シンプルなコーポレートサイト20選!おしゃれなサイトを作るポイントは?

スキルアップ
  1. コーポレートサイトとは
    1. シンプルなデザインにするメリット
      1. メリット1:内容がわかりやすい
      2. メリット2:おしゃれ
  2. シンプルなコーポレートサイト20選
    1. シンプルなコーポレートサイト1:株式会社坂乃ダイニング
    2. シンプルなコーポレートサイト2:株式会社前田組
    3. シンプルなコーポレートサイト3:ChatWork株式会社
    4. シンプルなコーポレートサイト4:Managed by Q
    5. シンプルなコーポレートサイト5:株式会社プラルト
    6. シンプルなコーポレートサイト6:今治タオル
    7. シンプルなコーポレートサイト7:株式会社マネジメントサービスセンター
    8. シンプルなコーポレートサイト8:株式会社ブラザーズワン
    9. シンプルなコーポレートサイト9:株式会社細尾
    10. シンプルなコーポレートサイト10:亀田産業株式会社
    11. シンプルなコーポレートサイト11:東京スター銀行
    12. シンプルなコーポレートサイト12:二本松物流株式会社
    13. シンプルなコーポレートサイト13:レッドフォックス株式会社
    14. シンプルなコーポレートサイト14:セイコータイムシステム株式会社
    15. シンプルなコーポレートサイト15:KODOMOLOGY
    16. シンプルなコーポレートサイト16:株式会社ライフワーク
    17. シンプルなコーポレートサイト17:日本航空株式会社
    18. シンプルなコーポレートサイト18:株式会社中信高周波
    19. シンプルなコーポレートサイト19:いざなぎ国際特許事務所
    20. シンプルなコーポレートサイト20:株式会社マリモ
    21. あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?
  3. シンプルなコーポレートサイトのポイント3選
    1. ポイント1:1カラムデザインがおすすめ
    2. ポイント2:配色を少なくする
    3. ポイント3:テキストか写真どちらかでメッセージを伝える
  4. シンプルなデザインだからこそ印象が残りやすい

コーポレートサイトとは

コーポレートサイトとは直訳すると「企業のウェブサイト」です。企業の公式サイトの事で、アクセスすると、その企業で行っている事業案内や求人情報などを調べることができます。

企業によっては幅広い事業を展開しており、全て紹介すると情報が膨大になります。訪問した人は必要な情報までたどり着けずストレスを感じるでしょう。最近は、見やすさを追求したシンプルなコーポレートサイトが注目を集めています。

シンプルなデザインにするメリット

かつてのコーポレートサイトは情報が詰め込まれていて、長時間滞在しないと調べたい情報までたどり着けませんでした。しかし、最近ではシンプルなデザインのコーポレートサイトが増えてきて、見ているだけで楽しかったり企業の特徴が良くわかるサイトが増えました。

コーポレートサイトをシンプルなデザインにすることで、どのようなメリットがあるのか調べてみましょう。

メリット1:内容がわかりやすい

コーポレートサイトをシンプルにすることで見やすくなります。最近はパソコン以外のスマホやタブレットを使ってコーポレートサイトを検索する人が増えてきました。それに伴って、シンプルなデザイン構成が多くなりました。

スマホ画面は文字が多くなると見えづらくなります。文字が多くなると見る気が失せて内容も理解しにくいでしょう。見た時に内容がわかりやすいデザインが求められています。

メリット2:おしゃれ

最近はコーポレートサイトはシンプルなデザインが推進されています。何となく流行っているからとりあえず取り入れてみる企業もあるでしょう。おしゃれなコーポレートサイトは、見た目がシンプルですが、メッセージ性のあるデザインが特徴です。

シンプルなデザインにすることで、印象に残るコーポレートサイトになるメリットがあります。

シンプルなコーポレートサイト20選

会社のイメージを左右するコーポレートサイトはとても重要です。最近は、訪問者にわかりやすく事業案内ができる、シンプルな構成を取り入れている会社があります。どのようなコーポレートサイトがあるかチェックしてみましょう。

シンプルなコーポレートサイト1:株式会社坂乃ダイニング

株式会社坂乃ダイニングは、東京に3店舗の和食店を営んでいる会社です。和食店らしいサイト作りで、モノクロ写真を取り入れた上品な構成です。文字表記をタテヨコ変化をつけることで訪問者が読みやすい店舗紹介にしています。

そして、サイドバーを失くしたことで効果的に動画を取り入れ、求人広告や店舗紹介に役立っています。お店のメニューや予約は別ページへ案内するシンプルで見やすいコーポレートサイトです。

シンプルなコーポレートサイト2:株式会社前田組

1930年創業の福岡県の歴史ある建設会社です。前田建設はシンプルな1カラムデザイン型のコーポレートサイトです。有数には作業現場で働く社員を使っており、インパクトのあるサイトに仕上がっています。

現場の写真を多く使う事で、メッセージ性の高いコーポレートサイトでしょう。縦スクロールでサイト内の情報にたどり着くことができるシンプル設計で使いやすさを追求しています。

シンプルなコーポレートサイト3:ChatWork株式会社

ChatWork株式会社は多くの人が利用しているチャットツール「ChatWork」を提供している会社です。IT系の会社は複雑なサイトが目立ちますが、ChatWork株式会社はシンプルで必要な情報にたどり着きやすいコーポレートサイトです。

従業員の働く様子を効果的に利用して、会社の雰囲気も上手に伝えています。企業が伝えたい事を文字の大きさによって変化を付ける事で、メッセージ性のあるサイトになっています。

シンプルなコーポレートサイト4:Managed by Q

Managed by Qは2014年に設立されたアメリカの企業です。シンプルなコーポレートサイトはアメリカでも主流になっており、文字を使いすぎず適切に案内しています。動画などは排除して、写真とテキストだけでまとめられたコーポレートサイトです。

シンプルなコーポレートサイト5:株式会社プラルト

株式会社プラルトは昭和27年に設立した印刷会社です。シンプルでありながら、効果的な写真の使い方で事業内容を的確に伝えているコーポレートサイトです。テキストの量を最小限にすることで、サイト構成をわかりやすく表示しています。

サイドバーを失くしたことで、左右の幅を存分に使ったデザインレイアウトができている1カラムのコーポレートサイトです。

シンプルなコーポレートサイト6:今治タオル

愛媛県にある、今治工業組合が製造する今治タオルもシンプルなコーポレートサイトです。メインに動画をもってくる斬新なサイト構成で、インパクトのある作りになっています。

情報を詰め込みすぎないサイト構成が、読む人を引きつけます。今治タオルとはどのような場所で作られ、職人が心をこめて作り上げているのか伝わります。余白を十分にとることでテキストが読み進めやすいです。

シンプルなコーポレートサイト7:株式会社マネジメントサービスセンター

株式会社マネジメントサービスセンターは、1966年に設立された人材開発コンサルティング会社です。アメリカの人材評価手法を日本に導入した企業で、パートナー企業としてDDIと手を組んでいます。

テキストを中心にしたコーポレートサイトで、伝えたい情報をシンプルに表示しています。人材派遣会社らしいレイアウトデザインで、写真に頼らない説得力のあるサイト構成です。

シンプルなコーポレートサイト8:株式会社ブラザーズワン

株式会社ブラザーズワンは犬のトリミングやしつけを教室を行っている会社です。犬を通じて命の大切さを伝える活動をしています。コーポレートサイトには絵本のような絵が描かれメッセージを表現しています。

縦スクロールをするだけでサービス情報にたどり着ける、スマホでも使いやすいサイトです。犬のイキイキとした様子が伝わるのもシンプル構成だからでしょう。

シンプルなコーポレートサイト9:株式会社細尾

株式会社細尾は1688年創業の西陣織の製造や販売を行う会社です。余白を上手に使った上品なサイト構成で和服のイメージを表現しています。写真を最低限に使用して、着物の美しさと職人の技術を伝えています。

事業展開している関連サイトへもたどり着きやすいシンプルなコーポレートサイトでしょう。ページ移動することなくスクロールだけで企業の全てがわかるストレスのないサイトです。

シンプルなコーポレートサイト10:亀田産業株式会社

亀田産業株式会社は1968年創業の歴史ある会社です。航空部品の加工や制作、家具や酒類の販売をしています。企業カラーである青を効果的にコーポレートサイトに取り入れた美しいデザインです。全てのテキストを青色で統一したシンプルで見ごたえのあるサイト。

コンテンツごとに使われる幅広な写真を見る事で伝えたい内容が良くわかり、英語にも対応した世界を意識したサイト構成です。

シンプルなコーポレートサイト11:東京スター銀行

東京スター銀行は全国に32店舗を展開する地方銀行です。企業カラーであるオレンジと青を効果的に使ったコーポレートサイトです。銀行はサービス展開が多く、訪問者が使いにくいと感じることがあります。

写真とテキストのバランスを良くしたことで情報が整理され、知りたい情報にたどり着けます。企業カラーを多く取り入れたオリジナル性を表現したコーポレートサイトです。

シンプルなコーポレートサイト12:二本松物流株式会社

二本松物流株式会社は平成元年に創業された物流会社です。企業カラーになるグリーンを基調に写真を効果的に使用したコーポレートサイトです。有数ページをシンプルにすることで伝えたいメッセージが目に飛び込んできます。

コンテンツの入り口をクリックする事で、詳しく説明をしたページへジャンプします。会社内の様子を写真で掲載する事で、利用者の拡大も期待できます。

シンプルなコーポレートサイト13:レッドフォックス株式会社

レッドフォックス株式会社は、平成元年に設立されたスマートフォン向けの営業支援アプリを開発する会社です。企業カラーは赤色で赤と黒をメインにしたコーポレートサイトです。

写真を少なくしたシンプルな構成で、テキストをメインにしたサイト構成です。企業カラーにしている赤色は、正確には「猩々緋」と呼ばれる日本の伝統色です。最先端のサービス提供と日本文化を融合させた美しいコーポレートサイトです。

シンプルなコーポレートサイト14:セイコータイムシステム株式会社

セイコータイムシステム株式会社は、1970年に設立された時計会社です。病院や学校など公共施設で目にすることが多く、一般的な時計以外にもスポーツ計時計測機器や野球場スコアボードなど多くの場所で利用されています。

コーポレートサイトの有数では陸上競技場や門司港など、これまで手掛けた製品が写真で紹介されています。写真と文字を効果的に使う事で、どのような製品を取り扱っているのかわかりやすく案内しています。

シンプルなコーポレートサイト15:KODOMOLOGY

KODOMOLOGYは、2017年に誕生した資生堂の事業所内保育所を運営する会社です。ピンクのカラーをベースにして緑色を差し色にしたシンプルなコーポレートサイトです。保育情報を伝えることを目的にした構成で、女性が好むピンク色で柔らかいイメージを表現しています。

サイト内にあるイラストには、動きをつけるシネマグラフが使われており、トレンドも効果的に取り入れています。

シンプルなコーポレートサイト16:株式会社ライフワーク

平成28年に設立した人材派遣会社です。ブルーを基調にしたサイト構成で写真を多く使う事でフレッシュさをアピールしています。

人事派遣会社のコーポレートサイトは情報を詰め込むケースが多いですが、シンプルなデザインにすることで要点が絞り込まれ使いやすい印象を当てえます。文字と写真のバランスがとても良いシンプルなコーポレートサイトです。

シンプルなコーポレートサイト17:日本航空株式会社

日本航空株式会社は1951年に設立された会社です。コーポレートサイトにアクセスすると、動画が目に飛び込んできます。裏方で働く人たちにスポットを当てた早送りの画像は見入ってしまうクオリティの高さです。

これは、動画を印象付けるために使われる「パララックス」と言われる手法が使われています。全体的にシンプルな構成ですが、細かい工夫が盛り込まれたコーポレートサイトです。

シンプルなコーポレートサイト18:株式会社中信高周波

株式会社中信高周波は1971年に設立された高周波化学工場です。会社のコンセプトになっているメッセージがファーストビューで確認できるコーポレートサイトです。工場の様子を動画を使って再生する事で事業案内をしています。

熱処理という表現しにくい技術を写真とテキストを使ってシンプルに解説しています。初めて見た人も理解できるコーポレートサイトです。

シンプルなコーポレートサイト19:いざなぎ国際特許事務所

いざなぎ国際特許事務所は、物理化学や高分子化学など科学技術分野に特化した国際特許事務所です。全体的にシンプルな作りで、簡潔に会社の紹介をしています。ページを移動する時に読み込みをする間、企業名が繰り返し表示されるデザインで待ち時間のストレスを軽減しています。

余白を多く使う事でテキストを読みやすくデザインし、馴染みの無い特許システムを解説しています。効果的にエフィクトを使ったコーポレートサイトです。

シンプルなコーポレートサイト20:株式会社マリモ

株式会社マリモは1970年に設立された総合不動産会社です。

中国やマレーシアでも事業を展開するグローバル会社です。ファーストビューで動画を再生して、会社のブランドイメージが表現されています。メニューを最下部に置くことで、動画が美しく再生されるデザインになっています。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

シンプルなコーポレートサイトのポイント3選

会社のイメージを印象付けるコーポレートサイトはデザインが重要だとわかりました。シンプルなコーポレートサイトにするには3つのポイントがあります。これからサイトを立ち上げる会社は参考にしましょう。

ポイント1:1カラムデザインがおすすめ

シンプルなコーポレートサイト作りとして、ここ最近注目されているのが「1カラムデザイン」です。1カラムデザインとはサイドバーを表示しないレイアウトの事で、使いやすいことから多くの企業が導入しています。

1カラムデザインは、企業にマッチした写真をインパクトある形で使用できるので、一目でどのような事業内容かを伝える事ができます。シンプルなデザインのコーポレートサイトになるでしょう。

ポイント2:配色を少なくする

シンプルなコーポレートサイトは色を絞り込んで使います。企業カラーがあるケースは、その色を選んで構成しています。

色を少なくすることで、訪問者はストレスを感じることなく目的が達成できます。事業展開に合った色を選ぶとメッセージ性の高いコーポレートサイトになるでしょう。

ポイント3:テキストか写真どちらかでメッセージを伝える

コーポレートサイトを作る時はテキストと写真のバランスが重要です。企業のイメージを伝える時はテキストか写真のどちらかを使う事で、シンプルにメッセージを伝えることができます。普段目にする事ができないシーンを写真で使う事も効果的です。

シンプルなデザインだからこそ印象が残りやすい

シンプルなコーポレートサイトはストレスなく利用できると評判です。コーポレートサイトを訪問する時は、何かを調べたい時です。サイト構成が複雑だと知りたい情報にたどり着けず企業イメージが悪くなります。

シンプルなコーポレートサイトを立ち上げて、満足度の高い情報を提供しましょう。

タイトルとURLをコピーしました