができます。

6:ヨガ

女性だけでなく、最近は男性にも大人気のヨガです。ヨガは無理なくどの年代にでもできるエクササイズであると、最近注目されています。基礎的なインナーマッスルを強化でき、体内から健康な体になれると話題です。

朝から教室に通えない方であっても、YouTubeなどでヨガの方法を調べることもできます。畳1枚分ぐらいのスペースでできるため自宅でできるところもポイントです。

7:朝ごはんを凝って作る

朝活を利用してちょっぴり贅沢な気分になれると話題の、こだわりの朝ごはんをお料理することです。朝ごはんをしっかりと取ることは、体にもよい上に、リッチな気分も味わえると大好評です。

朝ごはんをこだわったついでに、ランチを作ることもできるので、一石二鳥です。家族にも喜ばれると、始められる方が続出しています。

8:カフェで朝食を摂る

朝からリッチにカフェで朝食をすることも、朝活の1つです。会社の近くのカフェなど、モーニングを楽しむことで、心に余裕ができ仕事もうまくいくことが多いと話題です。

朝から営業しているカフェも多く、曜日によって異なるカフェを利用することも気分転換になり最高です。心にゆとりを持つことは、人生にとってもとても大切なことであり、とてもリラックスもできます。

9:朝日記

日記といえば、夜に書くイメージが強いですが、朝活で日記を付ける方も増えています。昨日のことを思いだし、朝に日記をつけることで、今日は何をしようかとプランニングでき有効であると話題になっています。

昨日のことを思い出そうとすることは、脳の活性化にもよいと、年配の方にも好まれています。日記をつけることは時間もかからないので、いつもの起床時間より5分早く起きることで今すぐ行動にうつせます。

10:副業をしてみる

最近はサラリーマンの方でも副業をしている方が増えています。会社勤めの方は副業をする時間を作りにくいですが、朝の時間を活かして少しでも稼ぐことができます。

副業の方法はさまざまですが、為替や株などが人気があります。株を今すぐ始めるといかなくとも、株について勉強したりと朝活する方もいます。会社が許可していれば少しでもアルバイトをすることも朝活の1つです。

11:セミナーに参加する

朝活を利用してもらいたいと、早朝からセミナーを運営する企業も増えています。セミナーは今後の自分のプランニングをするにも、有効な知識や刺激を与えてくれることもあり、参加者が増えています。

また、セミナーで知り合った人脈のなかで、同じ向上心を持つ方と一緒に同じことに取り組んだりと参加してよかったという意見も多々あります。

12:スケジュール管理

1日を有意義に過ごすには、プランニングが欠かせません。朝少し早く起きて、スケジュール管理をすることで、仕事にもよい影響を与えると言われています。

今日やるべきことを、1日のスタート時に確認することで、作業効率もとてもアップします。また、やり残しを防いだり、先送り病などにもなりにくく、仕事に関してだけでなく、プライベートにもおすすめです。

13:仕事のタスク整理

仕事ではマルチタスクを取り入れ、あらゆることを調整する必要もあります。やり忘れや優先順位をつけるためにも、朝早く起きて、再度1日の仕事を管理することもおすすめです。

仕事のタスク管理は、前日にしておくこともよいですが、さらに朝に再度確認することで朝から仕事モードにスイッチを入れることができはかどります。

14:趣味の時間にあてる

朝活を活かして、趣味の時間を作る方も増えています。ゴルフなど早朝でも打ちっぱなしができる場所も多く、なかには24時間営業の練習場もあります。社会人になるとお付き合いや、コンペなどゴルフのお誘いも多くなり、初心者の方でも朝活で練習する方が急増中です。

その他の趣味であればダンスやサイクリング、釣りなどを朝活で楽しむ方もいます。朝からテニスをするサークルなども最近では人気になっています。

15:半身浴

半身浴は健康的で1日30分ほどするとよいと言われています。朝の時間を利用して半身浴をすることもおすすめです。冬の寒い時期など、朝から半身浴をすることで、とても体がぬくもります。

また、半身浴をしながら音楽をきいてリラックスしたり、お風呂で英会話のリスニングや、読書をしたりと半身浴をしている時間も有効活用できます。起きる時間にお風呂をタイマーでセットしておくことで、すぐに入浴できます。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。

Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

続けることが大切!朝活を続けるコツ3つ

朝活は続けることがとても大切です。続けることで体が慣れてきて、リズムを作ることができます。しかし、リズムが出来る前に、諦めてしまう方もいることは事実です。

朝活をうまく続けられるコツをご紹介しますので、これから始められるかたも、ぜひともご参考にしてください。朝活はマストでないので、楽しく始めることが大切です。無理をして体を壊さないように気を付けましょう。

1:寝る前に早起きしてやりたいことを決めておく

朝活を始めるときには、寝る前に明日の朝にするプランニングをイメージしましょう。イメージすることで、朝起きてすぐに体を動かすことに繋げられます。

準備が必要であることは、昨晩の間に用意しておきましょう。朝活は飽きがこないためにも、毎日やることをかえる方もいます。明日やりたいことを考えることで、楽しみな気持ちにさせることも大切です。

2:とにかく早めに寝る

朝早く起きることになると、睡眠時間を削ってしまうのではなく、できる限り早く寝るようにして睡眠時間の確保をしましょう。とにかく早く寝るように準備することが大切です。夜更かししていると、朝早く起きることは困難なので遅くても11時には寝床に入りたいです。

朝活のためのサイクルを作るための意識をすることが重要です。

3:あまり追い詰めないで楽しくゆるくやる

朝活をしないといけないというより、楽しくやることを心がけましょう。絶対にしないといけないという気持ちですると、反って、心の負担となりストレスに感じることがあります。

仕事の付き合いや仕事の量が多いときなど、どうしても帰宅が遅くなってしまった場合は、朝活をお休みすることも悪くはありません。自分のストレスにならない程度のペースで始めることが大切です。徐々にペースアップすればよいです。
バナー

朝活をして時間を有効活用しよう!

「今すぐ実践!おすすめの朝活15個と朝活を続けるコツ3つ」のご紹介はいかがでしたか。朝活は人生を豊かにするとも話題であり、始める方が増えています。どんなお仕事をしている方であっても、時間はすべて平等に与えられており、24時間と決まっています。

1日24時間をどのように使うのかは、その人次第です。できる限り有効に時間を使って、充実したライフをゲットしてみましょう。
バナー
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!
社内電話帳・名刺をまるっと一括管理!

生産性の高い働き方を実現するWeb電話帳社員・お客様情報などをクラウドで一元管理。
連絡先を一つにまとめる 電話帳クラウドサービスです。
Web電話帳シェアNo.1コミュニケーションポータル!

Related