朝活で朝の時間を有効活用しよう!朝活におすすめの活動13コを紹介

スキルアップ

朝活とは

朝活とは、いつもの起床時間よりも少し早くおきて、活動することを言います。朝に活動するということを短縮した言葉です。朝活は、具体的に何をするかは自分次第です。趣味や勉強に取り組む方も多いです。

仕事が終わってからだと疲れて手が付けられないという方も、朝活であれば起きたばかりで疲れがないときなので、やる気も満々です。まずは無理がないように30分だけでも早く起きて朝活を始めてみませんか。

朝活のメリット

朝活をすることのメリットは、自分の時間を有効活用できることです。朝活をすることで、今までにやりたいことがあったけど時間がないなどで見送っていたことを実行に移せます。

仕事を終えてからやるとなると、仕事の疲れでモチベーションも低くなり見送ってしまう傾向があります。しかし、朝活は起きたばかりでまだエネルギーが満載のときだからこそ、やる気も向上します。

朝活のタイムスケジュール例

朝活を始めるといつもの仕事の時間よりも少し早く起きることになります。朝活で何をするかにもよりますが、あまり無理をせずにいつもより30分早く起きるところから始めましょう。

仕事に行くのが8時として、いつもは7時半に起きるところを朝活のために7時におきます。その後、趣味や勉強などに時間を費やし、仕事に行く時間にはいつも通りの支度をします。

朝活におすすめの活動13選

朝活を始めようとお考えの方に必見です。朝活で何をしようかお考えの方にもぴったりな朝活メニューをご紹介します。朝の時間を利用して、活動できることはたくさんあります。

誰でも明日から始められることばかりなので、朝活は思い立ったらすぐに行動に移すことができます。時間の有効活用ができて、日常生活が楽しくなること間違いなしです。充実した時間を過ごせると朝活をする方が急増中です。

朝活におすすめの活動1:読書

朝活で読書を楽しむ方も珍しくはありません。読書は知識を増やすこともできる上に、小説とかであれば、感性を磨くこともできます。字を読むことは、頭の働きをよくしてくれるので、朝活で読書をすることにより、その後の仕事にも良い影響を与えます。

最近では、Amazonのkindleなども流行しており、スマホなどでも読書を楽しむ方も増えています。持ち歩きも便利なのでおすすめです。

朝活におすすめの活動2:ウォーキング

健康やダイエットのために、朝活でウォーキングをする方も増えています。最近体重が気になるという方も、朝に歩くことで、気分も体もすっきりさせることができます。

ウォーキングは少し早歩きをするように意識してすると、よりダイエット効果が得られます。余裕がある方はランニングをすることもよいでしょう。慣れてきたら少し距離や時間を増やしていきましょう。

朝活におすすめの活動3:プランニング

朝活を利用して様々なプランニングを行うことができます。例えば、キャリアに対するプランニングや、人生に対するライフプランがあげれられます。また、朝活を有効活用させるためのプランニングなど、プランニングは幅広くあります。

仕事のプランニングも、朝起きたばかりだと頭の回転がよくなり、すっきりとした気持ちで爽快にできると好評です。プランニングするときはメモを書きとめるとよいです。

朝活におすすめの活動4:婚活

婚活といえば、休日や仕事終わりというイメージですが、最近では朝活を利用して婚活をする方も増えています。仕事に行く前に異性と食事やカフェをしたりと、早朝のデートをしています。

または、朝活用の婚活イベントも開催されています。仕事が忙しくて、仕事終わりに婚活をする時間がない方にも大好評です。会社と家との往復の中に、朝活を利用しての婚活は有意義な時間になります。

朝活におすすめの活動5:ヨガ

男女問わず朝活を利用してヨガをする方も多いです。ヨガは年齢も問わずできるエクササイズの1つで、年々ヨガ人口が増えています。ヨガは体感を鍛えるにも効果があり、健康維持にももってこいです。

ヨガは自宅でも簡単にできるので、YouTubeなどを見て独自ですることも可能です。少しのスペースでできるので、一人暮らしの方でもスペース確保にも問題ありません。

朝活におすすめの活動5:ゴルフ

朝活を利用して、ゴルフの練習をすることもおすすめです。打ちっぱなしなど早朝から営業しているところもたくさんあります。自宅の絨毯の上で、パターの練習をする方もいます。

社会人になるとゴルフを始める方も多く、接待やお付き合いでゴルフの話はよくでます。ゴルフの腕をあげておくことは、仕事でもよい影響をもたらすこともあります。その上、ゴルフはプライベートでも楽しめるスポーツなので人気があります。

朝活におすすめの活動6:モーニング

朝ごはんを食べないと、その日のエネルギーが不足してしまい仕事がだるく感じることもあります。そんなときには、朝活でモーニングに行くこともおすすめです。モーニングでゆっくりと朝ごはんを取ると、気持ちにも余裕を感じられます。

モーニングは早いところであれば、朝の6時頃からオープンしています。会社の近くでお気に入りのモーニングを取れる場所をいくつかピックアップして、その日の気分で場所をかえる事もできます。

朝活におすすめの活動7:勉強

自己啓発の時間として朝活をする方もいます。勉強は朝の時間の方がはかどると言われています。仕事が終わって疲れているときよりも、同じ時間を勉強に費やしても、朝の時間の方が身になる可能性が高いです。

英語の勉強や資格の勉強、趣味の勉強や将来には独立を考えている人なら経営の勉強などがあります。1日少しずつ10分でも勉強を行うことで、同僚よりも一歩先に立てるでしょう。

朝活におすすめの活動8:仕事

朝活の時間を活かして、仕事につながることをする方もいます。朝からその日1日のスケジュールを見直したり、チェックすることもできます。最近では、働き方改革の一環でコアタイム時間を設けて、定時時間よりも早く出社して早く帰宅するという働き方もあります。

朝の時間の方が仕事もはかどりやすいということもあり、残業ではなく、朝に仕事を入れる方も珍しくはありません。

朝活におすすめの活動9:掃除

朝活の時間を利用して、掃除をおこなうこともとても気持ちがよいです。掃除はどうしても日常のなかで後回しにしてしまうことがあります。掃除をすることで、身の周りの整頓ができ、気分も入れ替わります。

朝活におすすめの活動10:お買い物

日本では24時間のスーパーなども数多く点在しており、朝活の時間でお買い物をすませる方もいます。夕方など仕事が終わり1番混み合う時間にスーパーに行くとどうしてもレジなどでの待ち時間が発生します。

しかし、朝の時間であればスーパーもすいており、お買い物に対するトータルの時間としては短くすむため、効率がよくなります。

朝活におすすめの活動12:お料理

朝少し早く起きていつもより少しリッチな朝ごはんを楽しむこともできます。また、帰宅が遅くなる方は、帰宅後インスタント食品ばかりになりがちな方は、朝活で晩御飯を作っておくこともできます。

健康を意識した食生活を心がけるために、朝の時間を利用して健康維持をはかることができます。

朝活におすすめの活動13:家族サービス

朝少し早く起きて、家族サービスをすることもできます。例えば、いつも家事などをお任せしているという方は、洗濯や掃除、お皿洗いなど家のなかのことを手伝うこともできます。

家族にもとても喜ばれ、家族との絆を深めることができます。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

朝活で挫折しないためのポイント

朝活を始めても朝が贈ることが辛くて挫折してしまうことがあります。挫折しないためにも睡眠時間を削るのではなく、いつもり朝活の分だけ早く寝るようにしましょう。朝活を続けるためにも全体的な見直しが必要です。

朝活でより健康的で効率的な生活を手に入れよう

「朝活で朝の時間を有効活用しよう!朝活におすすめの活動13コを紹介」はいかがでしたか。朝少し早く起きるだけで、気持ちに余裕がもて、効率的にな日常生活を送ることができます。明日から朝活を始めてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました