Search

検索したいワードを入力してください

2019年12月12日

年賀状の挨拶で結婚報告をする場合の例文7つ|守るべき6つのマナー

意外に知らないのが年賀状と結婚報告のマナーやルールです。新婚早々「礼儀知らずな人」などというあまりよくない印象を持たれないように、正しいマナーを身につけておきましょう。友人や目上の人ごとに合わせた挨拶や、押さえておきたいルールを紹介します。

年賀状の挨拶で結婚報告をする場合の例文7つ|守るべき6つのマナー

年賀状で結婚報告を添えて挨拶してもOK?

年賀状とは「年始のご挨拶」を目的としています。本来は初春を祝うものですが、年に1度年賀状のやり取りで、遠方のかたがたと近況を伝え合う役目もあります。

結婚の報告も基本的には年賀状に書き添えてもかまいません。しかし、自分のことばかりがメインにならないようにしましょう。あくまでも年始の挨拶ということを忘れずに、年賀状を送ります。

年賀状の挨拶で結婚報告をする場合の例文7つ

近年では年賀状の形も変化してきました。手書きのでの年賀状から、自宅でパソコンを使って作成したり、ネットで郵送まですべてお任せで出来る便利な時代になりました。

コンビニなどでも、年賀はがきにイラストと賀詞・定型の挨拶文が印刷されているものも売られています。

いずれにしても、添え書きは送る相手に合わせて変えるとよいでしょう。結婚の報告は特別ですから、いくつかのパターンを用意しましょう。

結婚報告をする場合の例文1:結婚式に参列してくれた人

結婚式に参列してくれた人は、すでに結婚したことは承知しています。年賀状でも挨拶と共にあらためて、お祝いをいただいたお礼と今後の豊富などを書き添えます。

『先日は私たちの結婚式にご出席いただきありがとうございました。これからは夫婦一緒に笑いのたえない幸せな家庭を築けるよう努めてまいります』

友人にも目上の方にも使用できる、オールマイティーな例文です。

結婚報告をする場合の例文2:仲人をしてくれた人

最近ではお仲人さんを立てた結婚、という形式にとらわれないケースがほとんどでしょう。しかし、知人からの紹介という出会いもあります。会社の上司などの紹介で話がまとまった場合などは、仲人と捉えてもよいでしょう。

『私たちの結婚に際しましては大変お世話になりました。これからは二人で力を合わせ頑張りますので、今後ともご指導くださいますようお願い申し上げます』

結婚報告をする場合の例文3:結婚式に参列してくれた親しい友人

結婚式に参列してくれた友人や普段から親交のある近しい友だちでも、年賀状での結婚報告は、あらためて挨拶とともに書き添えておきましょう。

『結婚して初めてのお正月を二人で過ごしています。昨年は私たちの結婚式に出席してくれてありがとう。お祝い本当に嬉しかったです』

友人ですので砕けた感じのカジュアルな文面でもかまいません。相手に合わせた一言を添えるのもよいでしょう。

結婚報告をする場合の例文4:親戚

結婚式に出席してくれた親戚であれば、基本は「参列してくれた人」と同じ挨拶でかまいません。遠方からわざわざいらしてくくださった方には、特に丁寧にお礼を述べておきましょう。

事情により出席されなかった親戚には、あらためて挨拶に伺う旨を年賀状に書き添えておくとよいでしょう。

『お祝いをいただきありがとうございました。結婚式ではお顔を拝見できなく残念でしたが、帰省の際には二人で伺うのを楽しみにしています』

結婚報告をする場合の例文5:結婚式に参列できなかった友人

結婚したことは知らせている相手であっても、年賀状でも結婚の報告をしておきましょう。文面は、出席できなかった人への挨拶と同じでもかまいません。

『昨年◯月◯日に結婚しました。これから夫婦二人力を合わせて、明るい家庭を築いていきたいと思います』

友人同士ということであれば、カジュアルな内容でも問題ありません。新居へ招待する内容でもよいでしょう。

結婚報告をする場合の例文6:結婚式に参列できなかった知人

親しさの度合いにもよりますし、目上の方も含まれている場合は、失礼のない添え書きを心がけましょう。結婚の報告を事前に済ませておらず、年賀状で挨拶するのであれば、きちんと日付も書いておきます。

『旧年中は大変お世話になりました。ご報告が遅くなりましたが私ごとではございますが、◯年◯月◯日に結婚いたしました。夫婦揃って幸せな家庭を築いてまいりますので、今後とも末長くお付き合いいただきますようお願い申し上げます』

結婚報告をする場合の例文7:年賀状のやり取りだけの人

疎遠になっていたり、仕事でも直接顔を合わせないような方でも、年賀状のやり取りはしている場合があります。また、プライベートを知らない相手には、特に触れなくてもかまいません。住所や苗字が変わる場合には、報告しておきましょう。

『旧年中はお世話になりました。私事ではございますが、昨年◯月◯日に結婚いたしました。今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます』

喪中の人への年賀状はどうすればいい?

12月が近づくと、喪中欠礼のハガキを受け取ることがあります。この場合は、どのような年賀状も出さないようにしましょう。

喪中欠礼の知らせを受けたら、年賀状の代わりに寒中見舞いを出し、挨拶とします。ご不幸があった家に結婚の報告をするのは気が引けますが、住所や名前の変更など連絡する必要がある場合は、控えめに書き添えましょう。

あなたの会社に仕事の生産性をあげる「働き方改革」を起こしませんか?

「名刺が多すぎて管理できない」「社員が個人で管理していて有効活用ができていない」

そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。

年賀状の挨拶で結婚報告をする場合のマナー6つ

年賀状を送るにはマナーや守った方がよりよいルールがあります。結婚の報告に限らず、通常の年賀状の場合でも同様です。

目上の方への年賀状の挨拶にあたる賀詞は二文字(迎春・賀正など)は避けます。二文字の賀詞は、四文字の「謹賀新年」などを略したものとなりますので、失礼にあたります。

また、お正月でおめでたい日なので、縁起の悪い言葉や後ろ向きな表現も避けるように心がけましょう。

結婚報告をする場合のマナー1:結婚報告は年賀状でしてもいいの?

年賀状とはそもそも「昨年一年間にお世話になったことへの感謝とお礼」と「相手の幸せや健康を祈る」ことが目的です。

年賀状には遠方の知人と近況報告をしあうということもあるので、結婚報告を兼ねた挨拶を添え書きにしてもかまいません。しかし、目上の方にも送るものですから、挨拶のついでに書き添える程度にした方がいいでしょう。

結婚報告をする場合のマナー2:どこまでの範囲の人に結婚報告するべき?

結婚の報告は、誰にどの範囲まですればよいのか悩むところです。基本的には、通年年賀状のやり取りをしている相手に結婚の挨拶をするのがよいでしょう。

年賀状には、義理の付き合いという側面もあります。お互いにプライベートな話題に触れなかったり、知らないという方には、あえてお知らせすることもないでしょう。

ただし、今まで年賀状のやり取りがなく、結婚式に出席してくれた人にはこれからは出すようにしましょう。

結婚報告をする場合のマナー3:いつまでに出したらいいの?

年賀状は年始の挨拶ですから、1月1日に届かないと意味がありません。

郵便局では毎年、12月15日ごろから年賀状の受け付けが開始されます。12月25日ごろまでに投函すれば、元日には届けられます。

師走は色々と忙しく、ついつい後回しになってしまいがちです。年の初めのご挨拶ですから、早めに準備を整えて、元日に相手に届くようにしましょう。

結婚報告をする場合のマナー4:相手によって言葉遣いを選ぼう!

年賀状はごく親しい友人から目上にあたる方にまで、幅広い層に送るご挨拶です。友人関係に向けたカジュアルな年賀状だけ用意してしまうと、上司や恩師にあたる方などに出す場合、失礼となってしまうので注意しましょう。

どうしても友人あての年賀状が堅苦しいのはいやだ、という場合は、一言手書きで添えるか何通りかの添え書きや挨拶文を用意するとよいでしょう。

結婚報告をする場合のマナー5:結婚式の写真を入れてもいいの?

年賀状に写真入りのものを使用する人も多くいるでしょう。結婚報告の挨拶も兼ねた年賀状に写真を使用することは、特に問題はありません。

しかし、使用する写真のシーンには配慮しましょう。たとえ結婚式の一場面であっても、キスシーンやあまりベタベタした印象のあるものは避けるようにします。

はっきりと二人の顔がわかるような正面を向いた、記念写真風のものがベストです。親しい友人などには、新婚旅行などのカジュアルな写真でもOKです。

結婚報告をする場合のマナー6:年賀状を出し忘れていた人から年賀状が届いた時

年賀状を出していない人から新年の挨拶が届くことがたまにあります。そのような時には、速やかに、松の内(通常は1月7日まで)に届くように返事を出しましょう。

もし事情があって遅くなる場合は、寒中見舞い(大寒までの1月20日以内)として返事を出します。

必ず遅くなったお詫びと、年賀状をいただいたお礼を述べることを忘れないようにしましょう。

これであなたも年賀状での結婚報告に悩まない!

結婚を契機に、お付き合いの幅は広がります。友人に向けたカジュアルな年賀状ばかりですと、社会人として恥ずかしい思いをしかねません。

年に一度のご挨拶で、結婚の報告もするのですから、マナーを守り皆んなから祝ってもらえる素敵な年賀状を作りましょう。

Related